SIMフリースマートフォン全品送料無料

OPPO Reno 10x Zoomのスペックレビュー!10倍ズームカメラ・価格

スマホ

  更新日:2019.08.19

スマホ OPPO Reno 10x Zoom

本記事では、OPPO Reno 10x Zoomのスペックレビューを紹介します。

OPPO Reno 10x Zoomは、2019年7月12日に発売されたOPPOの新作スマホです。10倍ハイブリットズームやピボットライジングカメラなど、最新のカメラ技術を余す所なく詰め込んだOPPOの自信作です。

本記事では、OPPO Reno 10x Zoomの特徴や性能を徹底的にレビューします。OPPO Reno 10x Zoomのスペックが気になる人はぜひ参考にしてください。

  • アウトカメラの10倍ハイブリッドズームで、16mm〜160mmの焦点距離をカバー
  • インカメラは収納式のピボットライジングカメラを搭載
  • 最新CPU・大容量メモリ搭載で、前世代よりも45%パフォーマンスが向上

OPPO Reno 10x Zoomのスペック・価格

OPPO Reno 10x Zoomの背面
OPPO Reno 10x Zoomの側面

OPPO Reno 10x Zoomのスペックや価格を一覧表にまとめました。以下の表で確認してください。

機種名 OPPO Reno 10x Zoom
カラー ジェットブラック、オーシャングリーン
本体価格 100,610円(税抜)
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
77.2×160.0×9.3mm
重量 約215g
OS ColorOS 6
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855
メモリ 8GB
ストレージ 256GB
SIMカード nanoSIM ×2
バッテリー 4065mAh
ディスプレイ 6.6インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 4800万画素+800万画素+1300万画素
インカメラ: 1600万画素
通信速度
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth: 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大256GB
センサー 磁気、光、近接、加速度、ジャイロ、レーザーフォーカス
通信方式 FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17
/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B29/B32/B66
TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2019年7月12日
対応回線 ドコモ、au、ソフトバンク

参照: OPPO Reno 10x Zoom スペック

OPPO Reno 10x Zoomは、CPU、RAM・ROM、カメラ、ディスプレイなど、すべての面で最新技術を搭載したハイエンドSIMフリースマホです。

OPPO Reno 10x Zoomの1番の見所はカメラです。

アウトカメラは4800万画素+800万画素+1300万画素のAIトリプルカメラを搭載。インカメラはピボットライジングカメラの1600万画素です。アウトカメラ・インカメラ共に、業界トップクラスの性能を誇ります。

CPUは最新のQualcomm Snapdragon 855を搭載。さらに、メモリ8GB、ストレージ256GB、バッテリー4065mAhを搭載で、マルチタスクに強い最上級の使い心地が味わえます。

本記事では、OPPO Reno 10x Zoomのカメラ機能から順番に紹介していきます。カメラ以外の機能を知りたい人は、以下をタップして、ディスプレイやCPUのスペックレビューから確認してください。
⇒⇒OPPO Reno 10x Zoomのスペックはカメラ以外のスペックはこちら

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ機能

OPPO Reno 10x Zoomの代表的なカメラ機能は以下の通りです。

気になるカメラの特徴があったら直接タップしてください。すぐに詳細を確認できます。

10倍ハイブリッドズーム・トリプルレンズ

OPPO Reno 10x Zoomのトリプルカメラ

OPPO Reno 10x Zoomのアウトカメラは、約4800万画素のメインレンズ・約800万画素の超広角レンズ・約1300万画素の望遠レンズ搭載のトリプルレンズです。一般的なスマートフォンよりも画素数・レンズ数が共に多く、スマホカメラとは思えない高画質の写真を撮影できます。

超広角レンズと望遠レンズの切り替えがワンタッチで可能で、シーンに合わせて使い分けが可能です。

■超広角レンズで撮影した写真

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ

■望遠レンズで撮影した写真

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ

実際にOPPO Reno 10x Zoomのカメラで撮影してみると、上記の写真のようになります。超広角レンズを使用すれば広い範囲を撮影でき、望遠レンズを使用すれば遠くの被写体を大きく撮影することができます。

さらにOPPO Reno 10x Zoomのカメラ機能の中で最大の注目ポイントは、10倍ハイブリッドズームです。3つのカメラを連動させることによって、16mm〜160mmの焦点距離をカバーできます。そのため遠い場所にある被写体もズームで大きく撮影することが可能です。

