日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

OPPO Reno3 Aの価格・スペックレビュー!4眼カメラ・防水・おサイフ対応

スマホ

  更新日:2020.07.15 

スマホ OPPO Reno3 Aの価格・スペックレビュー!4眼カメラ・防水・おサイフ対応

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事では、OPPO Reno3 Aのスペックについて、筆者の独自の見解と、価格を踏まえた評価を総合的にレビューします。

OPPO Reno3 AはOPPOから2020年6月に発売された3万円台で購入可能なミドルレンジスマホです。2019年10月に発売されたOPPO Reno Aの後継機種でもあり、4眼カメラや急速充電など新たなスペックが搭載されただけでなく、防水防塵やおサイフケータイ(FeliCa)、有機ELディスプレイなども搭載しています。

また格安SIMとの相性もいいSIMフリースマホなので、使い勝手がいいと評判です。では、OPPO Reno3 Aの詳細を一緒に見ていきましょう。

  • 超広角レンズも搭載している約4800万画素の4眼カメラ搭載で、広角で高画質な写真が撮れる
  • 急速充電対応の大容量4025mAhバッテリー搭載で、充電を気にせず思う存分スマホを利用できる
  • おサイフケータイや防水防塵機能などで日本人にとって使いやすい機能が多数搭載

OPPO Reno3 Aの価格・スペックレビュー

OPPO Reno3 Aの価格やスペックについて以下の表にまとめたので確認してください。

機種名 OPPO Reno3 A
カラー ブラック、ホワイト
本体価格 40,603円(税込)
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約74.1×160.9×8.2mm
重量 約175g
OS ColorOS 7.1(based on Android 10)
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 665
メモリ 6GB
ストレージ 128GB
SIMカード nanoSIM ×2
バッテリー 4025mAh
ディスプレイ 6.44インチ
カメラ アウトカメラ: 約4800万画素+約800万画素+約200万画素+約200万画素
インカメラ: 約1600万画素
通信速度
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大256GB
センサー 磁気センサー、近接センサー、光センサー 、加速度センサー、ジャイロセンサー
通信方式 FDD-LTE: Bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
TD-LTE: Bands 38 / 39 / 40 / 41
WCDMA: Bands 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
GSM: 850 / 900 / 1800 / 1900MHz
発売日 2020年6月25日

参照: OPPO Reno3 Aのスペック

OPPO Reno3 Aの対応回線(対応バンド)は、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル回線の全キャリアに対応しています。5GやWi-Fi6には非対応です。

OPPO Reno3 Aは3万円台で購入できるミドルレンジスマホでありながら、4眼カメラ(クアッドカメラ)や有機ELディスプレイ、急速充電、おサイフケータイ(FeliCa)、IP68対応の防水防塵などハイエンド機種に負けないスペックが搭載されています。他のSIMフリー端末で、OPPO Reno3 Aと同等の価格や、日本人ライクのスペックを搭載しているスマホはなかなかありません。

メモリは6GB、ストレージは128GB(microSDカード対応)を搭載。CPUはQualcomm Snapdragon 665と、普段使いする上では十分ですが、高負荷のかかるゲームプレイには少し物足りません。例えばデレステを「3Dリッチ」モードでプレイすると動作が重くなってしまいます。「2Dリッチ」モードでのプレイに関しては問題ありません。

付属品も充実していて、スマホの充電器やSIMピンの他にも、有線イヤホンや画面保護フィルム、スマホケースが同梱されています。

価格・スペック共に優秀なOPPO Reno3 Aは、当サイト「スマツー」から購入できます!おサイフケータイ・防水防塵対応のSIMフリースマホを探しているなら、今すぐ下記のボタンからOPPO Reno3 Aを購入しましょう!

