日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

OPPOのクローンアプリの使い方!LINEアカウントの作成手順・対応SNSアプリ

スマホの使い方

  更新日:2020.07.06 

スマホの使い方 OPPOのクローンアプリの使い方!LINEアカウントの作成手順・対応SNSアプリ

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

OPPO(オッポ)のクローンアプリを使えば、2つ目のLINEアカウントを簡単に作成できます。クローンアプリは標準搭載されている機能で、LINE以外にもTwitterやFacebook、InstagramなどのSNSアカウントの複製が可能です。

本記事では、OPPOのクローンアプリの使い方とLINEアカウントの作成方法を紹介します。クローンアプリに対応しているSNSアプリや、LINEアカウントの新規登録時の注意点にも触れているのでぜひ参考にしてください。

  • OPPOのクローンアプリを使えばSNSアプリを複製可能
  • 2つ目のLINEアカウントが簡単に作れる
  • 複製したアプリを削除しても本アカウントには影響なし

クローンアプリの機能・便利な使い方

スマホを使う人物

OPPOのクローンアプリとはアプリを複製する便利な機能のことで、ツインアプリ・デュアルアプリとも呼ばれています。

クローンアプリはOPPOスマホに標準搭載されている機能です。クローンアプリの機能を使えば通常は1つしか利用できないSNSアプリもサブアカウントが簡単に作成できます。

クローンアプリ機能を搭載した主なOPPO対応機種は、以下の通りです。

  • OPPO AX7
  • OPPO R17 Neo
  • OPPO R17 Pro
  • OPPO Reno A
  • OPPO A5

普段からSNSアプリやメッセンジャーアプリを使う人に向いており、プライベートと仕事で分けられます。

クローンアプリの便利な使い方は、以下の通り。

  • メインアカウントとサブアカウントを1台で使い分け
  • 仕事用・プライベート用のスマホ2台持ちから1台にまとめる
  • 仕事用とプライベート用でSNSアプリを使い分け

プロイベート用のスマホに、会社の人のLINEの連絡先を入れるのに抵抗がある人は、クローンアプリで複製したサブアカウントに連絡先を入れると良いでしょう。

クローン化できる対応アプリ一覧

ここでは、対応アプリを一覧で紹介します。クローン化はすべてのアプリに対応しておらず、一部アプリでのみ利用できます。

クローン化に対応したアプリ一覧は、以下を参考にしてください。

  • LINE(ライン)
  • Instagram(インスタグラム)
  • Facebook(フェイスブック)
  • WhatsApp(ワッツアップ)
  • Skype(スカイプ)
  • Messenger(メッセンジャー)
  • WeChat(ウィーチャット)
  • Telegram(テレグラム)
  • 主にSNSアプリのみクローン化が対応しており、モンストやツムツム、ポケモンGOなどのゲームアプリは基本的に非対応です。

    メンセンジャーやSNSアプリの複製方法を知りたい人は、次の見出しを確認しましょう。

    OPPOスマホでクローンアプリを作る方法

    OPPOスマホでクローンアプリを作る方法はシンプルで難しい工程は一切ありません。ここではLINEアプリを例にクローンアプリの作り方を紹介します。

    設定画面からアプリ複製までの手順は、以下を参考にしてください。

    1. 設定画面の「App Cloner」をタップし、LINEアプリをタップ
    2. 「アプリのクローン化を有効にする」をタップ
    3. ホーム画面に「LINE(クローン)」が追加されていたら完了

    複製したアプリのアイコンは複製元のメインアカウントと同じのため、アプリ名を分かりやすい名前に変更しておくと安心です。

    アプリのクローン化を有効にするボタンの下部に「クローンアプリ名前変更」があるので、名前を変更したいときはここから変更を行ってください。

    2つ目のLINEアカウントを作るときの注意点

    スマホを使う人物

    2つ目のLINEアカウントを作る際、いくつかの注意点があるのでクローン化を行う前に確認ください。

    メインアカウントを電話番号で新規登録している場合、複製したサブアカウントは同じ電話番号で新規登録できません

    複製したLINEアカウントはメインアカウントとは関係なく独立したアプリです。メインと同じ電話番号で登録するとトーク履歴などのデータがすべて消去されるので注意してください。
    LINEのサブアカウントを新規登録する場合は別の電話番号を使って新規登録しましょう。

