Amazonギフト券5,000円分が10名に当たる!
スマツー ロゴ

d払いの使い方を徹底解説!登録手順・支払い方法

スマホ決済

  更新日:2020.05.22 

スマホ決済 d払いの使い方

d払いとはドコモのスマホ決済サービスですが、ドコモユーザー以外でも使える便利なサービです。

d払いを利用するとdポイントが貯まり、実店舗での買い物の場合は0.5%(200円につき1ポイント)、オンライン決済の場合は1%(100円につき1ポイント)が還元されます。

本記事ではお得なd払いのアプリの使い方、店舗での支払いのやり方、支払い方法などd払いについてまとめて紹介します。

d払いの使い方を知りたい人や、dポイントをお得に貯めたいと考えている人はぜひチェックしてください。

  • d払いはドコモユーザー以外でもお得に使えるスマホ決済サービス
  • 店舗でバーコードを見せるかQRコードを読み取るだけで支払い可能
  • オンライン決済にも対応している

d払いアプリの登録方法

スマホを持つ人物
d払いを利用するためには、d払いアプリの登録が必要です。

d払いアプリはドコモユーザー以外でも利用でき、アプリの使い方は同じですが、d払いアプリの登録方法はドコモを契約している人と、していない人で異なります。

それぞれの登録方法について紹介します。

アプリをインストールしてログインする

下記のリンクからd払いアプリをインストールしてください。

インストールをしたらdアカウントでログインが必要ですが、ドコモユーザー以外の人はdアカウントの作成が必要です。

ドコモユーザーとドコモユーザー以外の場合に分けて詳しい登録方法を紹介します。

ドコモユーザーはspモードパスワードを入力

ドコモユーザーがdアカウントでログインする場合、モバイルデータ通信中かWi-Fi通信中かによって手順が異なります。

それぞれの手順について下記の表で確認をしてください。

接続方法 モバイルデータ通信 Wi-Fi接続
手順 1.dアカウントでログインする
2.SPモードパスワードを入力する
3.職業・利用目的を選択して次へ
4.メール受信設定をして次へ
5.利用設定完了
1.dアカウントでログインする
2.SMSで送られてくるセキュリティーコードを入力する
3.職業・利用目的を選択して次へ
4.メール受信設定をして次へ
5.利用設定完了

モバイルデータ通信でログインをするとSPモードパスワードを入力し、Wi-Fi接続の場合はSMSで送られてくるセキュリティーコードが必要です。

その他の手順はどちらも共通となります。

ドコモ以外の人はdアカウントを作成

ドコモユーザー以外の人でも、dアカウントを作成したことがある人は、dアカウントでログインを行ってください。

dアカウントを所有していない人は下記の手順でdアカウントの作成が必要です。

  1. dアカウント公式サイトへログインする
  2. メールアドレスを入力して次へ
  3. 入力したメールアドレスを確認して次へ進む
  4. 登録したメールアドレスに届くワンタイムキーを入力して次へ進む
  5. dアカウントのIDを決めて次へ進む
  6. パスワード・氏名・性別・生年月日を入力して次へ進む
  7. 登録内容・規約を確認して規約に同意して次へ
  8. dアカウントの登録完了

dアカウントのIDは好きな文字列かメールアドレスに設定ができます。

覚えておきやすいアカウントを設定してください。

クレジットカードを登録する

d払いに利用するクレジットカードの登録が必要です。

ドコモ契約者ですでに支払いにクレジットカードを利用している場合は自動登録されるため必要ありませんが、ドコモユーザー以外の人は必ず設定を行ってください。

クレジットカードの設定手順は下記の通りです。

  1. d払いのアプリトップから左上のメニューを開く
  2. メニューから「設定」を開く
  3. 「お支払い方法」>「クレジットカードを登録」を選択して次へ
  4. クレジットカード番号・有効期限・セキュリティコードを入力して登録を選択する
  5. 登録したクレジットカードを選択して次へ
  6. 本人認証(3Dセキュア)を行う

