日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

ソフトバンクのポケットWiFiの料金!対応エリア・無制限利用について解説

モバイルWiFi

  更新日:2020.07.14 

モバイルWiFi ソフトバンク ポケットWiFi

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

本記事では、ソフトバンクのポケットWiFiについて紹介します。ポケットWiFiの料金や対応エリア、端末のスペックについても詳しく紹介。申し込み方法から解約方法まで解説するので、契約を検討中の人はぜひ参考にしてください。

また、後半ではソフトバンクのポケットWiFiを無制限でレンタルできるサービスを紹介。旅行や出張など利用期間が決まっている人には便利なので、料金やレンタルの仕組みなどを確認してぜひ利用してみてください。

  • ソフトバンクのポケットWiFiは最大50GBまで
  • レンタルなら無制限で利用できる
  • 無制限のポケットWiFiを申し込むなら「GMOとくとくBB」が一番おすすめ

ソフトバンクのポケットWiFiの料金プラン

スマホを使う人物

結論からお伝えすると、ソフトバンクのポケットWiFiは無制限では使えません。
以下のように契約プランによって月に使えるデータ容量が異なり、それぞれ上限を超えると速度が低速化します。

特徴 メリハリプラン ミニフィットプラン データシェアプラン
(ソフトバンクのスマホとセットで利用)
データ容量上限/月額料金 50GB:7,480円 〜1GB:3,980円
〜2GB:5,980円
3GB〜5GB:7,480円
980円
※データ容量は親回線のプランによる
端末代 27,000円
通信制限の条件 50GBを超過した場合、月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限 5GBを超過した場合、請求月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに制限 親回線のデータ量上限を超えた場合、月末まで送受信時最大128kbpsに制限
契約期間 なし(2019年9月13日以降の申し込みの場合)

参照URL: ソフトバンクポケットWiFi公式ページ

ソフトバンクでは、2019年9月13日以降の申し込みの場合は契約期間を設けていないため、解約金はかかりません。

「メリハリプラン」は大容量50GBが使えて動画SNS対象サービスなら使い放題なのがメリットです。ただし、一定期間内に著しく大量の通信を継続的に行った場合は速度制限されることがあるので注意しましょう。「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」で迷った場合、毎月2GB以上使う人はメリハリプランがお得です。「データシェアプラン」は、親回線(ソフトバンクスマホ)のプランに+980円するだけで、子回線(ポケットWiFi)とデータ容量を共有できます。例えばスマホがメリハリプランだった場合、スマホとポケットWiFi合わせて50GB上限となります。

ソフトバンクでは、契約初月は日割り計算されるほか、誰でも6か月間は1,000円割引される「半年おトク割」がつきます。また、それぞれのプランで速度制限がかかった場合、1GBにつき1,000円でデータ容量を追加することが可能です。

ポケットWiFiを利用する際、メリハリプランの「動画SNS使い放題サービス」は対象外となるので気を付けましょう。

ソフトバンクのポケットWiFiを無制限で使うポイント

ソフトバンクのポケットWiFiは基本的に無制限で使うことができません。
しかし、使い方によっては無制限に近づけることができるので、以下のポイントを実践してみましょう。

■ソフトバンクのポケットWiFiを無制限に近づけるポイント

  • 50GBまで使える「メリハリプラン」を契約する
  • 低速モードになったらデータ容量を追加する
  • 端末でデータ容量上限を設定

料金プランで「メリハリプラン」を契約すれば月に50GBまで使うことができます。無制限では無いものの、普段使いならほとんど超えることのない大容量なので、余裕を持って使うことができます。もし容量オーバーで低速になった場合でも、1GBあたり1,000円でデータ容量を追加できます。割高になりますが、快適に使うことを優先したい人は利用しましょう。

またAndroidスマホは、データ通信量の上限を端末上で設定できます。自身で入力したデータ使用量に達した時に警告が出るので、使い過ぎを防止したい人にはぴったり。自分が今どのくらいデータを消費しているのか把握することもできるので、Androidユーザーは活用してみてください。

