日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

格安SIMの通信速度が遅い理由と対処法!安定した速度で使うための対策

格安SIM

  更新日:2020.08.31 

格安SIM 格安SIMの通信速度が遅い理由と対処法!安定した速度で使うための対策

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事では、格安SIMの通信速度が遅い原因とおすすめの対処法を紹介します。安定した通信を求めている人、通信速度を改善したい人、ポケットWiFiと格安SIMを併用して使っている人は必見です。

格安SIMは大手キャリアの通信と比べても時間帯や場所によって通信が不安定になることがあります。通信速度を改善したいときは速度が遅くなる理由を知り、最適な対処法を試すことで通信トラブルが解消されます。

動画の読み込みが終わらなくてストレスを感じている人は、当サイトが紹介する対処法を試して快適なインターネットライフを過ごしましょう。

  • 格安SIMはキャリア回線を一部借りているため一時的に速度が遅くなることがある
  • 通信速度が低下したときはWi-Fi接続がおすすめ
  • 通信環境が悪いと速度が低下しやすい

格安SIMの通信速度が遅い理由

スマホを使う人物

格安SIMの通信速度が遅くなる理由を紹介します。

格安SIMは利用場所や時間帯によって通信速度が変動しやすく、キャリアSIMと比べると通信が不安定になりやすい傾向があります。ただし、普段は利用できるのに急に使えなくなったときは、回線側に何らかのトラブルが発生していることも。

なぜ通信速度が遅いのかを知り、インターネットをより快適に使うための対処法を試しましょう。

キャリア回線の一部を借りているため

格安SIMは、キャリア回線の一部を利用しているため一時的に通信速度が遅くなることがあります。

格安SIMは、ドコモやau、ソフトバンクなどの大手携帯会社から通信サービスの一部を借りて、低コストでSIMカードを消費者に提供している仕組みです。一部のキャリア回線を使って通信を行うので、ドコモ、au、ソフトバンクと契約しているスマートフォンと比較すると、一時的に通信が不安定になりやすい傾向があります。

また、ランチタイムや夜間の時間帯は通信速度が遅くなる傾向があります。なぜなら、利用者が多い時間帯や場所は通信が混雑するためです。とくに人の多い場所では通信速度が低下しやすいので気をつけましょう。

ソフトバンク、auのサブブランドのワイモバイル、UQモバイルは、ほとんどキャリアと同等の使用感で使えます。楽天モバイルは、独自の楽天回線を使っていて、現在対応エリアを拡大中です。
これらのキャリアは、一般的なMVNO(格安SIM)と比べて速度が安定しているので、もし安定した通信を求めている場合は、ワイモバイル、UQモバイル、楽天モバイルへの乗り換えも検討しましょう。

キャリア・格安SIM問わず、通信速度は環境・混雑状況・時間帯で常に変化します。公式サイトに表記されている通信速度の目安はあくまでも理論値のため、実際と異なる場合があります。

速度制限にかかっているため

通信速度が継続的に低下している場合は、速度制限にかかっている場合があります。

格安SIMとキャリア別の制限速度(低速モードの速度)は以下の表を確認ください。

格安SIM キャリア
制限速度 200kbps~500kbps 128kbps〜

格安SIMの制限速度はおよそ200kbps~500kbpsがほとんど。一方でキャリアの通信速度は送受信最大128kbpsです。キャリアで速度制限にかかると、YouTubeの動画はほとんど見られないです。

格安SIMの中には、低速モード時のバースト機能が利用できる種類があります。バースト機能とは、データ通信開始時に一定のデータ量だけ高速通信できる機能のことです。バースト機能があれば、速度が遅くても一定量だけ高速通信ができます。

バースト機能対応のMVNOを一部紹介します。

  • UQモバイル
  • OCNモバイルONE
  • DMMモバイル
  • IIJmio
  • NifMo

毎月、速度制限にかかってしまう場合は、データプランの見直しをしましょう。
楽天モバイルでは、データ容量を使い切って通信制限がかかっても最大1Mbpsで使い放題できるのでおすすめです。

一時的な通信障害が起きているため

普段使えるのに突然電波が繋がらなくなったときは、一時的な通信障害が起きている場合があります。

格安SIMを利用していて急に電波が繋がらない状態が治らない場合は、回線側が原因であることが考えられます。回線側のメンテナンスや通信障害は各格安SIMのお知らせに掲載されている場合が多いので1度確認をしましょう。

