【2023年11月】自宅で手軽に導入!工事不要Wi-Fiおすすめ比較と選び方

PR

昨今、テレビで動画を楽しんだり、家電をスマートに操作したりと、インターネット回線が日常生活に欠かせません。そうしたニーズに応えるべく、自宅で手軽に利用できるWi-Fiが求められています。しかし、新しい回線を引くには手続きや工事が必要で、手間がかかることも事実です。

本記事では、手軽な導入が可能なおすすめのWi-Fiを紹介します。工事不要で利用できるホームルーターやポケット型Wi-Fi、光回線の特徴や違い、おすすめWi-Fiランキング、選び方についても丁寧に解説しています。自宅で快適なWi-Fiを探している方は、ぜひ参考にしてください!

  1. おすすめの工事不要Wi-FiはGMOとくとくBBの「home 5G」
  2. 工事不要Wi-Fiとは
  3. 工事不要Wi-Fiのメリット・デメリット
    1. メリット
      1. 設置後すぐに利用開始可能
      2. 初期費用が安い
      3. 配線が少なく見た目もスッキリ
      4. 引越しが多い人でも安心
      5. データ容量無制限で利用可能
    2. デメリット
      1. 通信速度が光回線よりも劣ることがある
      2. 使いすぎると通信制限がかかる
      3. 大人数での利用は不向き
  4. おすすめの工事不要Wi-Fiを比較
    1. 2023年11月のおすすめランキング
      1. 1位:モバレコAirがトップ!
        1. モバレコAirの特徴
        2. ホームルーターとポケット型WiFiの両方を利用するなら
      2. 2位:Broad WiMAXの乗り換えサポートが充実
        1. Broad WiMAXの魅力
      3. 3位:縛られないWiFiが5Gエリア外にお住まいなら
        1. 縛られないWiFiの特徴
      4. 4位:初期費用を抑えたいならどんなときもWiFi
        1. どんなときもWiFiの利点
      5. 5位:シンプルで分かりやすいカシモWiMAX
        1. カシモWiMAXの使いやすさ
  5. 光回線と工事不要Wi-Fi、自宅用ならどっちが良い?
    1. 通信速度は光回線が有利!
    2. 月額費用はホームルーターが安い!
    3. 光回線は無制限!ホームルーターも通常用途なら問題なし
  6. 自宅用におすすめのWi-Fiの選び方!
    1. 用途に合わせて回線の種類を選ぶ
    2. 安さやサービスからプロバイダを選ぶ
    3. レンタルの利用も視野に
  7. 体験談:工事不要のWi-Fiを実際に使ってみた!
    1. ホームルーターを実際に使ってみた
      1. 使用条件
      2. 実際の感想
    2. ポケット型WiFiを実際に使ってみた
      1. 使用条件
      2. 実際の感想
    3. 実際使用した上でのまとめ
  8. Wi-Fiの契約から利用開始までの流れ
    1. 工事不要Wi-Fiの利用開始までの流れ
    2. 光回線の利用開始までの流れ
  9. 自宅用Wi-Fiのよくある質問
    1. 工事不要のWi-Fiとは?
    2. 工事不要Wi-Fiでも快適に利用できる?
    3. 賃貸やアパート、マンションでも利用できる?
    4. Wi-Fiを契約する際の注意点は?
    5. おすすめのWi-Fiは?
    6. 工事不要Wi-Fiはコンセントに挿すだけで利用できる?
    7. データ容量無制限で利用できるWi-Fiはある?
    8. 光回線と工事不要Wi-Fiの違いは?
  10. まとめ

おすすめの工事不要Wi-FiはGMOとくとくBBの「home 5G」

当サイトで一番おすすめしている工事不要Wi-FiはGMOとくとくBBの「home-5G」です。
「home-5G」は、NTTドコモが提供するホームルータータイプのWiFiサービスです。

おすすめしている一番の理由は、Amazonギフト券18,000円分が受け取れるからです。

参照元:GMOとくとくBB home5G公式サイト

・18,000円相当のAmazonギフト券
・ドコモのスマホ料金毎月最大1,100円割引
・5G対応
・端末代金実質無料
・工事不要ですぐ使える

簡潔に言えば、ドコモhome5Gは通信速度が速く、工事不要で手軽に利用できるホームルーターです。契約期間や解約金の心配もなく、他社のホームルーターよりも気軽に利用できます。

また、ドコモユーザーの場合は、ドコモのスマホセット割を適用することができます。このスマホセット割を利用すると、スマホ料金が毎月最大1,100円割引され、通信費をお得に抑えることができます。

ドコモhome5Gは、光回線の工事が難しい場合や、開通工事が煩わしいと感じる方に最適なホームルーターです。

\当サイト経由で/
Amazonギフト券
18,000受け取れます!

