Amazonギフト券5,000円分が10名に当たる!
スマツー ロゴ

Androidスマホのおすすめブラウザアプリ8選!安全・軽量・高速

スマホアプリ

  更新日:2020.04.04 

スマホアプリ スマホのブラウザアプリ

本記事では、Androidスマホのおすすめブラウザアプリを8つ紹介しています。

Androidスマートフォンにデフォルトで搭載されているChromeアプリも、十分に使い勝手のいいブラウザアプリですが、スマホのアプリ版では、PCと違って拡張機能が使えません。パソコン版を使っている人にとっては、やや不便に感じるシーンも少なくないはずです。

そこで、もっと高速で使い勝手のいいブラウザアプリを使いたいという人向けに、おすすめブラウザアプリの比較表を用意しました。ぜひ参考にしてください。

  • Androidスマホのブラウザアプリは軽さが重要
  • 標準のブラウザアプリは「設定」から変更できる
  • スマホ版のchromeアプリはカスタマイズできない

Androidスマホのブラウザアプリの選び方

スマホと女性

ブラウザアプリとは、スマホ端末でウェブを閲覧するためのアプリのことです。
Androidなら「Google chrome」、iPhoneなら「Safari」がデフォルトでインストールされています。

ブラウザアプリは自分の好きなアプリ(サードパーティ製)に変更も可能です。

Googlechromeからサードパーティ製に変更すると、アプリによっては拡張機能が使えたり、自動でメモリを最適化してくれたりと便利な面も多くあります。

とはいえメリット・デメリット、また好みもあるので使いやすいものを選ぶのが一番です。
スマホのブラウザアプリの選び方のコツは以下の通り。

順に紹介するので、気になる項目を確認してください。

ブラウザの安全性・セキュリティの高さで選ぶ

ブラウザアプリを選ぶ際に大切なのが、安全性やセキュリティの高さです。

Androidスマホにダウンロードできるアプリの中には、まれに不正アプリが紛れこんでいる場合があります。
不正アプリをインストールしてしまうと、Androidスマホがウイルス感染して情報が漏洩してしまう危険があります。

安全なブラウザアプリの見分け方は、提供元をしっかり調べることにつきます。
不正アプリは無料のものに多いので、安易にインストールするのはやめましょう。

アプリを安全にインストールする方法

  • Google Playストアを経由する
  • 提供元不明のアプリはインストールしない
  • セキュリティソフトでスキャンする

Androidスマホでアプリをダウンロードするときは、信頼できる開発元かどうか確認して、必ず正規のGoogle Playストアからインストールしましょう。

軽量・高速レスポンスを重視して選ぶ

アプリ容量の軽さやレスポンスの速さも重視したいポイントです。アプリ容量が軽いと、スマホのスペックが低くてもサクサク動きます。
スマホは長く使っているうちに、写真や動画のメディアデータや、アプリによって、本体容量が圧迫されてしまいます。そのため、絶対欠かせないブラウザアプリは軽いものを入れておきましょう。

広告をブロックしてくれる「Microsoft Edge」や「firefox」などは余計な通信量を抑えられるため、そのぶん読みこみが速いです。

拡張機能などのカスタマイズ性で選ぶ

デフォルト搭載されているchromeでは、拡張機能が使えません。
PCのようにカスタマイズしたい人は、サードパーティ製のブラウザアプリがおすすめです。

■chromeとサードパーティ製アプリを比較した場合の便利機能

  • 拡張機能が使える
  • URLシェアが楽
  • 広告ブロックでデータ通信量が節約できる
  • 無料VPNでセキュリティ向上
  • オフライン表示できる
  • 自動キャッシュクリア
  • ブルーライトカット機能