    別の電話番号で新規登録する

    複製したLINEアカウントの新規登録方法は、以下の通りです。
    メインアカウントをFacebook連携で作成している場合、サブアカウントは電話番号登録となります。

    2020年4月上旬頃に、Facebookアカウントによる新規登録サービスが終了しました。現在は新規登録は不可となっているのでご注意ください

    電話番号を使ったアカウント作成手順は、以下の通りです。

    1. LINEのサブアカウントを起動し「はじめる」ボタンをタップ
    2. 電話番号を入力し、SMSに認証番号を送信
    3. SMSに届いた認証番号を入力
    4. 「アカウントを新規登録」をタップし、名前・プロフィール画像を設定
    5. パスワードを登録し、友達追加設定を確認
    6. 年齢確認画面で認証するかを選択
    7. サービス向上のための情報利用に関するお願い画面を確認して新規登録が完了

    DSDS,DSDVスマホの利用者は、もう一つの電話番号で登録してください。

    SMS認証を使って登録を行うため、音声通話SIMやSMS付きデータSIM契約のスマホで行いましょう。格安SIMにすることで通信費を安く抑えられます。

    メインアカウントで購入済みのスタンプは引き継げない

    複製したLINEアカウントは、メインアカウントで購入済みであってもスタンプの引き継ぎはできないので要注意です。

    複製元のメインアカウントとはまったく別の独立したアカウントのため、LINEスタンプや着せ替え、購入履歴などは引き継ぎされません。メインアカウントで利用していた有料スタンプや着せ替えを利用したい場合は、改めて課金しましょう。

    また、LINEが提供しているゲームのデータも引き継ぎされないため気をつけてください。

    通知は個別に設定できる

    LINEに限らず、複製したSNSアプリの通知は個別に設定が可能です。

    メインアカウントとサブアカウントで通知設定を変更したい人は、以下の手順から通知設定画面を開きましょう。

    1. 設定画面から「通知とステータスバー」をタップ
    2. 「通知を管理する」をタップし、個別設定したいアプリを選択して任意の設定を行う

    「通知を許可する」をオフにすると通知なしに設定ができます。ホーム画面のアイコンバッジ変更も可能なので好みのアイコンにカスタマイズするのも良いでしょう。

    カテゴリのあるアプリならステータスバーの表示、ロック画面の表示、画面上部の表示や着信音、バイブレーションの有無などより細かいカスタマイズが可能です。

    作成したクローンアプリを削除する方法

    作成したクローンアプリの削除方法を紹介します。

    複製したアプリは他のアプリ同様に長押しすることで、画面上部に「削除」「アンインストール」が表示されるのでアンインストールを選ぶと削除できます。

    設定画面のアプリケーションメニューからアプリを削除することも可能なので好みの方法で複製したアプリを消すと良いでしょう。

    削除したサブアカウントは独立しているアプリのため、メインアカウントのデータに影響を与えずアンインストールができます。ただしアイコンが同じのためメインアカウントを誤って削除しないように確認はしっかり行いましょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    本記事では、OPPOのクローンアプリを使ったLINEアカウントの作成方法を紹介しました。プライベートと仕事でLINEを切り替えたい人におすすめのアプリです。複製したSNSアプリを削除しても本アカウントのデータには影響を与えません。

    対応SNSアプリの種類も充実しているのでOPPOスマホ利用者で複数のアカウントを運用したい人は、クローンアプリで複製してはいかがでしょうか。

    最後に、本記事のまとめをおさらいします。

    • OPPOのクローンアプリを使えばSNSアプリを複製可能
    • クローンアプリで複製できるのは主にSNSアプリのみ
    • 複製したアプリはアンインストールしても本アカウントに影響なし

    投稿者名: aya スマホの使い方