SIMフリースマートフォン全品送料無料

スマホアームバンドの人気おすすめ10選!ランニングが快適になるバンドの選び方

スマホの使い方

  更新日:2020.01.18

スマホの使い方 スマホアームバンド

スマホで音楽を聴きながらランニングしたり、ヘルスケアアプリで運動量を計測するときに便利なのが、スマホアームバンドです。スマホアームバンドは、腕につけることで、運動の邪魔にならずにスマートフォンを携帯することができます。ランニングやジムで運動をする人は、スマホアームバンドを使用しましょう。

本記事ではスマホアームバンドの選び方だけではなく、当編集部がおすすめする人気の商品をランキング形式で紹介します。スマホアームバンドを購入しようと考えている人はぜひ最後まで読んでください。

  • スマホアームバンドを選ぶときは、防水・防汗機能があるかをチェック
  • タッチパネルの操作や、顔認証・指紋認証ができると便利
  • 収納機能があるスマホアームバンドもある

スマホアームバンドの選び方

スマホアームバンド

スマホアームスタンドには様々な種類があるので、購入するとき迷ってしまいますよね。どの商品に使用か迷っている人に向けて、スマホアームスタンドの選ぶポイントについて紹介します。

iPhone・Androidスマホの対応機種・サイズを確認

まず、スマホアームバンドを選ぶ上で1番大事なのは自分の持っているスマホが対応しているかどうかです。サイズが合わずに使用できなければ購入しても無駄になってしまいます。購入する前に対応機種、サイズを確認しましょう。

特にアームバンドを使用して運動する場合は、ジャストなサイズのものを選ぶことをおすすめします。大きいものを選ぶとスマホがケースの中で動き、誤作動することもあります。できるだけフィットするものを選びましょう。

スマホを守る防水・防汗機能があるか

スマホアームバンドを選ぶときに、チェックしておきたいのは防水・防汗機能です。外でランニングなどのスポーツをするとき、急に雨が降って来る可能性もあります。雨が降ってもスマホが故障する心配がないように、防水性が高いものを選ぶようにしましょう。

スポーツする場合、汗をかいても快適に使用できる通気性や速乾性の高い商品を選ぶことも重要です。ウェットスーツなどに採用されているライクラ素材のものは汗に強いので、快適さを求める人はライクラを使用しているものを選んでください。

ケースに入れたままタッチパネルを操作できるか

アームバンドを使用しながらラインをチェックしたり、音楽を変えたりしたいときもありますよね。アームバンドの中にはスマホを操作しにくいものもあります。ケースに入れたままタッチパネルを操作できるかどうかも重要なので、購入するときはチェックしましょう。

また、iPhoneで使用する人は顔認証、指紋認証に対応しているかどうかも重要です。ロックを解除できないとスマホを使えず不便なので、顔認証や指紋認証できるかどうかはしっかり確認してください。

薄型・軽量でフィット感があるか

スマホアームバンドをつけて運動するので、重さやフィット感もポイントです。薄型のもの、軽量のものの方が運動しやすいのは明らかですよね。アームバンドの中には100g以下のものもあります。できるだけ100g以下のものを選ぶと良いでしょう。

またフィットするかどうかも重要です。アームバンドの中には腕だけではなく、手首に巻くタイプのものもあります。自分がつけたい場所の長さを測り、フィットするアームバンドを探してください。

鍵・ICカード・イヤホンの収納ができるか

運動をするときはできるだけ最小限の荷物で外出したいですよね。しかし、ポケットに入れておくと落としてしまう可能性もあります。そこでアームバンドを活用しましょう。

スマホアームバンドの中には、鍵やイヤホンを収納できるものもあります。またICカードを収納できる商品もあるので、運動中にドリンクを買いたくなったときに便利です。鍵やICカード、イヤホンの収納ができるかどうかもスマホアームバンドを選ぶときに確認してください。

スマホアームバンドの人気おすすめ10選

スマホアームバンドを選ぶポイントについては説明しましたが、自分好みの商品を見つけるのはなかなか難しいです。そこで、当編集部がおすすめするアームバンドを10種類、ランキング形式で紹介します。様々なタイプの商品を紹介するので、アームバンドについて気になっている人は参考にしてください。

HIHICCUP Face ID・指紋識別・高感度タッチ対応

  • Touch ID(指紋認証)とFace IDどちらにも対応
  • 約60gと衝撃の軽さ
  • 収納スペースだけではなくイヤホンを通す穴もある

この商品はTouch ID(指紋認証)とFace IDにも対応しており、タッチパネルを使用することもできます。約60gととても軽く通気性の良い素材を使用しているので、防水・防汗機能も高いです。

鍵、イヤホン、ICカードそれぞれの収納スペースがあります。イヤホンを通す穴もあるので、音楽を聴きながら運動できることもメリットです。

商品名 ランニングアームバンド スポーツ スマホ アームバンド HIHICCUP
価格 1,180円(税込)
カラー ブラック
対応端末サイズ 6インチまで
重量 約60g
素材
防水機能 防水、防汗
タッチパネル対応
認証機能 顔認証○・指紋認証○
収納機能 ○(鍵、イヤホン、ICカード)

