日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの価格・スペックレビュー!4眼レンズ搭載のカメラフォン

スマホ

  更新日:2020.08.31 

スマホ HUAWEIMate30G

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事では、HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの価格やスペック、カメラ性能などを独自の見解を交えながら紹介します。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gは、HUAWEIから2020年4月に発売されたフラッグシップのハイエンドSIMフリースマホです。4眼レンズ(クアッドカメラ)搭載のアウトカメラは、従来のスマホカメラを超える高性能として、カメラフォンとも呼ばれています。

カメラ以外にもホライゾンディスプレイや大容量バッテリーなど、HUAWEI Mate 30 Pro 5Gは魅力あふれる優秀な機種です。HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの特徴やメリットなどを一緒に見ていきましょう。

  • 高性能4眼カメラでは最大30倍のデジタールズームや4K動画の撮影が可能
  • 88度の超湾曲ホライゾンディスプレイによって、従来よりも迫力のある映像を楽しめる
  • GMS(Googleモバイルサービス)非搭載なので、Googleアプリ(GooglePlayストア)が利用できない

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの価格・スペックレビュー

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの価格やスペックについて、以下の表にまとめたので確認してください。

機種名 HUAWEI Mate 30 Pro 5G
カラー オレンジ
本体価格 128,800円(税抜)〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73.1×158.1×9.5mm
重量 約198g
OS EMUI 10.0(Based on Android 10)
CPU HUAWEI Kirin990
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
SIMカード nano SIM ×2
バッテリー 約4500mAh
ディスプレイ 約6.53インチ
カメラ アウトカメラ: 約4000万画素+約4000万画素+約800万画素
インカメラ: 約3200万画素
通信速度
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.1
USB USB Type-C
SDカード HUAWEI NMカード対応 最大256GB対応
センサー 加速度、コンパス、ジャイロ、環境光、近接、HALL、画面内指紋認証、気圧、赤外線リモコン、3D顔認証、ジェスチャーセンサー、色温度センサー
通信方式 NR FDD: N1 / 3 / 28 (TX: 703 – 733 MHz, RX: 758 – 788 MHz)
NR TDD: N38 / 41 (2515 – 2690 MHz) / 77 / 78 / 79
FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32
TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
キャリアアグリゲーション対応
WCDMA: B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
発売日 2020年4月17日

参照:
HUAWEI Mate 30 Pro 5Gのスペック詳細

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの対応バンドは、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル全キャリア回線に対応しています。5G通信は現状ドコモ・au・ソフトバンクで利用可能です。Wi-Fi 6には非対応となっています。5Gと4Gを同時待ち受け可能なDSDVに対応していますが、SIMスロットはNMカードと共用になっています。microSDカード非対応となっているので、データ引き継ぎの際は注意してください。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gには、最高クラスの防水防塵機能(IP68)が搭載されています。雨の中でスマホを使用して濡らしてしまった場合や、スマホを浴槽に落として濡らしたりしても故障する確率は低く、安心してスマホを利用できます。

トップクラスのCPU HUAWEI Kirin990やメモリ8GB、ストレージ256GBが搭載されているので、黒い砂漠やエグゾスヒーローズなどのグラフィックが美しいゲームから、ミリシタやデレステなどの高負荷がかかる音ゲーも滑らかな操作性でプレイできます。スマホの熱を効率良く逃す冷却機能も搭載されているので、長時間ゲームをプレイしてもスマホのパフォーマンスが落ちにくいです。イヤホンジャックは非搭載です。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gは、HUAWEIの高い技術が詰まったフラッグシップスマホなので10万円を超える価格ですが、それ以上の価値がカメラやディスプレイに搭載されています。特にスマホのゲームを本格的にプレイする人や外出時に写真を撮る機会が多い人におすすめです。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gを購入するなら楽天モバイルとあわせて使うのがおすすめです!データ通信無制限の「Rakuten UN-LIMIT」プランなら、HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの大画面で動画が見放題です!今すぐ下記のボタンから購入しましょう!

公式ページで購入する

スマツーストアで販売中のHUAWEIスマホは、以下のページから一覧で確認できます。在庫には限りがあるので、今すぐ購入しましょう!

スマツーストアで購入する

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの特徴・メリット

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの特徴やメリットを紹介します。カメラフォンと呼ばれるHUAWEI Mate 30 Pro 5Gですが、カメラ以外にもたくさんの魅力が詰まっています。気になる項目がある場合は、直接タップしてください。すぐに詳細を確認できます。

88度の超湾曲ホライゾンディスプレイを搭載

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gに搭載されているディスプレイは、88度の超湾曲ホライゾン有機ELディスプレイです。スクリーンが本体側面まで広がっているベゼルレスに加えて、ノッチのサイズも小さいのでフルビューで立体的な迫力ある映像体験が可能です。ゲームや動画視聴が好きな人にとっては、没入感が増すので今よりもゲームや動画を楽しめます。

