SIMフリースマートフォン全品送料無料
スマツー ロゴ

HUAWEI nova 5Tのスペックレビュー!高性能4眼カメラの実力を解説

スマホ

  更新日:2019.12.10 

スマホ HUAWEI nova 5T

2019年11月29日に発売されたHUAWEI nova 5Tの価格やスペック、特徴をレビューします。

4眼の高性能カメラを搭載したHUAWEI nova 5Tは、プロ級の写真撮影を行うことが可能なスマホです。アウトカメラの1つであるスーパーマクロレンズを利用することで小さな被写体に対しても鮮明で美しい写真撮影ができます。

本記事では機種変更や乗り換えを検討している人やスマホで手軽にプロ級の写真撮影をしたい人に向けて、HUAWEI nova 5Tの機能や端末性能、価格を詳しく紹介します。

  • 4つの高性能アウトカメラを搭載
  • 急速充電に対応したスマホ
  • 大容量メモリを搭載しているので重いゲームも快適プレイが可能

HUAWEI nova 5Tの価格・スペック

HUAWEI nova 5T

HUAWEI nova 5Tの価格とスペックを次の表で確認してみましょう。

機種名 HUAWEI nova 5T
カラー ミッドサマーパープル、ブラック、クラッシュブルー
本体価格 5万4500円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73.97×154.25×7.87mm
重量 約174g
OS EMUI 9.1 (Android 9ベース)
SoC(CPU) HUAWEI Kirin 980
メモリ 8GB
ストレージ 128GB
SIMカード nanoSIM x2
バッテリー 3750mAh
ディスプレイ 約6.26インチ
カメラ アウトカメラ: 約4800万画素+1600万画素+200万画素+200万画素
インカメラ: 約3200万画素
通信速度
Wi-Fi Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード 非対応
センサー 指紋認証、コンパス、環境光、加速度、近接、ジャイロ
通信方式 FDD LTE: B1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TDD LTE: B38/40/41
WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900 MHz
発売日 2019年11月29日

参照: HUAWEI nova 5Tのスペック

HUAWEIJapanが発表したHUAWEI nova 5Tは2019年11月29日に日本で販売されたAndroidスマホです。ミッドサマーパープル・ブラック・クラッシュブルーの色鮮やかなカラーバリエーションを揃えており、若者向けの派手で美しいカラーリングでクリアケースでスマホ本体の色を楽しみたい人におすすめです。

高性能の4眼カメラが特徴のスマホで、アウトカメラの有効画素数はそれぞれ約4800万画素+約1600万画素+約200万画素+約200万画素、インカメラは約3200万画素となっており、鮮明で美しい高解像度の写真撮影ができます。スマホで撮影したとは思えないほどの写真写りなので、写真撮影を楽しみたい人やSNSに写真投稿をしている人におすすめです。

CPUはHUAWEI Kirin 980を採用し、メモリ(RAM)は8GB、ストレージ(ROM)は128GBの大容量となっています。重いゲームも快適にプレイができるのでゲームデバイスとしても利用できるスマホです。画像や動画も多く保存できますが、microSDカードには対応していないのでスマホ端末に保存する形になります。

Googleサービス・アプリは問題なく使える

HUAWEI nova 5TはGoogle認証を受けたモデルで、Google PlayやGoogleアプリの利用ができるスマホです。

同年9月に発売されたHUAWEI Mate 30シリーズは米国による禁輸措置の影響でGoogleサービスやアプリの利用ができませんでしたが、HUAWEI nova 5Tは米国企業との取引を規制するエンティティリストにHuaweiが加わる前にGoogleから認証を受けています。そのため標準で端末にGoogle Playがインストールされており、問題なくGoogleサービスやアプリが使えます。

ファーウェイが展開しているサブブランドのhonor 20とHUAWEI nova 5Tの端末スペック差はあまりなく、どちらも若者向けのデザインです。価格はHUAWEI nova 5Tの方が低価格で購入できてメモリの容量も多い特徴を持っています。

