メールマガジンの登録受付を開始しました
スマツー ロゴ

ポケットWiFiとは | 失敗しない選び方と料金・速度を徹底比較

モバイルWiFi

  更新日:2020.02.16 

モバイルWiFi ポケットWiFiの選び方

自宅・外出先で安定した通信速度のインターネットを使いたいときに便利なアイテムがポケットWiFi

ポケットWiFiを使用したことない人は「ポケットWiFiって聞いたことあるけど詳しくは知らない」、「ポケットWiFiの種類が多くてどれを選べばいいか分からない」と困っていませんか。

ポケットWiFiにはいくつかの種類があり、利用目的や利用用途、料金、通信速度などによって自分好みのポケットWiFiを選べるようになっています。

本記事ではポケットWiFiについて詳しく紹介していきます。失敗せずに自分に合ったポケットWiFiを選びましょう。

  • ポケットWiFiは持ち運び可能な小型の無線LANルーター
  • ポケットWiFiだったら自宅固定回線と外出時の併用も可能
  • ポケットWiFiはドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、WiMAXがサービスを提供している
  • 通信速度・月額料金・使いやすさを考慮するとWiMAXのポケットWiFiがイチオシ

ポケットWiFiとは

スマホと女性

ポケットWiFiは持ち運び可能なコンパクトサイズのWiFiルーターのこと。

ドコモ、au、ソフトバンクのモバイル回線(電波)をWiFiルーターを通してWiFi接続可能な端末に接続することで、インターネットが利用できます。ポケットWiFiに接続可能な端末は、スマホやパソコン、タブレット、ゲーム機などWi-Fi接続に対応している機器だったら全て接続できます。

ポケットWiFiを1台持っておけば、街中で無料Wi-Fiがない場所でもインターネット接続が可能で、家の中でも外出先でも使用できます。

ビジネスシーンだけでなく、プライベートでも手軽にネットを使いたい人におすすめです。ポケットWiFiを上手に活用すれば一人暮らしの大学生は通信費の節約ができます。また、外出時にパソコンを使う頻度が多い人は、Wi-Fiが使えるカフェやスマホでテザリングしなくても電源を入れるだけで高速インターネットにスマートに接続できる点も高評価を得ています。

ポケットWiFiのメリット

ポケットWiFiのメリットを挙げると以下の通り。

  • スマホぐらいの小さなサイズで持ち運び簡単
  • 複数の端末に同時接続が可能
  • 工事不要・最短即日で高速インターネットが無制限で利用できる
  • 公衆Wi-Fiや無料Wi-Fiがない場所でもインターネットが使える
  • 外出時でも自分だけが使えるインターネット環境なのでセキュリティ面が高い
  • データ無制限のプランが多く、ネット使い放題
  • スマホでテザリングしなくて済むので、スマホのデータ容量を気にする必要がない
  • 通信速度が携帯電話会社の通信回線並みに早い

上記のメリットが挙げられます。一人暮らしの人や自宅でパソコン・ゲームも使わずにスマホで動画視聴・SNS・ネット検索・読書などを目的としてインターネットをする人は、自宅に光回線を引かずにポケットWiFiを固定回線代わりにすることもできます。

たしかに光回線と比較すると通信速度の安定性や速度は劣りますが、YouTube・動画ストリーミングサービスなど日常使いだったらポケットWiFiを活用できる利用シーンは多岐に渡ります。ギガ数が少ないスマホプランに契約変更して、ポケットWiFiを常時接続するのもスマホ代が節約できるのでメリットです。

ポケットWiFiのデメリット

続いて、ポケットWiFiのデメリットを確認していきましょう。

  • 持ち運ぶ手間がかかる
  • 外出時に紛失するリスクがある
  • 料金が月3,500円以上かかる
  • 地下や山奥などスマホが繋がらない場所ではポケットWiFiも使えない可能性が高い
  • 短期間でギガを使いすぎると一時的に通信制限がかかることがある(動画視聴やネット検索などは問題なく利用できる速度)
  • 10時間前後利用したら充電が必要

