日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

イオンモバイルは解約金なし!格安SIMの評判や乗り換え方法

格安SIM

  更新日:2020.08.31 

格安SIM 格安SIMカードを持つ男性

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

イオンモバイルは、イオングループが提供する格安SIMで、ドコモ回線とau回線の通信サービスを提供しています。

全国のイオン店舗やネットから簡単に乗り換えができ、実店舗でのアフターサポートや対面サポートが充実しているのが特徴。月々480円〜と安い料金でスマホが使えるのも、イオンモバイルならではです。

そこで本記事では、イオンモバイルの格安SIMについて、料金プラン・口コミ評判・人気のオプションを詳しく紹介していきます。

  • イオンモバイルは全国のイオン店舗で契約できる
  • 最低利用期間や解約料がない
  • 20GBから50GBのデータ大容量プランがある

イオンモバイルの特徴

イオンモバイル

イオンモバイルの特徴を詳しく紹介していきます。

解約金なしで利用できる

イオンモバイルは最低利用期間がなく、解約金なしで契約できるメリットがあります。

短期間の契約でも、解約金なしで他の格安スマホに乗り換えられるので、気軽に機種変更したい人や試しに格安スマホを使ってみたい人にもおすすめです。

ドコモ回線とau回線が利用できる

イオンモバイルの使用回線は、ドコモ回線とau回線です。イオンモバイルを申し込むときに、どちらの回線にするか選ぶことができます。

今使っているキャリアスマホを使うなら、各キャリアに合わせてSIMを選べばOK。例えば、ドコモのスマホを使うならドコモ回線のSIMカード、auのスマホならau回線のSIMカードを選べばスムーズに乗り換えられます。

なお、ソフトバンクのiPhoneやスマホでイオンモバイルを使う場合は、ソフトバンクでSIMロック解除をする必要があります。SIMロック解除すればイオンモバイルでも使用可能です。

また、SIMフリーiPhoneやSIMフリースマホならドコモ回線・au回線どちらでも使用可能。

イオンモバイルはマルチキャリア対応で、ほぼすべてのスマホが使えるのも大きな特徴です。

全国のイオン店舗で即日購入可能

イオンモバイルは、イオン店舗を中心に全国200店舗以上で乗り換えできます。

アフターサポートも店舗でできるので、初めて格安スマホに乗り換える人でも、スタッフの対面サポートがあるので安心です。

■主なイオンモバイルの店舗

店舗名 イオン板橋店
住所 東京都板橋区徳丸2-6-1
営業時間 10:00~22:00
電話番号 (03)5398-3131
店舗名 イオンスタイル幕張新都心店
住所 千葉県千葉市美浜区豊砂1-1
営業時間 9:00-22:00
電話番号 (043)351-8100
店舗名 ビックカメラ 池袋本店
住所 東京都豊島区東池袋1-41-5
営業時間 10:00~22:00
電話番号 (048)665-3101
店舗名 イオン大宮店
住所 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-1
営業時間 9:00~21:00
電話番号 (048)665-3101
店舗名 イオン新百合ヶ丘店
住所 神奈川県川崎市麻生区上麻生1-19
営業時間 10:00-21:00
電話番号 (044)951-5501

参照:イオンモバイル店舗一覧

自宅や通勤路近くの店舗カウンターに足を運んでみてください!

料金プランが豊富で安い

イオンモバイルは、500MBプランから50GBの大容量プランまで、幅広い料金プランから目的に合わせて選ぶことができます。

またシェアSIMを追加することで、複数端末でデータシェアが可能です。例えば家族で20GBプランを契約すれば、データシェアで、毎月のデータ容量を無駄なくお得に使うことができますよ。

詳しくは「イオンモバイルの料金プラン」をチェックしてください!

バースト転送機能で速度制限中も快適

イオンモバイルはバースト転送機能があるので、速度制限中でもストレスが緩和されます。

バースト転送機能は、アプリやWebページなどを読み込むときに最初の一定量は高速通信が使える機能です。そのため通信制限中でも、ウェブサイトやツイッターのタイムラインがスムーズに閲覧できます。

通常の低速モードよりも、アプリやウェブ検索がしやすくなるので、いきなり速度制限がかかってもストレスなくネットを使える便利な機能です。

公式ページで購入する

イオンモバイルの最新キャンペーン

イオンモバイルのキャンペーン
イオンモバイルでは定期的に様々なキャンペーンを開催しています。

現在開催中のキャンペーンはこちら。

イオンモバイル紹介割

イオンモバイルを紹介すると、紹介した人も紹介された人も1GBクーポンが貰えるキャンペーンを開催しています。

■キャンペーンの概要

キャンペーン名 イオンモバイル紹介割
キャンペーン期間 なし
対象条件 ・紹介者が「イオンモバイル紹介割」専用サイトで取得した紹介コードを紹介された人が契約時に提示する
・期間中最大5件まで
特典内容 ・成約1件につき、紹介者と紹介された人に1GBクーポンプレゼント
特典適用時期 契約完了の翌日に反映

イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン

イオン店舗で2016年2月25日以前にイオンスマホを契約した人限定の乗り換えキャンペーンです。SIMカード代金が3,000円かかるところ1円になり、3,000WAONポイントが貰えます。

■キャンペーンの概要

キャンペーン名 イオンスマホ→イオンモバイル乗り換えキャンペーン
キャンペーン期間 2017年12月8日〜
対象条件 ・イオン店舗で2016年2月25日以前にイオンスマホを契約した人
特典内容 ・SIMカード代金が1円
・3,000WAONポイントプレゼント

その他の最新のキャンペーン情報は、イオンモバイルのキャンペーン一覧をチェックしてください。

イオンモバイルの評判

では、実際のイオンモバイルの口コミ評判について、ツイッターの声を一部紹介します。

良い口コミ

キャリアからイオンモバイルに乗り換えて、月額料金が3分の1以下に安くなったという声もあります。

イオンモバイルのユーザーは、自宅ではWi-Fi通信で、外出先のデータ通信はそこまで使わない、という人が多いです。帰宅後はWi-Fi接続に切り替えることで、スマホのデータ容量を節約できるので、Wi-Fiを賢く活用するのがおすすめの方法です。

またイオンモバイルは実店舗があるので、安心感がある、との口コミ評判もありました。

悪い口コミ

実際のイオンモバイルユーザーの声を見ると、お昼の時間帯に速度の遅さを感じている人がいました。
ネットが繋がりにくい時は、速度切り替え機能やWi-Fiを上手に使うのがおすすめです。

イオンモバイルの料金プラン

スマホの料金プランを計算
イオンモバイルでは、音声プランとデータプラン、シェア音声プランの3つのプランを用意しており、500MBプランから50GBプランまで、幅広いデータ容量から自由に選べます。

以下の表では、音声プランとデータプランの料金プランをまとめました。(シェア音声プランについては後ほど紹介します。)

データ容量 音声プラン データプラン
500MB 1,130円
1GB 1,280円 480円
2GB 1,380円 780円
4GB 1,580円 980円
6GB 1,980円 1,480円
8GB 2,680円 1,980円
12GB 3,280円 2,680円
20GB 4,680円 3,980円
30GB 5,680円 4,980円
40GB 6,980円 6,480円
50GB 8,980円 8,480円

音声通話シェアプラン

イオンモバイルでは、家族間など複数の端末でデータシェアできるシェアプランがあります。

データ容量 シェア音声プラン
4GB 1,780円
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

参照:イオンモバイル|シェア音声プラン

シェア音声プランで契約すれば、最大5回線でデータ容量のシェアができます。データ容量は、4GBから大容量の50GBまで、用途に合わせて選ぶことが可能。家族で使うときは、20GB〜30GBの大容量をデータシェアして使うのがおすすめです。

最大4枚までデータSIMカードを追加でき、追加SIMは1枚あたり手数料3,000円。音声通話機能をつける場合は、1枚のSIMカードにつき月額+700円が別途かかります。また、追加SIM3枚目からは1枚につき月額+200円が別途かかります。

追加料金がかかりますが、シェア音声プランを使えば、家族内で上手くデータ容量が分配されるので、より快適にインターネットが使えます。

また、家族だけでなく自分一人で複数SIMを使い分けることもでき、使い方の幅が広がりますよ。

公式ページで購入する

オプションサービス

イオンモバイルでは、以下のオプションサービスがあります。

イオンでんわ

イオンモバイルでは、月々の通話料がお得になる定額オプションがあります。

■イオンでんわアプリ(通話料半額)
専用アプリからの発信で、国内通話10円/30秒

■イオンでんわ10分かけ放題
月額850円で、1回10分以内の国内通話がかけ放題

参照: イオンでんわ料金プラン

イオンでんわの専用アプリは、App storeとGoogle play storeから、誰でも無料ダウンロードできます。
アプリからかけることで、自動で発信番号にプレフィックス番号がつき、通話料半額で電話ができます。

さらにお得に電話をしたい人は、1回10分の通話がかけ放題になるプランがおすすめです。
短時間の通話を45分以上する人は、10分かけ放題プランに申し込んだ方がお得ですよ。

050かけ放題

月額1,500円で、050番号(IP電話)が24時間いつでも何時間でもかけ放題になる通話定額プランです。

データ専用SIMでもつけられるオプションなので、通話機能はIP電話にして、月額料金を安く抑えたい人におすすめです。

ただし、IP電話は110番や119番の緊急通報ができないので注意しましょう。

参照: イオンモバイル|050かけ放題

イオンモバイル速度切り替え

イオンモバイルの専用アプリを使って、簡単に速度の切り替えができます。ダウンロード無料で、マイページにログインする手間なく、簡単に高速通信の切り替えができます。

データ通信を高速に切り替えたい時や、月末の通信制限に向けてデータ容量を節約したい時に便利ですよ!

