日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

PC版LINEの使い方!ダウンロード方法・ログインできないときの対処法

スマホアプリ

  更新日:2020.08.31 

スマホアプリ PC版LINEの使い方

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事は、PC版LINEの使い方を紹介しています。WindowsパソコンやMacでもLINEを利用したい人は必見です。

スマホのLINEアプリを利用している人なら、同じアカウントでPC版LINEにログインできます。PC版のLINEとスマホアプリの違いは、画面をキャプチャして保存できる便利な機能がPC版LINEに搭載されている点が挙げられます。パソコン上の書類もキャプチャ機能を使えばすばやく共有できるので仕事でも役に立つ機能です。

また、PC版ならトーク画面を別ウインドウで複数開けるので、複数人とのやりとりもしやすい特徴があります。ただし、ビデオ通話に関してはカメラやマイクが別途必要になるので気をつけましょう。

PC版LINEの使い方やダウンロード方法、ログイン失敗時の対処法を知りたい人はぜひ参考にしてください。

  • パソコンでLINEを使う方法は「PC版LINEアプリ」と「ブラウザ版LINE」の2つがある
  • PC版LINEではアカウントの新規登録は不可
  • PC版LINEには画面共有に便利なキャプチャ機能がある

PC版LINEの特徴

パソコンにミラーリング

PC版LINEにログインすると、自動的にスマホ版LINEのトーク履歴を同期する特徴があります。

スマホでのやりとりからPC版LINEに切り替えてもトーク履歴は自動同期でパソコン画面上に表示されます。続けてメッセージのやりとりがしやすいのがポイントです。

そのほかPC版LINEと同期される内容は、以下の通りです。

  • メッセージ既読
  • メッセージ送信の取り消し
  • 友だちリスト・アルバム・ノート・タイムライン
  • トークルーム削除
  • スタンプの追加・削除
  • Keepの保存・削除

スマホでの操作はPC版LINEにも反映されるので操作には気をつけましょう。

パソコンでLINEを使う方法は2種類ある

パソコンでLINEを使う方法は、PC版LINEアプリをダウンロードする方法とChrome拡張機能を利用したブラウザ版LINEの2つの方法があります。

PC版LINEアプリは、スマホ版LINEアプリ同様にパソコン上にアプリをダウンロードする方法です。WindowsパソコンとMac別にダウンロード方法が違うので、利用デバイスにあわせてアプリを導入する必要があります。

ブラウザ版LINEは、Chrome拡張機能のLINEを追加する方法です。Chromeブラウザが利用できる環境であればどこでもLINEを起動できるメリットがありますが、LINEアプリと違って通話機能は非搭載のデメリットもあります。

PC版LINEアプリとブラウザ版LINEについては、以下の表を参考にしてください。

PC版LINEアプリ ブラウザ版LINE(Chrome拡張機能)
アプリのダウンロード ×
トーク
音声通話・ビデオ通話 ×
アルバム・ノート機能 ×
グループ作成・友達の追加
画面キャプチャ
画面共有(画面シェア)
ファイルの送受信

ブラウザ版LINEでは通話機能が使えないので、テキストメッセージのやりとりが中心となります。同一Googleアカウントでログインすれば別のパソコンでもLINEアカウントにログインが可能です。一方で、PC版LINEアプリなら通話機能が使えます。

PC版LINEアプリとブラウザ版LINEに共通している内容と機能の使い方については、以下の通りです。

  • トークルームでのメッセージやLINEスタンプ送信
  • タイムラインの閲覧
  • 写真などのファイル送受信
  • 友達追加・ブロック・削除
  • 画面キャプチャ(スクリーンショット)の編集

ファイルサイズは最大1GBまで対応しており、送信できるデータファイルは「写真」「動画」「音声データ」「PDF」「Excel」「Word」「PowerPoint」などが挙げられます。

スタンプはスマホ版LINEアプリのものを引き継ぎして利用できますが、着せ替えデザインは反映されないので要注意。また、LINEゲームなど一部のLINE関連サービスはPCからは使えません。あくまでも連絡ツールとしての基本機能のみとなります。