電源ボタンは右側面に位置していますが、音量ボタンはありません。代わりにバーチャル音量ボタンが搭載されています。左右どちらかの画面端をダブルタップすることで音量スライダーが表示され、スクロールして音量を調整します。

ホライゾンディスプレイはゲームプレイに優れていて、4本指でのゲームプレイが可能です。ゲームプレイ時に画面の側面に2つのバーチャルボタンが表示され、移動やスコープ、照準、射撃などを同時に行えます。荒野行動やフォートナイト、Call of Dutyなどのゲームが好きな人には欠かせない機能です。

画面を触らずに操作できるジェスチャーコントロール機能

ジェスチャーコントロール機能が搭載されているので、スマホを触らずに画面ロックの解除やスライドの変更、スクリーンショットが簡単に行えます。操作方法は画面を見たり、手をスワイプするだけなので簡単です。

ジェスチャーセンサーがインカメラと3D被写界深度カメラと一緒にノッチ部分に搭載されていて、顔の認知や手の動きをスムーズに感知します。両手が塞がっているときでもスマホの操作ができるので、料理中に調べ物をしたいときや他の機器を使用しているときも作業を中断する必要がありません。作業効率や集中力を落とさずスマホの使用と他の作業を両立できます。

バッテリーは4500mAh搭載・急速充電対応

HUAWEI Mate 30 Pro 5には、急速充電対応の大容量4500mAhバッテリーが搭載されています。iPhone 11 Proに搭載されているバッテリーの約1.5倍の容量となっているので、単純計算でビデオ再生27時間以上やオーディオ再生100時間以上使えるバッテリー容量です。

付属の充電器が最大40W超高速充電に対応していて、30分充電するだけで約70%の充電が可能です。加えてワイヤレス充電や充電シェアにも対応しています。特に充電シェア機能を使えば、HUAWEI Mate 30 Pro 5のバッテリーを他のスマホやワイヤレスイヤホンなどに供給できます。

HUAWEI Mate 30 Pro 5を持っていればバッテリーの不安を抱えることなく、全ての電子機器を外出先でも安心して使用できます。

顔認証・指紋認証対応で安心のセキュリティ

画面ロックを解除する方法は、顔認証と指紋認証の2通りです。顔認証は3D顔認証が採用されています。2D顔認証では暗い位置での顔認証ができなかったり、写真で顔認証ができるなどの問題がありましたが、3D被写界深度カメラによって、深度と顔や頭の特徴を高速でより正確に判定できます。

指紋認証は画面内指紋認証を採用しているので、画面をタッチすれば指紋認証が可能です。画面ロック解除にかかる時間も1秒以下です。その他にもアプリケーションロックやファイルの暗号化、プライベートスペースなど個人情報を守るセキュリティ対策が万全に取られています。

GMS非搭載のためGoogle Playストアは原則使えない

HUAWEI Mate 30 Pro 5はGMS(Googleモバイルサービス)非搭載なので、GoogleプレイストアやGoogle関連アプリが原則利用できません。代わりにHMS(HUAWEIモバイルサービス)が搭載されています。

アプリのインストールはHMSのアプリストアである「AppGallery」から行います。アプリのインストール方法は、Googleプレイストアと大きく変わりません。

GoogleマップやGmailなどのアプリ版は使用できませんが、プラウザ版は使用可能です。プラウザ版のGoogle関連サービスを利用するなら、ショートカットを上手に利用しましょう。ショートカットを作成すれば、ホーム画面から簡単にGoogle関連サービスにアクセスできるようになるので、アプリ感覚でGoogleマップやGmailなどを使用できます。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gのカメラスペックレビュー

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gはカメラフォンと呼ばれているので、カメラスペックが高くアウトカメラにはライカの4眼カメラ(クアッドカメラ)が搭載されています。4眼カメラの機能詳細は以下の通りです。

  • SuperSensingカメラ(広角): 約4000万画素
  • シネマカメラ(超広角): 約4000万画素
  • 望遠カメラ: 約800万画素
  • 3D被写界深度カメラ(ToFカメラ)

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gには超大型の1/1.54 inch¹センサーを搭載することで、わずかな光でも写真が撮れるように明るさの調整機能が進化しています。夜景モードではビルの明るさと周囲の暗さのような明るさの違いを繊細かつ正確に表現できるので、鮮やかで全体的にバランスの取れた綺麗な夜景を撮れます。

3D被写界深度カメラによって通常写真撮影時しか使用できなかったぼけ補正も、動画撮影時もリアルタイムでボケ補正を行えるようになりました。そのため動画を利用してのポートレートも撮影可能です。

インカメラはAI搭載かつ約3200万画素のハイスペックカメラです。AIがカメラの設定から光や色の調整まで自動で行うことに加えて、3D深度測定カメラによって、あなたの表情をより際立たせたポートレートの撮影ができます。

