日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

キャリア決済ができる格安SIM4選!支払い方法・利用限度額を比較

格安SIM

  更新日:2020.08.31 

格安SIM キャリア決済ができる格安SIM4選!支払い方法・利用限度額を比較

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

キャリア決済は、クレジットカードなしでデジタルコンテンツなどの購入代金を携帯電話料金(スマホ料金)を合算して支払える便利なサービスです。

キャリア決済に対応していればクレジットカードを持っていない学生や、セキュリティ面が気になる人でも安心して気軽に支払いが可能です。

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリア携帯から格安SIMへの乗り換え(MNP)を考えている人の中には、キャリア決済が出来るかどうか気になっている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、キャリア決済に対応している格安SIMについて限度額や条件などを比較しています。ぜひ参考にして下さい。

  • 契約プランが限定される場合もある
  • 最大利用限度額は契約期間や利用者の年齢、利用状況によって変化
  • 口座振替できる格安SIMは非常に少ない

キャリア決済ができる格安SIMを比較

スマホと人物

キャリアスマホから格安SIMに乗り換えを検討する際、格安SIMでもキャリア決済が可能かどうか気になっている人も多いのではないでしょうか。
結論から言うと格安SIMでもキャリア決済は可能ですが、対応している格安SIMは少ないというのが現状です。

キャリア決済に対応している格安SIMや条件は、以下の一覧表をご覧ください。

格安SIM 月額料金/GB キャリア決済の名称 契約プランの制限 利用上限金額 支払い方法 申し込みの有無
ワイモバイル 2,680円/3GB~ ワイモバイルまとめて支払い
  • 満12歳未満:最大2,000円/月
  • 満20歳未満:最大20,000円/月
  • 満20歳以上:最大100,000円/月
クレジットカード、口座振替
※一部クレジットカード払いのみ対応
不要
UQモバイル 1,980円/3GB~ auかんたん決済
  • 13歳未満:最大1,500円
  • 13歳以上~20歳未満:最大10,000円
  • 20歳以上:最大50,000円(※契約期間が25ヶ月以上)
クレジットカード、デビットカード、口座振替 不要
mineo 1,310/500MB~ mineoキャリア決済 Dプラン・デュアルタイプ契約者
  • 19歳まで:最大20,000円
  • 20歳以上:最大20,000~100,000円
クレジットカード(一部例外的に口座振替) 不要
楽天モバイル 1,600円/3.1GB~ 楽天モバイルのキャリア決済サービス 通話またはデータSIM(SMSあり)
  • 20歳以上の契約者本人:最大100,000円
  • 20歳以上の利用者(契約者以外):最大20,000円
  • 19歳以下の利用者(契約者以外):最大10,000円
クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天ポイント支払い 不要

ワイモバイルはソフトバンク、UQモバイルはauのキャリア決済と同等のサービスが受けられます。Google PlayストアやApp Store、Apple Music、iTunes Storeなどで利用できます。アプリの購入やゲームなどへのアプリ内課金、ネットショッピングの購入代金などデジタルコンテンツへの支払いが可能です。

しかし、mineoや楽天モバイルはGoogle Playストアのみ対応(Androidスマホのみ対応)など、利用可能なコンテンツや端末が限られています。
また楽天モバイルは、通話またはデータSIM(SMSあり)を契約している人以外は使えないなど、契約プランが制限されている場合もあるので要注意です。

基本的には申し込みや手数料は必要なく、支払い設定を済ませれば利用できます。

利用上限が大きく申し込み不要で手軽に使えるという観点では、ワイモバイルが最もおすすめ。
楽天モバイルは通常キャリア決済でのポイント付与はありませんが、現在キャンペーン実施で5%のポイント付与があります。

利用可能額は自分で設定できます。子供にスマホを持たせる場合はあらかじめ設定しておくと安心です。

ワイモバイル

ワイモバイルは「ソフトバンクまとめて支払い」としてキャリア決済が可能です。
購入できるコンテンツやショッピングサイトは、以下のようなものがあります。

  • App Store、Apple Music、iTunes、Google Playなどのコンテンツで購入したアプリなどの代金
  • アプリ内課金
  • HuluやYouTube Premium
  • メルカリなどのフリマアプリの購入代金
  • Yahoo!ショッピングやLOHACO

App StoreやGoogle Playなどでの購入や、アプリ内課金の支払いが可能です。
非常に多くのコンテンツに対応していますが、現時点でAmazonは未対応。

支払い方法はクレジットカードまたは口座振替の2種類から選択できます。

キャリア決済を行うには、各コンテツごとの「お支払い情報」に「キャリア決済」を設定する必要があります。
コンテンツごとの詳しい設定手順や対応機種はワイモバイルまとめて支払い公式ページを参考にしてください。

