SIMフリースマートフォン全品送料無料
スマツー ロゴ

キーボード・文字入力アプリのおすすめ5選!無料・着せ替え【iPhone・Android】

スマホアプリ

  更新日:2020.03.24 

スマホアプリ キーボードアプリ

iPhoneやAndroidスマートフォンで文字入力をおこなうキーボードアプリは、デフォルト以外のものを追加することで、より便利に使えるようになります。

本記事では無料で使えるキーボードアプリを知りたい人に向けて、おすすめのキーボードアプリランキング5種類を紹介しています。キーボードアプリの選び方についても解説していますので、スマホのキーボードをより快適に使いたい人はぜひ参考にしてください。

  • キーボードアプリは変換精度や機能性のほか、安全に使うためにアプリの信頼性も確認する
  • バランスのとれたアプリを使いたいならGoogle日本語入力(Gboard)、顔文字を多く使う人ならflick(フリック)、面白い変換や定型文を楽しみたいならSimejiがおすすめ
  • キーボードアプリをダウンロードしたら、スマホの設定からキーボードを追加・有効化する

キーボードアプリの選び方

スマホの文字入力
キーボードアプリには多くの種類があり、アプリによって機能性もさまざま。まずはキーボードアプリを選ぶ際に確認しておくべき項目について解説します。

上記4つの項目を順に見ていきましょう。

信頼性・安全に利用できるか

iPhone・Androidともにサードパーティ製の新しいキーボードを設定する際は、ポップアップでメッセージが表示されます。ポップアップにはフルアクセスを許可しても良いか確認するメッセージが記載されており、ほとんどの場合は許可しなければキーボードアプリ内の全機能・または一部機能が使えません

キーボードアプリのフルアクセスを許可すると、ユーザーがキーボードで入力した文字が開発元に送信されます。ユーザーは入力データを送信することで、最適な変換候補を受け取ることが可能。開発元はユーザーが入力した情報を得ることで、製品の向上に役立てられるという仕組みです。

スマホのキーボードでは、パスワードやクレジットカード番号など多くの個人情報を入力します。個人情報が送信されるリスクを考慮し、開発元の信頼性などを確認した上でキーボードアプリを利用するようにしましょう。

予測変換の精度

文字入力した際に、自分が変換したい単語の候補が出るかどうかも重要です。たとえばGoogle日本語入力では、変換候補として最新の流行語が表示されるなど、予測変換の精度が高いのが特徴です。

アプリによっては、文字入力すると候補として顔文字が出るものもあります。「うれしい」や「かなしい」といった文字を入力すると内容に沿った顔文字が変換候補として表示されるため、顔文字一覧を開く必要がありません。

また音声入力は対応しているアプリと非対応のアプリが存在します。音声入力を利用したい場合は、使用するアプリが対応しているかどうか事前に確認しておきましょう。

キーボード背景の着せ替えができるか

キーボードアプリの中には、背景デザインを自由に着せ替えできるものがあります。アプリの中にあらかじめ用意されたテーマを選択すれば、手軽にかわいいデザインやかっこいいデザインのキーボードが作成できる点が魅力です。

あらかじめ用意されたテーマ以外に、自分の好きな画像に変更することも可能。使用しているスマホの画像フォルダからお気に入りの画像を選んでキーボードの背景に設定すれば、自分だけのオリジナルキーボードが完成します。

背景デザインを自由にカスタマイズして、おしゃれなキーボードを作成しましょう。

片手モード・辞書登録などの便利機能

片手モードはキーボードをスマホ画面の左右いずれかに寄せて、片手で入力しやすくできる機能です。本機能を活用すれば、手の小さな女性でも片手で文字入力がしやすくなります。

辞書登録は、変換候補に出てこないような単語を辞書に追加できる機能です。変換しづらい人名やオリジナル顔文字の登録、アドレスや電話番号を登録しておくなどさまざまな形で活用できます。

多言語に対応したキーボードアプリでは、日本語以外の言語も入力可能。英語、中国語、韓国語、スペイン語など、用途に合わせて使う言語を選べます。自分のライフスタイルにあったキーボードアプリを使いましょう。

人気のキーボードアプリ7つを比較

以下の表では、人気のキーボードアプリを7つピックアップして主な機能を比較しました。

アプリ名 料金 予測変換の精度 音声入力対応 キーボード背景の着せ替え 顔文字・絵文字の種類 片手モード 辞書登録 キーボードの大きさ変更
Google日本語入力(Gboard) 無料 顔文字、絵文字、キャリア絵文字、GIF、手書きイラスト
Simeji 無料
有料版のSimeji Proは1100円
20万種類以上 ×
flick(フリック) 無料
プレミアムサービス:240円/6ヶ月
AI変換:360円/1ヶ月
× 200万種類以上
着せ替えキーボード+ 無料 × 顔文字、絵文字 × ×
SwiftKey キーボード 無料 顔文字、絵文字、GIF ○(自動登録)
ATOK(エイトック) 1,720円 × 絵文字、顔文字、記号
片手キーボードPRO 490円 × 絵文字、顔文字

