SIMフリースマートフォン全品送料無料

iPhoneショートカットの使い方を徹底解説!作成・登録・削除

iPhone

  更新日:2020.02.11

iPhone iphoneショートカット

普段から利用している機能をワンタップで利用できるように簡略化したり、iPhoneを独自の最適な環境にカスタマイズしたい人におすすめなのがショートカット機能。

iOS 13からショートカットアプリが標準アプリとして追加され、複雑な操作をすることなく機能を呼び出しやアプリの設定、音楽再生などが簡単に操作できます。

本記事では今までの操作を最適化したい人やiPhoneを便利な環境にカスタマイズしたい人に向けて、ショートカットの使い方や作成方法を紹介します。

  • ショートカット機能は少ない操作で機能を利用できる
  • アプリを活用することで独自のショートカットを作成
  • 作成したショートカットをウィジェットに追加することでロック画面でも利用できる

iPhoneのショートカットとは

iPhoneのショートカット

iPhoneのショートカットはiOSに搭載されている基本機能の1つで、ショートカットを利用すると通常よりも単純化した操作でiPhoneの様々な機能が便利に使えます。

iPhoneのショートカットは以下の通り、大きく分けて2種類のショートカットを持っており、利用可能な機能や設定方法が異なります。

  • アクセシビリティ機能のショートカット
  • ショートカットアプリ

「アクセシビリティ機能のショートカット」はアプリのダウンロードが不要で、iOS 12.0以降のiPhoneならすべてのiPhoneで標準機能として備わっています。(iOS 12以降のバージョンはiPhone 5s以降のiPhoneのみ対応しています。)

またiPadやiPod touchにも対応しています。

現在iPhoneで利用できるショートカット機能は以下の通り。

  • Assistive Touch
  • VoiceOver
  • カラーフィルタ
  • スイッチコントロール
  • ズーム機能
  • ホワイトポイントを下げる
  • 色を反転(クラシック)
  • 色を反転(スマート)
  • 音声コントロール
  • アクセスガイド

iPhoneの「アクセシビリティ機能のショートカット」を使うには事前に設定が必要です。ショートカットの使用方法は以下の通り。

iPhoneのアクセシビリティ機能のショートカット

iPhoneのアクセシビリティ機能のショートカット

  1. 設定アプリを開く
  2. [アクセシビリティ]をタップ
  3. [ショートカット]をタップ
  4. 利用したい機能をチェック
  5. ホームボタンを3回クリックもしくはサイドボタンを3回クリックでショートカット機能が表示される

上記の手順で設定すれば、iPhoneで簡単にショートカットが使えるようになります。

ショートカット機能を呼び出すには、iPhone 8以前ならホームボタンを3回クリック、iPhone X以降ならサイドボタンを3回クリックすればOK。

一方ショートカットアプリは、iOS 13.0から搭載された標準アプリです。アクセシビリティ機能のショートカットとは異なり、Wi-Fiのオンオフ切り替えやプレイリストの再生など、自分好みにカスタマイズすることができます。

自分がよく使うアプリでショートカット機能を使いたい場合はショートカットアプリが便利で、おすすめのショートカット方法や設定をレシピとして公開している人も数多くいます。自作でカスタマイズが苦手な人でもショートカットレシピを参考にすることで誰でも操作の自動化や短縮が可能です。

ショートカットアプリはiOS12.0以降しか対応していません。iOS12のバージョンのiPhoneはApp StoreからインストールもしくはiOS13へのアップデートが必要です。

ショートカットアプリの使い方

ショートカットアプリは、既存のショートカットを利用したり、自分用にカスタマイズしたショートカットを作成したり、使い方によって用途は様々です。

基本的なショートカットアプリの使い方を簡単に説明すると、以下の通りです。

  1. ショートカットアプリを開き、[ギャラリー]から作成したいショートカットを選択
  2. ショートカットの取得する
  3. ウィジェットやホーム画面に追加する
  4. ウィジェットもしくはホーム画面に表示されたショートカットをタップ
  5. 作成したショートカットが起動する

ギャラリーには、様々なショートカットが揃っており、よく利用するアプリや機能があれば追加すると、いつもよりも簡単に操作できるようになります。

ギャラリーのショートカットを一部紹介するとこちら。

  • 聴きたい音楽のプレイリストを再生
  • 連絡先を開かずにワンタップで電話をかける
  • アプリを起動せずに毎朝の体重をヘルスケアAppに自動記録
  • タスクやカレンダーのスケジュールをワンタップで管理
  • 入力したテキストの翻訳
  • ニュースやTwitterのトレンドを簡単チェック
  • ワンタップでバッテリーを省エネモード
  • ワンタップでWi-fiやBluetoothをオン・オフ

ショートカットは普段のライフスタイルに合わせてカスタマイズするのがおすすめ。日常的に利用するアプリや機能をワンタップで利用できるようにしましょう。

ここからはiPhoneのショートカットアプリの使い方を以下のラインナップで一挙に紹介していきます。

■ショートカットアプリの使い方

それぞれの方法を画像付きで詳しく説明しているので、確認していきましょう!

