日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

OPPO AX7の評判・価格・スペックを詳細レビュー

スマホ

  更新日:2020.08.31 

スマホ OPPO AX7のレビュー

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

2万円台で購入できるローエンドのスマートフォンながら、大画面で高機能カメラを搭載したOPPO AX7。ASUS、HUAWEIなどの人気端末に搭載されているAndroid OSと同等の機能を持つ、OPPO独自のColorOSが搭載されているスマホ端末です。

SIMフリーモデルで販売されているため、格安スマホデビューしたい人や格安SIMへ乗り換えたい人にピッタリの端末です。それでは早速、OPPO AX7の真の実力を確認していきましょう!

  • ゴールドとブルーのカラーバリエーションで高級感を演出できる
  • 6.2インチの大画面ディスプレイとメモリ4GBで普段使いは快適
  • 全てが平均以上で上質なデザイン・低価格で購入できるSIMフリースマホ

OPPO AX7のスペックと価格

それでは早速、OPPO AX7のスペックと価格を一覧表で確認しましょう。他社に引けを取らない鮮やかな大型ディスプレイが大きな魅力です。画面が見やすいので老若男女問わずおすすめできます。

機種名 OPPO AX7
カラー ゴールド、ブルー
本体価格 30,610円(税抜)
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
75.4×155.9×8.1mm
重量 168g
OS ColorOS 5.2
CPU Qualcomm Snapdragon 450
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
SIMカード nanoSIM ×2
バッテリー 4230mAh
ディスプレイ 6.2インチ
カメラ アウトカメラ: 1300万画素+200万画素
インカメラ: 1600万画素
通信速度
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
Bluetooth Bluetooth 4.2
USB microUSB
SDカード microSDカード 最大256GB
センサー 加速度、近接、地磁気、光、ジャイロ
通信方式 FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B18/B19/B20/B26/B28
TD-LTE: B38/B39/B40/B41
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2018年12月14日

参照: OPPO AX7のスペック一覧表

2018年末に販売開始されたスマホということもあり、基本的なスペックは全て満たしており文句のつけようがありません。CPU性能がもっと高い最強の格安スマホという評価ができます。

大容量バッテリーと大画面ディスプレイを搭載しており、動画視聴・YouTubeを楽しむ端末として活用できます!

OPPO AX7の口コミ評判

OPPO AX7
続いて、OPPO AX7の口コミ評判を抜粋して紹介していきます。筆者が冒頭で紹介しているようにスマホの性能が極限まで高いわけではないので、スマホで電話やネット利用をする人には良いという評価が多いです。

バッテリーも4230mAhなので、平均的なスマホが3000mAh台なのを考えるとバッテリー持ちの高さに定評があります。OPPO AX7の低価格でありがら、質の良いスペックを持っているため満足度が高いです。

筆者同様にバッテリー持ちの長さと低い価格帯のスマートフォンとして評価している人が多いです。筆者も同様の見解を持っており、スマホデビューしたい人の1台目としてもおすすめできます。

CPU性能が高いスマートフォンが欲しいならOPPO Find X もおすすめです。ほぼ2倍以上のハイスペックスマートフォンとなっています。値段は4倍程度になりますが、最高のSIMフリースマホを求めているならおすすめです!

OPPO AX7のSIMフリーが購入できる店舗

OPPO AX7のSIMフリーが購入できる店舗はとても多いです。OPPO AX7のSIMフリースマホがセット購入できるMVNOや店舗を一覧で確認しましょう。(販売時期や在庫状況によって販売終了しているケースがあります。)

  • ビックカメラグループ
  • ヤマダ電機
  • ヨドバシカメラ
  • 楽天モバイル
  • DMMモバイル

主に上記の携帯電話ショップや家電量販店、MVNOで購入できます。

SIMフリースマホを購入すればいつでも自由に通信回線を乗り換えることができます。節約したい時は格安SIMに乗り換えるだけですよ!

SIMフリーOPPO AX7をお得に購入したいなら当サイト、スマツーでもお得な情熱価格で購入できます。ぜひ、一度OPPO AX7も含めて色々なSIMフリースマホをチェックしてみてください!

