Amazonギフト券5,000円分が10名に当たる!
スマツー ロゴ

Broad WiMAXの解約方法!解約のタイミング・端末返却の必要性を解説

モバイルWiFi

  更新日:2020.05.19 

モバイルWiFi broad wimax 解約

Broad WiMAXの解約方法は、電話かネットの2通りです。また契約更新月で解約手続きを完了させれば、解約金なしで解約できます。

本記事では、オプション解約の方法も含めて、Broad WiMAXの解約方法について詳しく紹介します。解約のタイミングと更新月の関係について、端末返却が必要かどうかなども説明しているので、Broad WiMAXを契約するつもりの人、契約している人は最後まで読んでください。

Broad WiMAXの契約直後に、WiMAXのインターネットが繋がらないなどの理由で解約を検討している場合は、初期契約解除制度(初期キャンセル)を利用してください。またしばらくWiMAXを使ってみたけど、ほかの光回線などに乗り換えたいと考えている人は「いつでも解約サポート」を利用しましょう。本記事後半で順番に紹介していきます。

  • Broad WiMAXの解約方法は電話かネットの2通り
  • 解約違約金は更新月のタイミングで解約すれば無料
  • 更新月ではなくても解約違約金がなくなるサービスもある

Broad WiMAXの解約手続きの方法

電話するビジネスマン

Broad WiMAXを契約していて解約したい場合は、以下の2通りの方法で解約することができます。

  • サポートセンターに電話する方法
  • ネット(マイページ)から解約する方法

それぞれの解約方法については、後述するので自分が気になる方法で解約してください。

オプションだけ解約したい人はBroad WiMAXのお客様向けサポートサイトから解約できます。安心サポート、My Broadサポート、安心サポートプラス、ご満足保証オプション、My Broadサポートライト、モバコレPointClub、お買い物宅配優待サービスを解約したい人は、サポートサイトからログインして手続きしましょう。

Broad WiMAXでは、オプション解約も含めて、当月の25日までに解約手続きをしましょう。 締め日を過ぎた26日以降の申請だと、翌月の解約扱いになってしまいます。
解約後、オプションが適用されるのは解約月の月末までです。また、オプションは一度解約してしまうと再登録できないのでよく考えましょう。

auの端末とWiMAXを一緒に利用していると毎月のスマホ料金が最大1,000円安くなる「スマートバリューmine」というサービスがあります。しかし、Broad WiMAXを解約すると「auスマートバリューmine」が適用外になるので注意しましょう。

サポートセンターに電話する方法

Broad WiMAXはサポートセンターに電話すれば簡単に解約することができます。解約手順は以下の通りです。

  1. Broad サポートセンター 解約専用ダイヤルに電話する
  2. 解約希望とオペレーターに伝える
  3. オペレーターの指示に従って情報を伝えれば解約完了

電話する際は、基本的な個人情報はもちろんのこと契約IDが必要な可能性もあるので準備しておきましょう。

■Broad サポートセンター解約専用ダイヤル
電話番号:050‐5212‐7322
受付日時:11:00〜18:00/月~土曜日(年末年始は除く)

⇨⇨詳細については公式サイトをご覧ください

サポートセンターは日曜日が休みなので、翌日の月曜日は混雑するようです。火曜日から土曜日の午後は比較的に空いているので、その時間帯に電話するのがベストです。締め日が25日なので、26日以降に電話してしまうと翌月まで契約しなければならないことに注意してください。

オプションの解約も電話で可能ですが、混雑を避けるためにもできるだけサポートサイトから手続きをしましょう。

ネット(マイページ)から解約する方法

Broad WiMAXはネットからも簡単に解約することができます。解約手順は以下の通りです。

  1. 解約手続きサイトにアクセスする
  2. 「8日以降〜の方」をタップ
  3. 契約している内容をタップ
  4. 必要事項を記入する
  5. 注意事項に同意し完了

サポートセンターが混雑していて電話が繋がらないことも多いので、混雑時はできるだけマイページから解約手続きをしましょう。締め日である25日までに手続きしてください。

オプション解約の場合は、まずBroad WiMAXのサポートサイトにログインします。その後「ご契約内容の変更」の「オプション解約申請フォーム」に進めばオプション解約可能です。

Broad WiMAXの解約違約金

格安SIMで電話番号は使える

Broad WiMAXを解約する場合、ほとんどのタイミングで解約違約金が発生してしまいます。解約違約金を払わずに済むタイミングを含めて、3年契約の場合の解約違約金を下記の表にまとめました。

解約月 解約金 初期費用無料キャンペーン適用時の違約金
0〜12ヶ月目 19,000円 9,500円
13〜24ヶ月目 14,000円 9,500円
25〜36ヶ月目 9,500円
37ヶ月目 0円
38〜72ヶ月目 9,500円
73ヶ月目 0円

各契約期間ごとのBroad WiMAXの解約違約金は表のようになっています。Broad WiMAXには初期費用無料キャンペーンがあり、このキャンペーンを利用していた場合、24ヶ月目までは別途解約違約金9,500円を負担しなければなりません。例えば、20ヶ月目に解約した場合、通常の契約解除料14,000円に加えて9,500円もかかるため合計で23,500円かかります。

解約金なしで解約できるタイミングは更新月である37ヶ月目や73ヶ月目です。端末が届いた月の翌月を1ヶ月目として定義するので、2020年4月10日に端末が届いた場合、2023年11月か2027年7月が更新月になります。