スマツーストアで購入する

OPPO Reno3 Aのカラー

OPPO Reno3 Aは「ブラック」と「ホワイト」2色のカラーから選べます。どちらも光沢感のあるゴージャスな色使いが施されていて、持っているだけであなたのオシャレ度を引き上げてくれます。

OPPO Reno3 Aは「片手での持ちやすさ」を追求した湾曲デザインが採用されています。厚さ8.2mm、幅74.1mm、重量175gと長時間片手でスマホを持っていても疲れにくいサイズ感と重さであり、幅も薄いのでポケットへの収まりも抜群です。スマホを落としたり、スマホでポケットが出っ張らずに済むので使いやすいです。

OPPO Reno3 Aのディスプレイ

OPPO Reno3 Aのディスプレイには画面占有率89.9%の6.44インチの有機ELディスプレイが搭載されています。インカメラは水滴型ノッチデザインが採用されているので、スマホ前面がほぼ余す所なく画面となっています。ゲームやYouTube、Netflixなどの迫力ある映像を大画面で楽しめます。

スマホの画面割れが心配な人も安心の耐衝撃性に優れたGorilla Glass(ゴリラガラス) 5を使用しています。同封されているスマホカバーや他のスマホケースと併せて使用すれば、さらにGorilla Glassの耐久力が上がり、画面割れの心配を解消できます。

OPPO Reno3 Aのバッテリー容量

OPPO Reno3 Aには4025mAhの大容量バッテリーが搭載されています。旧モデルのOPPO Reno Aに搭載されているバッテリーが3600mAhなので約20%増量しています。
またOPPO Reno3 Aは、iPhone 11 Pro Maxよりもバッテリー搭載量が多く、長時間の利用が可能です(iPhone 11 Pro Maxはバッテリー容量約3969mAhで、ビデオ再生20時間以上、オーディオ再生最大80時間以上が可能)。

急速充電(Quick Charge 2.0)に対応しているので、バッテリー残量0から約2時間程度でOPPO Reno3 Aをフル充電可能です。付属の充電器が高速充電に対応しているので、新たに専用の充電器を購入する必要はありません。

OPPO Reno3 Aのメリット

OPPO Reno3 Aのメリットは上記で紹介したデザインやディスプレイ以外にも多くあります。日本人が使いやすい機能が満載なので、普段の生活で活躍する機能ばかりです。気になるメリットがある場合は、項目を直接タップしてください。すぐに詳細を確認できます。

おサイフケータイ(FeliCa)・防水防塵に対応

OPPO Reno3 Aは海外メーカーのSIMフリー端末では珍しいおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。モバイルSuicaやモバイルPASMOを用いたキャッシュレス決済が可能なので、電車やバスの利用からコンビニやスーパーなどSuicaやPASMOに対応している店舗でより便利に買い物ができます。

防水防塵機能はスマホでトップクラスのIP68に対応しています。浴槽にスマホを落としたとしても、問題なく使用できる防水防塵性能なので、日常生活におけるスマホの水没の故障リスクを低くすることができます。
OPPO Reno3 Aは日本人の生活スタイルに寄り添った機能が備わっているので、誰でも使いやすいスマホです。

指紋認証・顔認証搭載でセキュリティも万全

OPPO Reno3 Aでは画面ロック解除する方法として、指紋認証・顔認証の2つの解除方法があります。指紋認証は画面内指紋認証を採用しているので、ディスプレイをタッチするだけで指紋認証ができます。ロック解除にかかる時間も約1秒以下と手間もかからないです。

OPPOのスマホに搭載されている顔認証の制度は全体的に高く、目を閉じた状態でも顔の認識が可能です。セキュリティ面で不安を感じる人は、「目を閉じた状態で顔を認識しない」ように設定を変更できるので安心してください。
マスクをして外出することが多い人でも、指紋認証があればいつでもすぐにスマホのロック画面を解除できます。