OPPO AX7のカメラレビュー

OPPO AX7のカメラのクオリティを確認してください。渋谷の風景を数枚撮影していますが、同じスペックを持つ「moto g6」のSIMフリースマホと比較しても全く変わらない品質を保っています。

■渋谷の風景を撮影

渋谷センター街

渋谷センター街

■定食を撮影

魚定食

野菜炒め定食をOPPO AX7で撮影

■飲み物を撮影

OPPO AX 7で飲み物を撮影

OPPO AX 7で飲み物を撮影

上記の通りOPPO AX7は、高性能カメラを搭載しているわけではありませんが、日常使いで問題ないレベルの写真撮影が可能となっています。オートフォーカス機能がついているので、簡単に平均クオリティの写真撮影をしたい方にピッタリです。

OPPO Find XやiPhone8シリーズ以降と比較するとカメラ性能で劣る点がありますが、平均的なスペックを持つ安いSIMフリースマホを購入したい方には非常におすすめできる1台です。

OPPO AX7は当サイトのスマツーストアでも購入できます! 今すぐスマツーストアをチェックしましょう。

スマツーストアで購入する

OPPO AX7の特徴・メリット

OPPO AX7の特徴とメリットを確認していきましょう。魅力的な特徴がありますが、筆者が特に強くおすすめするポイントは下記の通りです。

外画面ディスプレイとインカメラ性能・バッテリー性能を特にメリットとして推奨します。

それでは重点ポイント以外の特徴やメリットを確認していきましょう!

水滴型ノッチ採用で大画面ディスプレイが楽しめる

OPPO AX7
6.2インチの大画面ディスプレイは水滴型ノッチスクリーンを採用しており、画面占有率88.4%の圧倒的なスマホ体験を実感できます。

世界トップクラスの強化ガラスで画面保護されているので、スマホを使う上で傷汚れが気になる人は必見です。筆者もスマホの画面が傷つくと気になるタイプなので、強化ガラスを使用していることで傷を気にせず利用できる点はおすすめポイントです。

大画面でYouTubeを視聴したい人やネットを楽しみたい人向けです。

4230mAhの大容量バッテリーで充電知らず

バッテリー容量が3000mAh台のスマホが多い中、OPPO AX7は4230mAhの大容量バッテリーが搭載されており、電池持ちがいいです。

上位機種のOPPO R17 Proよりも大容量バッテリーとなっており、長時間充電なしでも利用できる点を重視する人におすすめのポイントです。バッテリー切れでストレスを溜めてしまう心配も不要です。

インカメラが高性能で自撮りがキレイに撮れる

HDRモード搭載の1600万画素のインカメラがあなたの思い出の一枚をクリアにいつまでも色褪せることなく記録に残せます。HDRモードを搭載しているので下記のような撮影シーンで絶大な効果を発揮します。

  • 明るい背景をバックに屋内で撮影するとき
  • 夕暮れを背景に撮影するとき
  • 暗い背景で撮影するとき

彩度とコントラストを自動調整してくれるHDRモードで撮影できるので、写真撮影に慣れていない人が暗いシーンなどで簡単にクオリティの高い撮影ができるようになる点は非常に魅力的ですね。みんなで撮影する自撮りのクオリティをアップさせてくれること間違いなしですよ!

セルフィーやインカメラを使う頻度が多い人は必見です。大自然を背景に友人や彼氏・彼女との思い出の一枚を最高のインカメラでぜひ!

アウトカメラはデュアルレンズ搭載

OPPOの技術の粋を集めたAIビューティーテクノロジーと手ブレ補正技術が搭載された、1300万画素+200万画素のデュアルアウトカメラでみんなに自慢できる極上の一枚を記録に残せます。

スマートフォンのカメラ性能に下記ポイントを期待する人に推奨できます。

  • ボケ味があるハイクオリティな写真がしたい
  • 手ブレ補正技術で動画をキレイに撮影したい
  • ピンぼけしないクリアな写真を撮影したい

ズーム撮影をしたときの画質の低下が弱点として挙げられますが、スマートフォンで一眼レフのようなボケ味がある写真、コンパクトデジタルカメラに劣らないクリアな写真撮影をしたい人は活用できること間違いなしです。

オートフォーカス機能付きカメラで簡単に撮影可能

OPPO AX7のカメラは、オートフォーカス機能付きです。HUAWEIスマホ同様に人物を認識してピントを合わせて撮影できるので、スマホカメラでの写真撮影に不慣れな人でもピンぼけせずにクリアではっきりとした素敵な写真撮影が可能です。

一眼レフを使ったことがある人ならオートフォーカス機能の素晴らしさって本当に理解できますよね!

