人気機種を緊急値下げ!限定SALE開催中
スマツー ロゴ

スマホ決済のポイント還元率を比較!キャンペーン・得するペイの選び方

スマホ決済

  更新日:2020.06.17 

スマホ決済 スマホ決済のポイント還元率を比較!キャンペーン・得するペイの選び方
限定セール限定セール

スマホ決済のポイント還元率は、利用するスマホ決済やキャンペーンによって異なります。スマホ決済アプリはたくさんありますが、「できることなら少しでもお得に使えるスマホ決済アプリを選びたいけど選び方がわからない」と考えている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、主要なスマホ決済アプリについて、ポイント還元率を中心に比較して紹介します。ポイント還元率が高いスマホ決済を知りたい人や、自分にとって、どのスマホ決済アプリがお得なのか知りたい人はぜひチェックしてください。

  • スマホ決済の還元率は基本0.5%だが、一定の条件を満たせば還元率が上がる
  • スマホ決済をお得に利用したい人は、相性の良いクレジットカードの利用が必須
  • キャンペーン内容により還元率が異なるため最新情報を常にチェックすることが大切

人気スマホ決済の還元率を比較

スマホを使う人物

人気のスマホ決済の還元率を一覧にまとめました。(2020年4月現在)

スマホ決済 PayPay LINE Pay 楽天ペイ d払い au PAY
付与ポイント PayPayボーナス LINEポイント 楽天ポイント dポイント Pontaポイント
通常還元率 0.5%〜2% 1%〜3% 0%〜2.5% 実店舗:0.5%
ネット:1%
0.5%
特徴 クレジットカードからのチャージはヤフーカードのみ Visa LINE Payクレジットカード以外の支払いの還元率は0% 利用するクレジットカードのポイントが付与される
楽天カードの場合は1%還元
dカードの利用で+1%還元。dポイント加盟店でポイント二重取り・三重取りが可能 クレッジットカードでチャージを行う場合、クレジットカード使用分のポイント還元を受けられる
auユーザーの場合はau WALLETカードが必要

表からわかるように、スマホ決済の還元率は、個人の利用状況によって変動します。さらに定期的に行われるキャンペーンによって、更に高額な還元率を受けられる場合があるため、最新のキャンペーン情報は、各公式サイトで確認をすることをおすすめします。

PayPayは、前月の利用回数に応じて還元率が上がる仕組みです。ただし、ヤフーカードでの残高チャージ分はポイント還元されません。
楽天ペイは、ポイント加盟店かつ楽天ペイ対応店舗であれば最大2.5%還元です。
d払いの通常還元率は、実店舗では0.5%、ネットでは1%ですが、dカードを支払いに利用すると+1%の還元を受けられるため、1.5%〜2%とよりポイントを貯められます。

スマホ決済は、支払い方法によってもお得度が異なるため、よりお得に利用したい場合は、クレジットカード併用でポイントを貯めやすいd払いの利用、回数によって還元率を上げられるPayPayや、LINE Pay(Visa LINE Payクレジットカードが必要)の利用がおすすめです。既に相性の良いクレジットカードを持っている場合は、対象のスマホ決済アプリを利用することで手間なくお得にポイントを貯められます。

いくつかのスマホ決済を利用して、キャンペーン内容に応じて使い分けるのも、よりお得にスマホ決済を使うポイントです。各スマホ決済アプリの還元率をキャンペーンの詳細について詳しく紹介していきます。

PayPay

支払い対象 PayPay加盟店
請求書払いサービス
Yahoo!JAPANサービス
基本付与分 0.5% 1%
カウント期間の利用 100万円以上の決済が50回以上で+0.5%
利用金額10万円以上で+0.5%
適用期間の付与率の合計 1.5% 2%

参照:PayPayの還元率

PayPayは、PayPay加盟店での利用もしくは請求書払い時の還元率は0.5%〜1.5%、Yahoo!JAPANサービス利用時は1%〜2%と利用サービスによって還元率が異なります。いずれの還元率も、前月分の利用回数や合計金額によって還元率がアップしていく仕組みなので、少しでもポイント還元を受けたい人は、PayPayをメイン利用することがおすすめです。

還元率アップの条件となる利用回数や合計金額のカウントは、PayPay残高からの支払いもしくはヤフーカードでの支払いのみがカウントされ、その他のクレジットカードでの支払いはカウントされないので注意が必要です。

PayPayでは、不定期で大型キャンペーンが開催されます。下記は近々開催が予定されているキャンペーン内容です。

キャンペーン名 ペイペイジャンボ
内容 対象ストアでPayPay残高にて支払いを行ったときに抽選を行い、当たると最大1000%還元
開催時期 2020年6月1日〜6月30日
付与上限 100,000円相当
ポイント付与時期 支払いが確定した翌日から起算して30日後