イヤホンジャック搭載・FMラジオが聴ける

OPPO Reno3 Aには最近のスマホでは廃止されているイヤホンジャックが搭載されています。有線イヤホンを使用している人はもちろん、無線イヤホンを使用している人もワイヤレスイヤホンを充電しているときやワイヤレスイヤホンが不調なときに、有線イヤホンを使用できるのでイヤホンジャックは便利です。

有線イヤホン装着時に限り、FMラジオを聴けます。特に災害時はラジオが貴重な情報収集元となるので、日頃から災害に備えて有線イヤホンを持ち歩くことを推奨します。災害時以外にもラジオは通勤・通学時間や日々の空いている時間の暇つぶしとしても有効活用できます。

DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応

DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)に対応しているので、2つのSIMカードで同時待ち受け可能です。スマホ1台で2つの電話番号を持つことができ、用途に応じたSIMカードの使い分けができます。例えばビジネス用とプライベート用で使い分けたり、通常のSIMとゲームや動画視聴専用のデータSIMを使い分けたりなど、SIMカードの使い分け方法は様々です。

注意点としてSIMスロットはmicroSDカードと共用です。そのため、メインのSIMカードのほかに、microSDカードを使うか、2枚目のSIMカードを使うか選ぶ必要があります。microSDカードを利用すれば、最大256GBまで外部メモリの増設が可能です。

OPPO Reno3 Aのカメラスペックレビュー

先代モデルのOPPO Reno Aはデュアルカメラ搭載でしたが、OPPO Reno3 Aでは4眼レンズ(クアッドカメラ)に進化しました。OPPO Reno3 AとOPPO Reno Aに搭載されているカメラを比較してみましょう。

OPPO Reno3 A OPPO Reno A
アウトカメラ ・メインカメラ: 4800万画素
・超広角カメラ: 800万画素
・モノクロカメラ: 200万画素
・ポートカメラ: 200万画素
・メインカメラ: 1600万画素
・深度測定カメラ: 200万画素
インカメラ ・1600万画素 ・2500万画素
手ブレ補正 電子式手ブレ補正 ×

参照:
OPPO Reno3 Aのスペック
OPPO Reno Aのスペック

OPPO Reno3 Aには超広角カメラが搭載されたことにより、最大119度の超広角写真が撮影できます。ダイナミックで迫力ある広々とした写真を残せて、あなたの思い出の1ページを彩れます。加えて新たに手ブレ補正機能が搭載されたことにより、動きながらの動画撮影であっても自動で映像を補正し、臨場感溢れる動画の撮影が可能です。

インカメラは先代機よりも解像度が下りましたが、進化したAIビューティー機能で十分綺麗な自撮り写真が撮れます。

アウトカメラ・インカメラ共にAIが搭載されているので、自動でフィルターやぼけ、色彩の調整を行ってくれます。特に「ダズルカラーモード」を活用すれば、ピクセルレベルでの補正を行ってくれるので、色彩溢れる生き生きとした写真の出来栄えを実現できます。ズームに関してはメインカメラで最大5倍までデジタルズームが可能です。

119度の超広角カメラで大迫力の撮影が可能

最大119度のワイドな写真が撮れる超広角カメラが搭載されているスマホは少なく、ミドルレンジスマホには滅多に搭載されていません。超広角カメラによって大人数での集合写真や壮大な風景を1枚の写真に収められます。

普通の写真を撮影する場合も、通常のカメラでは表現出来ない被写体と背景の奥行きを表現出来るので、より立体的で味のある写真を撮影できます。

4800万画素の高画質メインカメラと組み合わせることによって、画角隅々まで広く綺麗な状態で写真に残せます。世界遺産や壮大な景色など見たままの風景を写真に収められるので、思い出の写真を撮るのにピッタリです。

ウルトラナイトモードで簡単に美しい夜景が撮れる

写真撮影で多くの人が悩む夜景の撮影も簡単にできるウルトラナイトモードが搭載されています。暗い中でも美しい夜景をはっきりと映し出せるだけでなく、顔を認識すると表情を明るく捉えます。夜景バックでも問題なくロマンティックな写真を撮影できるので、夜景とあなたの美しさ両方を写真に残しましょう。