工事不要Wi-Fiとは

工事不要のWi-Fiは、従来の有線のブロードバンド接続とは異なり、専門の技術者による配線や設置工事が不要な手軽で便利な無線通信を利用したインターネット接続サービスです。コンテントに挿すだけで使えるホームルーターや、手軽に持ち運べるポケット型Wi-Fiがあります。

工事不要Wi-Fiのメリット・デメリット

工事が必要ないのでとても便利な工事不要Wi-Fiですが、もちろんメリットとデメリットがありますので、以下それぞれ説明していきます

メリット

設置後すぐに利用開始可能

工事不要Wi-Fiは、名前の通り、専門の技術者による煩わしい工事が不要です。コンセントに差し込むだけで利用を開始できるため、新居に引っ越す際や急なネット接続の必要がある場合でも、迅速な対応が可能です。

初期費用が安い

通常、工事が不要な分、初期費用が他のネット回線に比べて抑えられています。高額な工事費用を気にせずに手軽に導入できるため、経済的なメリットがあります。

配線が少なく見た目もスッキリ

従来の有線のネットワークでは、配線が複雑で見た目がスッキリしませんでした。しかし、工事不要Wi-Fiはコンセント一つで済むため、室内のスペースを有効に使えます。

引越しが多い人でも安心

転勤や引越しの多い方にとっても、工事不要Wi-Fiは頼りになります。新居に引っ越すたびに工事をしなくても良いため、移動が多いライフスタイルにマッチしています。

データ容量無制限で利用可能

多くの工事不要Wi-Fiプランでは、データ容量に上限がないため、ストレスなくネットを楽しむことができます。大容量のファイルのダウンロードや、動画ストリーミングを気兼ねなく行えるのが魅力です。

デメリット

デメリットはこちらになります。

・通信速度が光回線よりも劣ることがある
・初期費用が安い
・配線が少なく見た目もスッキリ
・引越しが多い人でも安心

通信速度が光回線よりも劣ることがある

一部の工事不要Wi-Fiは、通信速度が光回線よりも劣ることがあります。特に大容量データの取得が必要な場合や、高速な通信が求められる業務利用には向かないかもしれません。

使いすぎると通信制限がかかる

一部のプロバイダは、使いすぎると通信制限をかけることがあります。データの多い作業や大勢で利用する場合は、注意が必要です。

大人数での利用は不向き

同時に多くのデバイスが接続されると、通信速度が低下する可能性があります。大規模な家族やシェアハウスでの利用には向かないかもしれません。

おすすめの工事不要Wi-Fiを比較

メリットとデメリットがご理解いただけたと思いますので、ここからはおすすめの工事不要Wi-Fiを比較していきたいと思います。

2023年11月のおすすめランキング

2023年11月におすすめの工事不要Wi-Fiをランキング形式で紹介します。自宅で快適なインターネット環境を手に入れるために、各プロバイダーの特徴やメリットを比較してみましょう。

1位:モバレコAirがトップ!

モバレコAirは、今月のトッププロバイダーとして輝いています。その特徴を見ていきましょう。

モバレコAirの特徴

モバレコAirは、その名の通り、高い機動性を持つホームルーターです。コンパクトで軽量ながら、高い通信速度を提供し、設置場所に制約がありません。さらに、モバレコAirはホームルーターとしてだけでなく、ポケット型Wi-Fiとしても利用可能です。これにより、外出先でも安定した通信が可能となります。

タイプホームルーター
回線サービスソフトバンクエアー
月額料金1ヶ月目:1,320円
2~12ヶ月目:3,080円
13~36ヶ月目:4,180円
37ヶ月以降~:5,368円
※ホームルーター端末購入・36回払いの場合
実質月額3,100円
キャンペーン最大29,200円キャッシュバック※1
・機種代金実質0円 (月月割適用)
契約年数なし
月間データ容量上限なし※2
ホームルーターとポケット型WiFiの両方を利用するなら

モバレコAirは、ホームルーターとしてもポケット型Wi-Fiとしても利用できるため、柔軟な使い方が可能です。家庭内では高速な通信が期待でき、外出先や移動中でもモバイル通信が快適に行えます。1台で2つのニーズに対応することができ、コスト効果も高いのがポイントです。

\当サイト経由で/
最大29,200円キャッシュバック実施中!