ポケットWiFiのデメリットは上記の通りです。Wi-Fiルーターを紛失してしまうとインターネットに接続できなくなってしまいます。また、都心・都市部などの人工が多い部分は通信エリアも広く通信速度も早い傾向にありますが、スマホの電波が入らない郊外ではポケットWiFiも接続できない可能性が高くなります。

ポケットWiFiの種類は3種類!特徴を比較

ポケットWiFiは多くの会社から販売されており、大きく3種類に分けられます。

3種類を表でまとめると以下の通り。

料金 最低利用期間 サービス名
キャリアが提供する
ポケットWiFi
月額約4,000円〜 なし〜3年 docomo
au
ソフトバンク
ワイモバイル
WiMAX
クラウドSIMを使った
ポケットWiFi
月額約3,500円〜 なし〜2年 クラウドWi-Fi
どんなときもWiFi など
レンタルWi-Fi 月額約3,500円〜
1日約150円〜
1日もしくは1ヶ月 Wi-Fiレンタルどっとこむ
SPACE Wi-Fi
縛りなしWi-Fi など

ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、WiMAXの5社は、自社の通信回線(ドコモならドコモ回線)を使ってポケットWiFiを提供しています。料金が少し高いデメリットがある一方で、下り最大速度440Mbps〜1.2Gbpsの高速通信が可能で遅延なくインターネットが快適に使えるメリットがあります。

クラウドSIMを使ったポケットWiFiは、ドコモ・au(WiMAX)・ソフトバンク回線を借りてインターネットサービスを提供しており、キャリアのポケットWiFiよりも料金が安いのがメリット。しかし通信速度はキャリアよりも遅いです。

レンタルWi-Fiは1日もしくは1ヶ月単位で借りられるポケットWiFiで、契約期間や解約金がないので短期利用に便利です。光回線の工事が完了するまで代用できるインターネット回線が欲しい、2週間の国内出張で利用するポケットWiFiが欲しいなどのニーズに適しています。月額制で利用できるポケットWiFiと比較すると割高になる点や、通信速度が遅い古い機種のレンタルサービスを提供している点がデメリットです。

3つのポケットWiFiはそれぞれ特徴があり、メリット・デメリットが異なるので、自分に合ったポケットWiFiを見つけることが大切です。

下記記事でおすすめポケットWiFiを徹底比較しています。あなたの目的や使い方に合った会社を見つけましょう!

人気のポケットWiFi7社を比較

スマホと女性
上記3種類のポケットWiFiの中から、人気の高いポケットWiFi7社を厳選し、料金やデータ容量、通信速度などで比較してみました。

月額料金 データ容量 下り通信速度 通信制限 契約期間
docomo 6,980円〜 30GB 1288Mbps 1Mbps 2年〜
au 4,292円〜 無制限 558Mbps
(追加料金で1237Mbps)
1Mbps 2年〜
WiMAX 2,170円〜 7GBもしくは無制限 1237Mbps 1Mbps 3年〜
ソフトバンク 7,480円〜 50GB 988Mbps 128Kbps なし
ワイモバイル 3,696円〜 7GBもしくは無制限 988Mbps 1Mbps なし
クラウドWi-Fi 3,380円〜 無制限 150Mbps なし 1ヶ月〜
WiFiレンタル
どっとこむ
5,075円〜 無制限 612Mbps なし 1日〜

上記の通りとなっています。無制限で使えるポケットWiFiの中でもっとも安いのがWiMAXです。WiMAXは月額割引キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンなどを行っているので、月々の料金はワイモバイルなどと変わらなく見えますが、端末代無料・割引などを加味した実質月額料金は非常に安いです。

