日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

Appleサポートの問い合わせ方法!電話・チャット・アプリ・店舗持ち込みを解説

iPhone

  更新日:2020.07.31 

iPhone Appleサポートの問い合わせ方法!電話・チャット・アプリ・店舗持ち込みを解説

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事では、Appleサポートの問い合わせ方法を紹介します。iPhoneやiPad、iPod、Mac、AirPods/AirPods Pro、Apple Watchなど、Apple製品を利用していて何らかの問題があれば、Appleサポートに問い合わせることで解決する場合があります。製品の不具合などがあれば、1度Appleサポートへ相談しましょう。

Appleサポートの問い合わせは電話・チャット・アプリ・店舗持ち込みの方法が選べます。それぞれの問い合わせ方法やAppleサポートの連絡先を知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

  • Apple製品の不具合や故障があれば、Appleサポートに相談がおすすめ
  • Appleサポートへの問い合わせ方法は電話・チャット・アプリ・店舗持ち込みが選べる
  • Appleサポートコミュニティでも気軽に不明点や疑問点が解決できる

Appleサポートとは

iPhoneと男性

Appleサポートは、Apple製品に故障や不具合が発生したときに無料でアドバイザーに相談できるサービスです。

Appleサポートの主な利用シーンは以下の点が上げられます。

  • iPhoneの画面割れ・発熱
  • iPhone、AirPods/AirPods Proが水没したとき
  • バッテリー交換の相談
  • Appleデバイスの設定方法・操作方法が分からないとき

修理依頼は主にオンライン申し込み・電話からの集荷または店舗の持ち込み修理となります。

Appleサポートの問い合わせは「電話」「チャット・メール」「アプリ」「店舗持ち込み」の4つの方法があります。気軽に相談したい人は電話・チャット・アプリを利用し、急ぎの場合は店舗持ち込みがおすすめです。

Appleサポートに問い合わせをすると、アドバイザーから「どの製品を使っていてどのような相談か」を聞かれるので事前に製品情報は確認しておきましょう。詳しくは「製品情報(IMEI・シリアル番号)の確認方法」を参考にしてください。

Apple製品には「AppleCare+」という修理保証サービスがあります。加入していれば未加入のときよりも割安で修理やバッテリー交換がしてもらえます。

AppleCare+加入・未加入によるバッテリー交換料金の違いの例は、以下の通りです。

機種名 AppleCare+未加入 AppleCare+加入
料金
  • iPhone SE/2世代
  • iPhone 8/Plus
  • iPhone 7/Plus
  • iPhone 6/6s/Plus
  • 5,400 円 0円

    バッテリーの蓄電容量が本来の80%未満であれば、無償でバッテリー交換をしてくれます。
    また、AppleCare+ 盗難・紛失プランに加入していれば、紛失しても補償請求の後に新しいiPhoneと交換してもらえるので安心です。AppleCare+について詳しく知りたい人は、以下の記事も併せて確認ください。

    Apple製品ごとに加入している保証状況やAppleCareのサービス期間の確認は、Apple公式サイト「保証状況の確認」からシリアル番号を入力することで確認できます。

    Appleサポートセンターへの問い合わせ方法

    パソコン

    ここでは、Appleサポートセンターへの問い合わせ方法を4つ紹介します。

    Appleサポートセンターへの問い合わせ方法は、以下の通りです。

    それぞれの問い合わせ方法を一緒に確認していきましょう。

    電話

    電話を使ってAppleサポートへ問い合わせる方法を紹介します。

    Appleサポートは国内からかけるときと海外からかけるときで電話番号が異なります。

    それぞれの電話番号は、以下の通りです。

    国内からかける場合 海外からかける場合
    電話番号 0120-277-535(無料) (81) 3-6365-4705(有料)

