日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

Android OSをバージョンアップする方法!確認・更新・最新機能

スマホの使い方

  更新日:2020.08.31 

スマホの使い方 androidのOSバージョン

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

Android OSをバージョンアップする方法を紹介します。

Android OSとは、Androidスマホで使用されているソフトウェアです。電話やメール、インターネット検索などスマホの基本操作の全てに関わっています。

Android OSは定期的に最新のOSに更新されます。最新のOSにバージョンアップすることで、機能面やセキュリティ面が向上します。Android OSをバージョンアップする際の注意点も含めて一緒に見ていきましょう。

  • メーカーによって異なるが、多くの端末はAndroid OSのアップデートに対応
  • Android OSをアップデートする場合、ストレージに十分な空き容量が必要
  • Android OSのアップデート保証期間は2年間なので、購入から2年以上経過しているならスマホの買い替えを推奨

現在のAndroid OSバージョンの確認方法

現在のAndroid OSバージョンの確認方法は以下の手順で行えます。

  1. 端末の「設定」アプリを開く
  2. 「システム」⇒「詳細設定」⇒「システムアップデート」の順にタップ(「詳細設定」が表示されない場合は、「端末情報」をタップ)
  3. 現在のAndroid OSバージョンとセキュリティパッチレベルを確認

上記手順でAndroid OSバージョンを確認できます。セキュリティパッチレベルとは、OSの不具合や脆弱性があった場合に行われる小規模な修正を指します。

セキュリティアップデートされた日付も確認可能です。セキュリティアップデートされた日から時間が経過していない方が安全性が高くて良いです。

Android OSのアップデート保証期間は、最低2年間です。端末を販売するメーカーによって異なりますが、3年以上使用している古いスマホはAndroid OSサポート対象外になるケースも多いです。バージョンアップの限界を迎えた機種を使用し続けるよりも、新しいスマホに買い替えて、最新の機能を高いセキュリティで使用することを推奨します。

Androidを最新にバージョンアップする方法

スマホの使い方
Androidを最新にバージョンアップする前に確認すべき項目は以下の通りです。

  • 端末がアップデート対象かどうか
  • 通信環境(Wi-Fiを推奨)
  • バッテリー50%以上(充電器に繋いでおくと良い)
  • ストレージ容量
  • バックアップ
  • アップデートする時間帯
  • アプリの互換性
  • 最新OSにアップデート済みのユーザーの口コミ

Android OSを更新する前に上記項目を確認しておきましょう。バージョンアップによってデータの消失や破損の可能性は極めて低いですが、心配な人はバックアップを取っておきましょう。

最新OSに不具合がある場合もあるので、アップデート前に既にアップデートしたユーザーの口コミを確認しておくと良いです。万が一不具合が生じていた場合は、修正版のOSがリリースされてからアップデートしてください。

注意点として、最新のOSにアップデートしたら旧バージョンのOSには戻せません。頭に入れておきましょう。以下でスマホとパソコンでOSをアップデートする方法を紹介します。

スマホでアップデートする手順

スマホでAndroid OSをアップデートするやり方は以下の通りです。

  1. 「設定」アプリを開く
  2. 「端末情報」⇒「ソフトウェア更新」⇒「今すぐ更新」の順にタップ
  3. 「インストール」をタップし、「OK」をタップ
  4. スマホ再起動後、Android OSのアップデートが完了

上記手順でスマホ本体でOSのアップデートが可能です。OSのバージョンアップが可能になると通知が来ます。通知が来たら忘れずにアップデートを行いましょう。Wi-Fi環境下でのアップデートを推奨します。

パソコンでアップデートする手順(Xperia端末)

Xperia端末のみパソコンでOSのアップデートが可能です。スマホよりパソコンの方が使い慣れている人は、パソコンでもOSをアップデートできることを覚えておきましょう。

パソコンでXperiaのAndroid OSをアップデートする方法は以下の通りです。

  1. Xperia Companionをインストールし起動
  2. XperiaとパソコンをUSBで接続
  3. Xperia認識後、「ソフトウェア更新」をクリック
  4. 「新しいソフトウェア更新が利用可能」表示内の「更新」をクリック
  5. 「新しいソフトウェアをダウンロードしてください」表示内の「OK」をクリック後、「次へ」を2回クリック
  6. 「更新されました」と表示されたら、指示に従いXperiaをパソコンから取り外す