chromeも使いやすさや安全性は十分ですが、正直物足りないと感じる人はサードパーティ製のブラウザアプリを検討してみてください。

人気のAndroidブラウザアプリを比較

ここでは記事内で紹介する、8つのAndroidブラウザアプリの比較表をまとめています。

価格や特徴、主な機能が確認できるので参考にしてください。

アプリ名 価格 特徴 主な機能
Google Chrome 無料 デフォルトでインストールされていて認知度が高い シークレットモード、翻訳機能、音声検索
firefox 無料 プライバシー保護がしっかり行われている トラッカーや広告のブロック、パソコンとの同期が可能、拡張機能
Operaブラウザ 無料 無料VPNが内蔵されていて、セキュリティが高い 通信量の削減、広告ブロック、VPN機能
Yahoo!ブラウザー 無料 商品検索が簡単にできる QRコートやバーコード読み取り、メモリの自動最適化、商品検索
Smooz (スムーズ) ブラウザ 無料 画面をなぞるだけで機能が呼びだせる カスタマイズ可能なジェスチャー機能、IDやパスワードの保存、ページ内検索
Puffin Web Browser 無料、有料版560円 フラッシュゲーム好きに最適 フラッシュ動画の再生、仮想ゲームパッド(マウス)、ZIPファイルの直接保存
Sleinpnir Mobile 無料 ブラウジングが快適 オフライン表示、ピックアップ検索、スクロールグリップ
Microsoft Edge 無料 Windows10とのダブル使いにおすすめ 検索エンジンの切り替え、Windows10との同期、広告ブロック

Windows10と一緒に使いたい人はMicrosoft Edgeがおすすめです。
よく調べものをする人はキーワードをタップするだけで検索できたり、スクロールグリップがついているSleinpnir Mobileが便利です。

Yahoo!ブラウザは、商品検索や類似品との比較ができる機能があるので、ネット通販でよく買い物をする人におすすめです。
個人情報の漏洩が不安な人は、大手アプリのfirefoxやOperaブラウザを選んでおけば安心です。

スマホのブラウザアプリのおすすめ8選

スマホと女性

ここではAndroidスマホのブラウザアプリを、ランキング順に8つ紹介します。

どれも基本無料で使えて、おすすめできるアプリです。
機能性や特徴をまとめているので、自分に合いそうなものを見つけてインストールしてみてください。

Google Chrome

まず紹介するのは「Google chrome」です。

■特徴

  • シークレットモードを搭載
  • 翻訳機能が充実している
  • 音声検索の精度が高い

Google chromeは、Androidスマホに最初からインストールされています。

検索履歴の残らないシークレットモードの搭載や翻訳機能、音声検索なども備わっていて使い勝手のいいアプリです。
何より安心して使えるというメリットがあります。

あえてデメリットを挙げるならば、PC版のように拡張機能が使えないこと。
PC版を利用する人は、この点に使いづらさを感じるかもしれません。

Firefox

2つめに紹介するのは「Firefox」です。

■特徴

  • 個人情報に関するセキュリティが強い
  • パソコンと同期可能
  • 拡張機能が使える

Firefoxは拡張機能を利用することができます。
拡張機能には様々なものがありますが、特におすすめなのが広告ブロック機能です。
うっとうしい広告をブロックできるため、ブラウジングが快適になります。

パソコンと同期することで、ブックマークや履歴も共有可能です。

とにかくプライバシーを保護したい人はAndroid・iOS専用の「Firefox Focus」もおすすめです。

Operaブラウザ

3つ目に紹介するのは、「Operaブラウザ」です。

■特徴

  • VPN機能を搭載している
  • 広告ブロック機能でデータ通信量を節約できる

Operaブラウザは広告をブロックしてくれるため、ブラウジングにかかる通信量を抑えられます。
またアプリ内には無料VPNが内蔵されており、意図しない情報の漏洩から守ってくれます。

多少の機能制限はありますが、とにかくストレージ容量を押さえたいならOpera Miniもおすすめです。

Yahoo!ブラウザー

4つ目に紹介するのは、「Yahoo!ブラウザー」です。

■特徴

  • QRコード・バーコード読み取り機能
  • バーコードの読み取りで商品検索が可能
  • メモリの自動最適化

Yahoo!ブラウザーで魅力なのは、商品検索機能です。
商品名がわからないものでも、バーコードを読み取ると検索が可能になります。
類似商品も調べられるため、購入前の比較も簡単。買い物で失敗することが減ります。