GPUターボ搭載で重いゲームも快適にプレイ

CPUにHUAWEI Kirin 980を採用し、GPUターボが搭載されているので高性能な処理能力で重いゲームが快適にプレイできます。

GPUターボは3Dグラフィックの画像処理を行う機能で、Mali-G76 MP10を採用しています。GPUターボが搭載されていることで、3D映像の繊細な描写が求められるゲームでも60fpsのなめらかな3Dグラフィックが楽しめます。

メモリ(RAM)の少ないスマホでは重いゲームをする際にメモリ不足で画面が止まることもありますが、HUAWEI nova 5Tの場合は大容量の8GBを標準搭載しているのでスマホの重いゲームでもフリーズせずに遊べます。

側面の指紋認証センサーでスムーズに画面ロック解除

nova5Tの指紋センサー

HUAWEI nova 5Tは端末側面の電源ボタンに指紋認証センサーが搭載されていおり、0.3秒で起動が可能。

スマホを手に持った際にロックをスムーズに解除できます。

側面の指紋認証だけではなくスマホを正面に持った際にフロントカメラでロックが解除できる顔認証の設定もできます。好きな方法でロックを解除できるので自分好みに設定しやすく、側面にある指紋認証は解除に時間をとられることも少ないのでおすすめです。

パンチホールディスプレイ採用で画面占有率は91.7%

HUAWEI nova 5Tのディスプレイ

HUAWEIが日本で発売するモデルで初となるパンチホールディスプレイを採用しているので、大画面で映像が楽しめます。

パンチホールディスプレイではノッチに画面を邪魔されることがないので、アプリや映画、動画を上下いっぱいの大画面で楽しめるメリットがあります。端末のサイズを大きくすることなく画面を大きくできるので重量も重くならず、女性や手が小さい人でも持ちやすいコンパクトサイズのまま片手操作が可能です。

前面の左上に搭載されたフロントカメラのノッチが気になる人は、ノッチ部分を隠す設定を行うことで使える画面は小さくなりますがベゼルで隠すことが可能です。

スマツーストアで購入する

HUAWEI nova 5Tのカメラレビュー

HUAWEI nova 5Tのカメラには以下のような特徴があります。

それぞれ確認してみましょう。

4眼カメラ搭載で超広角・マクロ・ボケ感が自由自在

nova5Tのアウトカメラ

クアッドカメラを搭載したスマホで、超広角・マクロ・ボケ感といった自由な撮影が特徴です。

4眼カメラのそれぞれの特徴は以下を参考にしてください。

カメラ種類 特徴
メインカメラ ・48メガピクセル
・1/2インチセンサー
・約4800万画素
・F1.8
超広角レンズ ・16メガピクセル
・約1600万画素
・F2.2
被写界深度補助カメラ ・2メガピクセル
・約200万画素
・F2.4
マクロカメラ ・2メガピクセル
・約200万画素
・F2.4

被写界深度補助カメラによって被写体や映像にピントが合う範囲が広いのでピンボケが起こりにくくなります。写真撮影の際にピントが合いやすいので写真撮影が苦手な人でも鮮明な写真が撮れます。

動画機能にはリアルタイムで人物の被写体以外をモノクロ化して撮影できるAIポートレートカラーが搭載されています。背景と被写体のカラーをはっきり分けられるので、遊び心のある動画撮影ができます。

AI搭載のインカメラで自然な美しさを演出

AIが搭載されたインカメラの有効画素数は約3200万画素で、自然な色合いの美しい写真撮影が可能です。

被写体に合わせて露出やカラーバランスを調整してくれて、撮影に最適な設定を自動で行ってくれるAIカメラはシャッターを押すだけで鮮明で色の美しい写真撮影が誰でも簡単に行えます。