上記手順でXperiaのAndroid OS更新をパソコンで行えます。

Android OSがバージョンアップできないときの対処法

ビジネススマホアプリ
アップデート失敗やアップデート後の不具合など、Android OSがバージョンアップできないときの対処法は以下の通りです。

気になる項目がある場合は、直接タップしてください。すぐに詳細を確認できます。

ストレージの空き容量を増やす

OSがアップデートできない1番の原因がストレージの容量不足です。

OSアップデートに必要な空き容量は毎回異なりますが、空き容量が1GB以上必要な場合が多いです。OSアップデートに必要な容量が不足している場合は、以下の方法で対処しましょう。

  • オンラインストレージにデータ移行
  • SDカードにデータ移行
  • データの削除

データを消したくない場合は、オンラインストレージかSDカードにデータを移行して、ストレージ容量を空けてください。データを消しても良い場合は、不必要なデータを削除して、ストレージ容量を空けてください。

自動更新されるのを待つ

万が一手動でOSの更新ができない場合は、自動更新されるのを待ってみましょう。

設定アプリ「ソフトウェア更新」内の「更新を自動的にダウンロード」をONにすると、Wi-Fi接続時にOSを自動更新してくれます。

反対に「更新を自動的にダウンロード」をONにしておくと、強制的にアップデートされます。無理やりアップデートされたくない場合は、「更新を自動的にダウンロード」をOFFに設定しておきましょう。

SIMフリースマホはキャリアのスマホと比較するとOSアップデートの頻度が低いです。最新OSを重視するならXperiaやAQUOSスマホなどを購入するのがおすすめです。

Android 10の特徴

スマホを使う男性
最新バージョンのAndroid 10は、2019年9月4日にリリースされました。従来のAndroidは、OSバージョンの後にスイーツの名前がつけられていましたが、Android 10からスイーツの名称が廃止されました。

Android 10の特徴は、従来の4Gよりも超高速通信で動画もネットも楽しめる5Gを標準サポートしている点です。

新しくなったAndroid 10の特徴を順に確認していきましょう。Google純正スマホのPixelシリーズは完全対応ですが、その他各種メーカーのアップデートは順次対応していきます。

参照: 「Android 10の公式サイト

デフォルト音楽アプリがYouTube Musicに変更

Android 9まで初期インストールされている音楽アプリはGoogle Play Musicでしたが、Android 10から初期インストールされている音楽アプリがYouTube Musicに切り替わっています。

筆者もYouTube Musicにアップロードされるフェス動画などを頻繁に見るので嬉しい変更です。YouTube Musicのおすすめ音楽が出てくる仕組みはSpotifyを凌駕していると感じるので、万人向けの音楽アプリだと考えます。

初期インストールのデフォルト音楽アプリにYouTube Musicが選ばれるのも納得です。

進化したダークテーマ

iOSやGoogle Chromeでも搭載されているダークテーマが標準搭載されています。ダークテーマをオンにすることで集中できる環境を手に入れることができる上にバッテリーを長持ちさせることもできます。

カレンダーや写真アプリなど日常的に使用するGoogle純正アプリもダークテーマに変わります。暗いテーマは目にも優しい上に使い勝手が良いのでおすすめできる新機能です。

フォーカスモードで集中力アップ

Android 9で搭載された「Digital wellbeing」がブラッシュアップされて、新たにフォーカスモードが追加されました。

SNS、動画視聴、友達からのLINEなど仕事や勉強を集中したいときに気が散らないように一時的に利用頻度が高いアプリをブロックして利用できないようにします。

大切な仕事の締め切り前、テスト前で勉強に集中しないといけないときなどに活用してください。フォーカスモードのオン・オフを切り替えるだけなので、オフにすれば今まで通りアプリを楽しむことができます。

子供のスマホ使いすぎを防止「ファミリーリンク」搭載

スマホを子供に持たせる上で気になるのがスマホの使いすぎや危険なサイトへのアクセスです。Android 10では、従来のファミリーリンクアプリが標準搭載されているので子供のアプリ利用時間などを簡単に管理できます。

学習や社会性を高めるアプリの利用をすすめることができる上にスマホの使いすぎ防止目的で利用時間を管理することもできます。また、勉強する時間のみリモートでデバイスをロックしてスマホを使えないようにすることもできます。

小学校、中学校、高校は将来を決める重要な時期です。Android 10では、ファミリーリンクアプリが搭載されているので学業に専念する環境をより一層簡単に作れるようになっています。