■望遠レンズで撮影した写真

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ

■最大ズームで撮影した写真

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ

実際にOPPO Reno 10x Zoomのズーム性能をチェックするため、赤矢印の部分を最大ズームで撮影してみました。上記写真のように、非常に大きく被写体を写すことができました。

OPPO Reno 10x Zoomは高倍率ズームで撮影してもキレイな写真が撮れ、メインレンズと望遠レンズには光学式手ぶれ補正が搭載されているので、遠くの被写体もノイズが少なく撮影することが可能です。

ピポットライジングカメラを採用

OPPO Reno 10x Zoomのピボットライジングカメラ
インカメラにはピボットライジングが採用されています。インカメラをスマホ内に収納することで、インカメラの保護とディスプレイサイズの拡大を実現しています。インカメラを起動すると、約0.8秒でカメラが立ち上がるので、わずかな一瞬も逃すことなく写真に収められます。

ピポットライジングカメラは、20万回の耐久テストにクリアするほど、耐衝撃性にも優れています。落下時には自動でカメラを内部に収納するので、万が一、自撮り中にカメラを落としても安心です。

AI搭載カメラで夜景ポートレートが美しく撮れる

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ

OPPO Reno 10x Zoomには、夜景を撮るのに最適な「ウルトラナイトモード2.0」機能が備わっています。4800万画素で超高解像度のSONY IMX586センサーとF値1.7の大口径レンズに、AI機能を組み合わせることで、夜景でも色鮮やか、かつ再現度の高い写真を撮影できます。

OPPO Reno 10x Zoomでは、ナイトモード撮影時の写真処理時間が2秒〜3秒に大幅に短縮され、ナイトモードでも連続撮影が可能になりました。ナイトクルージングや街の夜景も、鮮やかに写真に残すことができます。

OPPO Reno 10x Zoomの特徴・メリット

OPPO Reno 10x Zoomのカメラ以外の特徴やメリットは以下の通りです。

気になる項目があれば特徴を直接タップしてみましょう。すぐに詳細を確認できます。

6.65インチの究極の大画面ディスプレイ

OPPO Reno 10x Zoomのディスプレイ
OPPO Reno 10x Zoomのディスプレイは、ベゼルレス・ノッチなしのパノラマスクリーンが特徴です。6.65インチの有機ELディスプレイで、画面占有率は93.1%と、圧倒的にディスプレイが見やすくなっています。

最新の有機ELディスプレイを使用することにより、デジタルシネマの標準規格であるDCI-P3色域に完全対応しています。さらに、消費電力を8%削減しているので、高画質動画の視聴に適しています。

最新CPU・大容量メモリで圧倒的なパフォーマンス

最新CPUのQualcomm Snapdragon 855とメモリ8GBの組み合わせにより、スマホの中でもトップクラスのパフォーマンスが可能になりました。第4世代のAIエンジンも搭載されていて、前世代よりもパフォーマンスが45%向上しています。

SNSやネットがスムーズに使えるのはもちろん、高負荷のかかるゲームや高画質動画の視聴も問題ありません。複数アプリを開いていても、ストレスフリーでスマホを操作できます。

第6世代のゴリラガラス6で耐衝撃性に強い

OPPO Reno 10x Zoomのゴリラガラス
ディスプレイには、最新の第6世代のゴリラガラス6が使用されています。前世代のゴリラガラスよりも2倍の耐衝撃性を誇ります。高さ1mから粗い面へ落下させるテストでは、平均15回落としても割れなかった実験結果も出ています。

ベゼルレススマホの弱点であった耐衝撃性をゴリラガラスでカバーすることで、大画面ディスプレイでも衝撃に強い最強のスマホが実現しました。

4065mAhの大容量バッテリー・電池持ちがいい

OPPO Reno 10x Zoomには、大容量の4065mAhバッテリーが搭載されています。一般的なスマホのバッテリー容量3000mAhと比較すると、30%以上バッテリー持ちが良いです。

電池持ちが良いことで、長時間のゲームや動画視聴も安心して行えます。バッテリーが無くなっても、VOOC3.0の高速充電に対応しているので、短時間でスマホの充電が可能です。

ゲームブースト機能でフレームレートが向上

OPPO Reno 10x ZoomにはGameBoost2.0が搭載され、フレームブーストタッチブーストの2つの機能が備わったことによって、どんなゲームも快適に楽しめるようになっています。