ショートカットの作成方法

ショートカットアプリでショートカットの作る方法は、主に以下の2種類があります。

ショートカットの作り方や登録方法が異なるのでそれぞれ確認していきましょう。

好きなショートカットを検索して設定する

1つ目の作成方法は、既存のショートカットを設定する方法です。

すでに完成したショートカットなので、好きなショートカットを検索して設定するだけでOK。簡単にショートカットを作成できます。

一例としてWi-Fiをオンに切り替えるショートカットの作成方法を紹介します。他のショートカットを作成する場合でも同様のフローなので、ぜひ参考にしてください。

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

1.ショートカットアプリを起動する。

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

2.[ショートカットを作成]をタップする。

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

3.アプリ下部の検索窓に「Wi-Fi」と入力する。

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

4.[Wi-Fiを設定」を選択する。

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

5.新規ショートカットに「Wi-Fiをオンにする」と表示されたら、[次へ]をタップする

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

6.自分が分かりやすい任意の名前を付ければ、ショートカットの作成完了。アイコンのカラーやグリフ(デザイン)も任意で変更可能で、ウィジェットへの表示やホーム画面に追加することも可能です。

iPhoneのWi-Fiショートカット作成方法

7.ウィジェットには上記画像のように表示され、タップするとWi-Fiがオンになります。

複数の動作を組み合わせて変数を設定する

2つ目のショートカット作成方法は、「変数」を使って自分用にカスタマイズしたショートカットを作成する方法です。

既存のショートカットになく、いくつかの動作を組み合わせたショートカットを作成したい場合は、「変数」を使用します。

例えば、iPhoneで撮った写真を今すぐTwitterに投稿したいときは、Twitterアプリを起動して、「最新写真を選択」し、「テキストを入力」し、「ツイート」しますよね。

この一連の動作を「変数」を使えばショートカット化でき、簡単な操作ですぐにツイートできます。

「変数」を使ったショートカットの作成方法の一例として、ここでは上記のショートカットを作成して行きますので、自分流のショートカットを作成する場合はぜひ参考にしてください。

iPhoneのツイートショートカット作成

1.ショートカットアプリを起動する。

iPhoneのツイートショートカット作成

2.[ショートカットを作成]をタップする。

iPhoneのツイートショートカット作成

3.アプリ下部の検索窓で「写真」し、[最新の写真を取得]を選択する。

iPhoneのツイートショートカット作成

4.「最近1枚の写真を取得」と表示されたら、アプリ下部の検索窓で「変数」と検索する。

iPhoneのツイートショートカット作成

5.[変数を設定]を選択する。

iPhoneのツイートショートカット作成

6.任意の変数名を入れる。(ここでは「写真」と入力)

iPhoneのツイートショートカット作成

7.もう一度「変数」と検索し、[変数に追加]を選択する。

iPhoneのツイートショートカット作成

8.追加先の任意の名称を入れる。(ここでは「ツイート」と入力)

iPhoneのツイートショートカット作成

9.「入力」と検索し、[入力を要求]を選択する。

iPhoneのツイートショートカット作成

10.任意の文を入れる。(ここでは「テキスト入力」と入力)

iPhoneのツイートショートカット作成

11.「変数」と検索し、[変数を設定]を選択する。

iPhoneのツイートショートカット作成

12.任意の変数名を入れる。(ここでは「テキスト」と入力)

iPhoneのツイートショートカット作成

13.もう一度「変数」と検索し、[変数に追加]を選択する。

iPhoneのツイートショートカット作成

14.追加先に8で決めた同じ名称を入力する。(ここでは「ツイート」と入力)

iPhoneのツイートショートカット作成

15.「Twitter」と検索し、[ツイート]を選択すると、ショートカット作成完了。

iPhoneのツイートショートカット作成

16.正常に動作するか確認するために右下の再生ボタン[▶]をタップする。正常に動作したら[完了]して終了。

上記の手順で作成したショートカットをタップすると自動的に一番新しい写真が添付され、Twitterのツイート画面が表示されます。

撮影した写真を素早くSNSに投稿したい人におすすめな組み合わせショートカットです。

ショートカットの名前を変更する

作成したショートカットの名前は設定画面から簡単に変更ができます。

名前の変更手順はこちら。

iPhoneのショートカットの名前変更

1.名前を変更したいショートカットの右上[・・・]をタップする。

iPhoneのショートカットの名前変更

2.右上の[・・・]をタップする。

iPhoneのショートカットの名前変更

3.名前を変更する。

iPhoneのショートカットの名前変更

4.[完了]をタップして終了。

上記の手順以外にも、名前を変更したいショートカットを長押しして[名称変更]から名前を変更することもできます。

またSiriの音声機能を使ってショートカットを呼び出す場合は、簡単で発音しやすい名前を設定するのがおすすめです。

長い名前や英語でSiriにショートカットを登録すると認識しづらいことがあります。Siriの音声入力でショートカットを利用したい場合は、簡単な言葉を設定しましょう。

