SIMフリースマートフォン全品送料無料

HUAWEI nova lite 2のレビュー!価格・スペック・評判

スマホ

  更新日:2019.11.02

スマホ HUAWEI nova lite2

本記事では、HUAWEI nova lite 2の価格・スペック・評判などを中心にスマホ端末のレビュー情報を紹介します。HUAWEIシリーズのスマホは、直感的に使えるデザインや大型ディスプレイ、高性能カメラが人気を集めています。

それでは早速、HUAWEI nova lite 2の特徴やスペックをチェックしていきましょう!

  • ソフトバンク・MVNO(格安SIM)・SIMフリースマホとして販売されている
  • 価格抑えめでミドルスペックのスマートフォンなのでプライベートやビジネスシーンでも利用できる
  • 1万円台後半から購入できる人気の格安スマホ

HUAWEI nova lite 2のスペックと価格

スマートフォンのスペックを最大限まで高めることを重視した上で、軽量デザインにこだわった「HUAWEI nova lite 2」

HUAWEIブランドの他機種と比較した時のおすすめポイントは下記の通りです。

  1. 耐久性が高いガラススクリーン
  2. 大迫力の5.65インチの大画面
  3. 縦長のワイドビューディスプレイで手にフィットする
  4. 1300万画素と200万画素のダブルレンズカメラで被写体を鮮明に記録に残せる

上記の4点にあります。ワイドビューディスプレイ・AI搭載の高性能カメラにも引けを取らない2枚レンズのカメラなど、HUAWEIならではの特徴が満載です。高精細ディスプレイと写真映えを意識した内蔵カメラが良い味を出しています。

ハイスペックながら1万円台後半〜2万円台で購入できるスマートフォンとして人気を集めています。2018年の新機種ながら価格を抑えたミドルレンジのスマホとして重宝します。

■HUAWEI nova lite 2のスペック情報

機種名 HUAWEI nova lite 2
カラー ゴールド、ブルー、ブラック
本体価格 約26,000円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約72.05×150.1×7.45mm
重量 約143g
OS Android 8.0 Oreo / EMUI 8.0
CPU HUAWEI Kirin 659
メモリ 3GB
ストレージ 32GB
SIMカード nanoSIM ×2
バッテリー 3000mAh
ディスプレイ 約5.65インチ
カメラ アウトカメラ: 1300万画素+200万画素
インカメラ: 800万画素
通信速度 受信時最大150Mbps
送信時最大50Mbps
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
USB microUSB
SDカード microSDカード 最大256GB
センサー 加速度、コンパス、環境光、近接
通信方式 FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20
WCDMA: B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2018年2月9日

参照: HUAWEI nova lite 2のスペック

HUAWEI nova lite 2の口コミ評判

続いて、HUAWEI nova lite 2を使用した人の口コミ評判を確認していきましょう。普段使いで支障がなく、使い勝手も良いという声が多いです。

値段の安さの割に普段使いだったら支障なく利用できる点が高評価を得ています。しかし、スマホゲームなどハイスペックな機種が必要とされる目的で使用するのはやや難があります。

値段の安さも重視しつつ電話やネット・SNS・動画など、普段使いでスマホを使いたい人におすすめできる格安スマホです。

SIMフリーのHUAWEI nova lite 2が購入できる店舗

2018年6月からSIMフリー端末も販売されているので家電量販店、SIMフリースマホを購入できる当サイトのスマツーストア、格安SIMが契約できるMVNOの公式サイトで購入可能です。

■HUAWEI nova lite 2が購入できるMVNO

  • 楽天モバイル
  • LINEモバイル
  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル

格安SIMの公式サイトでは人気があるスマホ端末は在庫がなくなり次第、順次販売終了となっていきます。同じ価格帯で購入できるHUAWEIシリーズのスマホ、ASUS、MOTOROLAなどの格安スマホも比較検討しましょう!

当サイトで購入できる格安スマホをチェックしてください!家電量販店にも負けず劣らずの価格で購入できます。格安SIMとのセット購入も検討しましょう!

当編集部が、100種類以上のスマホを独自評価・独自レビューした中から人気がある最新スマホを一覧でピックアップしました。AI技術・最新機能が搭載されたコスパが良いハイスペックスマホを今すぐ購入しましょう!
https://sma-2.jp/mag/kakuyasusp-recommend

HUAWEI nova lite 2の特徴

HUAWEI nova lite 2
続いて、HUAWEI nova lite 2の特徴を順に確認していきましょう!