PC版LINEからはアカウントの新規登録ができない

PC版LINEからはアカウントの新規登録ができないので気をつけてください。

以前までは、PC版LINEアプリからも電話番号による認証で新規登録が可能でしたが、2020年4月のバージョンアップにてアカウントの新規登録が不可になりました。

そのため、LINEアカウントを新規作成する際はiPadなどのタブレットやスマホからアカウントの登録が必要です。LINEアカウントをまだ持っていない人はスマホやタブレットから新規登録・ログインをしてからPC版LINEアプリを利用するようにしましょう。

PC版LINEでログインする方法

PC版LINEでログインするには、LINEアプリをダウンロードして、本人確認をします。

すでにスマホでLINEアプリを利用している人は、アカウントに設定しているメールアドレスやパスワードを利用することでログインが可能です。では、それぞれの手順の詳細を説明していきます。

PC版のLINEアプリをダウンロードする

ここでは、PC版のLINEアプリをダウンロードしてログインする方法を紹介します。

PC版のLINEアプリは、利用しているパソコンのOSごとにダウンロードの仕方が異なるので注意が必要です。

各OSのパソコンでLINEアプリをダウンロードする方法は、以下からそれぞれ確認しましょう。

Windowsパソコンの場合

Windowsパソコンを利用している人に向けて、Windows版LINEアプリのダウンロード方法を紹介します。

WindowsパソコンでPC版LINEアプリを利用する手順は、以下の通りです。

  1. WindowsパソコンのブラウザからLINE公式サイトにアクセス
  2. メニュー項目のダウンロードから「Windows版をダウンロード」をクリック
  3. LINEインストーラをダウンロードし、「実行」をクリック
  4. 言語を選択してインストール
  5. インストール後、LINEアプリを起動してログイン

PC版LINEアプリでログインを行う際は、スマホ版LINEアプリの設定から「ログイン許可」設定を行うのを忘れないようにしましょう。

Macの場合

Mac利用者に向けて、Mac版LINEアプリのダウンロード方法を紹介します。

MacでPC版LINEアプリを利用する手順は、以下の通りです。

  1. MacのブラウザからLINE公式サイトにアクセス
  2. メニュー項目のダウンロードから「Mac版をダウンロード」をクリック
  3. Mac App Store内の「入手」をクリックしてインストールを行う
  4. インストール完了後、Finder内のアプリケーションにLINEのアプリが追加
  5. LINEアプリを起動してログイン

Mac版のLINEアプリを利用する際も、スマホ版LINEアプリの設定から「ログイン許可」を忘れないようにしてください。

本人確認をしてログインする

ダウンロード後、PC版LINEアプリにて初回ログインをする際は本人確認が求められます。

PC版LINEアプリはLINEアカウントに登録している「メールアドレスを使ったログイン方法」「QRコードログイン」の2つの方法があります。

LINEアカウントにメールアドレスとパスワードの設定をしている場合は、入力することでログインができます。もし、入力が手間という人は、スマホ版LINEのQRコード読み込み機能を使ったQRコードログインがおすすめです。

いずれかの方法で初回ログインを行うと、本人確認のために認証番号が表示されます。表示された認証番号をスマホ版LINEに入力すると本人確認が完了します。もし、認証コードが届かない、スマホ版LINEに入力画面が表示されないときは1度アプリを落としてから再び試してください。

メールアドレスでのログインの場合、自動ログインの設定が可能です。パソコン起動時にLINEアプリを利用することが多い人は、自動ログイン設定をしておくと良いでしょう。

PC版LINEにログインできないときの対処法

スマホとパソコン

PC版LINEにログインできないときの対処法について紹介します。

PC版LINEを利用するには、スマホ側のLINEアプリでログイン設定をしておく必要があります。また、メールアドレス・パスワードを使ったログイン方法は、LINEアカウントに登録している内容と異なる場合は正しくログインできないことがあるので要注意です。