通信障害は格安SIMだけでなく、稀にキャリアでも通信障害が発生することがあります。通信障害は回線側のトラブルなので、復旧するまで待ちましょう。

格安SIMの通信速度が遅いときの対処法

スマホを使う人物
格安SIMの通信速度が遅いときの改善方法を紹介します。

通信速度が遅いときは、以下の対処法で改善する場合があります。

YouTubeの動画が読み込まずにくるくるするなど、スマホの速度が遅いと感じる時は、ぜひ試してみてください。

Wi-Fiに接続する

遅い通信速度を解消したいときは、スマホをWi-Fiに接続するのがおすすめです。

モバイルデータ通信に制限がかかったときは、Wi-Fi接続に切り替えることで快適にインターネットが楽しめます。街中にあるほとんどのお店でフリーWi-Fiを提供しているので、外出先で通信制限にかかっても安心です。

街中でフリーWi-Fiが利用できる場所は、以下の通り。

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド
  • スターバックスコーヒー
  • タリーズコーヒー
  • ドトールコーヒー

フリーWi-Fiは主にカフェやコンビニ、空港、主要駅などに多いです。使い勝手が良く利用者が多いですが、一部のフリーWi-Fiは暗号化がされていないなど、セキュリティ面を考えるやや不安な面もあります。もし、外出先でWi-Fiを使う機会が多いなら、ポケットWiFiを使うのがおすすめです。

ポケットWi-Fiは家や外出先でも利用しやすいサイズのため持ち運びしやすいのがポイント。自宅なら固定回線としても利用でき、動画や映画視聴も快適です。ポケットWiFiと格安SIMを併用すれば、毎月の通信費を節約できます。

もし、どのポケットWi-Fiを選べばいいか分からない場合は、WiMAXのモバイルルーターがおすすめです。WiMAXのモバイルルーターなら、工事不要で高速インターネット通信がどこでも使えます。自宅以外にも、電車の移動中や、外出先で動画視聴をしたり、パソコンで作業するときにも便利です。
月額料金も安くて持ち運びも楽々なので、WiMAXの詳細を知りたい人は、以下の記事を参考にしてください。

通信環境のいい場所に移動する

電波が届きにくい場合は、通信環境のいい場所に移動をすると解消できます。

電波の悪い場所と電波が届きやすい場所は、以下の表を確認ください。

電波の悪い場所
  • 地下鉄
  • 電車
  • 高速道路
  • 山間部
  • トンネルの中
  • 建物内
  • 電波が届きやすい場所
  • 室内であれば窓際
  • 障害物のない見通しの良い場所(外)
  • 電波は障害物があると不安定になりやすいため、障害物の邪魔が入らない場所の方が繋がりやすい特徴があります。建物内より外の方が安定した通信ができますが、人通りの多い都市部や街中では利用者が多いので通信速度が低下する場合も。

    また、バスや車移動も山間部やトンネル、高速道路といった場所だと不安定になりやすいです。通信速度を改善したいときは、障害物が少なく電波が邪魔されない場所で利用しましょう。

    モバイルデータ通信のオン・オフを切り替える

    電波が繋がりにくい、通信速度が遅くなったときは、モバイルデータ通信のオン・オフを切り替えましょう。

    電波が受信しにくい、Webブラウザがなかなか読み込まないときは、モバイルデータ通信を一度切断するのが効果的です。モバイルデータ通信以外にも機内モードに切り替える方法もあります。

    モバイルデータ通信を一時的に切断して再接続することで、通信トラブルが解消することがあります。もし、再接続しても低速のままであればデータ量を超過している可能性があるので、そのときは利用データ量を確認しましょう。

    iPhone・Androidスマホを再起動する

    動作が遅くスワイプやタップ操作の反応が悪いときは、iPhoneやAndroidスマホを再起動しましょう。

    動作が悪い、反応が遅いときは回線側ではなくスマホ本体が原因である可能性があります。とくに端末が熱を持っている場合は負荷がかかっていることが考えられるので、1度スマホの電源を落としてから再度起動しましょう。

    スマホ側の問題で動作が遅い・重いときの対処法

    スマホの動作が遅い・重いときは、スマホ側に問題がある場合があります。

    スマホの動作が悪いときの対処法は、以下の通りです。

    • マルチタスクで起動しているアプリを終了
    • キャッシュの消去
    • 使わないアプリ・ウィジェットを削除
    • 端末の再起動
    • 最新OSにアップデート
    • 端末の初期化