ソフトバンクのポケットWiFiの対応エリア

ソフトバンク回線は、山間部や地下鉄など一部地域を除いて全国幅広いエリアに対応しています。またソフトバンク回線は他社と比べても通信速度が速いと言われているので安心です。ただし、ソフトバンクのポケットWiFiを申し込む前に、自身が利用する地域がソフトバンクの対応エリア内か必ず確認しておきましょう。

■対応エリア確認方法

  1. 対応エリア確認ページにアクセスする
  2. 製品カテゴリ、メーカー、機種を選択
  3. 自分が利用するエリア(住所)を選択
  4. 表示されたエリアの色分けで判断する

利用可能な通信ごと(5G・4G/4G LTE・3Gなど)に色分けされているので、自分が利用したいエリアで通信が可能かどうかを目視で簡単に確認できます。もし何も色がついていない場合は圏外なのでソフトバンクポケットWiFiは利用できません。

ソフトバンクのポケットWiFiの速度・端末一覧

現在、ソフトバンクで契約できるポケットWiFiは1種類で「Pocket WiFi 802ZT」のみです。
以下に、802ZTのスペックをまとめました。

端末代 27,000円
(750円×36回の分割も可)
4G下り最大速度 988Mbps
バッテリー容量 3000mAh
連続通信時間 約12時間

「Pocket WiFi 802ZT」は、2019年7月26日に発売された高速通信と大容量バッテリーが特徴の最新端末です。下り最大988Mbpsと非常に高速なので、動画視聴やゲームプレイ中も快適。利用できるのは国内のみです。端末代は27,000円かかりますが、一括払いのほか750円×36回の分割払いも可能です。

表記の最大速度はあくまでも理論値のため、実際には電波が無い・繋がらない環境での速度は異なります。イベント開催時など多くの人が集中する場や時間帯には速度が遅くなるので、少しその場から離れてみましょう。また壁などの物理的距離に弱い面もあるため、ポケットWiFiと受信端末の距離を近づけてみるのも解決策の一つです。

無制限ポケットWiFiはWiMAXがおすすめ

スマホを使う人物

ここでは、ソフトバンクのポケットWiFi(メリハリプラン)GMOとくとくBBのギガ放題プランを比較して表にまとめました。

特徴 ソフトバンクのポケットWiFi GMOとくとくBBのWiMAX
プラン名 メリハリプラン ギガ放題プラン
データ容量上限 50GB 実質無制限
月額料金 7,480円 1〜2ヶ月:2,590円
3〜24ヶ月:3,344円
25か月目以降:4,263円
※36か月の実質月額:3,504円
端末代金 27,000円 無料
使用回線 ソフトバンク回線 WiMAX回線
下り最大速度 988Mbps 1.2Gbps
※無線接続時は最大867Mbps
通信制限の条件 50GBを超えると月末まで送受信時最大128kbpsに制限 直近3日間の通信量が10GB以上になると、翌日の18時頃から翌々日2時頃まで約1Mbpsに制限
契約期間 なし
※2019年9月13日以降の契約の場合
3年

ソフトバンクととくとくBBは、どちらも工事不要ですぐに高速通信を利用できます。ソフトバンクは2019年9月13日以降の申し込みなら解約金がかからないので安心。とくとくBBは更新月以外の解約で最低9,500円の違約金がかかりますが、一定の条件が揃えば契約から20日以内ならキャンセル可能です。

料金面では、ソフトバンクの端末代は27,000円かかる一方でとくとくBBはどの端末を選んでも無料です。また月額料金を比較すると、36か月間利用した時の総額が、ソフトバンクは269,280円で、とくとくBBは126,144円となり、とくとくBBを契約すればソフトバンクの半額以下に料金を抑えることができます。