    国内の場合はフリーダイヤルで相談ができます。海外から日本のAppleサポートに連絡する場合は、市内・市外通話料金がかかるので要注意。

    ただし、Appleサポートの営業時間は非公開となっています。電話が繋がりにくい時は、時間指定予約をして折り返し電話をもらうとスムーズです。また、問い合わせ内容によっては確認に時間がかかる場合があるので、できるだけ時間に余裕を持って電話をしましょう。

    iPhoneやMacの操作方法が分からないときは、「リモートサポート」として、画面共有・遠隔操作をしてもらう方法がおすすめです。
    Appleのコールセンターでは、iPhoneならIMEI、Macならシリアル番号・Apple IDなどを伝えることでアドバイザーと画面共有ができます。言葉だけで教えてもらうよりも実際に見ながら操作することで問題が解決できるので、Apple製品を使い始めたばかりで操作が不安な人でも安心です。

    チャット・メール

    チャット・メールを使ったAppleサポートへの問い合わせ方法を紹介します。

    チャットを使った問い合わせ方法は、以下の通りです。

    1. Appleのサポートページから「利用製品」を選択
    2. 「問い合わせ内容」を選択
    3. サポート方法に「チャット」を選択
    4. サポートに繋がり、Appleサポートのアドバイザー名が表示されたらチャットが開始
    5. チャットで問い合わせ内容を相談

    チャットでの問い合わせは24時間受付ではなく、平日・土日・祝日の午前9時~午後21時までの対応となります。リアルタイムで相談に乗ってくれますが、同時に他の人の相談にも乗っているので返答に時間がかかる場合もあります。急ぎの場合は電話での問い合わせがおすすめです。

    Appleサポートではメールでの問い合わせにも対応していますが、一部問い合わせ内容によっては対応していないので要注意。「Apple ID」の「iTunes StoreとApp Store」に関する問い合わせならメールでも受け付けています。

    メールでの問い合わせ方法は、以下の手順を参考にしてください。

    1. Appleのサポートページから「Apple ID」を選択
    2. 「iTunes StoreとApp Store」を選択
    3. 問い合わせ内容を選択して「メール」を選択
    4. メールに問い合わせ内容を記入して送信

    メールでの問い合わせの場合、Appleサポートから後日メールでの回答が届くのでメールアドレスに間違いがないように気をつけましょう。

    Appleサポートアプリ

    Appleサポートアプリの使い方や問い合わせ方法を紹介します。

    Appleサポートアプリでは、自分のApple IDでログインすると登録済みのAppleデバイスが一覧として表示されます。デバイスをタップするとサポートを受けたい内容が表示されるので、Appleサポートに問い合わせしたい内容を選びましょう。

    一部Appleサポートアプリでできることは、以下の点が挙げられます。

    • チャットでの問い合わせ
    • 電話での問い合わせ(電話サポートの日時指定予約も可能)
    • 持ち込み修理できる店舗検索
    • 製品情報の確認(保証・シリアル番号・IMEI)
    • サブスクリプションの管理
    • AppleIDやパスワードのリセット方法の確認

    Appleサポートアプリでは画面共有の際に求められるシリアル番号やIMEIの確認も行えます。

    Appleサポートアプリから電話やチャット問い合わせもできますが、電話がなかなかつながらないことが多くあります。そんなとき、AppleサポートアプリではAppleサポート側から電話をかけてもらうことも可能です。Appleサポートアプリのサポートオプションにある「こちらから」をタップし、「電話サポートを予約」することで指定日時にAppleから電話をしてくれます。

    Appleサポートのアプリを使って問い合わせをしたい人は、以下からアプリをダウンロードしましょう。

    店舗持ち込み

    利用デバイスの店舗持ち込みによる問い合わせ方法を紹介します。Apple製品の故障があれば、持ち込み修理がおすすめです。

    Apple Storeの国内にある全店舗一覧は、以下の通りです(2020年6月29日時点)。

  • 銀座
  • 新宿
  • 丸の内
  • 渋谷
  • 川崎
  • 京都
  • 名古屋栄
  • 表参道
  • 心斎橋
  • 福岡
  • 店舗へデバイス修理を依頼する場合は、「Genius Barを予約」または「Apple正規サービスプロバイダに持ち込み」「デバイスの送付」をしましょう。

