日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

SIMフリースマホでも地図やGPS機能が使える!格安SIMで使えるアプリ・注意点

格安SIM

  更新日:2020.08.31 

格安SIM SIMフリースマホでも地図やGPS機能が使える!格安SIMで使えるアプリ・注意点

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

格安SIMの普及とともに、SIMフリースマホの需要も高まっています。ドコモ、au、ソフトバンクで購入するキャリア版のスマートフォンと比べて、SIMフリースマホはSIMロック解除なしで、いつでも自由にSIMを乗り換えられるのがメリットです。

本記事では、格安スマホで使える機能やアプリについて紹介します。SIMフリースマホで地図・カーナビアプリが使えるのか、いま大人気の位置情報ゲームアプリ「ポケモンGO」を楽しむために必要な機能は何かなど、スマホ選びの注意点と併せて紹介しているのでぜひ参考にしてください。

  • SIMフリースマホでも地図・カーナビアプリが使える
  • 「データ専用SIM」はSNSアプリの初期設定(SMS認証)に注意する
  • 位置情報ゲームアプリで遊ぶなら、ジャイロセンサー付きのスマホを選ぶ
  • SIMフリースマホの購入はワイモバイルがおすすめ

SIMフリースマホでもGPS機能が使える

スマホと人物

SIMフリースマホとは、SIMロックがかかっていないスマートフォン端末のことです。ドコモ・au・ソフトバンクで購入したスマホにはSIMロックがかかっているため、SIMロック解除なしではそのキャリア以外のSIMカードは使えません。

SIMフリースマホは、機種の種類も多く、自分に合った格安SIMや携帯電話会社の料金プランに加入できるので、結果的に月々の通信費を節約できます。格安SIM(MVNO)では、SIMカードとSIMフリー端末をセット販売している業者も多いです。端末とSIMカードを同時に申し込むことで、割引を受けられる場合もあります。

■SIMフリースマホが購入できる場所

  • 格安SIM(MVNO)の実店舗やネット通販
  • ビックカメラなどの家電量販店
  • Amazonや楽天市場などの通販サイト
上記以外にも、キャリア端末をSIMロック解除することでSIMフリースマホとして使うことができます。

キャリア版スマホからSIMフリースマホに変えても、ほぼ全ての機能を問題なく利用可能です。例えばSIMフリー版iPhoneはApple Store、SIMフリーAndroidスマホはGoogle Playが使えるため、GPSや地図アプリなど今までと変わらずダウンロードできます。

GPS(位置情報)の精度も問題なし

SIMフリースマホは、GPS機能の対応端末であれば問題なくGPS機能(位置情報)を使うことができます。

GPS(位置情報)とは、人工衛星の電波を端末が受信することで端末の現在地を特定する機能のことです。地図アプリで現在地から目的地までの経路を検索する時やスマホを紛失した時などに役立ちます。

GPSの精度に関して以下の表にまとめました。

SIMフリースマホ+格安SIM GPSは精度高く使える
キャリア版スマホ+格安SIM GPS測位が遅く感じる場合がある

SIMフリースマホに格安SIMを組み合わせて使った場合は、遅延なしでスムーズに情報取得できるため速く正確にGPS機能が使えると言われています。一方で、キャリア版スマホをSIMロック解除して格安SIMを組み合わせた場合、本来のサーバーと異なるサーバーを利用しているため情報取得に時間がかかる場合があります。ただし、基本的に大きな差は感じられないので安心してください。

電波の弱い地域・山間部では速度が遅く繋がりにくいことも

格安SIM事業者(MVNO)は、ドコモ、au、ソフトバンクなど大手キャリアの通信サービスの一部を安く借りて独自のサービスを消費者に提供しています。

人件費や維持費の削減が可能なので、キャリアよりも料金が大幅に下がるのがメリットです。基本的には、キャリアとほぼ変わらない速度で通信できますが、時間帯や回線の混雑状況などよって一時的に速度が不安定になることもあります。

■MVNOの速度が一時的に遅くなるケース

  • 多くの人がスマホを使う混雑時間帯
  • 都心部や駅構内、ショッピングモールなどの混雑する場所
  • 地下鉄や山間部など電波の弱いエリア

例えば、昼時や帰宅時などの混雑時間帯に一時的にネットが繋がりにくくなることがあります。

またMVNOごとに、対応回線が異なります。ワイモバイルはソフトバンク回線、UQモバイルはau回線、mineoは、ドコモ・au・ソフトバンク回線のトリプルキャリアに対応していて、好きな回線を選べます。
格安SIMも、通信エリア外では圏外となり、通信ができません。山間部などの電波が届かない地域や、対応エリア外では圏外になることもあるので注意しましょう。

SIMフリースマホを選ぶときは、格安SIMのバンド(周波数帯)に対応した端末を選ぶことが重要です。どのバンドに対応しているか、事前に端末スペック表で確認しましょう。

SIMフリースマホでも使えるアプリは基本的に同じ

スマホと手

基本的に、SIMフリースマホでもキャリアスマホと変わらずアプリを使用可能です。なぜなら、アプリがインストールされる場所は端末内なのでSIMカードを変えても影響が無いからです。

ただし、機種変更や乗り換えで新しい端末に変わる場合は古い端末のアプリデータを移行しましょう。例えばLINEのトーク履歴やゲームアプリなどは、データ移行することでアプリが初期化されずそのまま使えます。移行手順はアプリごとに確認してください。

また、キャリアで購入したスマホには災害時必ず通知される「全国瞬時警報システム(Jアラート)」がSIMフリースマホには届かないため、防災速報アプリを自分でインストールしておくことをおすすめします。