クレジットカードの対応ブランドは「VISA」「MasterCard」「American Express」「JCB」で、本人認証サービス(3Dセキュア)に対応している必要があります。

d払いにおすすめのクレジットカードはdカードです。

dカードを利用すると実店舗でもオンライン決済でもdポイントの通常還元率が1%(100円につき1ポイント)になります。

d払いを利用して貯まるポイントの還元率と合わせると、実店舗では1.5%還元、オンライン決済では2%還元になりよりお得にdポイントを貯められます。

dポイントをより貯めたい人、よりお得にd払いを利用したい人はdカードを利用してはいかがでしょうか。

d払いの支払い方法

d払いの支払い方法はクレジットカード以外もあり、ドコモユーザーとドコモ以外のユーザーで利用可否が異なります。

支払い方法の一覧と利用可否について下記の表をご覧ください。

支払い方法 ドコモユーザー ドコモ以外のユーザー
電話料金合算払い ×
クレジットカード払い
残高チャージ(ウォレット)
ドコモ口座払い ×
dポイント払い

d払いのメインの支払い方法であるクレジットカード払いや残高チャージ(ウォレット)、dポイント払いはドコモ以外のユーザーでも利用できます。

ドコモの携帯電話料金と合算して支払う方法や、ドコモ口座払いに関してはドコモユーザーしか使えません。

ドコモ口座払いとは、ドコモユーザーが使えるプリペイド式のバーチャル口座です。

給与振り込みなどはできず、他の銀行からの入金やコンビニでの入金などでのみ利用ができる口座となっています。

残高チャージ(ウォレット)は、下記の方法ででチャージを行った残高から支払いを行う方法です。

  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ

チャージ金額は制限があり銀行口座は最低1,000円〜上限10万円、セブン銀行ATMは最低1,000円〜上限50万、コンビニは最低2,000円〜上限10万円までチャージ可能です。

ウォレットはドコモ以外のユーザーでもdアカウントと銀行口座登録があれば利用が可能です。

チャージだけでなく、口座残高からの出金や送金、dポイントを送るなど様々なことができるほか、ウォレット払いのみで使えるクーポンがあります。

d払いアプリの使い方

スマホを持つ人物
d払いアプリの使い方を下記の項目ごとに紹介していきます。

d払いアプリが使える店で決済する

d払いアプリが使える店で決済する際の使い方を紹介します。

d払いは実店舗とオンラインショップで利用でき、使い方が異なるため、それぞれの使い方に分けて紹介します。

コンビニなどの実店舗で決済する場合

d払いをコンビニやドラックストアなどの実店舗で利用する方法を紹介します。

使える店舗は様々ですが、コンビニだとローソンやファミリーマート、セブンイレブンなどで利用できます。

コンビニなどの実店舗でd払いを使って決済する手順は下記の通りです。

  1. d払いアプリを開いておく
  2. レジで会計時に店員にd払いで支払うことを伝える
  3. コードを見せるもしくは読み取る
  4. 決済完了

d払いはアプリに表示されるバーコードをレジで読み取ってもらうか、用意されているQRコード読み取るか、店舗によって異なります。

コード払いに対応している店舗は、バーコードを読み取ってもらうだけですが、QRコードを読み取らないといけない場合は、支払い金額を入力して店員に確認してもらう必要があります。

d払いの利用時には貯まっているdポイントの利用も可能です。

dポイントを利用する場合は、アプリトップの「dポイントを利用する」をオンにしてから支払い手続きを行ってください。

オンライン決済する場合

d払いは実店舗での支払いのみではなく、アマゾンやメルカリ、無印良品ネットストアなどのオンラインサービスでも利用できます。

購入手続き画面の操作手順は下記の通りです。

  1. 支払い方法選択画面でd払いを選択する
  2. 購入内容を確認して「購入する」を選択する
  3. dポイントを使いたい場合は、利用するポイント数を入力
  4. 4桁のパスワードを入力する