普段使いにピッタリのCPUを搭載

Snapdragon 450が搭載されているので、普段使いにピッタリのCPUです。

電話やインターネット・SNS・動画視聴などが主な用途だったら、ストレスフリーでスマホを楽しめます。LINE、Twitter、Facebook、Instagram、YouTube、Hulu、Netflixなども問題なく利用できます!

トリプルスロット搭載でDSDVが使える

nanoSIMを2枚入れてDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)で利用できます。プライベートと仕事で電話番号を分けて、常に2つの電話番号(4G回線+4G回線の利用が可能)が着信できる状態にしたい人は重宝すること間違いなしです。

また、マイクロSDカードとnanoSIM2枚が挿入できるトリプルスロット搭載で、同時にストレージ容量を増やすこともDSDV機能を使うこともできます。

ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線で使える

OPPO AX7は、ドコモ回線・au回線・ソフトバンク回線の全てで利用できます。キャリアは当然のことながら、各社の通信回線を利用している格安SIM全てに対応しています。au回線が一部利用できないスマホ端末もあるので、国内で利用できる全ての通信回線に対応しているのは、大きなメリットです。

mineo、BIC SIM、DMMモバイル、OCNモバイルONE、ワイモバイル、UQモバイルなども利用できます!

格安SIMのBIC SIMとドコモの料金比較の例を確認してください。OPPO AX7で端末料金を抑えた上に月々の携帯料金を大幅に削減できることが理解できます。

■格安SIMのBIC SIMとドコモの料金比較の例

BIC SIM ドコモ
料金 1回線のミニマムスタートプラン
(3GB・音声通話SIM)
1,600円
1回線のギガライト
(3GB・音声通話)
3,980円
家族パック 2回線のファミリーシェアプラン
+20GBデータオプション
(12GB+20GB・音声通話)
7,060円
2回線のギガホ
(30GB・音声通話)
12,960円

OPPO AX7は当サイトのスマツーストアでも購入できます! 今すぐスマツーストアをチェックしましょう。

スマツーストアで購入する

OPPO AX7のデメリット

OPPO AX7の魅力的なメリットが理解できたと思います。どのスマホでもメリットの裏には必ずデメリットも存在しますが、OPPO AX7も例外ではありません。ここからは、OPPO AX7のデメリットを紹介していきます。

重いスマホゲームは動作が遅くなる

上述しているとおり、Snapdragon 450が搭載されているため、日常使いに問題はありませんが、ハイスペックなスマートフォンではありません

そのため、重たいスマホゲームは動作が遅くてストレスがかかる可能性が高いです。LINEゲームなどの高性能を要求されないゲームだったら、支障が出る可能性は低いですが、MMORPGなどをプレイするのは難しくなってしまいます。

microUSB対応

USBがType-Cではなく、Type-B対応となっています。大きなデメリットではありませんが、最新機種がType-Cに対応している点を踏まえると少し古いTypeなのがデメリットです。

microUSBはType-Cとは違って、上下の差し込む向きが決まっているので使い勝手が良くない点は少し気になるポイントです。

防水防塵やおサイフケータイに非対応

防水防塵機能やおサイフケータイに非対応です。中国製のスマートフォンを利用するときのデメリットのひとつですね。

防水機能があるに越したことはありませんが、お風呂で動画視聴したい人には不向きです。水気の多い場所で使う際は、防水カバーなどを使用して防水対策する必要があります。

ただし、防水機能やおサイフケータイにこだわりがない人は何の問題もなく、おすすめできるスマホです。

デメリットを上回るメリットが期待できることが分かりましたね。OPPO AX7に買い替えるのは非常に賢い選択です。ぜひ、スマツーストアでOPPO AX7と共に多種多様なSIMフリースマホを比較してみてください!
当編集部が、100種類以上のスマホを独自評価・独自レビューした中から人気がある最新SIMフリースマホを一覧でピックアップしました。AI技術・最新機能が搭載されたコスパが良いSIMフリースマホを今すぐ購入しましょう! 格安SIMとSIMフリーの組み合わせで月々の携帯代を見直しましょう!
https://sma-2.jp/mag/simfree-ranking