下記記事でイオンモバイルの料金プランやオプションなどを詳しく紹介しています。あわせて参考にしてください。

イオンモバイルに乗り換える方法

イオンモバイルに乗り換える方法
続いて、イオンモバイルに乗り換えるための手順について、詳しく説明していきます。

対応機種を確認する

まず、イオンモバイルの動作確認済み端末を確認しましょう。

現在使っているスマホが対応機種一覧にあれば、SIMロック解除をしてそのまま使えます。

SIMフリースマホに新しく機種変更する時は、SIMカードとセットで買う方法のほか、全国の家電量販店やAmazonなどの通販サイトで購入できます。

MNP手続きを行う

イオンモバイルでは店舗でもネット(イオンデジタルワールド)でも、MNP手続きができます。

しかし、ネットでMNP手続きをする場合、MNP予約番号の有効期限が10日以上必要です。

イオンモバイルのMNP手続き方法については、下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

ネットもしくは店舗でSIMを契約する

イオンモバイルは、ネットと店舗の2種類の契約方法があります。

店舗で契約した場合、即日開通で当日中に格安スマホを持ち帰ることができます。
ネットの場合は、通常3日~7日で自宅に届きます。

近くに店舗がない場合は、自宅から24時間いつでも申し込めるネット申し込みがおすすめですよ!

APN設定をする

SIMカードが家に届いたら、SIMフリースマホにSIMカードを挿入してAPN設定を行います。

APN設定は通信回線をアクティブにするための初期設定です。
設定手順に沿ってやれば誰でも簡単にできるので安心してください。

公式ページで購入する

イオンモバイルのAPN設定

スマートフォンを持つ人

では、イオンモバイルのAPN設定について、iPhoneとアンドロイドスマホのそれぞれの方法をわかりやすく紹介します。

イオンモバイルのAPN設定方法について詳しく知りたい人は下記記事を参考にしてください。

アンドロイドスマホの場合

  1. 設定からモバイルネットワークを開く
  2. アクセスポイント名を追加して保存
  3. イオンモバイルのAPNを選択して完了

アンドロイドは設定画面から、イオンモバイルのAPN設定を新規追加すれば完了です。

付属の取扱説明書にも、詳しい手順が載っているので安心してください。

iPhoneの場合

  1. iPhoneをWi-Fiに接続する
  2. iOSに合わせた構成プロファイルをインストールする
  3. インストールが終われば自動的に設定完了

iPhoneはiOS7以降と、iOS6以前の端末によって、インストールするプロファイルが変わってきます。

しかし、手順は基本的に同じで、プロファイルをインストールすれば自動的にAPN設定が完了します。

イオンモバイルを利用するときのデメリット

イオンモバイルを契約する前に、いくつかデメリットを確認しておきましょう。

MNP転出料が高い

イオンモバイルから他の格安スマホに電話番号をそのまま乗り換える際、MNP転出料が3,000円かかります。

しかし、契約日から90日以内(イオンモバイルでの新規契約のみ)に転出する場合は15,000円の転出料がかかるので注意しましょう。他社回線からイオンモバイルにMNPしてきた人は、いつMNP転出しても一律3,000円で手続き可能です。

イオンモバイルから他の格安スマホに電話番号そのままで乗り換える時は、3か月以上使うのがおすすめです。

参照:MNP転出手数料改定について

支払い方法はクレジットカードのみ

イオンモバイルの格安SIMは、月額料金の支払いがすべてクレジットカードのみです。口座振替はできません。

ただし、契約者本人名義以外のクレジットカードが利用できます。
その際は、そのクレジットカード名義の本人確認が必要となりますが、クレジットカードを持っていない人でも契約できるのは嬉しいメリットですね。

時間帯によっては速度が遅い

12時〜13時のランチタイムや、18時〜20時の時間帯は回線が混み合うため、速度が遅くなることがあります。

お昼時はカフェのWi-Fiを使うか、アプリの高速切り替え機能などを上手に使いこなしましょう。

イオンモバイルがおすすめの人

スマホと貯金箱
本記事で紹介したイオンモバイルの特徴や料金プランなどを踏まえて、筆者がイオンモバイルをおすすめしたい人は以下の通りです。

  • 最低利用期間や解約料なしで格安SIMを契約したい人
  • データ大容量プランでデータシェアしたい人
  • 050(IP電話)機能を使いたい人
  • 自宅にWi-Fi環境がある人
  • 実店舗のある格安SIMを選びたい人

上記に該当する人は、イオンモバイルに乗り換えるのがおすすめです!

公式ページで購入する

まとめ

本記事では、イオンモバイルのサービス内容や料金プランについて紹介しました。

イオンモバイルは、ネットだけでなく、全国のイオンのお店で契約できる格安SIMです。店頭カウンターで対面サポートを受けられるので、初めて格安SIMを使う人でも安心ですよ。

大容量データプランの選択肢も豊富なので、家族でデータシェアをしてスマホ料金を節約したい人にもおすすめです!

本記事で紹介した情報は以下のとおりです。

■イオンモバイルの特徴

  • 解約金や最低利用期間がない
  • 50GBまでのデータ大容量プランがある
  • シェアプランならSIMを追加して複数端末でデータシェアできる
  • 回線混雑時は通信速度が遅くなる
  • IP電話機能が使えるオプションもある

投稿者名: スマツー編集部 格安SIM

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す