望遠カメラは最大30倍デジタルズーム撮影が可能

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gには望遠カメラが搭載されていて、使用できるズームが3種類あります。そのため被写体との距離に応じて、ズーム倍率とズームの種類を変更してください。HUAWEI Mate 30 Pro 5Gで使用できるズームの種類は以下の通りです。

  • 光学ズーム: 最大3倍
  • ハイブリッドズーム: 最大5倍
  • デジタルズーム: 最大30倍

高倍率ズームによって、遠い場所にいる被写体も明瞭で高解像度で撮影可能です。肉眼では見ることのできない景色や、テーマパークのダンサーやスポーツ選手の細かい表情まで綺麗に撮れます。HUAWEI Mate 30 Pro 5Gを持って様々な場所に出かけましょう。

4K(60fps)の動画撮影が楽しめる

シネマカメラに超大型の1/1.54 inch¹センサーを搭載しているので、僅かな光しかない暗い場所でも、光を捉えて光の調節が可能です。今まで諦めていた夜景の写真や光の調節が難しい場所での撮影もできるようになりました。

ウルトラスローモーションモードでは最大7680fpsに対応していて、肉眼では絶対に捕らえられない素早いシーンも動画に収められます。一方でタイムラプスモードでは風景や植物の成長の変化などを凝縮して見れます。各モードにおいて4K動画に対応しているので、あなたのこだわりが詰まった動画を高画質で撮影でき、動画を見返したときにリアリティと迫力が増します。

インカメラでも綺麗なポートレート撮影ができる

インカメラは3200万画素と高画質であり、搭載されているAI機能も従来の機種と比べて強化されました。

AI搭載のインカメラと3D被写界深度カメラの組み合わせによって、実際の環境に応じて明るさやコントラストなどを自動で調整し、違和感の無い自然なセルフィーが撮れます。撮影後の写真もAIによるビューティー補正を用いれば、あなたが本来持っている美しさを際立たせたセルフィーに仕上げます。

ポートレートモード搭載のスマホは多いですが、HUAWEI Mate 30 Pro 5Gで撮るポートレートは他のスマホとは一味違います。簡単な撮影方法かつ自然で美しいセルフィーが撮れるので、セルフィーの撮影機会が多い人やSNSのプロフィール画像や投稿する画像で周りと差をつけたい人におすすめです。

HUAWEI Mate 30 Pro 5Gはこんな人におすすめ

HUAWEI Mate 30 Pro 5GはHUAWEIのフラッグシップスマホであり、5G通信にも対応しているので今使っているスマホよりもワンランク上のスマホ体験が可能です。なかでも以下に該当する人にHUAWEI Mate 30 Pro 5Gの利用をおすすめします。

  • 全ての機能が使いやすく、総合的に優秀なスマホが欲しい人
  • スマホで写真を撮る機会が多く、本格的なカメラと遜色ないスマホのカメラが欲しい人
  • YouTubeやNetflix、Amazonプライムなどで動画を見る機会が多く、高画質で動画を見たい人
  • オンラインゲームや3D画質の音ゲーなどをストレスフリーでプレイしたい人
  • GMS非搭載が気にならない人

上記にあてはまる人は、今すぐHUAWEI Mate 30 Pro 5Gに機種変更するのがおすすめです!キャリアを乗り換えるなら、「Rakuten UN-LIMIT」プランで、データ無制限で使える楽天モバイルがおすすめです。今すぐ下記のボタンから購入しましょう!

公式ページで購入する

まとめ

いかがでしたか。HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの価格やスペックなどを筆者の見解を交えながら紹介しました。

HUAWEI Mate 30 Pro 5GはHUAWEIの技術が詰まった高スペックスマホであり、4眼カメラとホライゾンディスプレイが特徴的です。本格的な写真・動画撮影から長時間のゲームプレイ、動画視聴に至るまでストレスフリーで行える優秀な機種なので、スマホが手放せないといった人の強い味方です。

5G通信にも対応していることで、今あなたが使用しているスマホでゲームや動画を楽しむよりも快適かつスピーディーになり、あなたの想像を超えたスマホ体験が待っています。HUAWEI Mate 30 Pro 5Gの購入と同時に、楽天モバイルに乗り換えてデータ通信量を気にせずに好きなだけスマホを使いましょう!

最後に本記事をおさらいします。

  • ライカの4眼カメラは高画質でズーム機能と暗い中での撮影に優れている
  • 88度の超湾曲ホライゾンディスプレイは、本体側面までディスプレイが広がっているので映像への没入感がアップ
  • ジェスチャー機能によって、料理中や他の作業中でも作業効率を落とさずにハンズフリーでスマホを利用できる
  • 大容量4500mAh搭載のバッテリーは急速充電と充電のシェアも可能であり、バッテリーの残量を気にすることなく外出先でも利用しやすい
  • GMS非搭載なのでGoogle関連サービスを利用するときは、プラウザ版を利用する必要がある

投稿者名: スマツー編集部 スマホ

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す