SIMフリースマートフォン全品送料無料
スマツー ロゴ

LINE Payのポイント還元率!ポイント付与のタイミング・使い道

スマホ決済

  更新日:2020.03.26 

スマホ決済 linepayのポイント還元率

スマホで手軽に支払いができるLINE Pay(ラインペイ)は、LINEを使っている人におすすめのスマホ決済です。LINE Payには利用に応じてポイントが付与され、上手く活用することでお得に決済ができます。

本記事では、LINE Payのポイント還元率やポイント付与のタイミングについて紹介します。いつポイントが付与されるのかを知りたい人や、LINEポイントの貯め方・使い方についてもまとめているので、ぜひ参考にしてください。

  • LINEポイントのLINE Pay残高への交換はできない
  • LINE Payでは毎月の利用に応じてポイント還元率が異なる
  • LINEポイントはLINE関連のサービスに利用可能(他社ポイントに交換できるサービスは終了)

LINE Payのポイント還元率

スマホを持った人物

本記事では、LINE Payのポイント還元率について、通常還元率と、消費者還元制度の対象店舗で決済した場合の還元率に分けて紹介します。詳しく知りたい人は、以下を参考にしてください。

LINE Payでは過去に「LINE Payボーナス」と呼ばれるポイントが付与されていましたが、現在は「LINEポイント」に一本化され、ポイント還元の仕組みがシンプルになりました。LINEポイントが貯まりやすく、使いやすくなっているので、これからLINE Payの利用を検討している人にもおすすめです。

LINE Payの通常還元率(マイカラー制度)

LINE Payの通常還元率は以下の表を参考にしてください。

マイカラー 基本付与率 前月の利用金額
グリーン 2% 10万円以上
ブルー 1% 5万円~9万9,999円
レッド 0.8% 1万円~4万9,999円
ホワイト 0.5% 0円~9,999円

LINE Payのポイント還元は前月の利用額に応じて基本付与率が変動し、決済の度に支払い金額×0.5~2%のLINEポイントが付与されます。

LINE Payの利用登録をしたばかりのときは、自動でホワイトバッジが適用されます。またLINE Pay決済をまったく利用しなくても、ホワイトバッジのランクになります。

マイカラーは前月の1日から末日までの利用実績が集計され、毎月1日の午前10時にバッジカラーが判定(更新)されます。バッジカラーは毎月リセットされるので、普段からLINE Pay決済を利用すれば、高い還元率でポイント還元される仕組みです。

バッジカラーの判定対象(特典付与の対象)となるLINE Payの支払い方法は、以下の通り。

  • 実店舗でのQR、バーコード支払い
  • Google Pay
  • LINE Pay カード支払い
  • オンラインショップでのLINE Pay 支払い
  • LINE Payでの請求書支払い
  • LINE Payでの外貨両替
  • LINE Payに登録されたクレジットカードでの支払い
  • 自販機での支払い

より高い還元率のマイカラーを目指すには、携帯電話料金や公共料金なども含めて、毎月の出費をLINE Payでまとめて支払う方法がおすすめです。

消費者還元制度により最大7%ポイント還元

キャッシュレスや消費者還元事業の期間は、ポイント還元率が増えてお得です。マイカラー別のポイント還元率は、以下を参考にしてください。

LINE Payの還元率 ホワイト レッド ブルー グリーン
通常還元率 0.5% 0.8% 1% 2%
2%還元店舗での決済 +2% +2% +2% +2%
5%還元店舗での決済 +5% +5% +5% +5%

ポイントが2%還元される店舗はフランチャイズチェーン店やガソリンスタンドが主になります。セブンイレブンやファミマ、ローソンなどのコンビニでは、購入金額の2%がその場で即時充当されます。レシートにポイントが記載されますが決済履歴には反映されないので注意しましょう。

5%還元は中小・小規模の八百屋やファッションショップ、美容院などが対象。amazon(アマゾン)や楽天などのECサイトも対象なので、マイカラーと一緒に活用することで最大7%ポイントが還元されてお得です。

LINE Payの支払い方法は、QR・コード支払い、オンライン支払い、LINE Pay カード、QUICPay+の4種類です。消費者還元事業の対象店舗でLINE Pay決済をして、お得にLINEポイントを貯めましょう。

>>公式LINE Pay キャッシュレス・消費者還元制度について

LINEポイントが付与される時期・還元上限

LINEポイントが付与されるタイミングについて、マイカラーと消費者還元事業別に紹介します。ポイントがいつ付与されるのかを知りたい人は参考にしてください。

種類 付与されるタイミング ポイント付与上限 有効期間
マイカラーのLINEポイント QRコード支払い・LINE Payオンライン支払い:翌日~数日後
LINE Pay カード・QUICPay+:売上確定の翌日
上限なし 180日
消費者還元事業のLINEポイント QRコード支払い・LINE Payオンライン支払い:数日後
LINE Pay カード・QUICPay+:翌月15日前後
3万ポイント/月 180日

上記の通り、支払い方法によってポイント還元の時期が異なります。

マイカラー特典のほうがポイントが付与されるタイミングが早いのが特徴ですが、LINE PayカードやQUICPay+を使用した支払いは売り上げが確定しなければ付与がされません。LINE Payカードの場合はポイントが反映されるまで数日から最大2ヶ月かかることもあります。

マイカラー制度の通常還元には、ポイント付与の上限がありません。一方で、消費者還元事業のポイント還元は月3万ポイントまでと定められています。有効期限はいずれも180日間です。