    ウェブサイトからGenius Barの予約をする方法は、以下を参考にしてください。

    1. Appleサポートページを開き、該当の製品を選択
    2. 該当する症状を選び、サポートの種類で「Genius Barでサポート」を選択
    3. Apple IDでサイン印して、希望するApple Storeを検索
    4. 希望店舗を選んで日時を予約

    Genius Barの予約確認はAppleサポートアプリからでも確認が可能です。

    Apple正規サービスプロバイダはApple公認の修理店で全国に64店舗以上あり、Apple製品の修理・点検をしてくれます。Apple Storeが遠方にある場合はApple正規サービスプロバイダに修理に出すことになります。

    2020年6月29日時点では「カメラのキタムラ」「ビックカメラグループ」「クイックガレージ」「AND market」の4つがApple正規サービスプロバイダとしてAppleに認可されています。店舗ごとに時間が異なる場合があるので、事前に確認しておきましょう。

    Apple正規サービスプロバイダへの持ち込みは、事前に予約しておく必要があります。Appleサポートアプリやウェブサイトから持ち込み修理の店舗予約ができます。

    ビックカメラでApple製品の修理を依頼したい場合は、「Apple正規サービスプロバイダ取扱店舗」から店舗一覧を確認ください。

    製品情報(IMEI・シリアル番号)の確認方法

    製品情報「IMEI」や「シリアル番号」の確認方法を紹介します。

    Appleサポートでは問題解決にあたって製品情報が求められますが、端末によって求められる製品情報が異なります。iPhoneならIMEI、Macならシリアル番号を尋ねられるので、Appleサポートを利用する前に確認しておきましょう。

    iPhoneで製品情報を確認する方法は、以下の手順の通りです。

    1. ホーム画面から「設定」アプリをタップ
    2. 「一般」をタップし、「情報」をタップ
    3. 下にスクロールして「IMEI」を確認

    Macで製品情報を確認する方法は、以下の通りになります。

    1. Appleメニューから「このMacについて」を選択
    2. 「シリアル番号」を確認

    そのほかに問い合わせ時に必要なものは「Apple ID」などがあります。もし、トラブルが発生する条件など分かるようならまとめてアドバイザーに伝えましょう。

    Appleサポートコミュニティで解決策を見つける

    Appleサポートコミュニティは、掲示板やYahoo!知恵袋のようなシステムで、Apple製品について気軽に質問・回答ができるコミュニティサイトです。

    誰でも気軽に質問しやすい環境なので、Appleサポートアドバイザーに相談しづらい些細な疑問や不明点も相談しやすいのがメリットです。

    Appleサポートコミュニティでは、自分と同じトラブル症状を持つ人の質問・回答があることも。Appleサポートに問い合わせする前に1度目を通しておくことをおすすめします。もし、似たような症状の質問・回答がない場合は、Appleサポートに相談すると良いでしょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    本記事では、Appleサポートの問い合わせ方法を紹介しました。Apple製品の故障や不具合などの問題があれば、Appleサポートへ相談することで解決する場合があります。

    Appleサポートへの問い合わせ方法は「電話」「チャット」「アプリ」「店舗持ち込み」があるので、自分の目的やライフスタイルに合わせて選びましょう。デバイスの修理を依頼したい人で住んでいる地域にApple Store(直営店)がない場合は、近隣のApple正規サービスプロバイダへ持ち込み修理をしましょう。

    最後に、本記事のまとめをおさらいします。

    • Apple製品の不具合や故障があれば、Appleサポートに相談がおすすめ
    • Apple Storeが近隣にないときは、電話・チャット・メール・アプリからの相談がおすすめ
    • Appleサポートコミュニティでも不明点や疑問点が解決できる

    投稿者名: aya iPhone