日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

AQUOS R3の価格・スペック・評判を徹底レビュー!

スマホ

  更新日:2020.08.31 

スマホ AQUOS R3の価格・スペック

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

シャープから2019年5月24日に発売されたAQUOS RシリーズのハイエンドモデルのAQUOS R3。ドコモ(AQUOS R3 SH-04L)、au(AQUOS R3 SHV44)、ソフトバンク(AQUOS R3)の3キャリアから販売されています。

AQUOS R3の最大の特徴は進化したPro IGZOディスプレイです。これまでのAQUOS Rシリーズとは一線を隠す映像体験が可能です。

本記事では、AQUOS R3のレビューと価格・スペック・評判などを紹介します。従来機種のAQUOS R2とのスペック比較も用意しているので、購入するときの参考にしてください。

  • 最先端技術のPro IGZOディスプレイ搭載で、今まで以上に高精細・高画質な映像が楽しめる
  • 2010万画素の動画専用カメラを搭載し、本格的な動画撮影ができる
  • ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアでのみ販売されている

AQUOS R3のスペックと価格

AQUOS R3のスペックと価格を一覧表にまとめたので、確認してみましょう。

機種名 AQUOS R3
カラー ドコモ: プラチナムホワイト、プレミアムブラック、ラグジュアリーレッド
au: プラチナムホワイト、プレミアムブラック、ピンクアメジスト
ソフトバンク: プラチナムホワイト、プレミアムブラック、エレガントグリーン
本体価格 90,000円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約74.0×156.0×8.9mm
重量 約185g
OS Android 9 Pie
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
SIMカード nanoSIM
バッテリー 3200mAh
ディスプレイ 約6.2インチ Pro IGZOディスプレイ
カメラ アウトカメラ: 約1220万画素+約2010万画素
インカメラ: 約1630万画素
通信速度
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大512GB
センサー 加速度、近接、ジャイロ、コンパス、気圧
通信方式 キャリアによって異なる
発売日 2019年5月24日

参照: 「AQUOS R3 スペック

AQUOS R3はシャープの最先端技術を詰め込んだフラッグシップ端末に相応しいスペックを搭載しています。AQUOS R3なら日常使いはもちろん、ゲームや動画を高画質で楽しみたい人、高性能なカメラでキレイな写真・動画を撮りたい人の希望を叶えてくれます。

特筆すべき点は約6.2インチのPro IGZOディスプレイです。従来のIGZOディスプレイよりも解像度・表現色・輝度が大幅に進化し、今までに味わったことのない映像体験が可能になっています。

その他、カメラ性能やCPU性能なども優れており、おサイフケータイや防水防塵機能にも対応しています。

AQUOS R3の口コミ評判

AQUOS R3の口コミ評判を見てみましょう。公式サイトでは分からない、AQUOS R3を使用しているユーザーならではの意見は参考になります。ユーザーの意見もAQUOS R3の良し悪しの判断材料にしてください。

AQUOS R3の画質やカメラ、操作性に満足している意見が多いです。最新の技術を用いて作られたハイスペックスマホなので、快適に利用できると感じているユーザーが多いです。SHARPの本気を感じられ流石の一言に尽きます。

一方で、AQUOS R3に対して使用しづらさを感じている人もいます。従来の機種よりもサイズが大きくなっていたり、タッチの感度が悪いなどの意見もあります。サイズに関しては慣れてしまえば問題ありませんが、タッチの感度は端末の不具合の可能性もあるので、一概に評価するのは難しいです。

AQUOS R3に関する良い口コミと悪い口コミの両方を見ましたが、AQUOS R3が優秀なスマホである事実は変わりません。ハイスペックスマホが欲しい人は、AQUOS R3を選ぶと間違いないでしょう。

下記記事でAQUOSシリーズのSIMフリースマホを一覧でまとめています。他機種も比較したい人はあわせて確認してください。

AQUOS R3の特徴

AQUOS R3は、AQUOS史上最強の「Pro IGZOディスプレイ」が搭載されたハイエンドモデル。従来機種AQUOS R2と比較して大幅に進化を遂げ、表現豊かで明るい映像が楽しめるようになっています。

そんなAQUOS R3のの特徴は以下の通りです。

気になる項目をタップすれば、詳細が確認できます。AQUOS R3の特徴を見ていきましょう。

6.2インチの高精細なPro IGZOディスプレイを搭載

AQUOS R3には従来のIGZOディスプレイが進化した「Pro IGZOディスプレイ」が搭載されています。Pro IGZOディスプレイの進化したポイントは以下の通りです。

  • 表現可能な色が約10億色
  • 輝度が2倍
  • リフレッシュレートが120Hz対応
  • 電力効率が約10%アップ

AQUOS R2に搭載されたIGZOディスプレイが1677万色であるのに対し、Pro IGZOディスプレイは10億色まで色彩表現可能、最大輝度も2倍アップしました。透過率が18%アップしたことにより電力効率も10%アップし、従来よりも省エネが可能です。

リフレッシュレートは60Hzが一般的ですが、AQUOS R3は2倍の120GHzに対応。素早くスクロールしても、滑らかに動き、ハッキリとコンテンツを表示してくれます。