2位:Broad WiMAXの乗り換えサポートが充実

Broad WiMAXは、乗り換えを検討している方におすすめのプロバイダーです。なぜなら、乗り換えサポートが充実しているからです。

Broad WiMAXの魅力

Broad WiMAXは、他プロバイダーからの乗り換えを考えているユーザーに対して、スムーズな移行をサポートしています。これにより、既存の契約を継続しつつ、より良い通信環境を手に入れることができます。初期費用や解約金の負担も最小限に抑え、利用者の負担を軽減します。

3位:縛られないWiFiが5Gエリア外にお住まいなら

縛られないWiFiは、5Gエリア外にお住まいの方に適したプロバイダーです。その特徴を見てみましょう。

縛られないWiFiの特徴

縛られないWiFiは、通信制限がないため、大容量のデータを気兼ねなく利用できます。しかし、5Gエリア外に住んでいる方でも、高速で安定した通信を提供しています。これにより、都市部以外に住むユーザーも高品質な通信サービスを利用できるのが特長です。

4位:初期費用を抑えたいならどんなときもWiFi

どんなときもWiFiは、初期費用を抑えたいユーザーにおすすめのプロバイダーです。その利点を見ていきましょう。

どんなときもWiFiの利点

どんなときもWiFiは、他のプロバイダーに比べて初期費用が比較的低いのが魅力です。インターネットを手軽に導入したい方や、予算を抑えたい方にとって、コスト面でのメリットが大きいです。しっかりとした通信速度も確保されており、コスパ重視のユーザーにぴったりです。

5位:シンプルで分かりやすいカシモWiMAX

カシモWiMAXは、シンプルで分かりやすい利用が可能なプロバイダーとしてランキングに選ばれました。

カシモWiMAXの使いやすさ

カシモWiMAXは、そのシンプルな操作性が特徴です。設定が煩わしくなく、誰でも簡単に利用を開始できます。初めてWi-Fiを利用する方や、あまり複雑な設定が得意でない方にとって、使いやすいプロバイダーといえるでしょう。

これらのランキングを参考に、自身のニーズに合った工事不要Wi-Fiを選びましょう。それぞれの特長を理解し、快適なネットライフを手に入れる一歩としましょう。

光回線と工事不要Wi-Fi、自宅用ならどっちが良い?

自宅でのインターネット環境を整える際に、光回線と工事不要Wi-Fiのどちらを選ぶべきか、迷うことがあります。それぞれの特長を比較して、自身のニーズに合った選択を行いましょう。

通信速度は光回線が有利!

光回線は、その高い通信速度が最大の魅力です。光ファイバーを使った通信は、大容量のデータでも高速かつ安定した通信が可能です。これは、動画のストリーミングやオンラインゲーム、複数デバイスを同時に使用する際に大きなメリットとなります。光回線は特に、通信速度に高い要求があるユーザーにおすすめです。

月額費用はホームルーターが安い!

一方で、工事不要Wi-Fi(ホームルーター)は、月額費用が比較的安いのが利点です。光回線のような高い通信速度は必要ない、という方にとって、ホームルーターはコスト効率が良い選択肢となります。初期費用も抑えられ、手軽に導入できるのが魅力です。

光回線は無制限!ホームルーターも通常用途なら問題なし

光回線は通信容量に制限がないため、データのやり取りが頻繁で大容量のファイルを扱うユーザーに最適です。一方で、ホームルーターも通常のウェブ閲覧やメール、SNS利用などの通常の用途では十分な性能を発揮します。工事不要Wi-Fiは、日常のネット利用においては制約を感じにくいため、一般家庭においては十分な通信環境を提供できます。

どちらを選ぶかは、利用目的や予算、通信速度の要求度によって変わります。自宅での利用シーンや重視するポイントを明確にし、その上で比較検討することが重要です。

自宅用におすすめのWi-Fiの選び方!

