SIMフリースマートフォン全品送料無料

新auピタットプランNの完全ガイド!料金・割引・旧プランとの違い

キャリア

  更新日:2019.12.18

キャリア au ピタットプラン

本記事では、新auピタットプランNについて解説しています。

これまでauでは、「新auピタットプラン」という旧プランが提供されていました。2019年10月1日より新しく提供が開始した「新auピタットプランN」と旧プランでは何が違うのか、どのようなメリットとデメリットがあるのか知りたい人はぜひご覧ください。

料金シュミレーションや変更方法も紹介しているので、実際に変更したい人にもおすすめです。

  • 新auピタットプランNはMNPしやすい
  • 同居家族2回線以上で永年割引される
  • 毎月割は廃止されるので、適用中の人は要注意

新auピタットプランNの特徴

スマホと書類

新auピタットプランNは使ったGB数に応じて料金が加算される、従量課金型の料金プランです。

電話をよくかける人向けに2種類通話オプションも用意されており、通信料をあまり使わない人であれば他のプランを契約した場合よりも安く料金を抑えられます。

基本的な料金の仕組みや価格などは旧プランと大差ありません。
新しく変わったのは、適用される割引サービスとMNPのしやすさです。

2年契約なしでも月額料金がほとんど変わらない

新auピタットプランNでは、2年契約のあり・なしで発生する差額が月額170円に変更されました。

詳しい料金については以下表をご覧ください。

2年契約あり、なしの料金比較表

2年契約あり
(2年契約N適用)
2年契約なし
(2年契約N未適用)
~1GB 2,980円 3,150円
~4GB 4,480円 4,650円
~7GB 5,980円 6,150円
解約金 1,000円
(契約満了月〜翌々月以外)
なし

2年契約あり(2年契約N適用)の場合、今までと同様に2年毎の自動更新契約となり、契約更新月以外に解約やMNP乗り換えをすると契約解除料として1,000円発生します。契約更新期間は解約金無料です。

2年契約なし(2年契約N未適用)の場合は、契約期間がなくいつ解約しても解約金0円。契約変更や解約がしやすくなっている一方で、月々のスマホ料金が170円高くなっています。

通話定額オプションは2種類

新auピタットプランNの通話オプションは2種類あります。
「5分以内の国内電話を使う人」向けと、「電話をいつでもたくさん使いたい人」向けです。

通話オプションごとの比較表

通話オプション 月額料金 特徴
通話オプションなし 通話した分だけ加算(30秒ごとに20円)
通話定額ライト 月額700円 5分以内の国内電話が無料
5分を超えると30秒ごとに20円加算
通話定額 月額1,700円 国内電話が24時間かけ放題

日頃から5分以内の短い電話を何度も使う人は、通話定額ライトがおすすめ。

通話オプションなしだと約43分程度の通話で1700円を超えます。毎月それ以上電話する人は、通話定額に加入したほうがお得です。

同居家族2回線以上で家族割プラスが適用

新auピタットプランNは「対象プランに加入している同居家族」の人数に応じて、月々の料金が割り引かれます(家族割プラス)。
家族割プラスは永年割引なので、割引特典として大きいです。

回線数ごとの割引額

回線数 割引額
2回線 1人あたり永年500円割引
auデータMAXプラン Netflixパックは1人あたり永年1,000円割引
3回線~ 1人あたり永年1,000円割引

「auスマートバリュー」に加入している場合は、50歳以上の同居家族以外も「家族割プラス」グループ扱いとなり割引適用されます。

2019年9月以前にauスマートバリューに加入した人は、対象プランに加入すると自動的に家族割プラスが適用されます。

家族割プラスの割引・カウント対象プラン

  • auデータMAXプラン Netflixパック
  • 新auピタットプランN
  • auフラットプラン7プラスN
  • auデータMAXプランPro
  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン

割引は適用されませんが、家族割プラスとしてカウントされるプランもあります。

例としてあげるとauピタットプランN(s)、auフラットプラン20N、auフラットプラン25 NetflixパックNなどです。
詳細は家族割プラスをご覧ください。

「auスマートバリュー」とは、対象プランへの加入と「auひかり」や「auスマートサポート」などをセット利用している人を対象とした割引特典です。
参照:auスマートバリュー

毎月のデータ使用量が4GB以下の人におすすめ

新auピタットプランNは誰でもお得というわけではありません。
目安として、月々のデータ使用料が4GB以下の人におすすめです。7GB以上使う人はauフラットプラン20Nのほうがお得になります。

料金比較表

プラン 月額料金 特徴
新auピタットプランN(7GB) 4,480円~ 7GBまで速度制限なしで利用可能。
7GBを超えると速度制限がかかる。
auフラットプラン20N 5,000円~
(6ヶ月目まで4,000円~で利用可能)
20GBまで利用可能

新auピタットプランNで使用データ量が7GBを超えると、通信速度が送受信最大128kbpsに制限されます。(速度制限は翌月1日に自動で解除)
なので料金面以外でも、月々20GB使えるauフラットプラン20Nのほうがお得です。

128kbpsは検索程度ならぎりぎり使えますが、動画視聴やTwitterなどのSNS利用は正直言って使い物になりません。
速度制限がかかるとポケットWi-Fiも使い物にならないため、auフラットプラン20Nを契約するか無制限プランのポケットWi-Fi契約がおすすめです。

テザリングは無料で利用できる

新auピタットプランNでは、デザリングが無料利用できます。

ただし別途、申し込みが必要です。
またデザリングにはデータ通信量がかかるので、使い過ぎて7GBを超えないよう注意しましょう。

「新auピタットプラン」と「新auピタットプランN」の違いを比較

旧プランの「新auピタットプラン」と新プランの「新auピタットプランN」の具体的な違いについて、表で比較していきます。

新プランと旧プランの違い

新auピタットプラン 新auピタットプランN
受付期間 2019年9月30日に受付終了 2019年10月1日受付開始
2年契約あり・なしの差額 1,500円 170円
2年契約ありの月額料金 2,980円円~5,980円 2,980円~5,980円
解約金 9,500円 1,000円

新プランと旧プランの変更点は以下の通り。

  • 2年契約なし・ありの差額が170円
  • 2年契約ありでも契約解除料が1,000円

新auピタットプランでは更新月以外の契約解除料がグッと下がりました。2年縛りなしで契約した場合も差額が170円なので、MNPがしやすいです。

新auピタットプランNの料金シュミレーション

通話

ここでは同居家族で3台の携帯を、新auピタットプランN契約した場合の料金シュミレーションを行います。
条件は以下の通りです。

  • すべて2年契約N適用
  • auスマートバリュー(4GB以上のみ対象)適用
  • 家族割プラス適用

料金シュミレーション

台数 プラン 料金
1台目 ~1GB、通話定額 2,680円
2台目 ~4GB、通話定額ライト 4,180円
3台目 ~4GB、通話オプションなし 3,480円

合計金額:10,340円

1台目は電話メインでSNSやネット検索をほとんどしない父親、2台目は短い電話とSNS・ネット検索をする母親、3台目はLINEなどの無料電話アプリを使用しSNSを利用する子供を想定しています。

インターネットやアプリを使用しなければ1ヶ月1GBで抑えられ、電話し放題を付けても3,000円以下で済みます。スマホゲームや動画アプリを使用しなければ月4GBで抑えられるので月額約3,500円になり、5分無料の電話し放題を付けても4,180円で使えます。