⇒⇒通販サイトで購入する

PORTHOLIC ランニングアームバンド ライクラ採用

  • ライクラ素材を使用。通気孔もあって防汗機能が便利
  • 延長ベルトがあり腕周りは18cmから32cmまで対応
  • 3D人体工学に基づき設計しているため腕にフィット

ベルト部分はライクラ素材であり通気孔もあるため、防汗に優れています。延長ベルトもあり、腕周りは18cmから32cmまで対応しているので女性でも鍛えている男性でも使用可能です。

3D人体工学に基づき腕の形状に合わせて設計されているので、腕にフィットし運動していてもずれにくいです。上下6か所にイヤホーンコードを通す穴があるので、どんなスマホでも干渉することなく音楽を聴くことができます。

商品名 PORTHOLIC ランニングアームバンド
価格 1,399円(税込)
カラー ブラック
対応端末サイズ 6.2インチまで
重量 90.7g
素材 ライクラ
防水機能 防水、防汗
タッチパネル対応
認証機能 顔認証○・指紋認証○
収納機能 ○(ICカード)

⇒⇒通販サイトで購入する

Auwet スポーツ スマホアームバンド 滑り止め

  • シリカゲル性のクッション素材が使用していて腕にフィット
  • ライクラ素材で防水・防汗性も抜群
  • 腕周りは21~26cm、27~37cmで男性と女性兼用の製品

ベルト部分の後ろにはシリカゲル性のクッション素材が使われているので、腕にフィットしてずれる心配はありません。通気性に優れている弾力ライクラ素材を使用しているので、防水・防汗性も抜群。

ベルト部分は21~26cmと27~37cmの2つの調節口があるので、男性と女性兼用の製品です。

商品名 Auwet スポーツ スマホアームバンド 滑り止め
価格 1,780円(税込)
カラー ブラック
対応端末サイズ 6インチまで
重量 81.6g
素材 シリカゲル
防水機能 防水、防汗
タッチパネル対応
認証機能 顔認証○・指紋認証○
収納機能 ○(鍵、イヤホン)

⇒⇒通販サイトで購入する

ランニング アームバンド iPhone対応 防汗

  • 6色のカラーバリエーションの中から選べる
  • 50回以上洗濯してもマジックテープの接着力が続く
  • 伸縮性・柔軟性にすぐれたポリウレタン素材

ブラック、レッド、ピンク、グリーン、ブルー、スカイブルーの6色とカラーバリエーションが豊富なので、自分好みのカラーを選ぶことができます。ベルト部分は50回以上洗濯してもマジックテープの接着は問題ないので、汚れたら洗濯可能です。

伸縮性・柔軟性にすぐれたポリウレタン素材でできているので、激しいスポーツをするときも動きやすく邪魔になりません。

商品名 ランニング アームバンド
価格 1,280円(税込)
カラー ブラック、レッド、ピンク、グリーン、ブルー、スカイブルー
対応端末サイズ
重量
素材 ポリウレタン素材
防水機能 防汗
タッチパネル対応
認証機能 顔認証?・指紋認証×
収納機能 ○(鍵)

⇒⇒通販サイトで購入する

MANGROVE ランニングアームバンド 通気性抜群

  • 薄型のTPU透明フィルムを使用し画面操作がスムーズ
  • 一体熱圧成型技術で防水・防汗機能もある
  • 2年間の品質保証サービスつき

スマホの画面部分は高感度で薄型のTPU透明フィルム使用しているため、画面操作がスムーズ。一体熱圧成型技術という特殊な方法を採用しており、防水・防汗機能にも優れています。

購入後30日はどんな理由でも返品可能。また、2年間の品質保証もついていて製品上の問題があれば交換可能です。

商品名 MANGROVE ランニングアームバンド
価格 1,299円(税込)
カラー ブラック、ブルー
対応端末サイズ 6インチ
重量 81.6 g
素材
防水機能 防水、防汗
タッチパネル対応
認証機能 顔認証?・指紋認証×
収納機能 ○(ICカード)

⇒⇒通販サイトで購入する

スポーツ用スマホアームバンド 180度回転

  • 手首用と腕用の2サイズ展開
  • 強力バンドでスマホを固定するので落ちる心配なし
  • スマホを180度回転できるので写真撮影も可能

手首用と腕用の2サイズが展開されているため、自分の使用スタイルにあったサイズを購入することができます。スマホは強力バンドで固定するので、運動中に落ちる心配はありません。

この商品はスマホが180度回転できるので、アームバンドにスマホを装着したまま画面を見やすく写真撮影も可能です。

商品名 スポーツ用スマホアームバンド
価格 1,480円(税込)
カラー グリーン、ピンク、ブルー、ブラック
対応端末サイズ 3.5~6インチ
重量
素材
防水機能 ×
タッチパネル対応
認証機能 顔認証○・指紋認証○(アームバンドがカメラやホームボタンに被る可能性あり)
収納機能 ○(鍵、イヤホン)