自宅で最適なWi-Fiを選ぶには、いくつかの要素を考慮することが大切です。以下では、用途や希望する条件に応じてWi-Fiを選ぶ際のポイントを紹介します。

用途に合わせて回線の種類を選ぶ

最初に考えるべきなのは、Wi-Fiをどのように利用するかということです。例えば、高速な通信速度が必要なオンラインゲームや動画ストリーミングをよく行う場合は、光回線などの高速回線が適しています。逆に、一般的なウェブ閲覧やメールチェック程度であれば、ホームルーターでも十分な性能があります。用途に合わせて最適な回線を選ぶことが大切です対応エリアや通信速度から使いたい回線を決める

次に、利用する地域や通信速度の要件を確認しましょう。特定のエリアでしかサービスが提供されていない場合があるため、住んでいる場所によって利用可能な回線が異なります。また、通信速度も重要な要素です。速い通信速度が必要な場合は、光回線や高速モバイル回線を検討しましょう。

安さやサービスからプロバイダを選ぶ

最後に、予算や提供されるサービスを考慮してプロバイダを選びます。各プロバイダは月額費用や契約期間、キャンペーンなどで異なるため、自分の予算に合った選択をすることが重要です。また、安定したカスタマーサポートや追加サービスの提供も魅力的な要素となりますので、これらも確認しておくと良いでしょう。

自宅用Wi-Fiの選択は慎重に行い、自分のライフスタイルや予算に合わせた最適なプランを見つけることが大切です。

レンタルの利用も視野に

自宅にWi-Fiを導入する際、検討すべき一つの選択肢が「レンタルサービス」です。この方法は、専用の機器を一定期間借り受ける形態で、いくつかの利点があります。

1. 低コストで導入可能

Wi-Fi機器を一括購入すると、初期費用がかさむことがあります。しかし、レンタルなら初期費用を抑え、月額の利用料金だけで利用できるため、予算に優しい選択と言えます。

2. メンテナンスや故障への対応が簡単

レンタルサービスには通常、機器のメンテナンスや故障時の対応が含まれています。機器にトラブルが生じた場合でも、サービス提供側が素早く対処してくれるため、安心して利用できます。

3. 新しい機種への簡単な切り替えが可能

テクノロジーの進化は速いものです。レンタルサービスでは、新しい機種がリリースされた際に比較的簡単に機種変更ができることがあります。これにより、常に最新の機器を利用することが可能です。

ただし、注意が必要な点もあります。例えば、長期間利用する場合、購入よりもレンタル料金が累計で高くつくことがあります。また、自分で機器を管理したいという方には向かないかもしれません。

総合的に考えて、自分のニーズに合った選択をすることが重要です。レンタルサービスもその一つであり、コストや利便性を十分に検討して、快適なWi-Fi環境を構築しましょう。

体験談:工事不要のWi-Fiを実際に使ってみた!

工事不要WiFiのホームルーターとポケット型WiFiを実際に使ってみましたので、以下にその感想を記載します。

ホームルーターを実際に使ってみた

まずはホームルーターを使ってみた感想です。

使用条件

我が家では、引っ越し先が急遽決まり、急いでインターネット回線を用意する必要がありました。そこで、工事不要のホームルーターサービスを利用することにしました。エリアが対応していることが確認でき、即日での開通が期待できるところが利用条件でした。

実際の感想

ホームルーターは非常に簡単に利用開始できました。専用の機器を受け取り、コンセントに挿すだけで、すぐにネットに接続できました。特に初期費用が他の回線サービスに比べて安く、急な引っ越しにもかかわらず、手軽にインターネット環境を整えることができました。

ポケット型WiFiを実際に使ってみた

次にポケット型WiFiを使ってみた感想です。

使用条件

外での作業や移動中にもインターネットが必要な場面が多いため、ポケット型WiFiも試してみることにしました。通信速度やエリアの広さがポイントで、特に移動性が高い状況での利用を想定して選びました。

実際の感想

ポケット型WiFiは持ち運びが非常に便利で、外出先やカフェ、電車内などさまざまな場所で利用できました。ただし、建物の中や地下など通信の届きにくい場所では、若干の通信の不安定さを感じました。しかし、総じて快適な利用ができ、特に移動中の利便性は高かったです。