  • フレームブースト: リアルタイムでGPUパフォーマンスを解析・調整し、動作のカクつきを防止
  • タッチブースト: 画面タッチの反応速度を高速化

ゲームブースト機能は世界的機関のTÜV Rheinlandからも認証を受けているので、実力は折り紙つきです。

実際にPUPGでは、ゲームブースト機能によりタイムラグが41%改善、タッチ性能が21.6%向上されました。長時間のゲーム対策として、3つの冷却システムである冷却ゲル・三層グラファイト・ヒートパイプ水冷システムを駆使することで、安定したパフォーマンスで長時間ゲームをプレイできます。

その他、プレイに合わせて振動するゲームショックや通知やネット環境の管理ができるゲームスペースなどゲーム好きに嬉しい機能が多数揃っています。

デュアルバンドGPSを搭載しているので、ポケモンGOのような位置情報を利用するゲームもより快適になりました。従来のGPSよりも精度が66.8%向上し、的確に現在地を捉えられます。

ドルビーアトモス対応で臨場感ある映像体験

OPPO Reno 10x Zoomのサウンドは、映画館でも使用されているドルビーアトモスに対応しています。自宅にいながら、映画館と同じサウンドを楽しむことができます。ゲームや動画を見るときは、イヤホンを使用して映像の世界に潜り込みましょう。

音楽はハイレゾに対応しているので、最高級の音楽体験ができます。ボーカルの息遣いはもちろん、楽器の息遣いまで聞こえてくるような圧倒的な没入感を味わえます。

DSDVに対応している

OPPO Reno 10x ZoomのDSDV
DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応しているので、SIMカードを2枚同時に使用できます。プライベート用とビジネス用に使い分けたり、用途に合わせて格安SIMを使ったりと、スマホ1台で様々な使い方が可能です。

ただしトリプルスロットには非対応なので、SIMカード2枚とSDカードは同時使用できません。

ディスプレイ指紋認証に対応している

OPPO Reno 10x Zoomの指紋センサー
OPPO Reno 10x Zoomは、ディスプレイ上に指紋認証が搭載されています。ディスプレイのどこに触れても指紋認証ができるので、画面ロック解除がスムーズになりました。

OPPO R17シリーズと比較して、画面ロック解除速度が28.5%スピードアップしたので、タイムラグ無しで画面ロック解除できます。

スマホケース・イヤホンが付属品でついている

OPPO Reno 10x Zoomのスマホケースとイヤホン
OPPO Reno 10x Zoomの付属品は豪華です。特筆すべき付属品は以下の通りです。

  • スマホカバー
  • イヤホン

付属品として、スマホカバーが付属しています。スマホカバーを自分で用意する手間もなく、すぐに持ち歩けます。イヤホンはUSB Type-Cイヤホンなので、イヤホンジャックが搭載されていないOPPO Reno 10x Zoomでも、問題なくそのまま使えます。

その他、付属品として、SIMピンや充電器、保護フィルム、クイックガイドなどが付属されています。

OPPO Reno 10x Zoomのデメリット

OPPO Reno 10x Zoomのデメリットは以下の通りです。

気になる項目があったら直接タップしてください。すぐに詳細を確認できます。

おサイフケータイ・FeliCaに対応していない

OPPO Reno 10x Zoomは、おサイフケータイ・FeliCaに対応していません。そのため、一部の電子決済機能が使用できません。電子マネーを使用したい人は、 QRコード決済アプリを代わりに使用することを推奨します。QRコード決済アプリなら、おサイフケータイ・FeliCa非対応でも電子マネーを使用できます。

防水・防塵機能がない

OPPO Reno 10x Zoomは防水・防塵機能が搭載されていません。そのため、水場や汚れる可能性がある場所でのスマホの使用は気をつけましょう。

海やプール、キャンプ場などに持って行くときは、防水・防塵対応のスマホケースを使用するのがおすすめです。

端末本体が重い

OPPO Reno 10x Zoomは端末本体サイズが大きく重量も重いです。本体サイズと重量をOPPO R17 Proと比較してみましょう。

特徴 OPPO Reno 10x Zoom OPPO R17 Pro
本体サイズ
(幅×高さ×厚さ)
77.2×160.0×9.3mm 74.6×157.6×7.9mm
重量 約215g 約183g

本体サイズ・重量ともに、OPPO Reno 10x Zoomの方が大きくて重いです。長時間の使用や手の小さい人が使用する場合は、少し負担に感じる可能性があります。