ショートカットを削除する方法

作成したショートカットを削除したい場合は以下の手順を参考にしてください。

iPhoneのショートカットを削除

1.左上の[編集]をタップする。

iPhoneのショートカットを削除

2.削除したいショートカットを選択して、右上のゴミ箱マークをタップする。

iPhoneのショートカットを削除

3.[1個のショートカットを削除]をタップすると、削除完了です。

上記の削除方法では、削除したいショートカットを複数個選択すれば一括削除ができます。1個だけ削除したい場合は、該当するショートカットを長押しして[削除]と選択して削除することも可能です。

作成したショートカットに簡単アクセスする方法

作成したショートカットに簡単かつ素早くアクセスする方法は以下の3つ。

それぞれ確認していきましょう。

ホーム画面に追加する

作成したショートカットをホーム画面に追加することで、いつでもワンタップで利用できます。

ホーム画面にショートカットを追加する手順はこちら。

iPhoneのショートカットをホームに追加する方法

1.ホーム画面に追加したいショートカットの右上の[・・・]をタップする。

iPhoneのショートカットをホームに追加する方法

2.右上の[・・・]をタップする。

iPhoneのショートカットをホームに追加する方法

3.[ホーム画面に追加]をタップする。

iPhoneのショートカットをホームに追加する方法

4.右上の[追加]をタップすると、完了。

iPhoneのショートカットをホームに追加する方法

5.上記画像のようにホーム画面へ追加されています。

ウィジェットに追加する

iPhoneのウィジェットに作成したショートカットを表示させる手順はとても簡単にできます。登録することでロック画面からでもワンタップで操作できるのでおすすめです。

ウィジェットにショートカットを作成する手順はこちら。

iPhoneのショートカットをウィジェット表示する方法

1.ホーム画面を右スワイプし、「今日の表示」(ウィジェット)を表示させる。

iPhoneのショートカットをウィジェット表示する方法

2.一番下までスクロールし、[編集]をタップする。

iPhoneのショートカットをウィジェット表示する方法

3.[ショートカット]を選択し、[完了]をタップすると、完了。

もし表示されていなかった場合は、ショートカットアプリの設定画面にあるウィジェットに表示を確認しましょう。

ウィジェットの「表示を増やす」をタップすることでショートカットの削除や並び替えが簡単に行えます。

ショートカットの削除・並び替え方法はこちら。

iPhoneのショートカットの削除・並び替え

1.ウィジェットの[>]をタップする。

iPhoneのショートカットの削除・並び替え

2.[ショートカットをカスタマイズ]をタップする。

iPhoneのショートカットの削除・並び替え

3.削除の場合はチェックを外す。並び替えは右の3つの線を長押ししながら上下に移動する。

Siriに追加する

iOS13にアップデートすると、ショートカットは自動でSiriに追加されているため、Siriへの追加作業は必要ありません。

しかし、iOS12バージョンでインストールしたショートカットアプリを使用している場合は、手動でSiriにショートカットを追加する必要があります。

その場合のSiriに追加する手順はこちら。

  1. ショートカットアプリを起動
  2. ライブラリにあるSiriに追加したいショートカットの右上三点ボタンをタップ
  3. 画面右上の2つ上下に並んでいるボタンアイコンをタップ
  4. 「Siri」に追加をタップ
  5. 音声入力でショートカットを利用する際の名称を録音
  6. 「完了」ボタンをタップ

上記の手順でSiriにショートカットを追加できます。追加したショートカットはいつでも削除や変更が可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事ではiOS12.0以降で利用できるショートカットアプリでWi-fiの切り替えレシピやSiriの音声登録方法、作成したショートカットをウィジェットに追加する方法を紹介しました。普段利用の多いアプリやiPhoneの機能を自分好みにショートカットを作成することで、ワンタップで作業を終えられて快適な操作環境を実現できるようになります。

写真をSNSに投稿する際もショートカットアプリを活用することでワンタップで写真選択・ツイートができるのでぜひ活用してください。

本記事のまとめはこちら

  • 複数の操作をワンタップで完了できる
  • ショートカットアプリで組み合わせて使うことで写真とツイートをワンタップで投稿可能
  • Siriに登録することで操作をしなくても音声入力で起動可能
  • ウィジェットにショートカットを登録してロック画面から利用可能

投稿者名: aya iPhone