LINEポイントの確認方法

貯まったLINEポイントの確認方法は以下の3ステップです。

  1. ウォレットタブからLINEポイントをタップ
  2. 画面上部に所有ポイントが表示され、タップすると履歴が表示
  3. 履歴には使用履歴と獲得履歴が表示され、ポイントの有効期限が確認可能

LINEポイントの履歴からポイントの有効期限や獲得履歴・使用履歴がまとめて確認できます。

ポイントを新たに獲得すれば所有している全ポイントの有効期限が180日延長され、貯めたポイントを失うことはないので安心です。貯めたLINEポイントの使い道を知りたい人は、次の「LINEポイントの使い方」を確認しましょう。

LINEポイントの使い方

スマホを持った人物

LINE Payを活用して貯まったLINEポイントにはさまざまな使い道があります。支払いだけでなくポイントを引き換えに商品とも交換ができるので、うまく活用することをおすすめします。

LINEポイントの使い方を知りたい人は、以下を確認しましょう。

注意点として、他社ポイントやLINE Pay残高への交換は終了しています。終了となる外部交換先は以下の通りです。

  • dポイント
  • Amazonギフト券
  • nanacoポイント
  • メトロポイント
  • Pontaポイント
  • 選べるe-GIFT
  • ベルメゾン・ポイント
  • JALマイレージバンク

詳しくは以下から公式情報を確認してください。
>>公式LINE Pay ポイント連携強化について

LINE Pay決済時にポイント払いをする

貯めたLINEポイントは、LINE Payの決済でポイント払いとして利用が可能です。支払い方法ごとにポイントの使い方を知りたい人は、以下を参考にしてください。

■実店舗のコード支払いでポイント払いする場合

  1. ウォレットタブから「コード払い」を選択し、「LINEポイント」をタップ
  2. ポイント数の横にチェックマークがつくのを確認して支払い

LINEポイント利用にチェックを入れていると、支払い時にポイントが優先的に充当されます。不足分があればLINE Payの残高から支払われ、ポイント数の指定はできないので注意してください。

■オンライン支払いでポイント払いする場合

  1. オンライン支払い画面でポイント欄をタップ
  2. LINEポイントで利用したいポイント数を入力し、確認をタップ
  3. 利用ポイントを確認し、「支払う」をタップして完了
■請求書支払いでポイント払いする場合

  1. ウォレットタブから「請求書支払い」を選択し、コードリーダーで読み込む
  2. 支払い内容を確認し、「お支払い」をタップ
  3. 決済画面でポイント欄をタップし、利用するポイント数を入力
  4. 「確認」に進み、利用ポイントが問題なければ「支払い」をタップして完了

オンラインショッピングでの支払いや請求書支払いでは、利用したいLINEポイント数が指定できます

さらに、2020年2月12日から、LINE Pay カードやQUICPay+での支払いでLINEポイントが使えるようになりました。

設定方法は以下を参考にしてください。

  1. ウォレットタブから「残高」を選択
  2. 「LINE Pay カード」を選択し、「LINEポイントを使用」をタップ
  3. 「確認」をタップし、LINEポイントを使用の右横ボタンが緑色に変化すれば設定完了

LINEスタンプの購入・商品交換など

LINEポイントは、LINEが提供しているLINEスタンプの購入や、商品交換にも利用できます。
LINEポイントが使える商品交換は、以下の方法で確認できます。

  1. LINEアプリを起動し、ウォレットタブを開く
  2. 「LINEポイント」をタップし、「使う」タブで交換先が表示

LINEスタンプだけでなくLINEの着せ替えもポイントを使って購入ができます。
そのほかにスタバのドリンクチケット、ミスド、サーティーワンアイス、コンビニのコーヒーなどの商品も交換可能です。さまざまな商品とポイントを交換できるので、気になる人はLINEアプリから確認しましょう。

各種LINEサービスで使う

LINEポイントは各種LINEサービスで使えます。普段からLINEを利用している人はぜひ参考にしてください。

ポイントが使える各種LINEサービスは、以下の通り。

  • LINEモバイル
  • LINEギフト
  • LINEデリマ
  • LINE MUSIC
  • LINE STORE

LINEが提供しているスタンプや着せ替え以外に、プレミアムサービスのLINE証券でもLINEポイントが使えます。現金を消費せず手軽に投資したい人にもおすすめです。

LINEモバイルを使っている場合は、毎月のスマホ料金にLINEポイントが使えます。買い物や月々の支払いに活用できるので、貯めたLINEポイントを上手く活用してお得な生活を楽しみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、LINE Pay(ラインペイ)のポイント付与タイミングや還元率、LINEポイントの使い道について紹介しました。

LINE Payは毎月の利用金額に応じてポイント還元率が変動します。

貯めたLINEポイントは、他社ポイントへの交換やLINE Pay残高への交換はできませんが、コンビニなどの実店舗での支払いや、オンライン決済、公共料金の支払いにも使えます。そのほかにも、LINEモバイルなど、LINEが提供しているサービスで使えるので、LINE Payで上手にポイントを貯めてお得に活用しましょう。

最後に、本記事のまとめをおさらいします。

  • LINE Payでは毎月の利用に応じてポイント還元率が異なる
  • 消費者還元制度で最大7%もポイントが還元される
  • LINEポイントをLINE Payの残高に交換はできない

投稿者名: aya スマホ決済