また、ソフトバンクは50GB/月が上限ですが、WiMAXは3日間10GBを超えない限りは無制限で使えます。それにも関わらず料金が非常に安いのでWiMAXの方が圧倒的にお得。WiMAXのプロバイダはどの業者で契約しても対応エリアや速度、通信制限などが全て共通ですが、中でも料金が最もお得でおすすめなプロバイダは「GMOとくとくBB」です。

■GMOとくとくBBのおすすめポイント

  • 端末代無料&月額料金が最安級
  • 3,000円のキャッシュバック特典がつく
  • 20日以内の初期キャンセルができるので初めての申し込みでも安心

とくとくBBは、WiMAXプロバイダの中でも業界トップクラスで月額料金が安いです!期間限定のキャッシュバック特典もつくので、通信費を節約したい人は今すぐ下記のボタンから申し込みましょう!

公式サイトに移動する

⇒⇒その他のおすすめWiMAXについては以下の記事を参考にしてください。

https://sma-2.jp/mag/wimax-hikaku

ソフトバンクのポケットWiFiの申し込み方法

ソフトバンクのポケットWiFiは、スマホと一緒に効率良くデータ容量を使いたい人におすすめです。

■ソフトバンクポケットWiFiの申し込み方法

  • 店舗申し込み
  • オンラインショップ

新規契約の場合は日割りありのため、月途中の申し込みでも初月に満額請求されることはありません。プラン変更の場合は、締め日によって適用日が異なるのでMy SoftBank(マイページ)で確認しましょう。

以下では、例としてネット申し込みの場合の流れを紹介します。

  1. サービスエリアマップで対応エリア確認
  2. ソフトバンクオンラインショップにアクセスする
  3. 契約内容や支払い回数、個人情報などを入力して申し込み完了
  4. 端末到着
  5. USIMカードを挿入し、電池パックを取り付けて初期設定完了
  6. 電源ボタンを長押しで利用開始

端末が自宅に届いたら、説明書に沿って簡単な初期設定をするだけなので使い方は簡単です。ただし、申し込み前には必ず自分の利用エリアが対応しているか確認しましょう。サービスエリアマップで機種やエリアを選択し、該当エリアに色がついていれば利用可能ですが、何も色がついていない場合は圏外なので注意してください。また、端末を購入する際は分割払いもできますが一括払いをおすすめします。

ソフトバンクのポケットWiFiを解約する方法

ソフトバンクのポケットWiFiを解約したい場合は、必ず店頭での手続きが必要です。ネットや電話では解約できないので注意しましょう。

■解約時に必要な持ち物

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 申し込み時の印鑑
  • 利用中のUSIMカード

店頭での手続きが終了すると即時解約され、基本的に日割り計算もされません。また、2019年9月13日以降に申し込んだ人契約解除料が不要です。ただしそれ以前の契約の場合は契約期間が2年のため、時期に応じて解約金がかかる場合があります。また端末代を分割支払いにしている場合は、解約後も残債を払わないといけないため注意しましょう。

そのほかソフトバンクの解約に関する詳細は、公式のマイページで契約内容を確認してください。

参照URL: 解約する際の契約解除料について

ポケットWiFiの通信量・料金確認の方法

ポケットWiFiのデータ容量をどのくらい使っているか知りたい場合は、以下2種類の確認方法があります。

■料金確認・データ使用量確認方法

  • ソフトバンクのマイページから確認する
  • ポケットWiFi端末から確認する

ソフトバンクのマイページから確認する場合は、My Softbankにログインすると毎月の請求金額が表示され、メニューバーの「使用量の管理」⇒「詳細を見る」をタップすると現在のデータ容量も確認できます。端末から直接確認する場合は、端末ホーム画面の「データ通信量」をタップするだけで現在のデータ使用量が表示されます。

使いすぎを防止したい人は最大値の設定がおすすめ。端末ホーム画面の「データ通信量」⇒「データ通信量設定」⇒「最大通信量」の数字をタップして任意の数字を入力すると、設定した容量を超えた時にお知らせしてくれます。こまめに使用量を確認して容量オーバーには注意しましょう。

