SIMフリースマートフォン全品送料無料
スマツー ロゴ

HUAWEI P30 Proの価格・カメラスペックレビュー!P30シリーズとの比較

スマホ

  更新日:2020.03.26 

スマホ huawei p30proのレビュー

2019年9月13日に発売されたHUAWEI P30 Proの価格やスペックをレビューします。

P30シリーズの中で最もハイスペックモデルでワイヤレス充電とワイヤレスリバースチャージ機能を搭載しています。HUAWEI P30 ProはInstagramやTwitterといったSNSに写真投稿が趣味のカメラ好きにおすすめなクアッドカメラスマートフォンです。

本記事ではHUAWEI P30 Proの価格やスペックを知りたい人に向けて端末レビューを行い、P30シリーズと比較して紹介します。機種変更や乗り換えを考えている人やカメラの性能を知りたい人はぜひ参考にしてください。

  • P30シリーズの中で最もハイスペックモデル
  • クアッドカメラを搭載した高性能カメラ
  • 容量の重いゲームも快適プレイが可能

HUAWEI P30 Proの価格・スペック一覧

HUAWEI P30 Proの価格とスペックを次の表で確認してみましょう。

機種名 HUAWEI P30 Pro
カラー ブリージングクリスタル、ブラック
本体価格 約61,000円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73×158×8.6mm
重量 約192g
OS EMUI 9.1 (Android 9ベース)
SoC(CPU) HUAWEI Kirin 980
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
SIMカード nanoSIM
バッテリー 4100mAh
ディスプレイ 約6.5インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 約4000万画素+約2000万画素+約800万画素
インカメラ: 約3200万画素
通信速度 受信時最大988Mbps、送信時最大75Mbp
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード NMカードのみ対応
センサー 加速度, 角速度, 地磁気, 照度, 近接, 気圧, 指紋, 赤外線
通信方式 キャリアによって異なる
発売日 2019年9月13日

参照: HUAWEI P30 Proのスペック

淡いカラーリングで空と海をイメージしたブリージングクリスタルと、落ち着いたカラーリングで漆黒の夜をイメージしたブラックの2色を揃えており、男女共に使いやすいAndroidスマホです。本体サイズは従来のスマホと比べて大きくなっていますが、スペックは高くなっています。

クアッドカメラを搭載したアウトカメラの有効画素数は約4000万画素+約2000万画素+約800万画素、インカメラは約3200万画素となっており、撮影シーンに応じてAIが自動で撮影設定を最適化してくれるので誰でも簡単に鮮やかな写真撮影が行えます。

CPUにはHUAWEI Kirin 980を採用し、メモリ(RAM)は6GB、ストレージ(ROM)は128GBの大容量となっています。メモリを必要とするゲームも快適なプレイができるので、ゲームデバイスとしても活用できます。

容量が多いので撮影した写真も多く保存できますがmicroSDカードには対応していないので注意が必要です。

ドコモのキャリアで購入でき、SIMフリーモデルはありません。

HUAWEI P30 Proの圧倒的カメラスペック

HUAWEI P30 Proのカメラには以下のような特徴があります。

それぞれ確認してみましょう。

広角・超広角・望遠レンズを搭載

Leicaクアッドレンズカメラを搭載した高性能カメラで、広角・超広角・望遠レンズによる撮影モードが選べます。

通常のスマホカメラでは写せない範囲の写真も広角・超広角カメラでは撮影が可能です。広い視野での風景写真や大勢の人物による写真撮影も行えます。

望遠レンズでの撮影も高解像で明瞭な10倍ハイブリッドズームを実現し、遠い被写体も鮮やかに撮影が可能です。

被写界深度を測定して撮影を行うTOFカメラとAI手振れ補正により、鮮明で美しいポートレート撮影ができます。背景ぼかしが進化しているので被写体を魅力的に見せるプロレベルのボケ効果が可能です。

望遠レンズは50倍デジタルズーム撮影が可能

画像劣化を抑えた光学5倍の望遠レンズでは50倍デジタルズームが行えます。

遠い被写体をズームで写真に収めても描写が綺麗な撮影モードです。ズーム撮影したように思えないほど高解像な写真が撮れるので、外出先での写真撮影やアウトドアでの風景撮影にもぴったりです。

暗い夜の写真撮影でもHUAWEI Kirin 980の画像処理プロセッサとAIの最適化によって多くの光を取り込んだ写真撮影ができるため、夜景撮影にも向いています。風景写真を普段から撮る人や遠くからペットを撮影したい人におすすめです。

オートモードでも夜景が簡単・綺麗に撮れる

オートモードではカメラに詳しくない人でも簡単に夜景や風景、人物写真が綺麗に撮れます。

光の取り込みを40%アップさせた超高感度センサーがついており、自己学習アルゴリズムのAIが最適な撮影設定を行ってくれるので夜景撮影に向いています。

夜景の撮影用のナイトモードも選べますがオートモードの手持ち撮影でも十分に綺麗な写真撮影が可能です。外出先のロマンチックな夜景撮影を行いたい人やこれから写真撮影を趣味にしたい人にHUAWEI P30 Proは力になってくれます。