総合的にバランスのとれたキーボードアプリを使いたいなら、Google日本語入力(Gboard)がおすすめ顔文字を多く使う人ならflick(フリック)面白い変換や定型文を楽しみたいならSimejiの利用がおすすめです。

機能にこだわるなら、より高性能な有料版のキーボードアプリを検討してください。

日本語入力システム大手のATOK(エイトック)シリーズのアプリでは、一般的な「フリック入力」「ケータイ入力」のほか、一筆書き入力ができる独自の「フラワータッチ入力」が特徴です。
「片手キーボードPRO」は、キーボードの位置を自由に調整したり、キーボードのサイズを大きく変更できる点が魅力のアプリです。

ATOK(エイトック)のダウンロードはこちら(iOS版Android版

片手キーボードPROのダウンロードはこちら(iOS版

無料キーボードアプリのおすすめランキング5選

スマホの文字入力のイメージ画像
続いて、無料キーボードアプリについて詳しく紹介していきます。

紹介するキーボードアプリは以下の5種類です。おすすめランキング順に紹介します。

本項目を参考に、自分のお気に入りのキーボードアプリを探してみましょう。

Google日本語入力(Gboard)

1つ目のおすすめキーボードアプリは、Google日本語入力(Gboard)です。Google日本語入力とGboardはいずれもGoogleが開発した入力システムですが、両者の違いを解説しましょう。

Google日本語入力は日本語のみをサポートする入力ツールで、AndroidとWindows・Macで使用できますが、iPhoneやiPad版はリリースされていません。またAndroid版ではキーボードの大きさを自由に変更できます。

一方Gboardは、Androidに加えてiPhoneやiPadで使える多言語対応の入力ツール。テキスト入力画面の「Gボタン」から直接Google検索がおこなえる点が特徴です。

■特徴・機能・メリット

  • Googleが開発した独自のキー配列「Godanキーボード」が選択できる
  • 「Undo(アンドゥ)機能」で変換や入力間違い時に一操作分戻れる
  • シークレットモードでユーザー辞書や学習機能、サジェスト機能を無効化することが可能

Google日本語入力は、Google純正の日本語入力アプリです。豊富な語彙と便利な変換機能で、入力したい文字を素早く入力できます。音声入力やユーザー辞書登録、キーボードカスタマイズなど基本的な機能はすべて搭載。フルスクリーンモードを利用すれば、大きい画面で入力ができます。ケータイ入力のような配列でローマ字入力ができるGodanキーボードは、フリック入力が苦手な人に試してもらいたい機能です。

■Google日本語入力
Androidアプリをダウンロード
月額料金 無料
予測変換の精度
音声入力対応
キーボード背景の着せ替え
顔文字・絵文字の種類 顔文字、絵文字、キャリア絵文字、GIF、手書きイラスト
片手モード
辞書登録

Simeji – 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード

2つ目のおすすめキーボードアプリは、Simejiです。

■特徴・機能・メリット

  • ダウンロード数3700万以上の定番キーボードアプリ
  • クラウド超変換を利用すれば、アニメ用語から時事ネタまで200万語以上の変換が楽しめる
  • ゲームやビジネス、言い訳などで使える面白い定型文がある

キーボードアプリSimejiの最も大きな特徴は、クラウド辞書で200万語以上もの豊富な単語が一発変換できる点。クラウド超変換をオンにすれば、アニメキャラの名台詞や時事ネタなど、他にはない変換機能が楽しめます。また入力した文字をスタンプに変換できる「スタンプ超変換」や、キーボード内での翻訳機能も搭載。アーティストやキャラクターとコラボしたキーボードデザインも豊富で、圧倒的な機能と人気を誇るアプリです。

■Simeji – 日本語文字入力&きせかえ・顔文字キーボード
iOSアプリをダウンロードAndroidアプリをダウンロード
月額料金 無料
有料版のSimeji Proは1100円
予測変換の精度
音声入力対応
キーボード背景の着せ替え
顔文字・絵文字の種類 20万種類以上
片手モード
辞書登録

flick(フリック)