ソフトバンクのポケットWiFiがレンタルできる店舗

ここからは、ソフトバンクのポケットWiFiをレンタルできる店舗を紹介していきます。レンタルは、旅行や出張などで利用期間が決まっている人やソフトバンクのポケットWiFiでソフトバンク回線を試してみたい人におすすめ。

通常のソフトバンクの契約ではデータ容量が最大50GBまでですが、レンタルの場合は無制限で使えることも多く便利です。本記事では、ソフトバンクのポケットWiFiを無制限で使えるサービスを紹介するのでぜひ参考にしてください。

WiFi東京レンタルショップ

1つ目のおすすめは「WiFi東京レンタルショップ」です。無制限WiFiは1日400円~可能で、半年レンタルしても30,000円とリーズナブルな価格が魅力。長期の旅行や出張、自宅でのテレワークなどで一時的にポケットWiFi探している人におすすめです。

■特徴

  • 長期になるほど料金が安くなる
  • 平日のみ店頭受け取り可能(東京都新宿区西新宿)
  • 全国の空港でも受け取りできる

WiFi東京レンタルショップの端末は基本的に無制限で使えますが、短期間で膨大な通信量と判断された場合は、翌月まで128kbpsまで速度制限がかかる場合があります。送料は往復1,000円・返却はポストに投函するだけなので気軽です。店頭受け取りすれば当日利用開始できるので急ぎの人も安心。空港受け取りは、成田国際空港・羽田空港・中部国際空港など全国8か所に対応しています。また、安心保障オプションに入れば故障や水濡れは0円、紛失でも15,000円の負担で済みます。会員登録すればオプション料(500円)も無料になりお得です。

WiFi東京レンタルショップなら、レンタル期間が長くなっても料金が最安級のまま!テレワークや出張などでポケットWiFiを使いたい人は今すぐ申し込みましょう!

公式サイトをみる

NETAGE

2つ目のおすすめは「NETAGE」です。無制限WiFiの短期レンタルは1日480円~可能で、最新機種である「802ZT」にも対応。新しい機種を使いたい人におすすめです。

■特徴

  • ソフトバンクの最新機種が無制限で使える
  • 平日のみ店頭受け取り可能(東京都中央区築地)
  • 17時までの申し込みで当日発送

NETAGEでは、ソフトバンクの最新ポケットWiFi「802ZT」が無制限で使えます。ただし1日10GB以上または月間100GB以上の過度な通信を行った場合や、違法性のある利用をした場合は速度制限がかかることがあるので注意しましょう。送料は往復1,000円・返却はポストに投函するだけ。17時までに申し込めば当日発送可能なのも嬉しいポイントです。

1日単位の短期レンタルなら、NETAGEがおすすめです!最新機種も使い放題なので、今すぐ申し込みましょう!

公式サイトをみる

まとめ

本記事では、ソフトバンクのポケットWiFiについて紹介しました。

ソフトバンクのポケットWiFiは無制限で使うことはできませんが、「メリハリプラン」を選択すれば月間50GBまで利用可能です。またソフトバンクでスマホを契約中の人は、ポケットWiFiとスマホのデータ容量をシェアできる「データシェアプラン」もあります。現在ソフトバンクは契約期間が無く解約金もかからないので、縛りなく契約したい人にはおすすめです。

また、ソフトバンクのポケットWiFiはレンタルなら無制限で使えます。旅行や出張などでポケットWiFiを探している人はぜひ利用してみてください。

■ソフトバンクのポケットWiFiまとめ

  • 最大50GBが上限で無制限利用は不可
  • レンタルなら無制限利用が可能
  • 申し込み前に必ず対応エリアを確認する
  • ポケットWiFiならWiMAXがおすすめ
  • 一番お得なWiMAXプロバイダは「GMOとくとくBB」

投稿者名: nozawa モバイルWiFi