通信速度の速さ・通信の安定性・安さなどを総合的に踏まえてWiMAXで契約するポケットWiFiがイチオシです。

WiMAX

まず、イチオシのWiMAXのポケットWiFiの特徴を確認していきましょう。

■WiMAXの特徴

  • データ無制限で使えて月額料金が安い
  • 下り最大1237Mbpsで高速通信が可能
  • 月額割引やキャッシュバックなどのキャンペーンで安く利用できる

WiMAXはWiMAX2+回線を利用したポケットWiFi(Wi-Fiルーター)です。

無料オプションでau 4G LTE回線を使え、下り最大1237Mbpsと光回線並みに速い通信速度で利用できます。au 4G LTE回線のエリアカバー率は高く、通信回線が安定しているため基本的にどこでも快適に高速通信が利用可能。

WiMAX回線を提供する大元の会社のUQ WiMAXではなく、GMOとくとくBB、BIGLOBE WiMAX、カシモWiMAXなどのプロバイダと契約すると、月額割引やキャシュバックなどにより通常よりも安く利用できます。

初期費用や端末代が無料になるプロバイダも多くドコモ、au、ソフトバンクよりも料金を抑えつつ、同等品質のインターネットが利用可能。

WiMAXプロバイダの中でもおすすめのGMOとくとくBBの公式サイトを確認して申し込んでください。

端末代無料・最短即日発送で届いたその日から工事不要で使える・月額割引キャンペーンで月々2,170円〜利用できます。

公式サイトに移動する

ワイモバイル

ワイモバイルは携帯電話会社の中で唯一、データ容量無制限の使い放題で高速データ通信ができます。

■ワイモバイルのポケットWiFiの特徴

  • 月額4,380円のアドバンスオプション加入で無制限でポケットWiFiが使える
  • データ容量7GBのライトプランも月額3,696円で契約可能
  • ZTEとHUAWEIの高速ポケットWiFiが10,800円で購入できる

ポケットWiFiの先駆者としてサービスを提供しているワイモバイル。携帯電話会社の中でもっとも安くポケットWiFiを提供しています。

下り最大速度988Mbpsの高速インターネットを手軽に利用したいならワイモバイルを検討してください。故障安心パックやワイドサポートなどのサービスもオプション追加可能です!

公式サイトに移動する

au

月額4,292円〜でau回線のポケットWiFiが契約可能です。

■auのポケットWiFiの特徴

  • UQWiMAXで購入できる機種と同じ端末が購入可能
  • UQWiMAXで契約するよりもやや割高な料金設定になっている
  • 最新機種の発売が遅く旧機種だったら店頭購入になる機種もある

auのポケットWiFiの特徴は上記の通りです。グループ企業のWiMAXとほぼ同等のサービスが利用できます。ただし、機種の発売日が異なる上に旧機種はネット申し込みができない時期もあります。

auで携帯を使用して支払いを一括にしたいなどの用途で活用できます。WiMAX同様プラス1,005円のオプション利用でハイスピードプラスエリアモードが利用できます。

公式サイトに移動する

docomo

ギガ超え1288Mbpsの最速インターネット環境が手に入るドコモのポケットWiFi。

■docomoのポケットWiFiの特徴

  • 大容量バッテリー&高速通信でバランスが良いポケットWiFiが購入可能
  • 速度の速さに特化したHUAWEIの人気端末が購入可能
  • ソフトバンク同様、スマホの料金プランで手軽に始めることができる

ドコモでは、常時1種類〜3種類のポケットWiFiを販売しています。年に1機種前後が新たに発売されます。スマホの人気機種がメインとなっておりポケットWiFiの品揃えは薄いですが、利便性高く活用できるポケットWiFiが買えます。ただし、ソフトバンク同様端末料金が27,000円を超える点がデメリットです。

