SIMフリースマートフォン全品送料無料

ソフトバンクのSIMロック解除方法!手順・手続方法を解説

キャリア

  更新日:2019.11.24

キャリア スマホとSIMロック解除のイメージ

本記事では、大手キャリアのひとつであるソフトバンクのSIMロック解除方法を紹介していきます。

iPhone、ソフトバンクスマートフォンなどの解除条件や手順・手続方法を確認しましょう。他社キャリア同様にソフトバンクの公式サイトからパソコンやスマホで簡単に手続き可能です。

ソフトバンクで購入したスマホをそのまま利用して格安SIMに乗り換えるために欠かせない手続きです。SIMロック解除を行ってもデメリットは一切ないので、本記事を参考にSIMロック解除を行いましょう!

  • My SoftBankでSIMロック解除手続きが無料で出来る
  • ソフトバンクショップでもSIMロック解除手続きができる
  • 中古で購入したSIMロックソフトバンク端末・知人から譲り受けた端末もSIMロック解除可能

SIMロック、SIMロック解除、SIMフリースマートフォンの意味、SIMロック解除がなぜ必要なのか、分からない人は下記記事を先に確認すると、本記事を詳しく理解できます。

ソフトバンクのSIMロック解除方法

スマホとノートパソコン
ソフトバンクで購入する端末(ソフトバンクスマホ、ソフトバンク版iPhone)は、SIMロックがかかっています。SIMロックがかかっているとソフトバンクの通信回線以外が利用できません。

SIMロック解除することで他社回線、格安SIM、海外用SIMの利用ができます。ソフトバンクのSIMロック解除は、契約期間中にも行うことができる上にデメリットは一切ありません。

下記の2つの方法でソフトバンク端末のSIMロック解除ができます。

  • My SoftBankでオンライン解除手続き(SIMロック解除手数料が完全無料
  • ソフトバンクショップで解除手続き(SIMロック解除手数料3,000円)

他社キャリアのSIMロック解除同様にオンライン解除手続きが無料でお得です。解除手順も非常にシンプルなので、わざわざソフトバンクショップに足を運ぶ手間を考えると圧倒的にオンライン解除がおすすめです。

2015年4月以前に発売された端末(BLADE Q+、301F、201HW、009Z、008Zなど)のSIMロック解除は、ソフトバンクショップのみ対応しています。オンライン手続きができないのでご注意ください。

SIMロック解除ができるソフトバンク端末

2015年5月以降に発売したソフトバンクスマホ・ソフトバンクiPhoneは、「My Softbank」で無料手続き可能です。

2015年4月以前に発売されたソフトバンク端末は、ソフトバンクショップのみで3,000円の手数料がかかります。

ソフトバンクショップでSIMロック解除手続きを行う場合は、ロック解除したいスマホ端末と本人確認ができる資料(運転免許証、保険証)を持ち込むだけで大丈夫です。なお、3,000円の手数料は店頭窓口で支払うのでご注意ください。

下記、SIMロック解除の一覧表です。スマホ、iPhone共にSIMロック解除可能なのでご安心ください。

端末名 My SoftBank ソフトバンクショップ
ソフトバンクスマートフォン、ケータイなど 無料 3,000円
iPhone、iPad 無料 3,000円
タブレット、GooglePixelなど 無料 3,000円

アップルストアで購入したiPhone、格安SIMとセットで購入したスマホ、SIMフリースマートフォンショップで購入したスマホは、SIMロックフリーの端末です。SIMフリースマホでソフトバンク回線を契約している場合は、SIMロック解除が不要です。

ソフトバンクのSIMロック解除の条件

ソフトバンク端末のSIMロック解除の条件を一緒に確認しましょう。

SIMロック解除対象 2015年5月以降に発売されたソフトバンクスマホ、ソフトバンク版iPhoneシリーズ(iPhone XS、iPhone X、iPhone XR、iPhone8など)
解除条件 SIMロック解除機能を搭載しているスマートフォン
端末購入日から101日以上経過している
代金の支払いが完了
スマホ端末が故障していない
備考 解約済みの場合は解約日から100日以内
一括支払いでスマホを購入したときは支払い確認後、即日SIMロック解除手続きが可能です。
※2019年9月以降、中古ショップで購入したスマホもSIMロック解除可能
※回線なしで製品のみ購入およびソフトバンク回線解約済みで端末を購入する人はクレジットカード払い限定でSIMロック解除を即時解除可能
公式サイト ソフトバンクのSIMロック解除手続き

2015年5月以降に発売された機種だったら、ほぼ全部の端末でSIMロック解除に対応しています。なお、機種購入日から100日以内の場合でも、下記3つの条件を満たせばSIMロック解除手続きが可能です。

  • 2017年12月1日以降に機種変更前の対象回線でSIMロック解除を行ったことがある
  • 前回のSIMロック解除受付日から101日以上経過している
  • 2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除を前回行っている
端末料金を一括精算している場合も100日以内の受付が可能です。(一括販売キャンペーンなどで購入したスマホ端末は対象外になる可能性があります。)支払いが確認できれば、即日解除手続きも可能です。

ソフトバンク解約後のSIMロック解除手続き

ソフトバンクを解約して他社回線を使用している場合でも条件を満たせば、ソフトバンク端末のSIMロック解除が可能です。

  • 解約後90日以内に手続きする
  • 契約者本人からの手続き
  • ソフトバンクショップでのみ手続き可能(手数料3,000円)