3200万画素のインカメラで自撮りも綺麗に

3200万画素のインカメラで自撮りを行うことでクオリティの高いプロレベルの写真撮影が可能です。

逆光や暗所といった撮影条件の悪い場所でもHDRとAIアシストによって光量や色彩が調整され、バランスのとれた被写体の撮影が行えます。まるでプロのカメラマンによるライティングをAIが自動でしてくれるので、いつでもどこでも鮮やかで明瞭のある写真撮影ができます。

持ち歩きやすいスマホでレベルの高い写真撮影を求めている人に向いている他に、これから写真撮影やセルフィーを趣味にしたい人にもおすすめです。

HUAWEI P30 Pro / P30 / P30 liteの比較

P30シリーズ3機種のスペック比較は次の表で確認できます。

機種名 HUAWEI P30 Pro HUAWEI P30 HUAWEI P30 lite
カラー ブリージングクリスタル、ブラック ブリージングクリスタル、オーロラ ピーコックブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック
本体価格 約61,000円〜 約61,000円〜 33,610円
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約73×158×8.6mm 約71.36×149.1×7.57mm 約72.7×152.9×7.4mm
重量 約192g 約165g 約159g
OS EMUI 9.1 (Android 9ベース) EMUI 9.1 (Android 9 ベース) Android 9 Pie / EMUI 9.0.1(Android 9 ベース)
SoC(CPU) HUAWEI Kirin 980 HUAWEI Kirin 980 HUAWEI Kirin 710
メモリ 6GB 6GB 4GB
ストレージ 128GB 128GB 64GB
SIMカード nanoSIM nanoSIM ×2 nanoSIM ×2
バッテリー 4100mAh 3650mAh 3340mAh
ディスプレイ 約6.5インチ 有機EL 約6.1インチ 約6.15インチ
カメラ アウトカメラ: 約4000万画素+約2000万画素+約800万画素
インカメラ: 約3200万画素
アウトカメラ: 約4000万画素+約1600万画素+約800万画素
インカメラ: 約3200万画素
アウトカメラ: 約2400万画素+800万画素+200万画素
インカメラ: 2400万画素
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.2
USB USB Type-C USB Type-C USB Type-C
SDカード microSD非対応
(NMカードのみ対応)
microSD非対応
(NMカードのみ対応)
microSDカード 最大512GB
発売日 2019年9月13日 2019年5月24日 2019年5月24日
販売店舗 ドコモ ワイモバイル
楽天市場
LINE MOBILE
OCNモバイルONE
楽天モバイル
UQモバイル
ワイモバイル

参照: HUAWEIスマートフォン商品一覧

HUAWEI P30 ProのSIMフリーモデルは販売されていませんが、HUAWEI P30とHUAWEI P30 liteのSIMフリーモデルが楽天市場やワイモバイルで購入できます。

HUAWEI P30 Proは他の3機種と比べて大容量バッテリーを搭載し、約6.5インチの大画面ディスプレイに有機ELを採用しています。画面全体を使った迫力のある映像を見ることができて、飛行機や新幹線などの長距離移動の際に映画や動画が楽しめるメリットがあります。

しかし、HUAWEI P30やHUAWEI P30 liteと比べてスマホ本体の重量が重く、本体サイズも大きくなるので女性や手が小さい人は片手操作がしづらいデメリットがあります。

デュアルSIM(DSDV)にも非対応なのでSIMカードを複数利用している人には向いてはいませんが、スマホカメラでクオリティの高い写真撮影をしたい人や大容量のバッテリーで長時間の利用を行いたい人にHUAWEI P30 Proはぴったりの端末です。

HUAWEI P30 Proのメリット

P30シリーズの中でハイスペックなHUAWEI P30 Proには、大容量のメモリとユーザーが使いやすい機能が搭載されています。

HUAWEI P30 Proを利用するにあたってのメリットは以下通りです。

容量の重いゲームも快適にプレイできる

大容量メモリと高性能なCPUを搭載しているので、容量の重いゲームでも快適なプレイが可能です。

HUAWEI P30 ProではCPUにHUAWEI Kirin 980を採用し、メモリ(RAM)は6GB、ストレージ(ROM)は128GBの大容量となっています。そのため容量が求められる重いゲームも快適なプレイができ、画面が固まったりアプリが落ちたりすることもありません。

約6.5インチの有機ELディスプレイによって3D映像グラフィックを高画質で楽しむことができます。ゲームだけではなく映画や動画も大画面で見れるので、動画視聴の多い人にもおすすめです。

