Amazonギフト券5,000円分が10名に当たる!
スマツー ロゴ

楽天ペイが使えるコンビニまとめ!上限金額・使い方・併用できるポイントカード

スマホ決済

  更新日:2020.04.02 

スマホ決済 楽天ペイが使えるコンビニ

楽天ペイは、チャージ不要ですぐに支払いができるスマホ決済です。クレジットカード払いのほか、残高チャージ式の楽天キャッシュ払いや、楽天スーパーポイント払いにも対応しているので、使う店や状況に応じて支払い方法を選べて便利です。

本記事では、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなど、楽天ペイが使えるコンビニをまとめて紹介します。コンビニでの楽天ペイの使い方や上限金額、併用できるポイントカードなどもあわせて解説しているので参考にしてください。楽天ペイはコンビニでのポイントの三重取りも可能で、お得なキャンペーンも開催しているのでぜひ活用しましょう。

  • 楽天ペイは、クレジットカード、楽天キャッシュ、楽天スーパーポイントで支払いができる
  • コンビニで楽天ペイ決済するとポイントの三重取りが可能
  • dポイントカード・Tポイントカード・Pontaカードなどのポイントカードは、必ず決済前に提示する

楽天ペイが使えるコンビニ一覧

楽天ペイが使えるコンビニエンスストアの一覧は以下の通りです。

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • ポプラ
  • セイコーマート

セブンイレブン、ファミマ、ローソンなど、楽天ペイは主要コンビニで使うことができるので、日常的にコンビニを利用する人は効率よくポイントを貯められてお得です。これから、コンビニ店舗での決済手順やコンビニで使える楽天ペイの支払い方法を解説していきます。

楽天ペイのコンビニでの使い方

バーコードのスマホ決済
ここでは、コンビニで楽天ペイ決済する方法を詳しく紹介します。決済の流れはすべてのコンビニに共通しているので、基本的には以下の手順で支払うことができます。

  1. 楽天ペイアプリを起動
  2. 店員に楽天ペイで支払う旨を伝える
  3. アプリホーム画面下の「支払う」をタップしてバーコード表示
  4. 店員にバーコードをスキャンしてもらい決済完了
    ※ポイントカードやクーポン、割引券がある場合は必ずスキャン前に提示

楽天ペイの支払い方法には以下の3種類があります。

  • クレジットカード払い
  • 楽天キャッシュ
  • 楽天スーパーポイント

「楽天キャッシュ」とは、銀行口座や楽天カードなどでチャージした金額から前払いする電子マネーです。また、貯まった「楽天スーパーポイント」を一部または全額使って支払うことも可能。楽天キャッシュもしくは楽天スーパーポイントで支払いたい場合は、アプリホーム画面右下の「設定」⇒利用設定で「すべて使う」もしくは「一部使う」を選択してください。楽天キャッシュ優先かポイント優先かも決められます。

コンビニで支払う場合の上限金額

ここでは、コンビニで楽天ペイ決済する場合の上限金額を紹介します。

以下は、実店舗で楽天ペイ決済する場合の通常上限金額です。
※ただし、会員ランクや利用状況によって限度額が異なる場合があるので注意してください。

クレジットカード・デビットカード払い ポイント払い 楽天キャッシュ払い
最大50万円/回 最大30,000ポイント/回 最大30,000ポイント/回

■楽天ペイのコンビニ利用上限金額について
現在、楽天ペイではコンビニでの利用上限金額を公表していません。ただし、ローソンでは1回あたりの支払い上限額を4,000円と明示しています。その他のコンビニも上限金額を設けている可能性があるので、高額の買い物をする際は注意してください。

楽天ペイ決済時の通常ポイント還元率

ここでは、コンビニで楽天ペイ決済した時のポイント還元率について紹介します。

楽天ペイはどの支払い方法でも0.5%ポイント還元されますが、楽天カードと紐づけて支払うことで+1%で合計1.5%還元となります。さらに各種ポイントカードのポイントも貯められるので、楽天ペイ+楽天カード+各種ポイントカードポイント三重取りが可能です。

また、楽天ペイで開催しているキャンペーンを利用すればさらに還元率が高くなるのでお得です。
一例として以下のキャンペーン概要を紹介します。

キャンペーン名 【第2弾】楽天ペイアプリのお支払いで最大5%還元のキャンペーン
キャンペーン時期 2020/1/1~2020/3/2
特典 楽天スーパーポイント合計5%還元
ポイント付与時期 2020年3月末日頃
注意点 エントリー必須
②実店舗決済のみ対象で、オンライン決済は対象外。
③楽天カード支払いなら+1%加算
コンビニでは、2%(キャッシュレス事業)+5%(楽天ペイ利用)+1%(楽天カード支払い)で最大8%還元となるため非常にお得です。本キャンペーン期間中にコンビニで買い物する際は楽天ペイをおすすめします。

楽天ペイの最新キャンペーン情報は、公式ページでこまめに確認しましょう。

セブンイレブン

セブンイレブンでは、楽天ペイ決済時にセブンイレブンアプリを提示することで200円につき1円相当のセブンマイルを貯めることができます。ただし、nanacoカードのポイントを利用したり貯めることはできないので注意しましょう。

併用できるポイントカード・アプリ 支払えない商品・サービス
セブンイレブンアプリ ・セブンネットショッピング以外のインターネットショッピング商品店頭受取り時の店頭払い
・インターネット代金収納(宅配商品のコンビニ前払い含む)
・公共料金等の収納代行
・マルチコピー機でのサービス
・切手・印紙・ハガキ・年賀ハガキ
・クオ・カード
・テレホンカード
・プリペイドカード
・プリペイド携帯カード
・ビール券・酒クーポン券
・映画券・前売券
・地区指定ゴミ袋・ゴミ処理券
・他金券等に準ずるもの
・nanacoカード発行手数料
・各種電子マネーへの現金チャージ

