日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

GalaxyのAlways On Display機能を解説!設定方法・使い方

スマホの使い方

  更新日:2020.07.12 

スマホの使い方 alwaysondisplay

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

Always On Display(アンビエント表示)とは、スリープ状態になっているロック画面に、時計や通知などを表示する機能です。時間を確認したいだけの場合でも、スリープ状態を解除しなくても一目で確認ができる便利な機能ですが、設定方法や使い方を知らないという人や、そもそもAlways On Displayを知らないという人も多いのではないでしょうか。

本記事では、GalaxyのAlways On Display機能について紹介します。設定方法や使い方はもちろん、表示されないときの対処法まで紹介していますので、Always On Displayについて知りたい人や、Always On Displayを活用したいと考えている人はぜひチェックしてください。

  • GalaxyのAlways On Display機能はロック画面に時計・カレンダー・通知を表示させる機能
  • Always On Display機能の利用による消費電力や画面の焼き付けの心配はない
  • Galaxyテーマを利用して好みのデザインにカスタマイズできる

GalaxyのAlways On Display機能とは

スマホを使う人物

GalaxyのAlways On Display機能とは、アンビエント表示のことで、スリープ状態でも画面上に時計などを表示できる機能です。対象機種はGalaxy S7 / S7 edge以降のGalaxy端末すべてが対象となっています。

では、GalaxyのAlways On Display機能について、詳しく紹介していきます。

スリープ中にディスプレイを常時表示させる機能

Galaxyのスマートフォンの多くは、有機ELディスプレイを搭載しています。有機ELディスプレイは、画面の一部だけを点灯させることができる特徴を持っています。Always On Displayは有機ELディスプレイの特性を活かして、スリープ状態のロック画面に通知や時計などを表示させる機能です。

Always On Displayで、通知や時計などを表示している間はもちろんバッテリーを消費しますが、一般的に画面を点灯させるよりも消費電力は少ないため、そこまでAlways On Displayによるバッテリー消費を気にする必要はありません。また定期的に時計の位置がずれるので、画面の焼付きの心配もありません。

時計・カレンダー・通知の確認ができる

Always On Displayを設定すれば、スマホのスリープ中でも時計・カレンダー・アプリの通知の確認が可能です。確認できる通知の種類は、不在着信の通知のほか、メール、LINE、ツイッター、YouTubeなど、プッシュ通知に対応している様々なアプリの通知を確認できます。

表示される時計のデザインや、色などは好みに合わせてカスタマイズが可能です。カスタマイズ用の「GALAXY THEMES」アプリを利用すれば、Always On Displayに設定できるテーマも配布されているので、自分好みのデザインに変更して利用できます。

Always On Displayの設定方法

Always On Displayの設定方法には、設定アプリで有効化し、夜になると自動でオフにするなどの細かい設定を行う方法と、ステータスバーからオン・オフを簡単に切り替える方法があります。

それぞれの設定方法について、詳しく紹介します。

設定アプリから有効にする手順

alwaysondisplay
alwaysondisplay

Android9.0以降のGalaxy端末で、設定アプリからAlways On Displayを有効にする手順は以下の通りです。

  1. 設定アプリを開き「ロック画面」をタップする
  2. 「Always On Display」をタップする
  3. 「OFF」欄のスイッチをオンにする

上記の手順でAlways On Displayの有効化が可能です。Always On Displayは、以下のように表示モードを変更できるので、必要に応じて設定を行ってください。

  • タップして表示
  • 常に表示
  • 特定の時間のみ表示する

常に画面表示は必要なく、時計や通知を確認したいときだけささっと確認したい人には「タップして表示」がおすすめです。寝ている間など、夜の時間帯だけオフにしたい人は、「特定の時間のみ表示する」を選択して、6時〜24時などに時間を指定して設定するのがおすすめです。

ステータスバーからオン・オフを切り替える手順

alwaysondisplay

Always On Displayの細かい設定は必要なく、表示・解除を簡単に切り替えたいときは、ステータスバーの利用がおすすめです。ホーム画面など任意の画面で、画面の上部から下にスワイプすると表示されるステータスバーにある「Always On Display」アイコンをワンタップするだけで、オン・オフの切り替えができます。

ステータスバーでできるのは、オン・オフの切り替えのみで、時計のデザインを変える、表示モードを変更するなどの細かい設定はできないので注意してください。

時計・カレンダーのデザインをカスタマイズする

Always On Displayの時計・カレンダーのデザインは、任意でカスタマイズが可能です。時計のデザインを変更するには、「設定アプリ」>「ロック画面」>「時計のスタイル」から変更ができます。デザインはデジタル時計、アナログ時計の他に海外の現地時間も把握できる世界時計も用意されているため、用途に合わせて選択が可能です。

予定管理に便利なのがカレンダーの表示で、カレンダーアプリに登録した今日の予定が表示されます。一目で一日の予定がわかるので、カレンダーアプリを活用している人におすすめです。他にもAlways On Display機能でロック画面に任意の画像を表示する使い方もあります。自分の気に入っている写真や、家族や友人、恋人との写真を選択すれば、より自分好みの画面を作れます。

Galaxyテーマからお気に入りのデザインを購入する

alwaysondisplay

Galaxyテーマからお気に入りのデザインを購入してカスタマイズする方法もあります。Galaxyテーマとは、AOD(Always On Display)や着せ替え、壁紙、アイコンなどGalaxyのデザインを自分好みに変えられるコンテンツです。

Galaxyテーマは、「おすすめ」「人気」「カラフル」などカテゴリー分けがされているので、簡単に自分好みのデザインをダウンロードできます。有料のものが多いですが、中には無料のものもあるので、デザインを変えて利用したい人は、Galaxyテーマを利用してみてはいかがでしょうか。

Always On Displayが表示されないときの対処法

スマホを使う人物

Always On Displayが表示されないときは、以下の対処法を試してみてください。

  • 省電力モードを解除する
  • 端末のシステムをアップデートする
  • アプリをアップデートする

Always On Displayは、バッテリーを節約できる省電力モードがオンになっていると利用できません。省電力モードを設定している場合は「設定」>「デバイスケア」>「バッテリー」>「パワーモード」>「標準省電力モード」から「Always On DisplayをOFF」のチェックを外してください。

まとめ

本記事では、GalaxyのAlways On Display機能について、設定方法や使い方、表示されないときの対処法を紹介しました。有機ELディスプレイの持つ、画面の一部だけを点灯できる特徴を利用した機能で、スリープ状態のロック画面を解除しなくても時計・カレンダー・通知を確認できる便利な機能です。

Android9.0以降を搭載したGalaxy S7 / S7 edge以降であれば利用できるため、対象機種を持っている人は、Always On Display機能を活用してみてはいかがでしょうか。最後に本記事のおさらいをして、GalaxyのAlways On Display機能について理解を深めましょう。

  • Always On Display機能はスリープ状態のロック画面に時計・カレンダー・通知を表示させる機能
  • 細かい設定を行う場合は設定アプリから行うがオン・オフの切り替えはステータスバーで切り替え可能
  • 時計・カレンダーのデザインやカラーの変更が可能
  • Galaxyテーマを利用すればより自分好みのデザインに変更ができる

投稿者名: missan スマホの使い方