OPPO AX7とOPPO R17 Proのスペック比較

OPPO AX7とOPPO R17 Proのスペックを比較しましょう。

機種名 OPPO AX7 OPPO R17 Pro
カラー ゴールド、ブルー ミストグラデーション、エメラルドグリーン
本体価格 30,610円(税抜) 70,610円(税抜)
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
75.4×155.9×8.1mm 74.6×157.6×7.9mm
重量 168g 約183g
OS ColorOS 5.2 ColorOS 5.2
CPU Qualcomm Snapdragon 450 Qualcomm Snapdragon 710
メモリ 4GB 6GB
ストレージ 64GB 128GB
SIMカード nanoSIM ×2 nanoSIM ×2
バッテリー 4230mAh 1850mAh ×2 (約3700mAh相当量)
ディスプレイ 6.2インチ 6.4インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 1300万画素+200万画素
インカメラ: 1600万画素
アウトカメラ: 1200万画素+2000万画素
インカメラ: 2500万画素
通信速度
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 4.2 Bluetooth 5.0
USB microUSB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大256GB
センサー 加速度、近接、地磁気、光、ジャイロ 加速度、磁気、光、近接、ジャイロ、GPS
通信方式 FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/
B18/B19/B20/B26/B28
TD-LTE: B38/B39/B40/B41
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/
B12/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B32
TD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2018年12月14日 2018年12月21日

参照: OPPO AX7のスペック
参照: OPPO R17 Proのスペック

結論からいうと、OPPO R17 ProはOPPO AX7の上位機種となるため、基本的な性能は全てOPPO AX7を上回っています。

もし、最強のハイスペックスマホが必要ならOPPO R17 Proがおすすめです。

もっとも大きく違うポイントは、カメラの性能です。OPPO R17 Proのカメラの性能は2倍以上高いです。おしゃれでスタイリッシュなデザインで写真がきれいに撮れるスマホが欲しいならOPPO R17 Proを選びましょう!

OPPO R17 Proは7万円台と高価ですがOPPO AX7は2万円台で、価格面ではOPPO AX7の方が優秀です。

OPPO AX7は価格とスペックのバランスが取れたスマートフォンで、OPPO R17 Proほどのスペックは期待できませんが、日常使いには十分なスペックが搭載されています。また、4230mAhの大容量バッテリーも魅力的!

そのため、平均的なスペックで日常使いに十分なスマホを選ぶならOPPO AX7がおすすめです。

OPPO AX7がおすすめの人

筆者が考えるOPPO AX7がおすすめの人を順に確認していきましょう!

  • デザイン性が良いかっこいいスマホが欲しい人
  • 新社会人でスマホの購入代金を抑えつつ大きい画面でおしゃれなスマホが欲しい人
  • 子供が生まれて携帯代金やスマホ購入費用を節約したい人
  • お父さんやお母さんが使って欲しいスマホを探している人
  • 防水防塵機能非搭載なのでアウトドアの頻度が少ない人
  • 速度や機能にこだわりがなく電話やネットが使えれば問題ない人

上記のような人におすすめできます。防水機能がないのでお風呂でYouTubeを楽しみたい人などは不向きです。

トリプルスロット対応でDSDVが使えるため、複数の電話番号を同時に着信できる状態にしたい人も重宝できます!

OPPO AX7は当サイトのスマツーストアでも購入できます! 今すぐスマツーストアをチェックしましょう。

スマツーストアで購入する

OPPOスマホの最新機種を一覧で比較できるようにまとめています。100種類以上のスマホの価格・スペックを独自レビューした当編集部がおすすめするOPPOスマホをチェックしましょう!
https://sma-2.jp/mag/oppo

まとめ

OPPO AX7のSIMフリースマホの魅力は理解できましたか? バッテリー持ちの良さ価格の安さが魅力のSIMフリースマホです。。

これからの人生を生きる上で様々な試練、楽しいこと、嬉しいこと、大変なことが待っています。どのようなライフスタイルを送っていても必要になるのがお金です。SIMフリースマホを購入して端末購入費用や月々の携帯代を削減してみてはいかがでしょうか!

最後にOPPO AX7の魅力をおさらいして終わりにしましょう! OPPO AX7以外のSIMフリースマホも比較検討したい方はスマツーショップで人気があるスマートフォンをチェックしてください!

■本記事のポイント

  • 老若男女問わず利用できるデザインなのでスマホデビュー機としても推奨
  • 大画面で使い勝手が良く低価格で購入できるSIMフリースマホ
  • 大画面で動画視聴やYouTubeを見たい方にぴったり
  • ハイスペックゲームを楽しみたいならFind Xがおすすめ

投稿者名: スマツー編集部 スマホ

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す