実際使用した上でのまとめ

工事不要のWi-Fiは、急な引っ越しや外出先での利用など、柔軟で手軽なインターネット環境を提供してくれます。ホームルーターは家庭内での安定した利用が可能で、ポケット型WiFiは外での利便性が抜群です。用途や利用状況に合わせて使い分けることで、ストレスなく快適なネットワーク生活を送ることができるでしょう。

Wi-Fiの契約から利用開始までの流れ

それでは契約から利用開始までの流れを見てみましょう

工事不要Wi-Fiの利用開始までの流れ

工事不要Wi-Fiを利用する際の手続きは非常にシンプルです。まず、自身の住所がサービス提供エリアに含まれていることを確認します。対象エリア内であれば、プロバイダのウェブサイトや電話で契約手続きを行います。基本的には希望のサービスプランを選択し、個人情報や支払い情報を登録するだけです。

契約が完了すると、プロバイダからWi-Fiルーターが郵送されてきます。これを自宅に届いたら、指定された場所にコンセントを挿すだけでWi-Fiが利用可能になります。特別な設定や難しい手続きは必要ありません。

光回線の利用開始までの流れ

一方で、光回線を利用する場合は通常、回線の引込工事が必要です。まず、プロバイダを選定し、契約手続きを進めます。その後、プロバイダから技術者が自宅を訪れ、回線を引き込むための工事を行います。この工事には数日から数週間かかることがあります。

工事が完了すると、自宅に光回線が引き込まれ、ルーターが設置されます。その後、プロバイダが指定した設定を行うか、設定用の機器が郵送されてくることがあります。これらの手続きが完了すると、自宅で光回線を利用できるようになります。

自宅用Wi-Fiのよくある質問

最後によくある質問をまとめてみました。

工事不要のWi-Fiとは?

工事不要Wi-Fiは、回線を引き込む工事が不要なため、即日から数日で利用開始できるタイプのインターネット回線です。通常、モバイル回線や無線通信などを利用して、自宅にインターネットを提供します。

工事不要Wi-Fiでも快適に利用できる?

はい、一般的なネット閲覧や動画ストリーミング、オンラインゲームなど、一般的な用途においては十分な速度が確保され、快適に利用できます。ただし、大容量のデータを頻繁にアップロード・ダウンロードする場合は、通信速度の制限に留意する必要があります。

賃貸やアパート、マンションでも利用できる?

はい、工事不要Wi-Fiは居住する場所に関わらず利用可能です。ただし、サービス提供エリア内である必要がありますので、契約前に確認が必要です。

Wi-Fiを契約する際の注意点は?

契約前には、サービスプランの詳細や月額料金、通信速度、キャンペーンの有無などを確認しましょう。また、自宅のエリアがサービス提供エリアに含まれていることも重要なポイントです。

おすすめのWi-Fiは?

おすすめのWi-Fiは、個人の利用状況や好みにより異なります。通信速度や料金、キャンペーンなどを比較して、自分に合ったプロバイダとプランを選ぶと良いでしょう。

工事不要Wi-Fiはコンセントに挿すだけで利用できる?

はい、工事不要Wi-Fiは特別な設定や工事が不要なため、ルーターをコンセントに挿すだけで利用を開始できます。初めての利用でも、分かりやすい手続きとなっています。

データ容量無制限で利用できるWi-Fiはある?

一部のプロバイダでは、データ容量無制限のプランも提供されています。ただし、無制限でも利用規約に基づくフェア利用制限があることがありますので、詳細な契約内容を確認することが重要です。

光回線と工事不要Wi-Fiの違いは?

主な違いは、工事の有無と通信方式です。光回線は有線での引き込み工事が必要ですが、工事不要Wi-Fiは無線通信を利用しており、工事が不要です。通信速度や安定性では光回線が有利ですが、工事不要Wi-Fiは手軽に利用が開始できる利点があります。

まとめ

Wi-Fiを利用するための手続きや注意点、工事不要Wi-Fiと光回線の違いについて解説しました。自宅で快適なネットワーク環境を整えるためには、自身の利用状況などを考慮して決めるのが一番良いでしょう。

\当サイト経由で/
Amazonギフト券
18,000受け取れます!

コメント