3つ目のおすすめキーボードアプリは、flick(フリック)です。

■特徴・機能・メリット

  • 100万種類の豊富な種類から顔文字・アスキーアートを検索できる
  • 90種類のカラーテーマから好きなキーボード配色を選び、背景は好きな画像や動画を設定可能
  • AI変換機能を活用すれば、前の文脈から賢い入力候補を表示できる(有料)

flickは「みんなの顔文字辞典」が内蔵されたキーボードアプリで、どのアプリよりも豊富な種類の顔文字やアスキーアートが登録されている点が魅力です。キーボードのカラーは90種類のテーマから選択でき、背景には画像はもちろん動画も設定できます。「みんなのテーマ」から他ユーザーが登録した好きなデザインを使うことも可能。有料のAI変換を利用すれば、前の文脈から推測される賢い入力候補を表示してくれるため、少ない操作で入力を完了させられます。

月額料金 無料
プレミアムサービス:240円/6ヶ月
AI変換:360円/1ヶ月
予測変換の精度
音声入力対応 ×
キーボード背景の着せ替え
顔文字・絵文字の種類 200万種類以上
片手モード
辞書登録

着せ替えキーボード+

4つ目のおすすめキーボードアプリは、着せ替えキーボード+です。

■特徴・機能・メリット

  • アプリの権限をフルアクセスで許可しなくても壁紙の変更ができる
  • ハッシュタグとメンションをキーボード内にデフォルト配置
  • おしゃれなオリジナルテーマや自分の好きな画像でキーボードを自由に着せ替え

通常、キーボードアプリでは、フルアクセスを有効にすることでキーボードのデザインが変更できるようになるものがほとんどです。しかし着せ替えキーボード+は、フルアクセスを有効にせずとも自由にキーボードを着せ替えできるので、できるだけ個人情報を開示せずにアプリを使いたい人におすすめです。

またハッシュタグとメンションをキーボード内にデフォルト配置しているためキーボードの入力切替が必要なく、SNSアプリでよく投稿する人にもおすすめ。片手専用キーボードは右利き・左利き・両利きに対応しています。

■着せ替えキーボード+
iOSアプリをダウンロード
月額料金 無料
予測変換の精度
音声入力対応 ×
キーボード背景の着せ替え
顔文字・絵文字の種類 顔文字、絵文字
片手モード
辞書登録 ×

SwiftKey キーボード

最後におすすめするキーボードアプリは、SwiftKey キーボードです。

■特徴・機能・メリット

  • ユーザーの文字入力の傾向を学習して予測変換を表示
  • 300種類以上の言語をサポート、一度に最大5言語まで使用可能
  • 内蔵されたGIFステッカーを送信して、楽しくやり取りできる

SwiftKey キーボードは世界中でダウンロードされている、Microsoft社のキーボードアプリ。ユーザーがこれまで入力した文字の入力傾向を学習して予測変換を表示してくれるため、高速かつ修正の少ない文字入力が可能です。多言語対応で一度に5言語まで使用でき、打ち込んだ内容をそのまま多言語に翻訳してくれる機能を搭載しています。SwiftKey キーボードはフリック入力には非対応で、QWERTY配列のローマ字入力のみ。iOS版は日本語に対応していないため注意してください。

月額料金 無料
予測変換の精度
音声入力対応
キーボード背景の着せ替え
顔文字・絵文字の種類 顔文字、絵文字、GIF
片手モード
辞書登録 ○(自動登録)

キーボードを切り替える方法【iPhone・Android】

アプリでキーボードを追加した際は、設定からキーボードを追加しなければなりません。iPhone・Androidともに以下のような方法でキーボードを追加・有効化してください。

  1. 設定アプリから、キーボード設定を開く
  2. キーボードを追加(管理)をタップし、追加したいキーボードアプリを選択する
  3. リストから再度キーボードアプリ名をタップし、「フルアクセスを許可」をオンにする
  4. メッセージが表示されたら「許可」をタップする
  5. 文字入力したいページでキーボードを表示させ、地球儀のアイコンを長押しするか、キーボードアイコンをタップする
  6. 変更したいキーボードアプリに切り替えて、文字入力を開始

その他iPhoneのキーボードについての詳細は、下記記事を参照してください。

Androidスマホのキーボードについての詳細は、下記記事を参照してください。

まとめ

おすすめのキーボードアプリランキング5種類と、キーボードアプリの選び方についても解説してきました。

キーボードアプリには多くの種類があり、アプリによって機能や特徴がさまざまです。本記事を参考に、自分の文字入力スタイルに合った使いやすいキーボードアプリを選択しましょう。

最後に本記事をおさらいします。

  • キーボードアプリは、文字入力のしやすさや、文字変換の精度が高いアプリを選ぶ
  • 迷ったら、まずはGoogle日本語入力(Gboard)を使ってみるのがおすすめ
  • キーボードアプリをダウンロードしたら、アプリの設定からキーボードを有効化することで利用可能

投稿者名: ryo スマホアプリ