ワイモバイルでキャリア決済できる上限額は、使用者の年齢ごとに設定されています。

満12歳未満 最大2,000円/月
満20歳未満 最大2,0000円/月
満20歳以上 最大100,000円/月

参照:ワイモバイルのキャリア決済について

使用者情報を登録していない場合、満20歳未満の扱いになります。
また最大額まで必ず使えるわけではなく、契約内容や利用状況に応じてワイモバイル側が利用可能額を設定する仕組みです。

使いすぎ防止パスワードが設定できるため、子どもに持たせる際はパスワードを登録しておくと安心です。

公式ページで購入する

UQモバイル

UQモバイルは「auかんたん決済」としてキャリア決済が可能です。
キャリア決済できるコンテンツやショッピングサイトは、以下のようなものがあります。

  • うたパスやビデオパスなどのauコンテンツ
  • U-NEXTやディズニーパスなどの動画配信サービス
  • Google Play、App Store、Apple Music、iTunes Store、Apple Booksでのコンテンツ購入代金
  • アプリ内課金
  • ラクマやメルカリなどのフリマサイト
  • ニッセンやAmazonなどの通販サイト

UQモバイルのキャリア決済を利用するには、au IDの申込み・設定が必要です。
au IDの申し込みは、my UQ mobileから行えます。

UQモバイルの支払い方法はクレジットカード、デビットカード、口座振替の3種類です。

キャリア決済を使う際は、各コンテンツごとの支払い設定画面で「キャリア決済(もしくはauかんたん決済・UQ mobileの決済を利用)」を選択してください。
キャリア決済の最大利用限度額は、利用者の年齢や契約期間ごとに異なります。

13歳未満 最大1,500円/月
13歳以上~20歳未満 最大10,000円/月
20歳以上 最大50,000円/月(※契約期間25か月以上)

参照:UQモバイルのキャリア決済について

利用状況によっては、限度額が下がることもあります。代金の支払い忘れなどに注意してください。

スマツーストアで購入する

mineo

mineoのキャリア決済は、Dプラン・デュアルタイプ契約者のみ利用可能です。
キャリア決済できるコンテンツやショッピングサイトは、以下のようなものがあります。

  • Google Playストアでのアプリ購入代金
  • アプリ内課金

Apple Storeでは利用できません。
mineoのキャリア決済できる最大利用限度額は、年齢と契約期間に応じて異なります。

mineoキャリア決済の支払い設定方法

  1. GooglePlay左上のメニューをタップ
  2. 「支払い方法」に「mineoの決済を利用」を選択
  3. 名前と郵便番号を登録し「保存」する

支払い方法に電話番号が表示されれば、登録完了です。

mineoの支払い方法は原則としてクレジットカードのみ。
ですが例外としてeo光ネットを口座振替払いしている人のみ、同一口座での支払いを申し込めます。

19歳まで 最大20,000円/月
20歳以上 最大100,000円/月(※契約期間12か月以上)

参照:mineoのキャリア決済について

利用可能限度額の設定はマイページから2万円未満は1,000円単位、2万円以上は10,000万円単位で自由に設定可能です。
ただし支払い状況によっては、最大限度額に制限がかかる場合もあるので注意してください。

公式ページで購入する

楽天モバイル

楽天モバイルでキャリア決済できるコンテンツは以下の通りです。

  • Google Playストア上のアプリ購入代金
  • アプリ内課金

キャリア決済が使えるのはGoogle Playストアでのアプリ購入と、アプリ内課金のみ。

データSIM(SMSなし)を契約している場合、楽天モバイルキャリア決済は使えません。
楽天モバイルの支払い方法はクレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天ポイント支払いから選べます。

またキャリア決済を行うには、月額料金の支払い方法にクレジットカード払いを設定しておく必要があります。

契約者本人で20歳以上 100,000円/月
契約者以外で20歳以上 20,000円/月
契約者以外で19歳以下 10,000円/月

利用限度額は契約者本人かどうかと、年齢によって異なります。
契約者と利用者が異なる場合は、20歳以上でも月に2万円までしかキャリア決済できません。

キャリア決済を利用するには、メンバーズステーションとGoogle Playストア両方での設定が必要です。
契約者本人で20歳以上の人は、最初からメンバーズステーションの設定が有効化されています。

メンバーズステーションでの設定方法

  1. メンバーズステーションにログイン
  2. 「登録情報・設定変更」をクリック
  3. 「楽天モバイルキャリア決済設定」を開く
  4. 「ご利用設定」画面で「有効」にチェックを入れる
  5. 利用限度額を入力し、確認画面へ移動
  6. 内容を確認して「変更」をタップ