子供の将来を輝かしいものにしたいなら、両親が率先して子供が学業や社会性を高める活動に時間を注げるようにサポートしてあげましょう。

続いて、旧バージョンであるAndroid 9 Pieの特徴を確認しましょう。

Android 9 Pieの特徴

iPhoneを使う男性
旧バージョンのAndroid 9 Pieは、2018年8月6日にリリースされました。旧バージョンの「Oreo(8.0/8.1)」と比較した場合の変更点は、ホームボタンAIの活用です。

ホームボタンが1つになり操作が従来よりもシンプルになりました。加えてAIによってバッテリーの効率化やユーザーの利便性向上に活用したことで操作性の向上に繋がっています。

Android 9 Pieの特徴を詳しく見ていきましょう。

参照: 「Android 9 Pie

ホームボタン1つで操作がシンプルに

従来のホームボタンは「戻る」、「ホーム」、「マルチタスク」の3つボタンがありましたが、Android 9 Pieからホームボタンが1つに統一され、ジェスチャーナビゲーションが導入されました。

画面下から上にスワイプすることでアプリの切り替え、ホームボタンを1回押すとホーム画面に戻る、ホームボタンの長押しでGoogleアシスタントの起動など、ジェスチャーの仕方によって操作が変わります。

iPhoneで使用されているiOSに操作性が近くなりました。そのため、iPhoneからAndroidに乗り換えても使いづらさを感じません。

AI機能でバッテリー最適化・電池長持ち

Adaptive Battery(アダプティブバッテリー)」は、DeepMindとGoogleによって考案された、アプリへのシステムリソースの割当に優先順位を付けるAI機能です。

アプリの使用状況に応じてアプリを4種類に分類します。分類されたアプリの種類に応じて、バックグラウンド停止やネットワークとのやり取り停止など行動の制限を行います。加えて明るさも調整することで、バッテリーの消費を防ぎます。

AIによる行動予測で効率的な操作が可能

AIによる予測行動機能の「App Actions」は、ユーザーの行動から次に使うアプリやサービスをサジェストする機能です。

例えばイヤホンを繋ぐことによって、音楽の再生や電話を提案してくれるなど、操作が快適になります。Google Play MusicやGoogleマップなどよく使うアプリも対応しています。

Slices(スライス)」機能も追加されました。Slicesは、検索窓に入力した情報に関連する設定やアプリから得た情報を表示する機能です。情報収集や設定にかかる時間が大幅に削減されます。

スマホの使いすぎを防止する機能

スマホの使いすぎを防止する「Digital Wellbeing」が搭載されました。スマホのトータル使用時間やアプリ別の使用時間など、スマホの使用時間を可視化できます。

画面を徐々に暗くしてスマホの使用終了と睡眠を促す「おやすみモード」や就寝時の通知を拒否する「サイレントモード」も搭載されています。

便利なスマホですが、使いすぎには気をつけて日常生活も楽しみましょう。

Android 9搭載のおすすめスマホ

最新のAndroidスマホには、Android 9が搭載されています。なかでも編集部がおすすめするAndroid 9搭載のSIMフリースマホは以下の通りです。

気になる機種がある場合は直接タップしてください。すぐにスペックや価格を確認できます。

moto g7 power

moto g7 powerレビュー
moto g7 powerレビュー

スマホトップクラスの大容量5000mAhバッテリー搭載で体力自慢の「moto g7 power」。

■端末スペック

機種名 moto g7 power
発売日 2019年6月7日
本体価格 26,520円
ディスプレイ 6.2インチ
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 632
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウトカメラ: 1200万画素
インカメラ: 800万画素
バッテリー 5000mAh
DSDS DSDS
おサイフケータイ ×
防水防塵 ×

参照: moto g7 power スペック

■編集部が推奨する「moto g7 power」のおすすめポイント

  • スマホトップクラスの大容量5000mAh搭載で、約3日間使用可能
  • 2万円台で購入できる手に入れやすさと価格以上のスペック
  • アスペクト比19:9の6.2インチ HD+Max Visionディスプレイで見やすさアップ

moto g7 powerはバッテリーに自信を持っている外出先で長時間使用できる機種です。スマホトップクラスの大容量5000mAhバッテリーは、約3日間使用できます。そのため外出先での使用はもちろん、災害を始めとした不足の事態のときも活躍します。

2万円台で購入できる低価格も特徴的で、スマホ代を抑えたい人や2台目のスマホにも向いています。搭載されているスペックは、2万円台とは思えない優秀なスペックなので、日常使いに支障はありません。

