Amazonギフト券5,000円分が10名に当たる!
スマツー ロゴ

スマホの機種変更でPayPay残高を引き継ぐ方法!電話番号変更時の手続き

スマホ決済

  更新日:2020.04.08 

スマホ決済 paypay機種変更

「PayPay」は人気キャッシュレス決済アプリですが、スマホを新しくしても今までのPayPay残高を引き継ぐことができるのかが気になるポイントです。

そこで本記事では、スマホの機種変更でPayPay残高を引き継ぐ方法を詳しく紹介します。機種変更すると、電話番号が変わる人もいればMNP乗り換えで電話番号が変わらない人もいます。PayPayのアカウント引き継ぎにおいては、電話番号が変わるかどうかで引き継ぎ方法やアプリインストールのタイミングが変わるため、自分に当てはまる項目を確認してスムーズにPayPayのアカウントを引き継ぎましょう。

  • 電話番号が変わる人は古いスマホ端末で事前に引き継ぎが必要
  • iPhoneでもAndroidでもアカウント引き継ぎ手順は同じ
  • 機種変更によるアカウントの重複に要注意

スマホの機種変更でPayPayのアカウントを引き継ぐ方法

スマホと手

スマホの機種変更後にPayPayのアカウントを引き継ぐ方法は、電話番号が変わるかどうかで異なります。例えば、AndroidからiPhoneに機種変更すると通常は電話番号が変わりますが、MNP乗り換えをすると電話番号そのままで他社のスマホに乗り換えられます。

電話番号が同じ場合は新機種に送られてくるSMSの認証コードを使ってログインするだけで簡単ですが、電話番号が変わった場合は手続きが複雑になるので、以下の章で確認していきましょう。また、iPhoneでもAndroidスマホでも手順は同じです。

電話番号が変わる人も変わらない人も、不正ログインと認識されないよう旧端末でのログアウトが必須です

メールアドレスの登録・パスワードの確認

機種変更する前に、PayPayに登録したメールアドレス・パスワードを確認しておきましょう。メールアドレスの設定は必須ではありませんが、パスワードを再設定したい時に必要になるため、未設定の人は登録をおすすめします。

また、キャリアから格安SIMに乗り換えた場合キャリアメールは使えなくなるので、PayPayに設定するメールアドレスはGmail・ヤフーメールなどのフリーメールがおすすめです。

PayPayのメールアドレス登録手順は以下の通りです。

  1. PayPayアプリ右下「アカウント」をタップ
  2. 「アカウント情報」をタップ
  3. アカウント情報画面下部の「メールアドレス」をタップ
  4. 入力したメールアドレスに届いた確認メールの手順に沿って登録する

またパスワードの記憶に自信がない場合は、以下の手順でパスワードをリセットできます。

  1. PayPayアプリ右下「アカウント」をタップ
  2. 「セキュリティ」をタップ
  3. 「ログインパスワード」→「パスワードを変更する」をタップ
  4. 登録メールアドレスに届いたメール内で「パスワードをリセットする」をタップ
  5. 新しいパスワードを入力し「リセット」をタップで完了

携帯電話番号が変わらない場合

MNP乗り換えや同じキャリア内の機種変更で電話番号が変わらない人は、新しい端末にそのままPayPayアプリをダウンロードして、簡単にPayPayのアカウントを引き継ぎできます。

■引き継ぎ方法

  1. 新しい端末でPayPayアプリをダウンロード
  2. 「すでにアカウントをお持ちの場合」をタップ
  3. PayPayに登録した携帯電話番号とパスワードでログイン
    ※Yahoo! JAPAN IDやソフトバンク・ワイモバイルでのログインも有効
  4. 新しい端末にSMSが送られてくる
  5. SMSに記載の認証コードを入力してログイン
古い端末のPayPayアカウントはログアウト・アンインストールしておきましょう。

参照: PayPayよくある質問「機種変更・MNPなど同じ携帯電話番号で端末を変更した場合」

携帯電話番号が変わる場合

電話番号が変わる人がPayPayアカウントを引き継ぐためには、古いスマホと新しいスマホが両方必要になります。

■注意点

  • 古いスマホで事前にアプリの引き継ぎを行う必要がある
  • 新しいスマホの電話番号が必要
  • アプリインストールのタイミングはアカウント引き継ぎの「後」

PayPayは、新しい電話番号でアカウントを作成してしまうと古いアカウントと統合できないため、必ず古い端末を使って事前にアカウント引き継ぎを行うようにしましょう。