公式サイトに移動する

ソフトバンク

スマホと同じ料金プランが適用されるソフトバンクのポケットWiFi。端末数が少なく料金が高いのがデメリット。

■ソフトバンクのポケットWiFiの特徴

  • 月額50GBまで7,480円で利用できるポケットWiFi
  • 安定したソフトバンク回線が利用可能
  • 下り最大速度988Mbpsの最新機種が購入可能

ソフトバンクのポケットWiFiは1機種のみ購入可能です。ただし、機種代金が27,000円と非常に高額となっています。スマホとセットで利用できるデータシェアプランを使えば、利便性が増します。ソフトバンクでスマホを利用している人は検討する価値があります。

公式サイトに移動する

クラウドWi-Fi

Wi-FiルーターにSIMカードを差し込まなくてもインターネットを利用できるクラウドSIMの仕組みを採用したクラウドWi-Fi。

■クラウドWi-Fiの特徴

  • 国内・海外で使える利便性の高いWi-Fiがシンプルな料金プランの月額3,380円〜
  • 解約違約金無しの縛りなしポケットWiFi
  • 同時接続台数5台・通信速度が下り最大150Mbps

上記がクラウドWi-Fiの特徴です。国内・海外で利用できる点とシンプルな料金体系が魅力です。ただし、WiMAXや携帯電話各社と比較すると通信速度が劣ってしまいます。

端末レンタル料金などが不要で初期費用の事務手数料が3,980円のみです。気軽に始められる上に契約期間の縛りもありません。1ヶ月単位で借りられるので長期出張のポケットWiFiとしても活用できます。

公式サイトに移動する

WiFiレンタルどっとこむ

東証一部上場のビジョンが提供するレンタルポケットWiFiのWiFiレンタルどっとこむ。

■WiFiレンタルどっとこむの特徴

  • ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、WiMAXのポケットWiFiがレンタル可能
  • 短期利用1日400円〜1ヶ月5,075円〜、用途に応じて手軽にレンタルできる
  • データ無制限で利用できる端末がレンタル可能

WiFiレンタルどっとこむは、国内利用限定のポケットWiFiが活用できます。海外からの一時帰国で日本滞在中だけポケットWiFiが必要などのニーズに応えるために国内の主要空港での受け渡しにも対応しています。

ネットで申し込んで指定した住所に宅配で届いてその日からすぐに使い始めることができます。多種多様なニーズに対応したポケットWiFiレンタルなら国内トップクラスの大手レンタルサービスのWiFiレンタルどっとこむを活用してください!

公式サイトに移動する

ポケットWiFiの失敗しない選び方

スマホと女性
最後にポケットWiFiを活用する上で失敗しない選び方を確認していきましょう。長期利用が前提となっている携帯電話会社やWiMAXのポケットWiFi、最低利用期間が各社設定されています。

後悔がないように選ぶ時のポイントも同時にチェックしましょう!

それぞれ順に確認していきましょう。通信速度と月額料金で選ぶのがポイントです。

通信速度で選ぶ

ポケットWiFiの通信速度は、440Mbsp〜1.2Gbpsが期待できる機種が各社から販売されています。

ポケットWiFiの端末は各社料金が統一されているケースが多いので、通信速度がもっとも出るWi-Fiルーターを購入するのがポイントです。

ただし、クラウドWi-Fiのように通信速度が下り150Mbpsなど携帯電話会社よりも遅くなるケースもあります。ポケットWiFiの通信速度を選ぶ時の基準として各社で販売している1Gbps前後の速度が出る機種を選ぶことで、高速通信でインターネットが利用できるようになります。

月額料金で選ぶ

ポケットWiFiを利用するときの各社の月額料金は、2,000円台〜4,000円台までと幅が広いです。初月割引キャンペーンなどが適用されている料金となっているので、月額料金を比較する時は端末購入費用・初期費用・月々の月額料金をトータルで加味した上での契約期間中の実質月額料金を基準に選びましょう。