高性能なダブルレンズカメラ

HUAWEIの大きな売りであるダブルレンズのカメラ。1300万画素と200万画素で視覚に近い鮮明な写真を撮影できます。シンプルな写真写りと他社のスマホを圧倒するクオリティの写真撮影が可能です。ボケ感や背景ぼかしも思いのままです。

800万画素のインカメラにはビューティーエフェクトが内蔵されており、自撮りも美しい写真を残すことが可能。

5.65インチの大画面ディスプレイ

縦長の大画面ディスプレイでスマホ初心者でも直感的に利用できます。

HUAWEI nova lite 2特有のワイドビューディスプレイには、2.5D加工した立体的なガラススクリーンが採用され、大画面なのに持ちやすくて軽い点も大きなポイントです。

寝る前にベッドの上でスマホを楽しむ時でも手が疲れずに何時間でも動画視聴やSNSを楽しめます。

3000mAhのバッテリーを搭載

新しい画面体験で反応速度の素早さを追求した端末ゆえにバッテリー消費も下位機種と比較すると大きいです。それをカバーできる3000mAhのバッテリーを搭載しています。

上位機種と比較しても遜色ないレベルで利用できます! スーパーハイスペックスマホのOPPO Find Xが3400mAhということを踏まえても十分すぎるスペックです。

CPUはKirin 659を搭載

HUAWEI P20 liteにも搭載されているKirin 659をCPUに利用しています。AnTuTuベンチマークスコアでも80000を超えてくるスコアを獲得する上にゲームメーカー側でもKirinCPUに対応しているので、YouTube動画の視聴以外にゲームを楽しむ目的でも利用できます。

ただし、ハイスペックを要求されるゲームならゲーミングスマホやiPhone最新機種の利用を推奨します。

指紋認証対応

iPhoneにも搭載されているスマホの画面ロック解除を劇的にスムーズにする指紋認証機能に対応しています。

顔認証搭載のスマートフォンもありますが、安定の精度で反応する指紋認証が好きな人も多いと思います。

筆者もiPhoneの指紋認証機能を利用してからパスコードを打ち込んで画面ロックを解除するのが非常に面倒に感じるようになりました。nova lite 2の大きな特徴のひとつです。

ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線で使える

HUAWEI nova lite 2はドコモ、ソフトバンク、auの各キャリア回線に対応しており、各社の回線を利用している格安SIMで利用できます。

SIMフリーのnova lite 2を購入すれば通信回線を自由に乗り換えできるメリットを得ることができます。

ドコモと格安SIMのBIC SIMの料金プランを比較してください。格安SIMに乗り換えるだけで月々の携帯料金を半額以下に抑えることができます。

■ドコモと格安SIMのBIC SIMの料金プランの比較例

BIC SIM ドコモ
料金 1回線のミニマムスタートプラン
(3GB・音声通話SIM)
1,600円
1回線のギガライト
(3GB・音声通話)
3,980円
家族パック 2回線のファミリーシェアプラン
+20GBデータオプション
(12GB+20GB・音声通話)
7,060円
2回線のギガホ
(30GB・音声通話)
12,960円

HUAWEI nova lite 2を買うときの注意点

続いて、HUAWEI nova lite 2を買うときの注意点を紹介していきます。エントリクラスのスマホ(格安)ながら日常使いで問題ないスペックを兼ね備えているので、安心して利用できます。

防水・防塵機能はついていない

HUAWEI nova lite 2に防水機能はついていません。メインスマホとして利用するなら防水ケースや防水カバーを購入しましょう。

筆者は夏のアクティビティや外出時にスマホをヘビーユーズする機会はほとんどないので、防水機能がついていなくても全く問題ありませんが、海や川・キャンプなどでもスマホを使いたい人は、水に濡れても大丈夫なように防水対策をしておくと安心ですよ。

おサイフケータイ・ワンセグ(フルセグ)非対応

海外スマホに共通しているポイントですが、おサイフケータイ・ワンセグに非対応です。おサイフケータイ機能・ワンセグが見れるスマホを利用している人は不便に感じる可能性があります。

YouTubeやAbemaTVで動画を楽しむ人は、デメリットではありません。また、PayPayやLINEPayなどのスマホ決済を利用することでおサイフケータイが代替え可能です。

デュアルSIMだがDSDS/DSDVに非対応

2枚のSIMカードを使い分けたり、電話番号を2つ持ちたい人はDSDS対応のSIMフリースマホがおすすめです。nova lite 2もデュアルSIMに対応していますが、2枚目のSIMカードが2G回線しか利用できないので、日本ではDSDS/DSDV機能を使うことができません。

2G回線が使える海外での使用はできますが、日本では使えないのが残念です。1つのSIMカードに絞って使ってください。

HUAWEI nova lite 2とnova lite 3のスペック比較

HUAWEI(ファーウェイ)の格安モデルである「HUAWEI nova lite 2」と次世代機の「HUAWEI nova lite 3」のスペックを比較してみました。

