SIMフリースマートフォン全品送料無料

moto g6 plusのカメラレビュー!スペックとメリットデメリット

スマホ

  更新日:2019.10.18

スマホ moto g6 plusのレビュー

MOTOROLA(モトローラ)のmoto gファミリーから2018年6月に販売された「moto g6 plus」は、高いスペックと耐久性を兼ね備えたSIMフリースマホ。

デュアルカメラや指紋認証・顔認証機能、DSDSが搭載された使い勝手の良いミドルレンジモデルとなっており、高性能スマホを手頃な価格で購入できます。

本記事では、スマホ性能を左右するCPUスペックなどを中心に独自評価していきます。価格・メリットデメリットについても紹介しているので、ぜひ購入の参考にしてくださいね。

  • moto g6 plusは、4万円前後で購入できるミドルレンジのSIMフリースマホ
  • 暗がりの場所でも明るく撮れる高感度デュアルカメラを搭載
  • トリプルスロット搭載のDSDS対応、顔認証あり、大容量バッテリー搭載で使いやすい

moto g6 plusのスペックと価格

moto g6 plusのスペックと価格を以下の表にまとめました。まずは、どんなスペックが搭載されているのかチェックしましょう。

機種名 moto g6 plus
カラー ディープインディゴ
本体価格 39,520円(税抜)
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
75.5×159.9×8.1mm(最薄部)
重量 165g
OS Android 8.0 Oreo
CPU Qualcomm Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
SIMカード nanoSIM ×2
バッテリー 3200mAh
ディスプレイ 5.9インチ
カメラ アウトカメラ:1200万画素+500万画素
インカメラ:1600万画素
通信速度
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大128GB
センサー 指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、近接センサー、環境照度センサー
通信方式 4G:B1/B2/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28/B38/B40/B41
3G:B1/B2/B5/B8/B19(B6含む)
2G:850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
発売日 2018年6月8日

参照: moto g6 plusのスペック

2018年夏モデルとして発売された「moto g6 plus」は、パフォーマンス力の中核を担うCPUにはSnapdragon 630、メモリ容量は4GBが搭載されており、中位〜中上位のスペックを持っています。価格は4万円前後と手が届きやすい価格帯で、日常使いにピッタリのスマートフォンです。

DSDS対応、顔認証・指紋認証対応、Wi-Fi5.0GHz対応など使い勝手の良い機能もバランスよく揃っています。

moto g6 plusは幅広い通信方式に対応しており、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線で利用可能。au VoLTEにも対応しています。そのためドコモ・au・ソフトバンクのキャリアはもちろん、各回線を利用した格安SIMでも問題なく使えます。

moto g6 plusの特徴とメリット

moto g6 plus
moto g6 plusは、モトローラらしいボディデザインで魅力的な機能が詰まった4万円前後で購入できるミドルレンジのSIMフリースマホ。moto g6 plusといえば、高性能デュアルカメラが最大の注目点ですが、他にも様々な特徴・メリットがあります。

それぞれの特徴・メリットについて詳しく見ていきましょう。

高感度のデュアルカメラで撮影を楽しめる

moto g6 plusは、1200万画素+500万画素のデュアルカメラが搭載されています。低光量に強いカメラが採用されており、暗い場所でも色鮮やかな写真を撮ることが可能。高速フォーカスによって、瞬時に被写体へピントが合い、ベストな瞬間で写真撮影ができるようになっています。

また、デュアルカメラには多彩な機能が備わっており、一部紹介すると以下のような機能があります。

  • セレクティブ・フォーカス:自由に背景ぼかしができる
  • セレクティブ・モノクロ:被写体はカラーで背景をモノクロにできる
  • スポットカラー:一色だけを残して、残りをモノクロにする
  • 背景置き換え:被写体を切り取って、背景だけを別の画像に取り替えられる
  • マニュアルモード:ホワイトバランスやF値などを自由に調整できる
  • ビューティーモード:肌のキレイさを細かく手動で調整できる

上記機能のおかげでmoto g6 plusは写真に合った編集や加工が容易にできるようになっています。

さらに、インカメラには1600万画素のカメラが搭載され、ビューティーモードやマニュアルモード機能も備わっています。簡単に肌のキレイな自撮りができたり、設定にこだわって撮影することも可能。

そんな多機能なmoto g6 plusのカメラは推奨できます。毎日の生活に高性能カメラで彩りを加えましょう。

CPU性能は日常使いに十分

moto g6 plusのCPUはミドルクラスのSnapdragon 630、メモリは4GBと十分量が搭載されています。そのため、SNS閲覧やYouTubeなどの動画視聴、ゲームプレイ、Webブラウザの閲覧など何でも快適に利用できます。また、複数アプリの同時利用などマルチタスクも難なくこなせます。

ストレージは64GBで、拡張メモリを使えば最大128GBも増量することができるので、写真や音楽、動画なども大量保存ができます。

指紋認証と顔認証でセキュリティ万全

moto g6 plusには指紋認証だけでなく顔認証システムも搭載されており、セキュリティ面も心配なく利用できます。顔認証のセンサーはインカメラに付いており、顔にスマホを向けると簡単に画面ロック解除ができます。