OPPO Reno 10x ZoomとR17 Proの比較

OPPO Reno 10x ZoomとOPPOの他シリーズであるR17 Proのスペックを以下の表で確認してみましょう。

機種名 OPPO Reno 10x Zoom OPPO R17 Pro
カラー ジェットブラック、オーシャングリーン ミストグラデーション、エメラルドグリーン
本体価格 100,610円(税抜) 70,610円(税抜)
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
77.2×160.0×9.3mm 74.6×157.6×7.9mm
重量 約215g 約183g
OS ColorOS 6 ColorOS 5.2
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 855 Qualcomm Snapdragon 710
メモリ 8GB 6GB
ストレージ 256GB 128GB
SIMカード nanoSIM ×2
バッテリー 4065mAh 1850mAh ×2 (約3700mAh相当量)
ディスプレイ 6.6インチ 有機EL 6.4インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 4800万画素+800万画素+1300万画素
インカメラ: 1600万画素
アウトカメラ: 1200万画素+2000万画素
インカメラ: 2500万画素
通信速度
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth: 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大256GB
センサー 磁気、光、近接、加速度、ジャイロ、レーザーフォーカス 加速度、磁気、光、近接、ジャイロ、GPS
通信方式 FDD-LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17
/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B29/B32/B66
TDD-LTE: B34/B38/B39/B40/B41
WCDMA: B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2019年7月12日 2018年12月21日
対応回線 ドコモ、au、ソフトバンク

参照: OPPO Reno 10x Zoom スペックOPPO R17 Pro スペック

OPPO Reno 10x ZoomとOPPO R17 Proをスペック比較してみると、OPPO R17 Proの上位互換がOPPO Reno 10x Zoomです。特にカメラCPUの性能がOPPO Reno 10x Zoomの方が高いです。

カメラ機能は、OPPO Reno 10x Zoomはトリプルレンズカメラ、OPPO R17 Proはダブルレンズカメラと、搭載されているレンズ数が異なります。CPUは、OPPO Reno 10x ZoomがトップクラスのQualcomm Snapdragon 855を搭載しているので、これまで以上の高速処理でスマホを操作できます。

スマホトップクラスの操作性を味わいたいならOPPO Reno 10x Zoom。価格を抑えつつも、ゲームや高画質動画も見たい人はOPPO R17 Proがおすすめです。

スマツーストアで購入する

OPPO Reno 10x Zoomがおすすめの人

OPPO Reno 10x Zoomがおすすめの人は以下に該当する人です。

  • スマホで高画質写真を撮りたい人
  • 最新のピポットライジングカメラで友人・家族を驚かせたい人
  • 大画面ディスプレイでゲームや動画を楽しみたい人
  • 外出先でもバッテリー容量を気にせずにスマホを使いたい人
  • DSDVで1台のスマホを用途別に使い分けたい人

上記に該当する人にOPPO Reno 10x Zoomをおすすめします。OPPO Reno 10x Zoomは当サイトのスマツーストアで購入できます。OPPOの自信作OPPO Reno 10x Zoomを入手しましょう。

スマツーストアで購入する

まとめ

本記事では、OPPO Reno 10x Zoomのスペックレビューを紹介しました。

10倍ズームカメラが自慢のOPPO Reno 10x Zoom。スマホの中でもトップクラスの実力を誇るので、スマホのカメラにこだわりがある人も満足いくスペックです。インカメラは最新のピボットライジングカメラなので、ギミック好きの人は大興奮間違いなしです。

OPPO Reno 10x Zoomは当サイトのスマツーストアで購入できます。ぜひ実際に使って、OPPOの本気を体感してください。

最後に本記事をおさらいします。

  • アウトカメラは、4800万画素+800万画素+1300万画素のトリプルレンズかつ、トリプルレンズを掛け合わせたハイブリット10倍ズーム
  • インカメラは、ピボットライジングカメラにより本体内に収納可能
  • カメラ機能とAIを掛け合わせた「ウルトラナイトモード2.0」機能により、夜景も綺麗に撮影できる
  • 6.6インチ大画面有機ELディスプレイ搭載で、ゲームや動画を迫力のある大画面で楽しめる
  • ゲームブースト機能搭載かつドルビーアトモスサウンドで、ゲームの操作性と臨場感がアップ

投稿者名: saitama スマホ