速度の安定性・速さ・料金の安さを兼ね備えたWiMAXなら、実質月額料金が業界トップクラスで安い3,400円前後〜で利用できます。速い速度のポケットWiFiを使いたい人におすすめです。

データ容量で選ぶ

ポケットWiFiは、インターネット利用頻度が低い人向けの月額7GBのライトプランと無制限で使い放題のギガ放題プラン(ドコモなどは上限ギガ数がある)が提供されています。

ライトプランは、7GBを超えると128Kbpsの速度制限が月末までかかってしまいます。使い放題で利用できるワイモバイルやWiMAXのポケットWiFiを選びましょう。

ワイモバイルやWiMAXでも3日間で10GB以上使うと、翌日の18時〜26時まで1Mbpsの速度制限がかかります。しかし、1Mbpsの速度があれば動画視聴やネット検索・SNSなどは問題なく利用できます。

モバイルWiFiルーターで選ぶ

モバイルWiFiルーターを基準に選ぶならWiMAX一択です。なぜなら、WiMAX以外のドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなどはポケットWiFiの契約以外に端末購入費用がかかります。

WiMAXなら端末を無料プレゼントしているプロバイダが大半を占めます。また、通信速度も各社横並びとなっておりWiMAXなら下り最大速度1.2Gbpsが期待できる機種も販売されています。モバイルWi-Fiルーター基準で選ぶならWiMAXがおすすめです。

下記で人気があるWiMAXプロバイダを一覧で紹介しています。あわせて確認してください!

上記の点を踏まえた上でポケットWiFiを選びましょう! 当編集部イチオシのGMOとくとくBBで、端末を無料購入できるポケットWiFiを契約してください。

ポケットWiFiの選び方を学んだ上で再度、人気があるポケットWiFiの特徴を確認して、あなたの用途に合った会社で契約してください!

⇒⇒おすすめポケットWiFiを再度確認する

まとめ

いかがだったでしょうか。ポケットWiFiに関してメリットデメリットやお得に利用できる通信サービスの情報などを総合的に紹介しました。

ポケットWiFiと聞くとドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルなど携帯電話会社が提供している端末というイメージが強いと思いますが、本記事で紹介したWiMAXやクラウドWi-Fiなど多種多様な会社がサービスを提供しています。

いずれの会社も高速インターネットが利用可能なポケットWiFi端末と通信回線をセットで提供しています。あなたの利用目的に合ったポケットWiFiを契約しましょう!

最後に本記事の重要な情報をまとめて紹介します!

■ポケットWiFiの特徴

  • 携帯電話会社やWiMAXの通信回線を利用して外出時でも高速インターネットに接続できる
  • ポケットWiFiの端末は購入・無料プレゼントなど会社によって価格が異なる。WiMAXなら端末代無料で契約できる会社が大半を占める
  • 外出時にギガ数を気にせずにゲームや動画を楽しむ人は無制限で使えるWiMAXのポケットWiFiがおすすめ
  • 各社のポケットWiFiは下り最大速度440Mbps〜1.2Gbpsの高速通信が利用できる
■ポケットWiFiの選び方

  • 各社のポケットWiFiを選ぶ時は速度・料金・契約期間で比較する
  • 端末代がかかる会社もあるので端末料金なども加味した実質月額料金で比較するのがおすすめ
  • ポケットWiFiの端末・通信回線の種類で速度が異なる。安い月額料金と通信速度が早いポケットWiFiならWiMAXがイチオシ
  • ポケットWiFiの速度制限は一時的で動画視聴やネット検索はストレス無しで使えるので速度制限の有無は気にしなくても良い
■用途別のおすすめポケットWiFi

  • パソコンやスマホに接続できる無制限で速度が早いポケットWiFiならWiMAX
  • 少しでも料金を抑えたいならクラウドSIMのサービスを提供するポケットWiFi
  • 短期利用や1ヶ月単位で利用するならレンタルポケットWiFiを活用

投稿者名: hinako モバイルWiFi