日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

Galaxy S10の価格・スペックレビュー!ディスプレイとカメラ性能が進化

スマホ

  更新日:2020.08.31 

スマホ Galaxy S10のレビュー

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事では、Galaxy S10の独自評価・レビューを価格やスペックと共に紹介していきます。

世界的に人気のSamusungの人気スマホGalaxy。Galaxyシリーズの最新作が2019年5月23日に発売されたGalaxy S10(S10+)です。ハイエンドな価格帯に相応しいハイスペックが搭載されています。なかでも、有機ELディスプレイトリプルレンズカメラが特徴的です。

Galaxy S10はドコモとauでのみ販売されているので、ドコモとauユーザー以外の人はこの機会に乗り換えるのも良いです。一緒にGalaxy S10の魅力を探っていきましょう。

  • パンチホール採用の有機ELディスプレイにより、ディスプレイ占有率が高い(画面占有率約93%)
  • トリプルレンズカメラ搭載のアウトカメラで、プロ顔負けの高画質写真がスマホで撮れる
  • ドコモとauのみで販売されているので、購入する場合はキャリアとの契約が必須

Galaxy S10のスペックと価格

Galaxy S10のスペックと価格を一覧表で見てみましょう。Galaxy S10には、「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」の2機種あります。

機種名 Galaxy S10 Galaxy S10+
カラー プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー プリズムホワイト、プリズムブラック
本体価格 約90,000円〜 約100,000円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約70.0×150.0×7.8mm 約74.0×158.0×7.8mm
重量 約158g 約175g
OS Android 9 Pie
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
SIMカード nanoSIM
バッテリー 3300mAh 4000mAh
ディスプレイ 6.1インチ 有機EL 6.4インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 1200万画素+1200万画素+1600万画素
インカメラ: 1000万画素
アウトカメラ: 1200万画素+1200万画素+1600万画素
インカメラ: 1000万画素+800万画素
通信速度 受信時最大1,576Mbps
送信時最大75Mbps
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大512GB
センサー 加速度、重力、ジャイロ、地磁気、照度、近接、気圧、回転ベクトル
通信方式 キャリアによって異なる
発売日 2019年5月23日

参照: 「Galaxy S10 スペック

Galaxy S10に搭載されているスペックは、スマホの中でもトップクラスです。CPUはQualcomm Snapdragon 855に加えて、メモリ8GB搭載しているので、ゲーミングスマホに引けを取りません。

Galaxy S10とGalaxy S10+のスペックは基本的に同じですが、インカメラバッテリーが異なります。

Galaxy S10のインカメラは1000万画素のシングルカメラに対して、Galaxy S10+のインカメラは1000万画素+800万画素のデュアルカメラです。Galaxy S10のバッテリーは3300mAhなのに対して、Galaxy S10+のバッテリーは4000mAhと、20%程度容量が異なります。

2機種間の価格差は約1万円です。スマホを選ぶ際に、ディスプレイサイズ・インカメラ・バッテリーのどれかを重視する人はGalaxy S10+。それ以外の人はGalaxy S10がおすすめです。両機種共に、ドコモとauのみで販売しています。

Galaxy S10の口コミ評判

Galaxy S10の口コミ評判を見てみましょう。実際にGalaxy S10を使用している人の生の声を取り上げます。Galaxy S10があなたが求めているスマホかどうかを判断する1つの基準にしてください。

Galaxy S10のカメラやディスプレイなど搭載スペック全体を褒めている意見が多いです。他の機種と比較してみても、頭1つ抜けているとGalaxy S10は評価できます。最新のスペックを体験したい人に推奨します。

一方で、曲面ディスプレイがゲームプレイに支障をきたしているケースや、Galaxyスマホの操作性そのものが使いづらいと感じている人もいます。初めてGalaxyスマホを使う人は慣れるまで時間がかかることもあります。予め頭に入れておきましょう。

総合的に見ても、トップクラスのスペックを誇るGalaxy S10の魅力は揺るぎません。Galaxy S10を購入するか迷っている人は、Galaxy S10でしかできないスマホ体験を味わってみることを推奨します。

Galaxy S10の特徴・メリット

Galaxy S10の特徴・メリットは以下の通りです。

Galaxy S10の気になる特徴がある場合は、特徴をタップすればすぐに詳細が確認できます。

パンチホール採用の有機ELディスプレイを搭載

Galaxy S10

Galaxy S10はパンチホールを採用した有機ELディスプレイを搭載しています。サイズは、Galaxy S10が6.1インチ。Galaxy S10+が6.4インチです。

ベゼルを極限まで排除かつインカメラの部分のみのパンチーホールの画面占有率約93%のInfinity-Oディスプレイは他のスマホには無いGalaxy S10のみの魅力です。通常の解像度はFull HD+ですが、より高い解像度のQuad HD+に変更も可能です。