ジェスチャー機能で操作がラクラク

モトローラ独自のジェスチャー機能も搭載され、「2回ひねってカメラ起動」や「持ち上げると着信音停止」など独特のジェスチャーで操作が簡単にできるようになっています。

スマホをひねったり持ち上げたり単純な操作なので、モトローラスマホが初めての人でも使いこなすことができますよ。

トリプルスロット搭載でDSDSとSDカード同時利用可能

moto g6 plusは4G+3Gが使えるDSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)対応で、2枚のSIMカードを同時に待ち受けすることができます。また、トリプルスロット搭載なので2枚のSIMカードと1枚のSDカードを同時利用することが可能。

DSDSは2つの電話番号を持てるメリットがあり、仕事用とプライベート用で使い分けたり、キャリアSIMと格安SIMを使い分けたり、自由に使うことができます。

スマツーストアで購入する

moto g6 plusのデメリット

moto g6 plusにはデュアルカメラをはじめ、メリットの多いスマホではありますが、デメリットもあります。購入する前に理解しておきましょう。

おサイフケータイ非対応

FeliCa非搭載で、おサイフケータイの機能が備わっていないのがデメリットです。AQUOSやXperiaなど国産スマホは当たり前のように対応している機能ですが、モトローラの機種はどれも非対応となっているので、購入の際は気をつけましょう。

防水防塵機能は付いていない

防水防塵機能は付いておらず、水への耐性は低いです。そのため、雨の日で濡れたり、水に濡れた手で触ると、スマホ本体内部に水が侵入し、故障の原因となるので注意しましょう。防水対策をするなら市販の防水ケースや防水カバーを購入するのがおすすめです。

カラーは1種類のみ

moto g6 plusのカラーはディープインディコの1種類のみで、白やグリーンなど明るい色は作られていないので注意しましょう。複数種類のカラーから選びたい人は、AQUOSシリーズやHUAWEIシリーズなども検討してください。

ゲーム性能は中程度で高負荷ゲームには不向き

moto g6 plusはスマホゲームも動かせるだけのスペックを持ったCPUが搭載されていますが、ゲーム性能でいうとミドルクラスです。

実際に筆者が音ゲーの「デレステ(アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ)」をプレイしてみたところ、2D標準/2D軽量モードならスムーズに動きましたが、3Dリッチなどの高画質モードにするとカクつきが見られました。

また、ダウンロード速度やレスポンス速度がやや遅く、デレステはダウンロードが頻繁に発生するので気になりました。上位クラスのCPU(Snapdragon 800台)のスマホと比較すると性能の差は明らかで、高負荷のゲームには不向きです。

ただし、低画質モードするなど設定を工夫すれば、ストレスなくプレイできるので、グラフィックを気にしなければmoto g6 plusでも十分楽しめるでしょう。

当編集部が、100種類以上のスマホを独自評価・独自レビューした中から人気がある最新SIMフリースマホを一覧でピックアップしました。AI技術・最新機能が搭載されたコスパが良いSIMフリースマホを今すぐ購入しましょう! 格安SIMとSIMフリーの組み合わせで月々の携帯代を見直しましょう!
https://sma-2.jp/mag/simfree-ranking

moto g6 plusがおすすめの人

moto g6 plusは以下のような人におすすめです。

  • 5万円以下で使い勝手の良いスマホが欲しい
  • カメラ機能を楽しみたい
  • DSDSを使いたい
  • SNSや動画、音楽、Webなどを日常的に使いたい

以上のような人はmoto g6 plusがおすすめです。

moto g6 plusは、BIGLOBEモバイルやIIJmioなどの格安SIM、Amazonや楽天などの通販サイト、ビックカメラグループやヨドバシカメラなどの家電量販店で購入できます。キャリアからの乗り換えを検討している方は、格安SIMとセット購入ができるBIGLOBEモバイルやIIJmioがおすすめですよ!

スマツーストアで購入する

当編集部が、料金プラン・特徴・用途に応じたおすすめ格安SIMを総合的な視点で比較できる情報を紹介しています。スマホとセットで格安SIMを契約して通信費を下げましょう!
https://sma-2.jp/mag/kakuyasusim-hikaku

まとめ

いかがでしたでしょうか。本記事ではmoto g6 plusのスペックや価格、メリット・デメリット、カメラレビューなどを紹介しました。スマホ選びの参考にしてもらえると幸いです。

本記事のまとめはこちら。

■moto g6 plusのスペックと価格

  • 価格:約40,000円
  • 主なスペック:Snapdragon 630、メモリ4GB、ストレージ64GB、5.9インチディスプレイ、デュアルカメラ、DSDS
■moto g6 plusの特徴とメリット

  • 高感度のデュアルカメラで撮影を楽しめる
  • CPU性能は日常使いに十分
  • 指紋認証と顔認証でセキュリティ万全
  • ジェスチャー機能で操作がラクラク
  • トリプルスロット搭載でDSDSとSDカード同時利用可能
■moto g6 plusのデメリット

  • おサイフケータイ非対応
  • 防水防塵機能は付いていない
  • カラーは1種類のみ
  • ゲーム性能は中程度で高負荷ゲームには不向き
■moto g6 plusがおすすめの人

  • 5万円以下で使い勝手の良いスマホが欲しい
  • カメラ機能を楽しみたい
  • DSDSを使いたい
  • SNSや動画、音楽、Webなどを日常的に使いたい

投稿者名: hinako スマホ