上記の使い方で、家族3人で新auピタットプランNを使用すると約10,000円ほどになります。

自分に合った使い方で料金シュミレーションをしたい場合は以下のURLから行えます。

参考:au料金シュミレーション

新auピタットプランNの注意点

新auピタットプランNを検討する際、2つの注意点があります。

継続できない割引特典の中に「毎月割」が含まれます。
毎月割を適用中の人は、変更のタイミングを間違えると損する可能性も。

またデータ繰り越しができないため、家族間で通信量をシェアしていた人も注意が必要です。

一部の割引特典は継続できない

新auピタットプランNでは、一部の割引特典が使えません。
継続利用または適用される割引特典と、継続されない割引特典については以下の表をご覧ください。

割引サービスの適用、終了状況

サービス名 適用の有無
家族割プラス
auスマートバリュー
電話きほんパック無料特典
ケータイ→auスマホ割
新カケホ割60
auスマートバリューmine ×
スマホ応援割プラス ×
auデータMAXプラン スタートキャンペーン ×
スマホ応援割 ×
iPhoneギガトクキャンペーン ×
ケータイ→auスマホ割プラス ×
ケータイ→auスマホ割(s) ×
カケホ割60 ×
毎月割 ×
学割 ×
スマホはじめる割 ×
auスマホはじめるプログラム ×
auスマホデビュープログラム ×

参照:割引の適用について

廃止された割引特典のうち、多くの人に関係するのが「毎月割」です。
毎月割とは「対象機種を購入+指定のデータ定額サービスへの加入」を条件に、最大24ヶ月~36ヶ月の間、利用料金が割引されるというもの。

今回の新auピタットプランNでは毎月割が廃止されるため、毎月割適用中の人はプラン変更のタイミングに注意してください。

自分が適用中かどうかはWeb de 請求の料金内訳から確認できます。

データくりこしができない

新auピタットプランNは、「データギフト」「長期優待データギフト」「データくりこし」といったデータ繰り越しサービスが適用されません。

これまで家族間でデータシェアをしていた人は、新プランへの変更には注意が必要です。

旧プランから新auピタットプランNに変更する方法

旧プランから新auピタットプランNへの変更手続きは、以下の窓口から行えます。

  • 「My au」
  • EZweb
  • auショップ
  • KDDIお客さまセンターへの電話(0077-777)

いちばん手軽でおすすめなのは、ネット(My au)での変更です。
ここではネットから変更する場合を例に、プランの変更手順を紹介します。

My auでプラン変更する手順

  1. 「My au」へアクセスする
  2. 「料金プラン変更」へ進む
  3. 変更したいプランを選び、「同意して進む」を選択
  4. 注意事項を確認する
  5. 「上記注意事項を確認しました」にチェックを入れて「次へ」
  6. 変更内容を確認する
  7. 登録完了のお知らせ方法を選択する

変更した料金プランの適用タイミングは、料金プランごとに「当日」「翌月」から選べます。
ネット(My au)から20時以降にプラン変更手続きをした場合、「当日から変更」を選択しても翌日の適用になります。

公式サイトへ移動する

まとめ

本記事では、auが提供を開始した新料金プラン「新auピタットプランN」について解説しました。

「新auピタットプランN」と旧プラン「新auピタッとプラン」の全体的な仕組みや利用料金は、ほぼ変わりせん。

変わったのは2年契約なしで契約する場合の差額と、2年契約した人が更新月以外に解約する場合の解約料金の負担額が大幅に減った点です。

今回の新プランではMNPがしやすいように変更されましたが、割引特典が一部なくなる・データシェアができないといったデメリットもあります。
旧プランから「新auピタットプランN」にプラン変更する際は、自分の利用状況とよく照らし合わせるようにしましょう。

毎月割を適用中でない人や、データシェアなしで問題ない人であれば、特に大きなデメリットはないので新auピタットプランNへの変更おすすめです。

最後に、記事内容のおさらいをします。

  • auスマートバリューに加入していれば50歳以上の同居家族以外も割引対象になる
  • 毎月43分程度通話するなら通話定額への加入がお得
  • データ使用料が毎月4GB以上の人は、auフラットプラン20Nがおすすめ

投稿者名: takanashi キャリア