インカメラにAIカメラが搭載されているので、自撮りを撮影してInstagramやTwitterなどのSNSに投稿することが多い人にぴったりでおすすめです。

超高感度カメラで夜景の撮影もばっちり

AIテクノロジーを駆使した超高感度カメラを活用することで、ロマンチックな夜景撮影ができます。

メインカメラにはAIを駆使した夜景モードが利用でき、夜景モードではライトセンシング・画像ノイズ除去・長時間露光といった機能により、美しい夜景撮影が可能です。

超高感度カメラでは肉眼では真っ暗な場所でも明るく撮影ができるので、夜景撮影をしたい人は夜景モードと超高感度カメラを使い分けての撮影がおすすめです。

HUAWEI nova 5Tはこんな人におすすめ

HUAWEI nova 5Tの利用に向いている人は以下の通りです。

それぞれ確認してみましょう。

コスパの高いスマホでスマホゲームを楽しみたい人

HUAWEI nova 5Tは高性能なスペックを持つスマホですが、コスパの高さが特徴です。

ゲームデバイスとしても優秀で、処理速度の優れたCPUとなめらかな3Dグラフィック処理、そして画面が止まったりアプリが落ちたりすることのない大容量メモリを搭載しており、値段以上のスペックを持っています。

低価格で高性能なスマホなので、ゲームデバイスとしてもう1台のスマホ購入を検討している人にHUAWEI nova 5Tはおすすめです。

4眼カメラで多彩な撮影モードを楽しみたい人

4眼カメラを活用したプロ級の多彩な撮影を楽しみたい人にぴったりなスマホです。

ピントが合いやすく、高解像度の写真撮影と超広角・マクロ・ボケ感の自由自在な写真撮影ができます。AIカメラを活用することで被写体の撮影に最適な設定が自動的に行われるため写真撮影が苦手な人でも素敵な写真を簡単に撮れます。

またプロレベルの動画編集機能もついており、スマホの動画撮影も楽しめます。

写真撮影を趣味にアルバム作成を考えている人や写真をSNSにアップしたい人におすすめです。

急速充電対応でストレスなくバッテリーを充電したい人

超急速充電に対応しているので短時間で充電を済ませたい人におすすめです。

USB Type-C端子で22.5Wの超急速充電に対応しており、30分で最大50%の充電ができます。

充電を忘れて朝起きてしまっても30分である程度の充電が完了するのでとても助かりますが、他社製品や質の悪いケーブルを使って急速充電をすると発火や発熱が生じることもあるので注意が必要です。

DSDV対応スマホを使いたい人

デュアルSIM(DSDV)に対応しているので、SIMカードを2枚利用している人に向いています。

スマホを2台持っている人や旅行・出張で海外現地の格安SIMカードを利用することがある人におすすめなのがデュアルSIM対応のスマホです。2つのデータ通信を端末で簡単に切り替えられるのでスマホ端末を複数持つ手間がなく、1台のスマホで2台分の利用ができます。

仕事やプライベートで異なる電話番号を持っている人でも、1台で2つの異なる電話番号を管理できて、どちらの電話番号でも電話が受け取れるので困ることがありません。

おサイフケータイ・防水防塵機能がなくても大丈夫な人

高性能なスペックを持つコスパの良いスマホですが、おサイフケータイや防水防塵には非対応なので機能を利用しない人や問題ない人に向いています。

普段から水回りでの利用がない人や室内での利用が多い人におすすめの端末で、おサイフケータイにも対応していないので現金払いが多い人や、カードによるキャッシュレス決済を行っている人に向いているスマホです。

スマツーストアで購入する

まとめ

本記事では、HUAWEI nova 5Tのスペックレビューを紹介しました。

HUAWEI nova 5Tの最大の特徴はアウトカメラの4眼カメラで、多彩な撮影モードが選べてプロレベルの写真撮影ができることです。写真撮影を趣味にしている人やInstagram、TwitterなどのSNSに写真を投稿することが多い人にぴったりなスマホとなっています。

急速充電やデュアルSIM(DSDV)にも対応しているので、スマホを2台持ちしている人で1台にまとめることを考えている人にもおすすめです。機種変更や乗り換えを考えている人はぜひ、HUAWEI nova 5Tを利用してはいかがでしょうか。

最後に、本記事のまとめをおさらいします。

  • 4眼カメラで超広角・マクロ・ボケ感の撮影が可能
  • 大容量メモリと高性能CPUで快適なゲームプレイが可能
  • デュアルSIM(DSDV)に対応したスマホ

投稿者名: aya スマホ