BroadWiMAXでは日割り計算はないので、解約する場合も月単位で料金を払う方式になります。また、契約期間はありますが、最低利用期間は定められていません。

端末・SIMカードの返却は基本的に不要

Broad WiMAXを解約するとき、端末やSIMカードは返却しなければならないのか気になりますよね。Broad WiMAXでは基本的に端末やSIMカードの返却は不要で、その後は何らかの方法で自分で処分する形になっています。

しかし、端末到着後8日以内の解約は例外です。8日以内に契約解除する場合は、契約自体が無かったことになるので端末とSIMカードのどちらも返却する必要があるので注意してください。

Broad WiMAXの解約金なしで解約できるサービス

Broad WiMAXはタイミングがよくないと解約金が発生してしまうことは先述しました。しかし、Broad WiMAXの解約金なしで解約できるサービスが2つあるので紹介します。

初期契約解除制度(初期キャンセル)

先に少し触れたように、Broad WiMAXには「初期契約解除制度」というものがあります。初期契約解除制度とは、端末を受け取った日も入れて8日以内にBroadサポートセンターに連絡することで適用されます。例えば、端末が届いて試しに使ってみたものの自宅がエリア外だったり、通信が不安定だったりする場合には初期契約解除制度を利用しましょう。

手続きのためにはまずBroadサポートセンターに連絡します。その後、サービス契約書面を受領した日から8日以内に、指定のフォーマットか自分で用意した紙面に必要事項を記載したものとSIMカードなど一式を梱包して端末返却しましょう。

ただし、契約事務手数料 3,000円(税抜)が自己負担になるので、完全に無料で解除できるわけではありません。また、申請書のみの申請や返送物に欠品がある場合、返送物が破損や故障していた場合には機器損害金20,000円(税抜)が必要になるので注意してください

⇨⇨「初期契約解除制度」の詳細についてはこちらから

いつでも解約サポート

Broad WiMAXには「いつでも解約サポート」という独自のサービスがあります。このサービスはBroad WiMAXからBroad WiMAXが紹介する他のインターネット回線に乗換した場合、Broad WiMAXの解約違約金が免除になるというサービスです。例えば、光回線に乗り換えたい、通信制限にかかる、速度が遅いなど不満な場合に利用しましょう。「いつでも解約サポート」は申し込み不要で、解約時に電話で伝えるだけです。ただし、前提としてBroad WiMAXが紹介する他のインターネット回線に乗り換えなければ適用されないことの注意してください。

手続きの流れとしては下記の通りです。

  1. 窓口に電話連絡する(0120-187-727)
  2. 解約して他社に乗り換えたい旨を伝える(いつでも解約サポートを利用したいことを含めて)
  3. オペレーターが最適なインターネット回線を提案
  4. 回線を契約してから、Broad WiMAXを解約

ただし、次の契約先での初期費用や月額料金などは免除されないことに注意してください。

Broad WiMAXからの乗り換えでおすすめのプロバイダ

Broad WiMAXから乗り換える際「いつでも安心サポート」というサービスがあり、魅力的な乗り換え先もたくさんあります。その中でも当編集部がおすすめする乗り換え先はGMOとくとくBBです。GMOとくとくBBは下記のようなプロバイダとなっています。

  • 最新機種も含めて端末代金がすべて無料
  • 20日以内なら契約キャンセル可能
  • 期間限定のキャッシュバックキャンペーンもある

さらに、「GMOとくとくBB」ではauスマートフォンユーザーならば、「auスマートバリューmine」が適用されます。スマホの月額料金が最大1,000円引きになりお得です。また、UQ mobileユーザーならば「ギガMAX月割」が適用されて最大500円引きになります。

下記のボタンから申し込めば、月額割引型のとくとくBBに申し込めます。月額割引型は、一括キャッシュバックのようにキャッシュバックの手続きの手間や受け取り忘れがなく、なにもしなくても、月々の通信費を確実に抑えて3年間お得に利用できます。WiMAXを賢く乗り換えするなら、今すぐ下記のボタンからGMOとくとくBBに申し込みましょう!

公式サイトに移動する

その他のおすすめなWiMAXについては下記の記事で紹介しているので読んでください。

https://sma-2.jp/mag/wimax-hikaku

まとめ

本記事ではBroad WiMAXの解約方法について紹介しました。

Broad WiMAXではサポートセンターに電話するかネットのマイページから解約することができます。サポートセンターは火曜日から土曜日の午後は比較的に空いていますが、混雑している場合はネットで解約する方法をおすすめします。また26日以降に申し込むと解約は翌月になってしまうので、25日までに申し込むのがベストです。

解約する場合、更新月でない限り解約違約金が発生してしまいます。3年契約の場合37ヶ月目と73ヶ月目が更新月になり、このタイミングで解約すれば解約金はかかりません。更新月でなくても解約金がかからないサービス「初期契約解除制度」と「いつでも安心サポート」もあります。「初期契約解除制度」は端末が届いた日から数えて8日以内に返品の申し込みした場合に適用されます。「いつでも安心サポート」はBroad WiMAXから、Broad WiMAXが紹介する他社のインターネット回線に乗り換える人にのみ適用されます。

解約を考えている人は、なるべく解約違約金が安くなる方法で解約しましょう。

最後に本記事のおさらいをしましょう。

  • 更新月は端末が届いた翌月を1ヶ月目として、37ヶ月目や73ヶ月目
  • 解約手続きの締め日は25日
  • 「初期契約解除制度」や「いつでも安心サポート」を利用すれば解約違約金はかからない

投稿者名: kurage モバイルWiFi