d払いが利用できるオンラインサービスでは、支払い方法をd払いに設定すると、一度d払いのサイトへ飛び、手続きをする必要があります。

電子マネー「iD」で支払う

FeciCa対応のAndroidスマホを利用している場合、iDと連携して支払えます。

執筆時点ではiPhoneには対応していませんが、ゆくゆくはApple Payにも対応する予定となっています。

iDはおサイフケータイの一種で、バーコードを見せたり、読み込んだりしなくてもスマホをかざすだけで簡単に決済ができる支払い方法です。

iDと連携すると、d払いに対応していない店舗でもiDに対応していれば利用ができるため、d払いを使える店舗が広がります。

iDの設定は、d払いアプリ内の「ウォレット」>iDから設定ができ、画面に従って利用目的、職業、ネットワーク暗証番号を入力するだけです。

支払いする場合は、店員にiDで支払うことを伝えたら専用の機械にかざすだけで、d払いアプリはiDアプリを開く必要はありません。

利用明細を確認する

利用履歴や購入金額が確認できる利用明細はd払いアプリからの確認はできず、パソコンもしくはSPモードでの確認が可能です。

パソコンから利用明細を確認する手順は下記の通りです。

  1. 決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ払い/d払い)にアクセスする
  2. dアカウントでログインする
  3. 「その他お支払い方法」欄の「ご利用履歴」を選択する
  4. 確認したい月を選択する

SPモードから利用明細を確認する手順は下記の通りです。

  1. My docomoを開く
  2. dアカウントやネットワーク暗証番号を入力してログインする
  3. 「料金」>商品など購入履歴の確認
  4. 「商品など購入履歴の確認」の「決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ払い/d払い)」を確認する

お得なキャンペーンにエントリーする

d払いはdポイントが還元されるお得なキャンペーンを定期的に行っています。

キャンペーンに参加するには、エントリーが必要なので、忘れずにキャンペーンをチェックしたりエントリーしたりしてください。

一例として最近行われたキャンペーンを紹介します。

キャンペーン名 内容
【ドラッグストア限定】d払い10%還元キャンペーン/th>

対象のドラッグストアでd払いで支払いをすると支払い金額の10%相当のdポイントが還元される
d払い 20%還元キャンペーン d払いで支払いをすると支払い金額の20%相当のdポイントが還元される
コンビニ限定!d払い20%還元キャンペーン 対象のコンビニでd払いで支払いをすると支払い金額の20%相当のdポイントが還元される

キャンペーンによってもらえるdポイントは、付与タイミングや有効期限がキャンペーンにより異なります。

最新のキャンペーン情報や、各キャンペーンの詳細は下記の公式サイトをご覧ください。

参照:d払い公式サイト「キャンペーン」

d払いが使える店

d払いが使える店の一例を紹介します。

ジャンル 使える店舗名
コンビニ・
スーパー
ローソン
ローソンストア100
ファミリーマート
セブンイレブン
オークワ
プライスカット
スリーエイト
生活彩家
ポプラ
ミニストップ
ドラッグストア マツモトキヨシ
ウエルシア
キリン堂
ココカラファイン
ジャパン
スギ薬局
ツルハドラッグ
ショッピング 高島屋
タワーレコード
スポーツデポ
エディオン
オートバックス
ゲオ
JinS
トイザらス
東急ハンズ
やまや
飲食店 上島珈琲店
かっぱ寿司
牛角
鎌倉パスタ
ガスト
はなまるうどん
ほっかほっか亭
マクドナルド
吉野家
和民
オンラインサービス Amazon
ABCマート
ニッセン
タワーレコード
GAMECITY
music.jp
Jetstar
O-チケ

参照:d払い公式サイト「d払いが使えるお店」

d払いはコンビニやドラッグストア、家電量販店、百貨店など幅広い店舗で利用ができます。

ガソリンスタンドでd払いが使えると便利ですが、執筆時点ではガソリンスタンドでd払いに対応している店舗はありません。

ただしエネオスとエッソ・モービル・ゼネラルのセルフSSであればiD決済には対応しているため、d払いをiDと連携させることでガソリンスタンドでもd払いの利用が可能です。