また6.2インチディスプレイが搭載されたAQUOS R3は、指紋センサーまでディスプレイを広げノッチを小さくしたことで、AQUOS R2と端末の長さは変えず、画面を0.2インチ大きくなっています。

写真・動画に最適化されたAIデュアルレンズカメラ

AQUOS R3には、写真と動画にそれぞれ最適化した静止画カメラ動画専用カメラが搭載されています。

■静止画カメラの機能

  • 新画質エンジン「ProPix2」
  • ハイスピードAF
  • 光学式手ブレ補正・電子式手ブレ補正
  • AIオート

静止画カメラには、AIが最適なシャッタースピードのアシストを行い、高精度なノイズ処理・被写体ブレ補正が可能になった「ProPix2」の技術が新たに採用されています。

新しいハイピードAF機能によって端に写る被写体も一瞬でピントが合うようになり、ブレやすい動きの速い被写体や薄暗い場所でも、ピントが合ったブレない写真が撮影可能。

静止画カメラにはF値1.7レンズが採用され、AQUOS R2よりも明るさが約2.4倍。夜景写真も背景がボケたポートレート写真も明るく撮れます。

また、AIによって9つのシーンを識別し、自動で撮影ができる「AIオート」も搭載され、誰でも簡単にキレイな写真が撮影できます。

■動画専用カメラの機能

  • AIライブストーリー
  • AIライブシャッター
  • HDR撮影
  • ハイダイナミックレンジマイク

動画専用カメラには、動画撮影するだけでAIがベストなシーンを集めた約15秒のショートムービーを作成する「AIライブストーリー」、動画撮影するだけでAIが自動で良い写真を撮ってくれる「AIライブシャッター」を搭載しています。

HDR撮影ができ、黒つぶれ・白飛び少ない動画が撮れ、高性能マイク「ハイダイナミックレンジマイク」を採用しているので音割れのないクリアな音も収録可能。

さらに、4倍の明るく撮れるようになり、暗い場所でもノイズが少ないキレイな動画が撮れます。

高性能CPUでパフォーマンス力抜群

AQUOS R3に搭載されているCPUのQualcomm Snapdragon 855は、スマホの中でもトップクラスの実力です。加えてメモリも6GBと大容量なので、従来機種のAQUOS R2よりも以下の通り、性能が向上しています。

  • CPUパフォーマンス: 約30%アップ
  • GPUパフォーマンス: 約20%アップ
  • AI処理性能: 約300%(3倍)アップ

処理能力だけでなく、処理効率も向上したことでバッテリーの持ちも30%アップしています。

ただ単にCPUのスペックがアップしただけでなく、AQUOS R3は放熱設計も行われていて、長時間ゲームや動画を楽しんでも快適な操作性を維持し続けます。スマホでエンタメを楽しむ人にはベストなスペックとなっています。

ワイヤレス充電が可能

AQUOS R3はワイヤレス充電に対応しているので、充電がこれまで以上に簡単にできます。ワイヤレス充電を活用すればケーブルの断線や、コードのわずらわしさから解放されます。

最先端の技術も感じられるので、ワイヤレス充電は便利かつおしゃれです。

HDRコンテンツが楽しめる機能を搭載

映画館でも使用されているドルビービジョンドルビーアトモスに対応しているステレオスピーカーが搭載されています。高精細なPro IGZOディスプレイと掛け合わせることによって、映画館さながらの体験をスマホ1台で実現できます。

ゲームや映画などのHDRコンテンツが持っているポテンシャルを引き出す環境が整っているので、ゲームや動画が楽しくなるだけでなく、今まで気づけなかった発見をして、ゲームや動画の新たな解釈に繋がることもあるでしょう。

防水防塵・おサイフケータイ・ハイレゾ対応

防水防塵・おサイフケータイ・ハイレゾ対応に対応していることからも、AQUOS R3は日本人をメインターゲットにして作られている優しさを感じます。

なかでも、防水・防塵機能が搭載されているので、AQUOS R3は故障しづらいです。正しく使えば長持ちさせることができます。同じスマホを長く使いたい人にもおすすめです。

AQUOS R3を購入するときの注意点

AQUOS R3を購入する前に注意点を確認しておきましょう。注意点を予め確認しておくことで、購入後のトラブルを防げます。注意点は以下の通りです。

SIMフリースマホは販売していない

AQUOS R3はSIMフリースマホの販売を行っていません。AQUOS R3を購入できるのは、ドコモ・au・ソフトバンクのキャリアのみです。

AQUOS R3をSIMフリースマホとして使用するなら、キャリアで購入後にSIMロック解除する必要があります。そのため、今すぐに格安SIMを使いたい人には、AQUOS R3は適していません。

DSDS/DSDV非対応

AQUOS R3は、DSDSおよびDSDVに対応していません。DSDSはデュアルSIMデュアルスタンバイの略。DSDVはデュアルSIMデュアルVoLTEの略です。簡単に言えば、スマホ1台で2枚のSIMを同時に使う機能です。