⇒⇒通販サイトで購入する

Guzack アームバンド カード・鍵収納 防水防汗

  • ライクラ素材で着け心地がいい
  • 腕周りは28~44cmに調節可能
  • ほとんどのスマホで有線のイヤホンを使える

ライクラ素材を使用したアームバンドなので、着け心地も快適で防水・防汗に対応しています。バンド部分は28~34cm32~44cmに長さを変えられる2つの調節口があり、腕のサイズによって調整できるので男女どちらでも使うことができます。

下部にイヤホンコードの通し穴が3つあるので、ほとんどのスマホで有線のイヤホンを使用して音楽を聴くことが可能です。

商品名 Guzack アームバンド
価格 1,180円(税込)
カラー オレンジ、グリーン、ブラック、ピンク
対応端末サイズ 4.7~6インチ
重量
素材 合成ゴム、ポリ塩化ビニル
防水機能 防水、防汗
タッチパネル対応
認証機能 顔認証?・指紋認証×
収納機能 ○(鍵、イヤホン、ICカード)

⇒⇒通販サイトで購入する

大容量収納 ランニングアームバンド

  • スマホを収納するタイプのアームバンド
  • イヤホンコード穴つきなので音楽を聴きながら運動できる
  • 反射素材がついているので夜間のランニングも安心

スマホを収納するタイプのアームバンドなので操作することはできませんが、イヤホンコードを通す穴はあるので音楽を聴きながら運動することができます。

アームバンドには反射素材が付いているので、夜にランニングやウォーキングしていても走行中の車から確認でき安心です。

商品名 大容量収納 ランニングアームバンド MANGROVE
価格 1,848円(税込)
カラー ブラック
対応端末サイズ 6インチまで
重量 141 g
素材
防水機能 防汗
タッチパネル対応 ×
認証機能 顔認証×・指紋認証×
収納機能 ○(鍵、イヤホン、ICカードなど)

⇒⇒通販サイトで購入する

J-KONKY ランニングアームバンド 360度回転式

  • 伸縮性に優れたバンドで長時間装着しても痛くない
  • 通気性抜群の素材で汗をかいても快適
  • スマホを360度回転可能

バンド部分は伸縮性に優れてるため、長時間着けていても痛くありません。通気性も抜群の素材なので、運動して汗をかいても快適に装着していることができます。

さらにこのアームバンドはスマホを360°回転することができるので、好きな角度でスマホ操作可能です。

商品名 J-KONKY ランニングアームバンド
価格 1,599円(税込)
カラー グリーン、ピンク、ブラック
対応端末サイズ 4~6.5インチ
重量 141g
素材
防水機能 ×
タッチパネル対応
認証機能 顔認証○・指紋認証○
収納機能 ×

⇒⇒通販サイトで購入する

スポーツアームバンド 天然シリコン素材

  • 電源ボタン、音量ボタンも操作可能
  • イヤホンコード使用して音楽を聴ける
  • 高品質な天然シリコン素材で触り心地がいい

このアームバンドはカメラレンズや電源ボタン、音量ボタンも操作することができます。iPhoneやほとんどのAndroidスマホではイヤホンコードを使用して音楽を聴くことも可能。

バンド部分は高品質な天然シリコン素材が使われているので、滑らかで触り心地が良いのが特徴です。

商品名 スポーツアームバンド
価格 1,099円(税込)
カラー グリーン×ブラック
対応端末サイズ 4~6インチ
重量 49.9g
素材 天然シリコン素材
防水機能
タッチパネル対応
認証機能 顔認証○・指紋認証○
収納機能 ○(鍵、イヤホン、ICカード)

⇒⇒通販サイトで購入する

まとめ

本記事ではスマホアームバンドの選び方と当編集部がおすすめする商品を10種類紹介しました。

スマホアームバンドを選ぶときは5つのポイントをチェックしましょう。まず、自分の持っている端末が対応しているかどうかは最低限チェックしましょう。

防汗機能はもちろんのこと外で急に雨が降ってくる可能性もあるので防水機能も重要です。ウェットスーツなどに採用されているライクラ素材は汗に強いのでなるべくライクラを選んでください。また、運動しながらスマホを使用したい人はタッチパネルを操作できるかもチェック必須です。

できるだけ薄型・軽量でフィット感あるものを選ぶと、邪魔にならず集中して運動することができます。

スマホアームバンドの中には鍵・ICカード・イヤホンなどを収納できるものもあります。ポケットに入れるとなくしてしまう可能性があるので、収納スペースがあるものを選ぶようにしましょう。

最後に本記事のポイントをまとめました。

  • ライクラ素材のものは防水・防汗に優れているのでおすすめ
  • タッチパネルの操作、顔認証、指紋認証ができるかチェック
  • 手首と腕どちらにつけるかも踏まえサイズを確認しておく
  • 鍵・ICカード・イヤホンを収納できる商品もある

投稿者名: kurage スマホの使い方