スクリーンにはダイナミックAMOLEDスクリーンを搭載していて、HDR10+にも対応しているので、リアルな色合いとコントラストを表現できます。今までに無いスマホの映像体験になるでしょう。ブルーライトを従来よりも42%削減しているので、高画質かつ目にも優しいディスプレイとなっています。

ディスプレイ内指紋認証システムを採用

Galaxy S10+

これまでは背面にあった指紋認証ですが、Galaxy S10はディスプレイ内に指紋センサーが内蔵されました。超音波パルスを用いて指紋の認証を行うので、高速かつ精密に指紋を識別します。そのため、指紋認証がスムーズになりました。

指紋認証だけでなく、顔認証にも対応しています。2つの生体認証方法が備わっているので、セキュリティーは高く安心です。

背面には高性能トリプルカメラを搭載

Galaxy S10のアウトカメラは、1200万画素+1200万画素+1600万画素トリプルカメラが搭載されていて、一般的なスマホよりカメラの性能が高いです。

トリプルカメラはそれぞれ、広角カメラ・超広角カメラ・望遠カメラと役割が異なっています。広角カメラにはF値1.5とF値2.4を自動で切り替えるデュアルアパチャー機能が搭載されています。暗い場所や夜景、明るい場所など30種類のシーンを識別し、自動で最適なカメラ設定を行ってくれます。

超広角カメラは、約123°の視野角を誇っていて、人間とほぼ同じ視野です。まさに見ている風景をそのまま写真に収められます。パノラマ撮影にも対応しているので、他のスマホよりも広く高いパノラマ撮影ができます。

被写体を際立たせるためのライブフォーカス機能も搭載されています。ぼかしやズームボケなどのアクセントを加えられるので、Galaxy S10には被写体を美しくするための術が備わっています。

手ブレのない4K動画の撮影が可能

Galaxy S10の超広角カメラと予測ソフトウェアによる手ブレ補正によって、滑らかな動画が撮影できます。旧機種のGalaxy S9と比較しても圧倒的にブレの少ない映像が撮影できます。

4K UHD&HDR10+レコーディング技術により、肉眼の捉えたシーンをそのまま映し出したかと錯覚してしまうような綺麗な映像が、HDR10 +とダイナミックトーンマッピング技術によって作り出されます。

また、1秒間に960フレームのスーパースローモーション機能にも対応しているので、映画さながらの編集も可能です。日常的な撮影から本格的な撮影まで、Galaxy S10 1台で実現できます。

ワイヤレスでバッテリーシェアが可能

Galaxy S10はあなたの生活習慣やスマホの使い方を自動で学習して、不要なアプリを終了させる機能が搭載されています。「Adaptive Power Saving モード」によって、バッテリーの寿命を管理してくれます。

バッテリーの持ちを自動で良くしてくれる上に急速充電にも対応しているので、万が一充電が無くなってしまってもすぐに貯まるので安心です。

Galaxy S10にはバッテリーシェア機能が備わっています。

Galaxy S10の上にワイヤレス充電対応のスマホやiPhone、ウェアラブル端末、イヤホンを置くだけで、Galaxy S10のバッテリーをシェアできます。

Galaxy S10のバッテリー容量は一般的なスマホよりも多いので、バッテリーシェアをしても問題ありません。Galaxy S10もワイヤレス充電に対応しているので、スマートかつ快適に充電できます。

ハイスペックCPUと大容量メモリを搭載

Galaxy S10は、CPU Qualcomm Snapdragon 855かつメモリ 8GBを搭載していて、ゲーミングスマホに匹敵するスペックです。

Galaxy S9と比較して、CPU性能29%アップ、GPU性能37%アップと、パフォーマンスが向上しています。高負荷がかかるゲームや動画を長時間楽しんでも、快適でスムーズに操作できるので、Galaxy S10はエンタメを楽しむ目的にも向いています。

防水防塵・おサイフケータイに対応

Galaxy S10には、IPX5/IP8Xの防水、IP6Xの防塵機能が搭載されています。高水準の防水・防塵機能が備わっているので、お風呂の中や料理をしながら使用しても問題ありません。FeliCaも搭載されているので、Galaxy S10をおサイフケータイとして使えます。便利なキャッシュレス払いに対応しているのは嬉しいです。

その他にも、イヤホンジャック、ワンセグ・フルセグ、ハイレゾ、Bixby Visionなどの便利な物や機能が搭載されています。幅広い要求を満たせる機能が充実している便利なスマホです。

Galaxy S10のデメリット

Galaxy S10のデメリットを購入前に確認しておきましょう。メリットだけに目を向けるのではなく、デメリットにも目を向けてから、Galaxy S10を購入するか否かの判断をしましょう。Galaxy S10のデメリットは以下の通りです。