自動でメモリを最適化してくれるので、さくさくブラウジングできるのも爽快です。

■Yahoo!ブラウザー
Androidアプリのダウンロード

Smooz (スムーズ) ブラウザ

5つ目に紹介するのは、「Smooz(スムーズ)ブラウザ」です。

■特徴

  • ジェスチャーで機能呼びだし
  • ID、パスワードの保存
  • タブの追加や切り替え操作が簡単

リンクの長押しでタブが開く、スワイプで切り替えなど操作が簡単です。
画面上を指でなぞることで機能が呼びだせるため、片手でサクサク検索できます。
ジェスチャーで呼びだす機能はカスタマイズも可能です。

IDやパスワードも保存してくれるため、いちいち入力する手間が省けます。
忘れてしまってログインできない、というトラブルも回避できるのでおすすめです。

Puffin Web Browser

6つ目に紹介するのは、「Puffin Web Browser」です。

■特徴

  • Flash動画の再生が可能
  • 仮想ゲームパッド、マウス
  • ZIPファイルが直接保存できる

通常のAndroidスマホではFlash動画が再生できません。
Flash動画を再生するためには専用アプリをダウンロードする必要があります。
ですがPuffin Web Browserを使えば、ネット上にアップされたFlash動画の再生が可能です。

Flashゲーム用の仮想パッド、マウスとしても使えるため、ゲーム好きにおすすめ。
有料版もありますが、無料版との違いはアドビフラッシュサポートが2週間限定か否かという点のみです。

Sleinpnir Mobile

7つ目に紹介するのは、「Sleinpnir Mobile」です。

■特徴

  • オフライン表示ができる
  • スクロールグリップ機能でウェブページの閲覧が快適
  • ピックアップ検索

Sleinpnir Mobileは、記事内の気になるキーワードをタップするだけで検索が可能。
いちいち検索バーに戻る必要がないので、ブラウジングがはかどります。

またスクロールグリップ機能がついているので、記事内の行き来が簡単にできます。
タブはオフライン表示に対応しているため、通信状態に関係なくすぐ確認できるのも嬉しいポイントです。

Microsoft Edge

最後に紹介するのは、「Microsoft Edge」です。

■特徴

  • 検索エンジンの切り替え
  • Windows10のログインデータや履歴の同期ができる
  • 広告ブロック機能

Microsoft Edgeは、普段からWindows10とダブル使いしている人におすすめのブラウザアプリ。
ログインデータや履歴を同期できます。
スマホで閲覧しているサイトを大画面でじっくり読みたい、といった場合もURLを転送できるためPCでの閲覧が非常にスムーズです。

広告もブロックしてくれるため、余計な通信量を抑え、素早いブラウジングが可能です。

スマホの標準ブラウザアプリを変更する設定方法

標準ブラウザ(chrome)から別のブラウザアプリに変更する方法は、「Android 5.1.1 Lollipop」以前と「Android 6.0 Marshmallow」以降で違います。

Android 6.0 Marshmallow以降の設定方法

  1. 「設定」から「アプリ(またはアプリ通知)」を開く
  2. 「標準アプリ」をタップし「ブラウザーアプリ」を選択
  3. 設定変更したいブラウザーをタップ

Android 5.1.1 Lollipop以前の設定方法

    「設定」から「アプリ」を開く
    「chrome」を選択し、「詳細設定」をタップ
    「標準で開く」をタップして「標準設定をクリア」

上記のように簡単に変更できるので、複数ブラウザアプリを試して最終的に気に入ったものを選ぶといいでしょう。

まとめ

本記事では、Androidスマホのおすすめブラウザアプリを紹介しました。

Androidスマホには標準ブラウザとしてchromeが搭載されています。
chromeも使い勝手がよく安心して使えるブラウザアプリではありますが、拡張機能が使えず不便に感じることも。

便利なブラウザアプリは他にもたくさんあるので、自分の好みにあうものをインストールしてください。
ブラウザアプリを選ぶときは、安全性や軽さを重視しましょう。

最後に内容のおさらいです。

  • スマホ版のchromeアプリは拡張機能が使えない
  • 標準ブラウザは設定から変更できる
  • ブラウザアプリをダウンロードする際は安全性にこだわる

投稿者名: takanashi スマホアプリ