機種名 HUAWEI nova lite 2 HUAWEI nova lite 3
カラー ゴールド、ブルー、ブラック オーロラブルー、コーラルレッド、ミッドナイトブラック
本体価格 約26,000円〜 21,730円(税抜)
サイズ 約72.05×150.1×7.45mm 約73.4×155.2×7.95mm
重量 約143g 約160g
OS Android 8.0 Oreo / EMUI 8.0 Android 9.0 Pie / EMUI 9.0.1
CPU HUAWEI Kirin 659 HUAWEI Kirin 710
メモリ 3GB 3GB
ストレージ 32GB 32GB
SIMカード nanoSIM ×2 nanoSIM ×2
バッテリー 3000mAh 3400mAh
ディスプレイ 約5.65インチ 約6.21インチ
カメラ アウトカメラ: 1300万画素+200万画素
インカメラ: 800万画素
アウトカメラ: 約1300万画素+200万画素
インカメラ: 約1600万画素
通信速度 受信時最大150Mbps
送信時最大50Mbps
Wi-Fi規格 IEEE802.11 b/g/n IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 4.2
USB microUSB microUSB
SDカード microSDカード 最大256GB microSDカード 最大512GB
センサー 加速度、コンパス、環境光、近接 加速度、コンパス、環境光、近接
通信方式 FDD-LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20
WCDMA: B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
FDD-LTE: B1/B2/B3/B8/B17/B18/B19
TDD-LTE: B41
WCDMA: B1/B2/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2018年2月9日 2019年2月1日

参照: HUAWEI nova lite 2のスペック
参照: HUAWEI nova lite 3のスペック

上記の通り、HUAWEI nova lite 3は、HUAWEI nova lite 2の後継機にあたる機種なので基本的なスペックは全てHUAWEI nova lite 3に軍配が上がる結果となっています。値段、SDカード、重量、カメラ性能、CPUなどはHUAWEI nova lite 3の方がワンランク高いです。

しかし、ストレージやメモリは同様となっているので、性能面でHUAWEI nova lite 2が大きく劣る心配は一切不要です。

値段を抑えて軽量化された普段使いのスマホが買いたい人はHUAWEI nova lite 2を購入しましょう!

また、最新スマホが良い人は、HUAWEI nova lite 3を購入しましょう。まずは一度当サイトで購入できるSIMフリースマホをチェックしてみてください!

公式サイトに移動する

HUAWEI nova lite 2がおすすめの人

それでは最後にスマホに精通している筆者が、HUAWEI nova lite 2がおすすめの人を紹介していきます。

  • 電話やネットが利用できれば問題なくて値段が安いスマホが買いたい人
  • 海・山・川・イベント・野外フェスなどで使用する安いサブスマホが必要な人
  • プライベートとは別に会社で利用するスマホを2台持ちしたい人
  • iPhoneメインで2台持ちのサブスマホとして利用したい人
  • 直感的な操作と大画面ディスプレイが魅力的なので、お父さんやお母さんのメインスマホとして利用

上記の人におすすめです。当然、上記で紹介した以外の方でも満足して利用できること間違いなしです。ただし、ハイスペックなCPUやメモリが要求される人気スマホゲームをプレイするのに適しているスマートフォンではありません。あくまで電話やネット利用などがメインの人が活用できるスマホ端末です。

初めてのスマホデビューでHUAWEI nova lite 2を選ぶのもおすすめです。もし、あなたが通信費を節約して安いスマホが購入したいなら格安SIMとセットでHUAWEI nova lite 2を選んでみてはいかがでしょうか。きっとあなたの快適なスマホライフを実現する手助けになります。スマホにかかる料金と通信費を節約してください!

下記記事で人気がある格安SIMを一覧で紹介しています。SIMフリースマホと一緒に通信費を削減してください!

まとめ

HUAWEI nova lite 2の特徴は理解できましたか? ハイスペックながらお得な価格設定になっているため、おすすめできるSIMフリースマホです。ソフトバンク版HUAWEI nova lite 2も人気がありますが、楽天モバイル、LINEモバイル、IIJmio、BIGLOBEモバイルなどの格安SIMでも購入可能となっています。

HUAWEIブランドのスマートフォンはSIMフリーで利用できる端末も購入できます。SIMフリースマホを購入すれば、いつでも自由に通信回線の乗り換えができます。ぜひ、この機会にHUAWEI nova lite 2を筆頭にHUAWEIのスマホを比較してみてください!

当サイトで購入できるHUAWEIシリーズのスマートフォンをチェックしてください!

HUAWEIスマホの最新機種を一覧で比較できるようにまとめています。100種類以上のスマホの価格・スペックを独自レビューした当編集部がおすすめするHUAWEIスマホをチェックしましょう!
https://sma-2.jp/mag/huawei

最後に本記事の情報をまとめておさらいしましょう!

■本記事の重要ポイント

  • nova lite 2は、縦長ディスプレイが魅力的な大画面ディスプレイ
  • フルビューディスプレイ&デュアルカメラで最高のスマホ体験を実現できる
  • SIMフリースマホを購入すればドコモ、ソフトバンク、au回線、格安SIMに自由に乗り換えできる

投稿者名: スマツー編集部 スマホ