■引き継ぎ方法

  1. PayPayアプリ右下にある「アカウント」をタップ
  2. 「アカウント情報」をタップ
  3. 「携帯電話番号」をタップ
  4. 「新しい携帯電話番号に変更する」をタップ
  5. PayPayアカウントのパスワード入力画面で必要情報を入力し「認証する」または「ログイン」をタップ
  6. 新しい電話番号を入力し「携帯電話番号を確認してSMS送信する」をタップ
  7. 届いたSMS認証コードを入力して「認証する」をタップすれば手続き完了
古い端末のPayPayアカウントはログアウト・アンインストールしておきましょう。

古いスマホが手元にない場合

電話番号が変わる人でも古い端末が手元にあればアカウントを引き継ぎできますが、下記のようにどうしても旧端末でログインできない人もいると思います。

■旧端末でログインできないケース例

  • 既に古いスマホを下取りに出してしまった
  • 古い端末が故障している
  • 必要情報を全て忘れてログインに失敗

PayPayには上記のような人のための専用カスタマーサポート窓口(0120-990-635)があるため、既に電話番号を変更済みで古いPayPayアカウントを引き継ぎたい人はこちらに問い合わせて手続きしましょう。

参照: PayPayよくある質問「すでに携帯電話番号を変更済みの場合」

PayPayのアカウント引き継ぎの注意点

スマホを持つ人物

ここでは、PayPayのアカウント引き継ぎにおける注意すべきことを2点紹介します。どちらも引き継ぎするにあたって重要な事項なので、事前にしっかり確認しておきましょう。

同一端末で複数のアカウントは持てない

1つ目の注意点は、同一端末で複数のアカウントは持てないということです。

PayPayは「1端末複数アカウント」を禁止しており、もしこれに違反していると判断された場合には、アカウント削除・サービスの利用停止・キャンペーンポイント取り消しなどの措置がとられるので注意が必要です。特に機種変更は無自覚に重複登録になる可能性が高いので事前に確認しておきましょう。

■アカウント重複と判断されるケース

  • 同一アカウントに複数端末でログインしている
  • 1つのPayPayアカウントに対して複数回異なるYahoo! JAPAN IDの連携を行う
  • 複数アカウントで同一の支払い方法(クレジットカード)を登録する

機種変更でアカウントを統合した人は、前述したように旧端末ではログアウト・アンインストールを徹底しましょう。またPayPayで複数アカウントを使いたい場合は、もう一方のアカウントに登録したクレジットカード情報を使わない・Yahoo! JAPAN IDとの連携を解除しておくなどアカウントが重複していると判断されないように注意してください。

PayPayを解約すると180日間再登録できない

2つ目の注意点は、PayPayを解約すると180日間再登録できないということです。

PayPayでは一度解約したアカウントには180日間再登録できません。また同期間、別の電話番号のアカウントから解約済みアカウントへの引き継ぎも不可です。そのため、機種変更によるアカウント引き継ぎで旧アカウントの解約を考えている人は、まず先にアカウントを引き継ぎ、必要があれば解約することをおすすめします。解約をしなくてもログアウト・アンインストールさえしておけば、新しいアカウントを使用する上では問題ありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、スマホの機種変更でPayPay残高を引き継ぐ方法を紹介しました。PayPayでは機種変更しても同アカウントを引き継ぎ可能ですが、電話番号が変わるかどうかで引き継ぎ方法が異なります。番号が変わらない人はそのまま新端末でアプリをダウンロードし、番号が変わる人は古い端末と新しい端末を両方使って引き継ぎしましょう。またいずれの場合も、引き継ぎ後の旧端末はログアウト・アンインストールを忘れずに行いましょう。

最後に本記事のまとめをおさらいします。

  • iPhoneでもAndroidでもアカウント引き継ぎ手順は変わらない
  • 電話番号が変わらない人はそのまま新端末でアプリダウンロード
  • 電話番号が変わる人は古い端末と新しい電話番号が必要
  • PayPayは1端末に1アカウントがルール
  • アカウント引き継ぎ後は旧端末をログアウト・アンインストールしておく
  • 旧端末が手元にない・ログインできない場合はカスタマーサポートに電話する

投稿者名: nozawa スマホ決済