大容量バッテリー搭載のmoto g7 powerで、バッテリーを気にせずスマホを使用しましょう。

スマツーストアで購入する

▼ moto g7 powerについて詳しい性能や機能はこちらの記事を読んでください。

Galaxy S10+

サムスンの最新技術を集結させた圧倒的ハイスペックのフラッグシップモデルの「Galaxy S10+」。

■端末スペック

機種名 Galaxy S10+
発売日 2019年5月23日
本体価格 110,000円
ディスプレイ 6.4インチ
(有機EL)
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
カメラ アウトカメラ: 1600万画素+1200万画素+1200万画素
インカメラ: 1000万画素+800万画素
バッテリー 4000mAh
DSDS 日本版は非対応
おサイフケータイ
防水防塵 IP68

参照: Galaxy S10+ スペック

■編集部が推奨する「Galaxy S10+」のおすすめポイント

  • ベゼルを極限まで無くした大画面Infinity-Oディスプレイ
  • アウトカメラ・インカメラ合計5つのカメラを搭載し、高画質写真が撮影できる
  • バッテリーシェア機能でGalaxy S10+をモバイルバッテリー代わりに利用できる

Galaxy S10+はフラッグシップモデルだけあって、全てのスペックが高いです。Infinityディスプレイは、画面占有率93.1%の6.4インチ有機ELディスプレイです。加えてAMOLEDスクリーンは最新のHDR10+規格に対応しているので、従来の機種よりも圧倒的高画質で映像を楽しめます。

Galaxy S10+には、アウトカメラ・インカメラ合計で5つのカメラが搭載されています。特にアウトカメラは、広角カメラ・超広角カメラ・望遠カメラと役割が別れていて、ズーム写真からワイドな写真まで幅広い特徴ある写真を高画質で撮影できます。

最高峰のスペックを搭載しているGalaxy S10+で、スマホの使用を思う存分に楽しみましょう。

▼ Galaxy S10+について詳しい性能や機能はこちらの記事を読んでください。

Pixel 3a XL

カメラが自慢の高性能モデルをお得に購入できるGoogleのスマホ「Pixel 3a XL」。

■端末スペック

機種名 Pixel 3a XL
発売日 2019年5月17日
本体価格 60,000円〜
ディスプレイ 6.0インチ 有機EL
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 670
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
カメラ アウトカメラ: 1220万画素
インカメラ: 800万画素
バッテリー 3700mAh
DSDS ×
おサイフケータイ
防水防塵 ×

参照: Pixel 3a XL スペック

■編集部が推奨する「Pixel 3a XL」のおすすめポイント

  • 夜景モードやポートレートモード搭載で、一味違う写真が撮影できる
  • 通常より長い3年間のOSアップデート保証
  • 最大30時間使用できる長持ちバッテリーで外出先でも安心して使える

Pixel 3a XLはカメラが自慢の機種です。夜景モードはフラッシュを使用せずに、暗い場所でも鮮明な写真を撮影できます。ポートレートモードは撮影したいものだけに焦点を当てられる「深度エディタ」と、背景を白黒にぼかして被写体の色を鮮明にする「カラーポップ」機能があります。被写体を際立てた写真を撮影できます。

Pixel 3a XLのアップデート保証期間は通常のスマホよりも1年長い3年間です。長期間、最新かつ安全な状態でスマホを使えるので、長くスマホを使いたい人に適しています。

個性的な写真撮影を長期間Pixel 3a XLで満喫しましょう。

▼ Pixel 3a XLについて詳しい性能や機能はこちらの記事を読んでください。

まとめ

Android OSをバージョンアップする方法を紹介しました。

Android OSは最新のバージョンを使用しましょう。最新の技術や高いセキュリティで快適かつ安心してスマホを使用できます。

AndroidスマホのOSアップデート保証期間は、2年間に設定されているメーカーが多いです。そのため保証期間を過ぎたスマホを使用しているなら、編集部がおすすめするスマホに買い替えましょう。おすすめしたスマホは、当サイトのスマツーストアで購入可能です。最新のAndroid OSの機能を満喫してください。

最後に本記事をおさらいします。

  • 現在のAndroid OSのバージョンは端末から確認可能
  • Android OSをバージョンアップする場合は端末で行う。Xperiaのみパソコンでも可能
  • Android OSのバージョンアップに失敗する1番の原因は、ストレージの容量不足。データを移行するか削除して対処
  • Android 9 Pieはホームボタンの変更とAIの活用が主な特徴
  • おすすめのスマホはスマツーストアで購入可能

投稿者名: スマツー編集部 スマホの使い方

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す