気になる項目があるなら、項目をタップすればすぐに詳細が確認できます。

購入店舗はドコモ・auのみ

Galaxy S10を購入できるのは、ドコモとauのみです。ドコモとauでスマホを購入する場合、キャリア契約も必須になります。そのため。ドコモ・au以外のユーザーは、ドコモかauに乗り換えないと、基本的にはGalaxy S10を購入できません。

Galaxy S10を購入するハードルが一部の人にとっては高いです。

DSDS/DSDVに非対応

Galaxy S10はDSDSD/DSDVに対応していません。SIMを使い分けることができないので、スマホの使用用途が限られます。プライベートとビジネスでSIMを分けたり、音声通話SIMとデータSIMを使い分けて節約したりできません。

Galaxy S10ともう1台スマホを併用したり、050アプリを使用して電話番号を2つ持つなどの工夫が必要です。

Galaxy S10とGalaxy S9のスペック比較

Galaxy S10と一世代前の機種Galaxy S9のスペックを一覧表で比較してみましょう。

機種名 Galaxy S10 Galaxy S9
カラー プリズムホワイト、プリズムブラック、プリズムブルー チタニウムグレー、ミッドナイトブラック、ライラックパープル
本体価格 約90,000円〜 95,040円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約70.0×150.0×7.8mm 69×148×8.5mm
重量 約158g 約161g
OS Android 9 Pie Android 8.0 Oreo
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855 Qualcomm Snapdragon 845
メモリ 8GB 4GB
ストレージ 128GB 64GB
SIMカード nanoSIM
バッテリー 3300mAh 3000mAh
ディスプレイ 6.1インチ 有機EL 5.8インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 1200万画素+1200万画素+1600万画素
インカメラ: 1000万画素
アウトカメラ: 1200万画素
インカメラ: 800万画素
通信速度 受信時最大1,576Mbps
送信時最大75Mbps
docomo版: 受信時最大速度988Mbps
au版: 受信時最大速度958Mbps
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大512GB microSDカード 最大400GB
センサー 加速度、重力、ジャイロ、地磁気、照度、近接、気圧、回転ベクトル 虹彩認証用赤外線、指紋、心拍、気圧、ジャイロ、近接、加速度、地磁気、照度、バロメーターホール
通信方式 キャリアによって異なる
発売日 2019年5月23日 2018年5月18日

参照: 「Galaxy S10 スペック」、「Galaxy S9 スペック

Galaxy S9のスペックを全体的にアップさせたのがGalaxy S10です。特にカメラとディスプレイが大きく異なります。

Galaxy S9のアウトカメラはシングルカメラなのに対して、Galaxy S10はトリプルカメラです。カメラで表現できる幅がGalaxy S10の方が広く、撮影していても楽しいです。

ディスプレイは共に有機ELディスプレイなので高画質ですが、Galaxy S10はパンチホールを採用していることにより、画面占有率に差があります。Galaxy S9の画面占有率84.2%なのに対して、Galaxy S10の画面占有率は約93%を誇ります。

また、Galaxy S10はディスプレイサイズが0.3インチ大きくなっていますが、本体サイズはほぼ変わらず、厚みがGalaxy S9よりも薄くなっているので女性の手でも持ちやすいようなスリムデザインで作られています。

様々な観点からGalaxy S10はGalaxy S9よりも優れた性能を持っているので、どちらかを選ぶならGalaxy S10がおすすめです。

Galaxy S10がおすすめの人

Galaxy S10がおすすめの人は以下に該当する人です。

  • グローバル基準の最新のハイスペックスマホが欲しい人
  • ゲームや動画をスマホで楽しむ機会が多い人
  • スマホでもプロ顔負けの写真や動画を撮影したい人
  • ドコモまたはauを使っている人または、乗り換え予定の人
  • 防水防塵やおサイフケータイなどの細かい機能も使いたい人

上記に該当する人は、Galaxy S10を購入して今よりもスマホライフを充実させましょう。Galaxy S10が少しでも気になるなら、一度公式サイトを確認してみましょう。

公式ページに移動する

まとめ

Galaxy S10のレビューを紹介しました。

Galaxy S10はハイスペックで満足感の高い非の打ち所が少ないスマホです。有機ELディスプレイとトリプルレンズカメラは、他のスマホにはあまり搭載されていないので貴重です。

世界シェアNo.1のSamusungの本気をGalaxy S10で体感してください。

最後に本記事をおさらいします。

  • Galaxy S10はパンチホール採用の大画面有機ELディスプレイが魅力
  • アウトカメラはトリプルカメラで、広角・超広角・望遠と役割が分かれている
  • バッテリーシェアができるので、Galaxy S10 1台を充電器として活用でき、Galaxy S10のバッテリー容量も多いのでスマホの使用には支障が出ない
  • ドコモとauのみで販売されているので、Galaxy S10を購入するハードルが一部の人にとっては高い
  • ゲーミングスマホと同等のCPUと大容量メモリ搭載で、本格的なゲームプレイヤーも満足

投稿者名: スマツー編集部 スマホ

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す