SIMの使い分けをしたい人は、AQUOS R3ともう1台併用するか、DSDSまたはDSDVに対応しているスマホにしましょう。電話番号を分けたい場合なら、050アプリを活用すれば、SIM1枚で複数の電話番号を持つことが可能です。

AQUOS R3とAQUOS R2のスペック比較

AQUOS R3と、AQUOS R2のスペックを比較してみましょう。一覧表にまとめたので確認してください。

機種名 AQUOS R3 AQUOS R2
カラー ドコモ: プラチナムホワイト、プレミアムブラック、ラグジュアリーレッド
au: プラチナムホワイト、プレミアムブラック、ピンクアメジスト
ソフトバンク: プラチナムホワイト、プレミアムブラック、エレガントグリーン
ドコモ: プラチナホワイト、プレミアムブラック、コーラルピンク
au: プラチナホワイト、プレミアムブラック、アクアマリン
ソフトバンク: プラチナホワイト、プレミアムブラック、ブルーシルバー、ピンクゴールド、ローズレッド
本体価格 90,000円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約74.0×156.0×8.9mm 約74.0×156.0×9.0mm(突起部を除く)
重量 約185g 約181g
OS Android 9 Pie
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855 Qualcomm Snapdragon 845
メモリ 6GB 4GB
ストレージ 128GB 64GB
SIMカード nanoSIM
バッテリー 3200mAh 3130mAh
ディスプレイ 約6.2インチ Pro IGZOディスプレイ 約6.0インチ IGZOディスプレイ
カメラ アウトカメラ: 約1220万画素+約2010万画素
インカメラ: 約1630万画素
アウトカメラ: 約2260万画素+約1630万画素
インカメラ: 約1630万画素
通信速度
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大512GB
センサー 加速度、近接、ジャイロ、コンパス、気圧 加速度、近接、ジャイロ、コンパス
通信方式 キャリアによって異なる
発売日 2019年5月24日 2018年6月8日

参照: 「AQUOS R3 スペック」、「AQUOS R2 スペック

AQUOS R3とAQUOS R2のスペックを比較してみて、主な違いはカメラディスプレイです。

両機種ともに、静止画カメラと動画専用カメラのデュアルカメラですが、画素数が異なっています。AQUOS R3の方が動画専用カメラの画素数が高いのに対して、AQUOS R2の方が静止画カメラの画素数が高いです。すなわち、動画向きなのはAQUOS R3写真向きなのはAQUOS R2です。

ディスプレイは既に上記で紹介している通り、IGZOディスプレイが進化したPro IGZOディスプレイがAQUOS R3に搭載されていて、ディスプレイサイズも大きいです。映像を楽しむのは、AQUOS R3の方が頭1つ抜き出ています

総合的に見ても、AQUOS R3の方がハイスペックかつ最新の技術がふんだんに使用されているので、満足感が高いと評価できます。

AQUOS R3がおすすめの人

AQUOS R3がおすすめの人は以下に該当する人です。

  • 高画質映像でゲームや動画を楽しみたい人
  • スマホで動画撮影をする機会があり、ハイクオリティの動画を撮影したい人
  • ストレスなくゲームや動画をサクサクと動かしたい人
  • キャリアを使っている人
  • 日本製の品質の高さを求めている人

上記に該当する人は、AQUOS R3がおすすめです。SHARPの最新技術をAQUOS R3で感じてください。なお、AQUOS R3を購入するなら、キャリアで購入する選択肢しかありません。機種変更なら問題ないですが、新たにAQUOS R3を購入する場合はキャリアとの契約も必須です。

購入を検討中の方はAQUOSの公式サイトをチェック!

公式ページに移動する

SIMフリースマホを探しているなら、当サイトのスマツーストアでAQUOS R3に負けないぐらいハイスペックで魅力的なスマホが購入できます。ぜひ、検討してください。

当編集部が、100種類以上のスマホを独自評価・独自レビューした中から人気がある最新SIMフリースマホを一覧でピックアップしました。AI技術・最新機能が搭載されたコスパが良いSIMフリースマホを今すぐ購入しましょう! 格安SIMとSIMフリーの組み合わせで月々の携帯代を見直しましょう!
https://sma-2.jp/mag/simfree-ranking

まとめ

AQUOS R3のレビューや、価格・スペックなどを紹介しました。

AQUOS R3は、日本製だけあって日本人に合わせて作られているので、使い勝手が抜群です。Pro IGZOディスプレイや高画質の動画専用カメラなど、従来のスマホには搭載していない機能もたくさんあります。

日本の良さを詰め込んだAQUOS R3で、新たなスマホ体験の1ページを飾りましょう!

最後に本記事をおさらいします。

  • AQUOS R3は、日常使いだけでなく、ゲームや動画を十分楽しむために必要なスペックが搭載されている
  • AQUOS R3に搭載されているPro IGZOディスプレイの表現可能な色数10億色かつ、最大光度2倍と向上
  • 数少ない動画専用カメラ搭載で、スマホの動画とは思えないクオリティの動画を撮影できる
  • DSDS/DSDVに非対応なので、SIMの使い分けはできない
  • AQUOS R3は、キャリアでのみ購入できる

投稿者名: スマツー編集部 スマホ

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す