参照:楽天モバイルキャリア決済について

利用可能な最大限度額から自由に設定できます。設定が終わると楽天モバイルからメールが届くので、目を通しておいてください。

Google Playストアでの設定方法

  1. Google Playストアの「メニュー」を開く
  2. 「お支払い方法」をタップ
  3. 「楽天モバイルの決済を利用」を開く
  4. 利用規約に同意し、名前と郵便番号を入力したら「保存」

設定が完了すると、支払い方法画面に「楽天モバイル(+電話番号)」が表示されます。

現在、楽天モバイルではキャリア決済を対象としたキャンペーンを実施中です。

  • 楽天モバイルキャリア決済の支払額に応じて5%ポイント還元
  • 楽天カードを利用すると、さらに1%上乗せ
  • 毎月のポイント上限は、楽天ポイントごとに5,000円まで
  • ポイントの有効期間は、ポイントの付与日から約6ヶ月

キャンペーンの終了期日は、現時点で未定です。

通常、楽天モバイルキャリア決済での支払いはポイント付与対象外です。
この機会に欲しかったアプリなどの購入をするとお得に買い物できます。

公式ページで購入する

月額利用上限を設定して使いすぎを防ぐ方法

キャリア決済は、基本的にどのキャリアも使いすぎ防止機能が備わっています。以下のような人は、月額限度額を設定しておくのがおすすめです。

  • 子供にスマホを持たせる親
  • ゲームのガチャなどにうっかり課金しすぎる人
  • いつもネットショッピングの請求額を見て後悔する人
  • 気づかないうちに使い過ぎないよう注意したい人

例として、楽天モバイルで限度額を設定する手順を紹介します。

  1. メンバーズステーションにログイン
  2. 「登録情報・設定変更」メニュー内から「楽天モバイルキャリア決済設定」を探してクリック
  3. 「ご利用設定」の「有効」にチェックを入れる
  4. 「月額最大利用料(税込)」欄に金額を入力
  5. 「確認画面へ」をタップ
  6. 内容を確認して「変更」

クレジットカードなしで口座振替できる格安SIM

スマホと人物

現時点で口座引き落としに対応しているのはワイモバイル、UQモバイル、mineo、楽天モバイルの4店舗。
ここでは、それぞれの申し込み方法や、申し込みに必要なものをまとめています。

申し込みには、いくつか条件が定められている場合も多いです。
他社から乗り換える際は、口座振替に関する条件をよく確認しておいてください。

項目 申し込み方法 主に必要なもの
ワイモバイル 店舗、郵送 本人名義のキャッシュカードおよび通帳、本人確認書類、金融機関お届け印など
UQモバイル 店舗、ネット キャッシュカードの原本など
※家族名義の口座の場合は店舗受付のみ。名義人と支払い者が家族であることを示す証明書類必須。
mineo ネット
楽天モバイル ネット キャッシュカードの暗証番号、通帳など

それぞれの条件などを踏まえると、口座払いでの契約はワイモバイルかUQモバイルがおすすめです。

mineoの支払い方法は、原則としてクレジットカード払いのみの対応です。
ただし例外として、eo光ネットを口座振替で利用している人のみ同一の口座で申し込みができます。

口座振替の場合、基本的に端末の分割購入ができません。一括払いが多いです。また毎月、口座振替手数料が数百円かかります。

また口座振替の場合、クレジットカード決済よりも、手続きが完了するまでに時間がかかります。平均して約1~2ヶ月程度かかることが多く、口座振替が設定されるまではコンビニで請求書払いになります。

口座振替払いできる格安SIMの詳細は、以下記事にまとめています。

https://sma-2.jp/mag/payment-creditcard

まとめ

キャリア決済が可能な格安SIMは、現時点でまだ少ないです。
各格安SIM会社ごとにキャリア決済可能なコンテンツなどが異なるため、あらかじめ確認しておいてください。

最大利用限度額は利用者の年齢や契約期間、支払い状況に応じて変化します。
支払いを滞らせることがないようにだけ気を付けましょう。

使い過ぎが不安な人は、使い過ぎ防止設定をしておくと安心です。

最後に記事内容のおさらいです。

  • 最大利用限度額は契約期間や使用者の年齢、支払い状況に応じて変化する
  • mineoと楽天モバイルでキャリア決済できるのは、Google Playストアでのアプリ購入やアプリ内課金のみ
  • ワイモバイルはソフトバンク、UQモバイルはauのキャリア決済と同等のサービス内容

投稿者名: スマツー編集部 格安SIM

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す