もし、PC版LINEアプリをダウンロードしてもログインに失敗する人は次の見出しを参考にしてください。

スマホ版のLINEアプリで「ログイン許可」の設定をする

PC版LINEを利用する前に、スマホ版のLINEアプリにて「ログイン許可」の設定をしましょう。

スマホ版LINEアプリでのログイン許可の設定方法は、以下の手順を参考にしてください。

  1. スマホ版LINEアプリを起動
  2. ホーム画面の設定アイコン(歯車アイコン)をタップ
  3. 設定画面から「アカウント」をタップ
  4. 「ログイン許可」を有効に設定

「ログイン許可」は、PC版LINEやiPad版LINEにログインすることを許可する設定を意味します。スマホ版LINEアプリ以外でログインする場合は必須になるので要注意です。

メールアドレス・パスワードの登録を確認する

メールアドレスを使ったログインに失敗する場合は、LINEアカウントに登録しているメールアドレス・パスワードを確認しましょう。

もし、LINEアカウントにメールアドレス・パスワードの登録情報がない場合は登録を行ってください。

メールアドレス・パスワードの登録方法は、以下の通りです。

  1. スマホ版LINEアプリを起動
  2. ホーム画面の設定アイコン(歯車アイコン)をタップ
  3. 設定画面から「アカウント」をタップ
  4. 「メールアドレス登録」「パスワード」を登録して完了

登録情報がある人でパスワードを忘れた場合は、PC版LINEアプリからパスワードの再設定ができます。

パスワードを忘れたときの再設定手順は、以下を参考にしてください。

  1. PC版LINEアプリを起動
  2. メールアドレスのログイン画面下にある「パスワードを再設定」をクリック
  3. 登録メールアドレスを入力し「確認」をクリック
  4. メールアドレス宛にパスワード再設定メールが届いたら、パスワードを再設定して完了

もし、登録情報に問題がないにもかかわらずログインできないときは、パソコンの再起動やセキュリティソフトを一時的に無効化、パソコンのOSアップデートを行うことで解決する場合があります。

PC版LINEの使い方

ここでは、WindowsパソコンやMacでのPC版LINEの使い方を紹介します。

紹介する機能は、以下の4つになります。

PC版LINEはテキストメッセージの入力やスタンプ送信、ファイル送受信、音声通話などさまざまな機能が利用できます。テキストでのやり取りが難しいときは、画面共有を活用することでパソコン画面に表示させている資料の共有も簡単です。使い方は難しくはないので初めての人もすぐに使いこなせます。

そのほかの基本的な使い方については「公式のヘルプページ」を確認しましょう。

それではさっそく、各機能の使い方を見ていきましょう。

メッセージを入力・改行・送信する

PC版LINEアプリは、テキストメッセージの送信方法や改行する方法に注意が必要です。

デフォルト状態では「Enterキー」がテキスト送信「Shiftキー+Enterキー」の同時押しで改行ができます。

改行の設定変更は以下の手順を参考にしてください。

  1. 左のメニューバーから「設定」をクリック
  2. 「トーク」をクリック
  3. 送信方法の項目で「Enter」または「Alt+Enter」のどちらかを選ぶ

「Alt+Enter」に変更すると「Enterキー」で改行し「Alt+Enter」でテキストが送信されるようになります。誤送信の心配がある人は「Alt+Enter」の送信方法がおすすめです。

友達追加・グループの作成

PC版LINEでも友達の追加やグループ作成が行えます。

PC版LINEで新しい友達を追加するには、「LINE ID」または「電話番号」検索、「QRコード」での追加、「知り合いかも?」リストの方法があります。

LINE IDまたは電話番号を使った友達追加方法は、以下の手順を参考にしてください。

  1. 「友だち追加」から「友だち検索」をクリック
  2. 「LINE ID」または「電話番号」を選択
  3. 追加したい相手の「LINE ID」または「電話番号」を入力して検索
  4. 相手が表示されたら「追加」をクリック