ウルトラナイトモードは超広角撮影にも対応しています。長崎や函館、香港など100万ドルの夜景と称される名所など、夜景が綺麗な場所での撮影に超広角撮影はピッタリです。他の人とは一味違う綺麗で立体感のある夜景の写真を撮り、SNSにアップロードするのも良いです。

インカメラは自然な美肌補正が可能

インカメラにもAIが搭載されていて、設定不要で簡単にセルフィー(自撮り)ができます。AIビューティー機能が新しくなり、より自然で明るい美肌に写真を自動で加工してくれます。AIによる自動補正だけでなく、自分で好みのパーツを手動補正することも可能です。自然で違和感の無い補正は、SNSのプロフィール画像やSNSにアップロードする写真に最適です。

AIビューティー機能以外にも、人気の美肌モードやポートレート機能も備わっています。セルフィーだけでも様々な選択肢が用意されているので、セルフィー撮影が今よりも楽しく、より綺麗なあなたを写真に収められます。

OPPO Reno3 Aはこんな人におすすめ

OPPO Reno3 Aはミドルレンジスマホでありながらハイエンドに匹敵するスペックが搭載されていて、おサイフケータイや防水防塵なども備わっている評判の良い機種です。

3Dゲームやオンラインゲーム目的でスマホを選ぶ人以外にとっては、十分満足感の高いスマホと自信を持っておすすめできます。なかでもOPPO Reno3 Aは以下に該当する人にぴったりの機種です。

  • 低価格でありながらスペックの高いコスパの良いスマホを探している人
  • YouTubeやNetflix、Amazonプライムなど動画視聴をスマホでよくする人
  • バッテリー残量を気にすることなく、1日中快適にスマホを使いたい人
  • おサイフケータイ(FeliCa)や防水防塵などが備わっている日本人向けのスマホが欲しい人
  • 写真撮影が好きで、特に風景の写真撮影が好きな人
  • 有線イヤホンを使用している人

特に、カメラとディスプレイはミドルレンジスマホの中でもトップクラスであり、OPPO Reno3 Aは日本人が使いやすいように設計されている優秀な機種です。スマツーではOPPO Reno3 Aの端末はもちろん、格安SIMも販売しているので、この機会にOPPO Reno3 Aと格安SIMを一緒に購入して、月々の通信費を賢く節約しましょう!

スマツーストアで購入する

まとめ

いかがでしたか。OPPO Reno3 Aの価格やスペックを紹介しました。

OPPO Reno3 Aは4眼カメラや大画面有機ELディスプレイ、大容量バッテリーなど3万円台で購入できる一般的なスマホよりも搭載されているスペックが優れています。海外のスマホでは珍しいおサイフケータイ(FeliCa)や最高クラスの防水防塵レベル、DSDVにも対応している点など、日本人にとって使い勝手が抜群の機種です。

低価格で手に入れやすいスマホなので、少しでも気になっているなら、今すぐスマツーから購入しましょう!

最後に本記事をおさらいします。

  • OPPO Reno3 Aは3万円台から購入可能でありながら、搭載スペックはハイエンドに匹敵
  • 4眼カメラには4800万画素のメインカメラや最大119度まで撮影可能な超広角カメラが搭載されていて、より壮大でより立体感のある写真を撮影できる
  • 画面占有率89.9%の6.44インチの有機ELディスプレイに加えて、衝撃耐性に優れたGorilla Glass 5が搭載されている
  • 4025mAhの大容量バッテリーは急速充電にも対応しているので、バッテリー残量を気にせず1日中スマホを使用できる
  • おサイフケータイ(FeliCa)や防水防塵に対応しているので、日本人にとって使いやすいスマホ

投稿者名: saitama スマホ