    ストレージやメモリ容量が不足していると動作が重くなりやすい傾向があります。使っていないゲームアプリやウィジェットがあればこまめに削除しましょう。

    動画やWebサイトのキャッシュを削除し、起動アプリ数を減らしても動作が悪いときは端末の再起動や最新OSに更新するのをおすすめします。もし、再起動しても動作が悪いままであれば、最終手段として端末を初期化するのも手段の1つです。

    スマートフォンは基本的に2年~3年が買い替えのタイミングで、長年使っているとバッテリー寿命もかなり短くなっています。もし、長年使っていてバッテリー消費が激しい、動作が改善されない場合は買い替えを検討しましょう。

    そのほか、iPhone本体の動作が悪いときの原因と対処法を知りたい人は、以下の記事を併せて確認ください。

    Android端末の動作が悪いときは、以下の記事が参考になります。

    快適に通信できるキャリアに乗り換えるのもおすすめ

    格安SIMを使っていて通信速度が頻繁に遅くなるときは、快適に通信できるキャリアに乗り換えがおすすめです。その中でも当サイトがおすすめする乗り換え先キャリアは、楽天モバイルです。

    楽天モバイルは2020年4月から新しいプラン「Rakuten UN-LIMIT」の提供を始めました。通信速度が他社MVNOと比較しても速いのが特徴で、平均30Mbps〜と、安定した通信が高評価です。

    楽天モバイルのおすすめプラン「Rakuten UN-LIMIT」の詳細は、以下の通りです(楽天回線対応エリアは順次拡大中)。

    項目 内容
    プラン名 Rakuten UN-LIMIT
    データ容量 無制限
    ※楽天回線エリア以外は5GB超過すると1Mbpsまで速度制限
    月額料金 ■1年目⇒初回300万人は0円
    ■2年目以降⇒2,980円
    通話 専用アプリ「Rakuten Link」利用で使い放題

    「Rakuten UN-LIMITプラン」には最低利用期間や違約金はなく、日本全国どこでもデータ使い放題(楽天回線エリア限定)で海外66の国・地域でも利用できます。専用アプリを使えば国内通話も無料でかけ放題なので、よく電話を利用する人に向いています。

    基本的にデータ容量は使い放題です。ただ、めったにないと思いますが、1日に10GBを超過すると一時的に1Mbpsの通信制限がかかります。1MbpsでもYouTube動画視聴(普通画質)やWebブラウザ検索、TwitterやInstagramなどのSNSは普段通り利用できて日付が変わるとリセットされるので使い勝手の良いプランです。

    また、プランと一緒に端末がセット購入できて、「Galaxy A7」「Xperia Ace」「AQUOS sense3 plus」「HUAWEI nova 5T」などさまざまな端末が選べるので、機種変更を考えている人にもぴったりです。

    国内外で安くデータ通信・通話を利用するなら、データ容量が無制限で国内通話が無料の楽天モバイルがおすすめです!今すぐ、安定した速度で使いやすい楽天モバイルに乗り換えましょう!

    公式ページで購入する

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    本記事では、格安SIMの通信速度が遅い理由と改善方法を紹介しました。格安SIMは利用者が多くなる都市部や夜間帯は通信速度が不安定になりやすい性質があります。もし、通信速度が低下したときは通信環境の良い場所で再度試すか、Wi-Fi接続を利用しましょう。街中にある飲食店などのフリーWi-Fiは手軽で便利ですが、セキュリティ面を考えるとポケットWi-Fiが最適です。

    急に電波が繋がらなくなり長時間利用できなくなった場合は、回線側のトラブルが考えられます。利用しているMVNOのサイトに通信トラブル関連のお知らせが掲載されている場合は、復旧まで待ちましょう。スマホ側の動作が遅い場合は、端末に負荷がかかっている可能性があるので1度再起動がおすすめです。

    最後に、本記事のまとめをおさらいします。

    • 利用者の多い夜間や都市部では通信速度が低下しやすい
    • 通信速度が低下したときはポケットWi-Fiの併用がおすすめ
    • 通信環境が悪いと速度が低下しやすい
    • スマホの動作が重くなったときは再起動がおすすめ

    投稿者名: スマツー編集部 格安SIM

    スマホ × ケースを探す
    スマホ × フィルムを探す
    スマホ × 充電器を探す
    スマホ × ケーブルを探す