アプリをダウンロードするときは、対象OSバージョン端末スペックを満たしていることを確認しましょう。

Googleマップなどの地図・カーナビアプリも使える

SIMフリースマホは、Googleマップなどの地図・カーナビアプリも自由にインストールして使うことができます。今回は、数ある地図アプリの中でもおすすめの「カーナビタイム」を紹介します。

■「カーナビタイム」の特徴

  • 最新版の地図とリアルタイムの道路交通情報が確認できる
  • ドライブレコーダー機能搭載
  • オフライン(圏外)で使える機能もある

カーナビタイムの最大の特徴は、ドライブレコーダー機能がついていることです。また車に搭載しているカーナビが古い場合は、カーナビ代わりとして最新の地図やリアルタイムの渋滞情報などを教えてくれます。その他ガソリンスタンド検索や駐車場の満空情報などもわかるので、車での外出はこのアプリ一つあれば安心。本アプリは有料ですが、無料期間があるのでお試しで使うこともできます。

ただし、高速道路・山間部などの走行地域、時間帯、車のスピード、端末のスペックによってはアプリが使えないこともあります。また、スマホに速度制限がかかり低速モードになっているなど通信速度によって繋がりにくいこともあるので注意しましょう。
■カーナビタイム(2020年4月9日時点)
iOSアプリをダウンロードAndroidアプリをダウンロード

その他のおすすめカーナビアプリは、下記記事を参考にしてください。

https://sma-2.jp/mag/application-carnavi

ポケモンGOなどの位置情報ゲームアプリも遊べる

SIMフリースマホは、「ポケモンGO」「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエGO)」などスマホの位置情報を利用する人気アプリも楽しめます。

ただし位置情報ゲームを利用するには以下のような機能が必要です。

  • 加速度センサー
  • 環境光センサー
  • 磁気センサー
  • 重力センサー
  • ジャイロセンサー
  • 近接センサー
  • GPS

特に、ポケモンGOのようなキャラクターを目の前に出現させるAR(拡張現実)モードを使うアプリにはジャイロセンサーが必須です。低価格なSIMフリースマホにはジャイロセンサーが非搭載のものもあるため、あらかじめ端末のスペック表などで確認することをおすすめします。

SNSアプリのSMS認証に注意

SMS認証とは、SMS(電話番号を利用したショートメッセージ)による個人認証機能です。電話番号によって本人確認するため、電話番号を所有しているスマホでしか使えない認証方法です。

MVNOで「データ専用SIM」を契約するとSMS機能が有料になる・もしくは使えないため、以下のようなSMS認証が必要な一部のアプリが使えなくなることがあります。

■SMS認証が必要なアプリの一例

  • Twitter
  • LINE
  • Facebook
  • モバゲー
  • カカオトークなど

上記のようなSNSアプリを使う人は「SMS付きデータSIM」もしくは「音声通話SIM」を契約してSMS認証に対応できるようにしましょう。ちなみにLINEモバイルはSMS認証なしでもLINEが登録できるなどの例外もあります。

SIMフリースマホをセット購入できる格安SIM

SIMフリースマホを購入する際は、格安SIMの「端末セット」がおすすめです。
セット販売なら端末の動作確認済みなので、購入後すぐに使い始めることができます。

本記事でおすすめしたい格安SIMは、ワイモバイルです。

■ワイモバイルのおすすめポイント

  • ソフトバンク回線の安定した高速通信
  • iPhoneも購入できる
  • データ増量オプション無料+新規割がある

ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しており、どの時間帯も高速通信できるのがウリです。また新規契約か乗り換えなら毎月770円安くなる「新規割」が適用され、最大3GB増量されるオプションも無料なので料金面でもお得。現在購入できるSIMフリースマホはHUAWEI P30とHUAWEI nova lite 3でどちらも人気シリーズです。またiPhone 7とiPhone 6sも端末セットで購入可能なので、手頃な価格でiPhoneを試してみたい人におすすめです。

ワイモバイルはお得な料金でSIMフリースマホを購入できます。キャリア並の高速通信で快適な格安SIMに乗り換えるなら、今すぐワイモバイルに申し込みましょう!

公式ページで購入する

⇒⇒その他おすすめのSIMフリースマホ・格安SIMについては下記記事を参考にしてください。

https://sma-2.jp/mag/kakuyasusp-recommend

まとめ

いかがでしたでしょうか。
本記事では、SIMフリースマホで使える機能やアプリ・注意点などを紹介しました。

SIMフリースマホは、キャリアスマホと変わらずほとんど全てのアプリを問題なく使うことができます。ただし一部アプリやSMS認証などの機能は使えない場合もあるので注意しましょう。また速度はキャリアと比べると遅くなりますが、ワイモバイルならソフトバンク回線を使って安定的な高速通信が可能なのでおすすめです。

最後に本記事のまとめをおさらいします。

  • キャリア端末をSIMロック解除=SIMフリースマホとして使える
  • 格安SIMはキャリアに比べると速度が遅い
  • SIMフリースマホでもアプリは問題なく使える
  • LINEやTwitterを使う人はSMS認証できる「SMS付きデータSIM」か「音声通話SIM」を契約する
  • SIMフリースマホを買うならワイモバイルの端末セット購入がおすすめ
  • ポケモンGOをプレイしたい人はジャイロセンサー付きスマホを選ぶ

投稿者名: スマツー編集部 格安SIM

スマホ × ケースを探す
スマホ × フィルムを探す
スマホ × 充電器を探す
スマホ × ケーブルを探す