参照: セブンイレブン公式ページ

ローソン

ローソンでは、楽天ペイ決済時にPontaポイントカード・dポイントカードを併用してポイントを貯めることができます。また、系列店のナチュラルローソン・ローソンストア100でも同様に使うことができます。ただし、現金を含む他の決済手段と併用しての支払いは出来ません。

ローソンでの楽天ペイ決済は4,000円/回が上限です。
併用できるポイントカード 支払えない商品・サービス
・Pontaカード
・dポイントカード
・テレホンカード類
・バスカード、各種乗車券、回数券
・各種商品券
・QUOカード
・切手、ハガキ
・印紙
・一部のLoppi取次サービス
・公共料金、収納代行票での支払い

参照: ローソン公式ページ

ファミリーマート

ファミリーマートでは、楽天ペイ決済時にdポイントカード・楽天ポイントカード・Tポイントカードを併用してポイントを貯めることができます。ただし、現金を含むその他の決済手段と併用して支払うことはできないので注意してください。

併用できるポイントカード 支払えない商品・サービス
・Tポイントカード
※ファミマTカードは不可
・dポイントカード
・楽天ポイントカード
・Famiポート取り扱い商品・サービス(ネットショッピングの支払いなど)
・公共料金等の各種代金お支払い
・プリペイドカード類(POSAカード、QUOカード、テレホンカード等)
・宅急便・宅急便コンパクト送料
・切手、はがき、印紙類
・ゴミ処理券等の金券類
・一部の自治体指定ごみ袋
・電子マネーチャージ
・コピー、FAX<

参照: ファミリーマート公式ページ

ミニストップ

ミニストップでは、楽天ペイ決済時にWAONポイントカードを併用してポイントを貯めることができます。さらに毎月5日・15日・25日はWAONポイントが2倍になりお得です。ただし、現金を含む他の決済手段と併用して支払いはできません。

併用できるポイントカード 支払えない商品・サービス
・WAON POINTカード ・MINISTOP Loppi取り扱いサービス・商品(ローソンチケット・予約取寄商品を除く)
・切手、印紙、はがき
・ギフトカード
・ごみ処理券
・テレフォンカード
・WAONカード
・電気、ガス、自動車税などの公共料金類の支払い
・ゆうパック
・コピー、FAX

参照: ミニストップ公式ページ

ポプラ

ポプラは、ポイントが1.5倍貯まる「ポプラEdy-楽天ポイントカード」を販売するなど、楽天関連サービスと相性の良いコンビニです。楽天ペイ決済時は、楽天ポイントカードを併用可能です。現金を含む他の決済手段と併用しての支払いはできません。

併用できるポイントカード 支払えない商品・サービス
・楽天スーパーポイントカード ・料金収納代行
・切手、印紙、ハガキ
・ギフトカード
・プリペイドカード
・チケット、回数券
・宅急便
・地域ゴミ袋

参照: ポプラ公式ページ

セイコーマート

セイコーマートでは、楽天ペイ決済時にペコマカード(セイコーマートのポイントカード)を併用してポイントを貯めることができます。ただし、現金を含む他の決済手段との併用はできません。

併用できるポイントカード 支払えない商品・サービス
・ペコマカード ・切手、印紙、はがき
・商品券、チケット類
・プリペイドカード等の有価証券
・電子マネー等へのチャージ
・ゆうパック等の配送料
・コピーサービス
・地域指定ごみ袋、ゴミ処理券類(一部を除く)
・料金収納(収納代行)

参照: セイコーマート公式ページ

公共料金などの一部サービスは楽天ペイで支払えない

ここでは、楽天ペイで支払いできない一部の商品・サービスを紹介します。楽天ペイで支払えないものはコンビニによって若干異なりますが、基本的には共通しています。

■コンビニで楽天ペイ決済できない商品・サービス

  • 商品券
  • プリペイドカード、ギフトカード
  • 切手、印紙、はがき
  • コピー、FAX
  • 宅急便
  • 地域指定ごみ袋、ゴミ処理券
  • 電気・水道・ガスなど公共料金の支払い
  • 電子マネーチャージ

Amazonギフト券などの金券やギフトカードなどを購入する際は、楽天ペイ決済できません。ただしタバコは購入可能で、チケットの購入もコンビニによっては可能です。※現時点でファミリーマートやローソン、ミニストップではチケット購入できます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

本記事では、楽天ペイが使えるコンビニや上限金額、併用できるポイントカードなどをまとめて紹介しました。コンビニでの楽天ペイ決済は4,000円/回など上限金額を設けている可能性があるため、高額の買い物時は注意してください。また決済方法はどのコンビニでも共通しており、ポイントカードの提示も必ずスキャン前に行ってください。コンビニごとに使えるポイントカードが異なりますが、上手に使い分けて効率よくポイントを貯めましょう。

最後に本記事のまとめをおさらいします。

  • 楽天ペイが使えるコンビニはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ、セイコーマート
  • コンビニでは、楽天ペイ+楽天カード+各種ポイントカードのポイント三重取りができる
  • 一部のコンビニでは楽天ペイの利用上限額がある場合がある
  • 楽天ペイはポイントカードやクーポンとの併用も可能
  • ポイントカードは必ずスキャン前に提示
  • コンビニごとに使えるポイントカードが異なる
  • 楽天ペイでタバコやチケットは購入可能
  • 金券やギフト券、公共料金の支払いなどは不可

投稿者名: nozawa スマホ決済