人気機種を緊急値下げ!限定SALE開催中
スマツー ロゴ

iPhoneの写真を非表示にする方法!見られたくない写真をロックするアプリ

iPhone

  更新日:2020.07.01 

iPhone iPhoneの写真を非表示にする方法!見られたくない写真をロックするアプリ
限定セール限定セール

本記事では、iPhoneユーザーに標準搭載されている「写真」アプリの非表示機能について解説します。

非表示機能とはモーメント一覧から特定の写真や動画を隠す機能のことで、非表示に設定した写真は非表示フォルダに移動します。写真一覧を整理したり、誰かと写真のモーメントを眺める際に、安心してスクロールできるのがメリットです。

ただし標準アプリではロックがかけられないため、見られたくない写真を鍵付きで管理したい場合はサードパーティ製アプリを使ってください。
本記事では非表示設定の方法や、おすすめのサードパーティ製アプリを紹介します。

  • 標準の写真アプリでは非表示フォルダにロックを設定できない
  • ピープルは人物以外の画像を4枚選ぶことも可能
  • 非表示設定した写真や動画はiCloudに同期・表示されない

iPhoneの写真を非表示にする方法

スマホを持つ人物

iPhoneはAndroidのようにSDカードを挿して使えません。
そのため、撮った写真がすべてiPhone内に溜まっている人も多いのではないでしょうか。

溜まった写真アプリの中には、人に見られたくないけど削除したくない写真や動画も紛れ込んでいるはずです。
隠したい写真は、iPhoneに標準搭載されている非表示機能を使うとモーメントの一覧から隠せます。

iPhone非表示機能を使うと非表示フォルダが作成され、指定した写真は非表示フォルダ内でのみ表示される仕組みです。
この機能を利用すると、以下のような使い方が可能になります。

■非表示機能で出来ること

  • モーメントの一覧から特定の写真を隠す
  • 写真を整理整頓して、目的の画像を見つけやすくする
  • 複数ある似たような写真をまとめて非表示してモーメントの見栄えをよくする
  • スクリーンショットなど、モーメントの一覧に混ぜると違和感のある写真を隠す

ただしiPhoneで作成できる非表示フォルダは、パスワードを設定して鍵をかけることはできません。
iPhoneのロックを外した状態で他人に渡すと、誰でも非表示フォルダ内を確認できるので注意してください。
他人に見られないようにパスワードを設定したい場合は、サードパーティ製のアプリがおすすめです。

「写真」アプリで非表示にする手順

  1. 「写真」アプリを開く
  2. 画面右上の「選択」をタップし、非表示したい写真を選ぶ
  3. 画面左下の「共有」アイコンをタップ
  4. 「非表示」を選択
  5. 確認画面が表示されるので、改めて「非表示」をタップ

また非表示設定した写真や動画はiCloudに同期・表示されません。
バックアップを手動で行う必要があるため、注意してください。

非表示にした写真を再表示する方法

非表示設定した写真や動画は、いつでも一覧に戻すことが出来ます。

非表示フォルダの写真を再表示する方法

  1. 「写真」アプリで「非表示」フォルダを開く
  2. 右上の「選択」をタップし、再表示したい写真を選ぶ
  3. 画面左下の「共有」アイコンをタップ
  4. 「再表示」を選択

非表示フォルダは、アルバムを一番スクロールした先の「ほかのアルバム」内にあります。

また非表示フォルダ内の写真は、通常のモーメント内と同じように削除可能です。
削除する際は画面右上の「選択」を押し、消したい写真を選択します。
一括で消したい場合は「すべてを選択」をタップしてください。選び終えたら画面右下の「ゴミ箱」マークを押し「削除」します。

「ピープル」を削除・編集する方法

スマホと手

iPhoneにはアルバム内の人物を自動で顔認識して人物ごとにアルバムを作成し、自動で振り分ける「ピープル」機能が搭載されています。検出された顔に名前をつけておくと、名前で写真を検索できる優れものです。

とても便利な反面、作成されたアルバムは「ピープル」の一覧に表示されてしまうため、見られたくない人との写真がひとまとめされてしまうデメリットも。見られたくないピープルアルバムは削除するのがおすすめです。

以前は非表示がありましたが、iOS11以降のピープルは非表示機能がありません。

削除するための手順

  1. 「ピープル」を開く
  2. 画面右上の「選択」から消したいアルバムを選ぶ
  3. 画面左下の「削除」をタップ
  4. 「ピープルアルバムから削除」をタップ