相手が「IDによる友だち追加」「友だちへの追加」をオフにしている場合は、検索しても表示されないので要注意です。また、スマホ版LINEで年齢確認を済ませていないと検索機能は使えないので気をつけましょう。

QRコードでの友達追加方法は、以下の手順になります。

  1. トークルームでQRコード画像を右クリック
  2. 「QRコードをスキャン」をクリック
  3. アカウントが表示されたら「追加」をクリック

QRコードでの友だち追加は、遠距離にいる相手とも友達追加できるので便利です。また、作成したグループに招待し、参加した友人にトーク画面で別の友だちの連絡先を共有する機能もあります。

知り合いかも?リストから友達追加する方法は、以下の手順です。

  1. 「友だち追加」をクリック
  2. 「知り合いかも?」リストから追加したい相手の横にある「友だち追加」をクリック

電話番号などの連絡先をスマホに登録している場合は、知り合いかも?リストにアカウントが表示されます。

音声通話やビデオ通話を発信・応答する

PC版LINEでは音声通話・ビデオ通話の発信・応答ができます。

トークルームを開いて受話器アイコンをクリックすることで、音声通話・ビデオ通話の発信ができます。友達から着信があるとポップアップが表示され「応答」をクリックすることで電話に出れます。

グループ通話は1対1のトークルームとはやり方が異なるので気をつけましょう。グループ通話の場合は、トーク画面に「グループ通話が開始されました」と表示され「参加」ボタンを押すことで通話に参加できます。

グループでのビデオ通話でオンライン飲み会をする場合は、カメラとマイクを用意してグループのビデオ通話に参加しましょう。

PC版LINEの設定でスピーカー・マイクの音量設定をしたいときは、設定から「通話」をクリックして音量調整をしてください。もし通話に参加できないときは「通話の着信許可」が有効になっているかを確認しましょう。

通知設定をする

PC版LINEでもメッセージが届いたときに通知が届くように設定ができます。

PC版LINEの通知設定の方法は、以下の手順を参考にしてください。

  1. 左側のメニューバーから設定をクリック
  2. 「通知」をクリックして通知方法・通知サウンド・通知ルールを選択

通知方法は「ポップアップ」「ポップアップでメッセージ内容を表示」「サウンド」の3つがオンにできます。ポップアップは表示・非表示が選べるので好みに合わせて設定を行いましょう。

通知サウンドでは既定のサウンド含めて9種類の音が用意されており、通知ルールは細かく設定が可能です。

設定できる通知ルールは以下の通りになります。

  • 新しいメッセージ受信に通知
  • 自分がメンションされると通知
  • タイムライン通知
  • ノート通知
  • グループへの招待時および新規メンバー参加時に通知
  • 全画面表示の場合は通知をオフ
  • PC版を使用している場合はスマートフォン版への通知をオフ
  • オープンチャットのノートを通知

もし、設定通りに通知が届かない場合は、パソコン本体のシステム設定を確認しましょう。Macの場合、システム環境設定から通知をクリックし、通知スタイルが「なし」になっていると通知が届かないので気をつけてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、PC版LINEの使い方やアプリのダウンロード方法を紹介しました。PC版LINEアプリをダウンロードすることでWindowsパソコンやMacでも利用できるようになります。LINEアカウントの新規登録はPC版LINEからできないので気をつけましょう。

PC版LINEはテキストメッセージや音声通話・ビデオ通話、タイムラインの閲覧などさまざまな機能が使えます。外出先ではスマホ版LINE、自宅や職場ではPC版LINEを使うといった使い分けもおすすめです。

最後に、本記事のまとめをおさらいします。

  • PC版LINEならトーク画面を複数表示できる
  • PC版LINEではアカウントの新規登録は不可
  • 画面共有に便利なキャプチャ機能を搭載
  • PC版LINEにログインできない場合は、スマホのLINEアプリで「ログイン許可」の設定を見直す

投稿者名: スマツー編集部 スマホアプリ

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す