紹介した店舗以外の使える店など詳細は、下記の記事をご覧ください。

d払いはAmazonでも利用可能ですが、ドコモユーザーのみ利用可能です。なぜなら、利用できる支払い方法はドコモ電話料金合算払いのみのため、ドコモのSPモードを契約していない人は利用できません。

d払いの利用上限金額

d払いは利用上限金額が決められています。

支払い方法によって限度額が異なるため、下記の表を参照してください。

支払い方法 1回あたりの利用上限金額 1ヶ月あたりの利用上限金額
電話料金合算払い 1円〜1ヶ月の上限金額まで 利用状況や支払い状況により異なる
初期設定時は10,000円
クレジットカード払い 1円~クレジットカードの限度枠 クレジットカードの限度枠
残高チャージ(ウォレット) 残高の範囲内 残高の範囲内
ドコモ口座払い ネット決済:1円~100万円
バーコード決済:1円~49,999円
ドコモ口座の残高の範囲内
dポイント払い ネット決済:1円~利用可能ポイントの範囲内
バーコード決済:1円~99,999円
利用可能ポイントの範囲内

電話料金合算払いは利用助教や支払い状況によってドコモが限度額を設定します。

初期設定と19歳未満の人は月10,000円ですが、20歳以上の人は状況により最大月100,000円まで増えます。

クレジットカード払いの場合は、クレジットカードの利用限度枠まで利用可能となり、使っているクレジットカードや契約によって異なるため、クレジットカード会社へ確認をしてください。

その他の支払い方法は1回あたりの限度額は決まっている場合がありますが、月に使える限度額は残高内であれば特に制限はされていません。

ドコモユーザーの人で携帯電話料金合算の場合、利用限度額の中で上限金額を設定して使いすぎを防げます。

設定は【My docomo(お客様サポート)】>【料金】>商品など購入履歴の確認【決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ払い/d払い) : 確認する】>電話料金合算払い【限度額設定変更】の手順で、1,000円単位で設定や変更が可能です。

まとめ

本記事ではお得なd払いのアプリの使い方、店舗での支払いのやり方、支払い方法などd払いについてまとめて紹介しました。

d払いはドコモユーザー以外でも利用でき、利用するとdポイントが貯まるスマホ決済サービスです。

dポイントはdカードやキャンペーンを活用するとよりお得に貯められ、貯まったdポイントは1ポイント=1円で利用できます。

dポイントをお得に貯めたいと考えている人や、便利なd払いを活用したいと考えている人は利用してみてはいかがでしょうか。

最後に本記事のおさらいをしてd払いについて理解を深めましょう。

◼️d払いアプリの登録方法について

  • d払いには専用のアプリを利用する
  • d払いを利用するにはdアカウントが必要
  • ドコモユーザーはSPモードパスワードでログイン可能
  • dアカウント未所持の場合は無料で作成可能
  • ドコモユーザー以外はクレジットカードの登録が必須
◼️d払いの支払い方法について

  • d払いの支払い方法はクレジットカード以外に残高チャージ(ウォレット)、dポイント払いが選べる
  • ドコモユーザーはさらに携帯電話料金合算、ドコモ口座払いが利用可能
  • ウォレットはチャージだけでなく送金や出金も可能
◼️d払いアプリの使い方について

  • d払いはコンビニやドラッグストアなどの実店舗で使える
  • 実店舗で使う場合は、バーコードを店員に読み込んでもらうか、店のQRコードを読み込んで決済する
  • d払いはAmazonやメルカリなどのオンラインショップでも利用可能
  • オンライン決済の場合は支払い画面でd払いを選び、d払いのサイトで決済を行う
  • FeliCa対応のAndroidスマホを利用している場合はiD決済も可能
  • iD提携するとd払いに対応していない店舗でもiDに対応している店舗ならd払いが利用可能になる
  • 利用明細はアプリでは確認できないため、サイトにアクセスして確認する
  • 行われているお得なキャンペーンに参加するためにはエントリーが必要

投稿者名: missan スマホ決済