削除したアルバムは、ピープルアルバムから消えるだけなので安心してください。

削除したくない場合は任意の画像を4枚選び、アルバム内の「ピープル」で表示されるサムネイルをカスタマイズするのがおすすめです。

カスタマイズ方法

  1. 「ピープル」を開く
  2. サムネイル表示したいピープルアルバムを長押し
  3. ドラッグして最初の4つと入れ替える

サムネイルはピープルに登録されている最初の4つが表示されます。必要に応じてカスタマイズしましょう。

見られたくない写真をロック・非表示できるアプリ

見られたくない秘密の写真や動画は専用のロック・非表示アプリを使うと安全に管理できます。
ロック・非表示専用アプリで使える主な機能は以下の通り。

  • 指紋認証やパスコード、顔認証が設定できる
  • アプリの見た目を変更したり、違うアプリに見せかけるカモフラージュ機能

ここでは、基本無料で使えるおすすめアプリを3つ紹介します。
有料版がある場合は、無料版と比較した際の機能の違いなどにも触れているので参考にしてください。

さくっとシークレット

1つ目に紹介するロックアプリは「さくっとシークレット」です。

特徴

  • パスコード、顔認証、指紋認証に対応
  • 圧縮が不要
  • 移動した写真は標準アプリから自動削除

さくっとシークレットは、保存時の自動削除機能をオンにしておくと移動させた写真をiPhoneの標準写真アプリから自動で「最近削除した項目」に移動してくれます。
改めて選択し削除する必要がないため、手間を省けて便利です。

さくっとシークレットは圧縮無しで画像や動画、GiF画像などを保管できるため、標準アプリへ復元したい場合も色あせません。

またアルバムをフォルダごとに分類でき、整理整頓がしやすいです。
490円のアプリ内課金をすると、保存できる容量が無制限になります。

■さくっとシークレット(2020年6月7日時点)
iOS版アプリをダウンロード

秘密の写真保存 – 画像アルバム保存

2つ目に紹介するロックアプリは、「秘密の写真保存 – 画像アルバム保存」です。

特徴

  • 偽のパスワード保護ができる
  • アプリのアイコン変更
  • ストレージ容量が無制限

秘密の写真保存 – 画像アルバム保存はアプリのアイコンを変更できます。
アイコンを変えておけば、万が一家族や友達にホーム画面を覗かれてもアプリをインストールしていることがバレにくいです。
もしバレてしまって問い詰められても、偽のパスワードが設定できるので見せても大丈夫な写真だけを見せてやり過ごせます。

標準の写真アプリから直接インポートできるため、写真を移動させる手間も最小限に抑えられます。

また課金しなくてもストレージ容量を無制限で利用可能。
たくさん写真や動画がある人でも安心です。

■秘密の写真保存 – 画像アルバム保存(2020年6月7日時点)
iOSアプリをダウンロード

プラベート計算器

3つ目に紹介するロックアプリは、「プライベート計算器」です。

特徴

  • 計算機アプリとしてカモフラージュ
  • Safariに履歴を残さずネットを閲覧し、画像を一括ダウンロードできる
  • 秘密の連絡先を作成可能

正しいパスワードを入力するまでは、実用可能な計算機アプリとしてカモフラージュします。
バックグラウンドで動作すると自動で計算機に切り替えてくれるので、とっさに隠さなくてはいけないときも対応しやすいです。

アプリには履歴を残さない専用ブラウザも搭載されており、専用ブラウザを通してダウンロードした画像は一括でアプリ内に保護されます。好きなアイドルや俳優の画像を収集するのにも大活躍です。

iPhoneの連絡先とは別に、電話番号も安全に保管できます。

■プライベート計算器(2020年6月7日時点)
iOSアプリをダウンロード

まとめ

iPhoneに標準搭載されている写真アプリには、非表示機能があります。
非表示した写真や動画はモーメント一覧から消えるため、他人にバレにくくなります。

ただし非表示フォルダにロック機能はないため、絶対に見られたくない写真は専用のロックアプリを使ってください。

アルバム内の顔を自動認識してフォルダ分けをする「ピープル」機能は削除のみ可能です。
削除したくない場合は、アルバム一覧にサムネイル表示される画像をカスタマイズすると目立ちにくくなります。

最後に、記事内容のおさらいです。

  • 非表示設定した写真や動画は非表示フォルダに移動し、モーメント一覧から消える
  • 非表示フォルダにロック機能はない
  • ロックアプリを使うとパスコードを設定できるので安全性が高い

投稿者名: takanashi iPhone