上記の通りです。他社キャリア同様に解約後のソフトバンク端末のSIMロック解除に対応しています。ただし、解約してから90日以内の手続きという制限があります。解約直前にSIMロック解除手続きを行おうと思っている人は、SIMロック解除ができるようになる101日が経過したタイミングで行うのが賢い選択です。

2019年9月以降は、中古で購入したスマホでもSIMロック解除手続きがソフトバンクショップで可能です。ただし、端末分割支払いが完了している端末に限ります。ソフトバンクでSIMロック解除をしてもデメリットは一切ありません。解除後も何の支障やトラブルもなく利用できるのでご安心ください。

My SoftBankでSIMロック解除する手順

My SoftBankでSIMロック解除する手順は下記の通りです。15桁のIMEI番号は、iPhone・Android共に設定アプリから確認できます。

  • iPhoneは設定⇒一般⇒情報⇒IMEIで確認
  • Androidは設定⇒端末情報⇒機器の状態⇒IMEI番号⇒IMEIで確認

ソフトバンクの会員ページのSIMロック解除手続きでIMEI番号の入力が必要となります。全体の流れとしては下記の通りです。

  1. IMEI番号をメモ(キャプチャ)
  2. ソフトバンクの会員専用ページ My SoftBankにログイン
  3. 契約・オプション管理のSIMロック解除手続きを選択
  4. IMEI番号を入力して解除手続きを行う
  5. SIMロック解除コードをメモ(キャプチャ)

実際にソフトバンク版iPhoneのSIMロック解除を行ったので、画像と共に手順を確認していきましょう!

IMEI番号をメモ(キャプチャ)

設定⇒一般⇒情報⇒IMEIで確認できます。IMEIという記載がある部分に15桁の番号があります。

IMEIの確認

IMEI確認

IMEI確認

My SoftBankにログイン

ソフトバンクの会員専用ページである「My SoftBank」にログインしてください。

My SoftBankにログイン

契約確認のボタンから契約情報の確認に移動します。

My SoftBankにログイン

契約・オプション管理⇒オプションサービス手続きに移動します。

ページの下部にある関連メニューのSIMロック解除手続きを選択します。

My SoftBankにログイン

SIMロック解除手続き

SIMロック解除手続きページからIMEI番号を入力

SIMロック解除手続きページからIMEI番号を入力します。

IMEI番号入力

IMEI番号入力後に確認画面が表示されます。内容を確認した上で解除手続きに進みます。

解約手続き

SIMロック解除手続完了です。Androidは、乗り換え先のSIMカードを端末に挿した後にSIMロック解除コードの入力が求められますが、iPhoneは解除コードの入力が不要となっているので、解除コードのメモは不要です。

解約手続き完了

SIMロック解除ができているか確認する場合は、ソフトバンクの無料相談「157」に電話して確認可能です。SIMロック解除後は乗り換え先のSIMカードを挿し込めば利用できるようになります。(Androidスマホは解除コードの入力が必要)

ソフトバンク回線で利用できるおすすめ格安SIMを下記記事で一覧で紹介しています。ソフトバンクから乗り換えるときの参考に活用してください!

中古のソフトバンクスマホのSIMロック解除

2019年9月以降、ガイドライン改訂によりSIMロックされた中古ソフトバンク端末のSIMロック解除に対応します。ただし、盗品や債務不履行の端末などのSIMロック解除には対応しません。

中古のソフトバンク版iPhone、スマートフォンを購入する方は大手中古スマホショップで購入することをおすすめします。知人や友達から譲り受けたソフトバンクスマホもSIMロック解除できます。

中古スマホをお得に購入してSIMロック解除すれば他社回線や格安SIMで通信費を抑えて利用できます。特にiPhoneはSIMロック解除した端末は他社キャリアでも利用できるので重宝すること間違いなしです。

まとめ

ソフトバンクのSIMロック解除の方法や条件や手続き手順を紹介しました。2015年5月以降に発売された機種だったら大抵の端末でSIMロック解除に対応しています。

他社回線、格安SIM、海外用SIMをソフトバンク端末で使う場合はSIMロック解除が必要です。ぜひ、本記事の情報を参考にロック解除をして、今使っているスマートフォンを他社回線で有効活用しましょう!

手持ちの端末のまま格安SIMに乗り換えれば、月々の通信量を大幅に削減できること間違いなしです。最後に本記事の重要な情報をおさらいしましょう。

■本記事の重要ポイント

  • SIMロック解除手続きは、My SoftBankのオンライン解除(パソコン、スマホ)とソフトバンクショップの2種類で手続きできる
  • オンライン手続きは無料、ソフトバンクショップは3,000円のSIMロック解除手数料がかかる
  • SIMロック解除ができている確認したい場合はソフトバンクの無料相談「157」に電話で確認できる
  • SIMフリースマホは、SIMロックがかかっていないので解除不要
■格安SIMの乗り換え豆知識

  • ソフトバンク回線を使用している格安SIMに乗り換えると安定して使える(mineo、LINEモバイルなど)
  • 格安SIMは電話ができる音声通話SIM、SMSを受け取れるデータSIM+SMS、ネットのみ利用できるデータ専用SIMがある
  • 格安SIMは音声通話SIMを選ぶとMNPで電話番号をそのまま移動できる

投稿者名: スマツー編集部 キャリア