スマホ本体に搭載されたバッテリーも4100mAhと大容量なので長時間のゲームプレイや動画視聴が行えます。

バッテリーは急速充電・ワイヤレス充電に対応

HUAWEI P30 Proは急速充電に対応したバッテリーを搭載し、ケーブルを繋がなくてもスマートな充電が行えるワイヤレス充電Qiにも対応しています。

テュフラインランドの安全急速充電システムの認証を得た超急速充電器を利用することで、約30分の間に70%の充電が行えます。

ワイヤレス充電ではケーブルを利用せずに端末を置くだけで簡単に充電が行えるので、持ち運びも楽でケーブルが絡むこともありません。

ワイヤレス給電のリバースチャージ機能が搭載されているので、ワイヤレス充電Qiに対応したスマホであれば友人のスマホとバッテリーをシェアできます。

防水防塵・おサイフケータイ対応

水回りでも利用しやすい防水防塵仕様とキャッシュレス決済にぴったりなおサイフケータイに対応しています。

防水防塵(IPX8/IP6X)に対応した端末なので台所での利用や水滴がついた指でのディスプレイ操作が可能で、外出先の風が強い日でも故障しにくい特徴を持っています。

キャッシュレス決済によるポイント還元に対応した店舗でも活躍できるおサイフケータイにも対応しているので、ポイントを貯めてお得な買い物をしたい人におすすめのスマホです。

HUAWEI P30 Proのデメリット

HUAWEI P30 Proはハイパフォーマンスを誇るスマホですが、他のP30シリーズと比較していくつかのデメリットもあります。

HUAWEI P30 Proを利用するにあたってのデメリットは以下通りです。

スマホ本体が重い

P30シリーズの3機種やHUAWEI全機種と重量を比較してみると、HUAWEI P30 Proの端末本体は従来のスマホよりも重く、スマホケースを着用すると重量が増します。

P30シリーズと比較した端末重量は、以下を参考にしてください。

機種名 重量
HUAWEI P30 Pro 約192g
HUAWEI P30 lite 約159g
HUAWEI P30 約165g

本体サイズも大きくなっているのでHUAWEI P30と比べてHUAWEI P30 Proは27gも重量が重くなっています。手首に負担がかかりやすくなるので小柄な女性や手の小さい人に向いてはいません。

HUAWEI全機種と比較した端末重量は、以下を参考にしてください。

機種名 重量
HUAWEI P30 Pro 約192g
HUAWEI Mate 20 Pro 約189g
HUAWEI P20 Pro 約180g
HUAWEI nova 5T 約174g
HUAWEI Mate 20 lite 約172g
HUAWEI nova 3 約166g
HUAWEI P30 約165g
HUAWEI P20 約165g
HUAWEI nova lite 3 for UQ 約160g
HUAWEI nova lite 3 約160g
HUAWEI P30 lite 約159g
HUAWEI P30 lite Premium for au 約159g
HUAWEI P30 lite for Y!mobile 約159g
HUAWEI P30 lite for UQ 約159g
Honer9 約155g
HUAWEI P20 lite 約145g
HUAWEI nova lite 2 約143g

microSDカードが非対応

HUAWEI P30 ProやHUAWEI P30はmicroSDカードに対応しておらず、どちらもNMカードのみ対応しています。

NMカードとはHUAWEIが独自開発したメモリーカード規格で、正式名称は「Nano Memory」といいます。nanoSIMカードとほぼ同じ12.3mm×8.8mm×0.7mmでmicroSDカードより小さいサイズが特徴です。楽天市場やYahooショッピング、Amazonの国内通販サイトで購入ができます。

本体付属品として同梱している外部アダプタ(USB Type-C microSDカードリーダーライター)を活用すると、microSDカードの利用が行えます。microSDカードの利用方法と注意点は以下を参考にしてください。

外部アダプタを活用したmicroSDカードの利用方法はこちら

  1. 外部アダプタのカードリーダーライターにmicroSDカードを装着
  2. USB Type-Cに対応しているデバイスに挿し込む
  3. ファイルアプリを活用してデータをmicroSDカードに移行して完了

外部アダプタでmicroSDカードを利用する際の注意点は、以下の通りです。

  • デバイスがUSB Type-Cに対応している必要がある
  • microSDカードの裏表を正しく差し込むこと
  • 点滅中にSDカードを取り外ししてはいけない

HUAWEI P30 Proは圧倒的ハイパフォーマンススマホ

本記事では、HUAWEI P30 Proのスペックレビューを紹介しました。

4眼カメラを搭載したハイパフォーマンススマートフォンのHUAWEI P30 Proは、大容量のメモリと高性能カメラが特徴的なAndroidスマホです。広角・超広角・望遠レンズを搭載しているので、自由度のある撮影モードによるクオリティの高い写真撮影ができます。

3D映像グラフィックの重いゲームも快適なプレイができてゲームデバイスとしても活用可能なので、価格を抑えたハイエンドモデルのスマホを探している人や機種変更を考えている人にHUAWEI P30 Proはおすすめです。

最後に、本記事のまとめをおさらいします。

  • P30シリーズの中で最もハイスペックモデル
  • 広角・超広角・望遠レンズを搭載したクアッドカメラスマートフォン
  • 容量の重いゲームも快適プレイが可能

投稿者名: aya スマホ