ペイペイジャンボは、Uber Eatsやヤマダウェブコムなどの対象のストアでPayPay残高で支払いをすると抽選が行われ、当選すると最大1000%還元がされる大きなキャンペーンです。

PayPayは、上記のような大型キャンペーン以外にも、定期的にキャンペーンを行っていたり、クーポンを配布したりしています。最新のキャンペーン情報を見逃さないように、定期的に公式サイトを確認したり、公式ツイッターをフォローしたりして、最新情報を逃さないようにしましょう。

LINE Pay

LINE Payでは、以前まで利用実績によって還元率が変わる「マイカラー」プログラムを利用していましたが、2020年4月30日に終了し、新たなポイント還元システムに変更となりました。新しいポイント還元システムは、過去6か月間のLINEポイント獲得数によって変動するランクに応じて還元率が1%〜3%と異なるシステムです。

LINE Payで、ポイント還元を受けるためには、Visa LINE Payクレジットカードが必要となり、残高からの支払いは対象外となります。Visa LINE Payクレジットカードとは、Visaのタッチ決済機能を搭載したクレジットカードです。事前に残高チャージを行わなくても、利用時に必要な分だけ自動でチャージして支払いを行える「チャージ&ペイ」が利用できるカードです。

Visa LINE Payクレジットカード自体のLINEポイントの基本還元率は1%ですが、初年度は3%還元がされるお得なカードです。

楽天ペイ

楽天ペイは現在、利用に応じてのポイント還元はありませんが、楽天ポイント加盟店かつ楽天ペイ対応店舗であれば、楽天ポイントの三重取りが可能です。詳しい還元率は以下の通りです。

楽天ポイントの還元率 楽天ポイントカードの提示 楽天ペイの支払いを楽天カードにする 楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にする
還元率 0.5% 1% 1%

上記のように、楽天ポイント加盟店かつ楽天ペイ対応店舗であれば2.5%の楽天ポイントが還元されてお得になります。楽天カードの引き落とし先を銀行口座にすることでポイント還元を受けるためには、エントリーが必要なので、忘れないように注意してください。

楽天ペイは、Suicaにチャージが可能です。Androidスマホでは、Suicaカードを持っていない人も楽天ペイアプリからSuicaの発行ができ、Suica対応の店舗で利用できます。iPhoneの場合は現在キャンペーンでモバイルSuicaに楽天ペイでチャージができ、AndroidスマホもiPhoneもチャージ金額に応じて0.5%還元されます。

d払い

d払いは、実店舗では0.5%、オンラインショップでは1%が還元されるスマホ決済です。d払い自体はドコモユーザー以外でもdアカウントを所有していれば利用できますが、Amazon(dポイント還元率1%)で利用できるのはドコモユーザーのみです。

「当月のdポイントクラブステージがプラチナステージである」や「前月のdポイントをためた回数の合計が50〜99回以上もしくは100回以上」などの条件をクリアすると、通常還元率に加えて最大7%還元がされるdポイントスーパー還元プログラムも用意されているため、お得にポイントを貯めやすいスマホ決済サービスといえます。dポイント加盟店であれば、dポイントカードの提示、d払いの利用、d払いの支払いにdカードを設定でポイントの三重取りも可能です。

d払いでは、定期的にキャンペーンも行っており、過去にコンビニ限定で20%還元や、Amazonで最大50倍のdポイント還元などの大型キャンペーンを行っていたこともあります。キャンペーンの中には、dカード限定の高還元キャンペーンもあるため、d払いを利用する人は、dカードの利用がおすすめです。

au PAY

au PAYの通常還元率は0.5%で、以前はau WALLETポイントが還元されていましたが、新たにPontaポイントに変更となりました。Pontaポイントは、auで利用できるようになった他、ローソンやケンタッキーフライドチキン、ビックカメラなどで利用できます。ローソンなどのPontaが貯まる店での買い物時にau PAYを利用すると、ポイントの二重取りが可能です。

au PAYでは、現在全加盟店でポイント2倍のキャンペーンを行っており、通常200円で1ポイントのところ、200円で2ポイントが還元されます。さらにローソンであれば、8倍が還元され、通常還元率0.5%のところ、還元率4%とお得になります。au PAYでは他にもお得なキャンペーンを定期的に行っているため、最新のキャンペーン情報については、公式サイトをご覧ください。

一番お得に使えるスマホ決済を見極めよう

スマホを使う人物

一番得するスマホ決済は、人によって、利用しているクレジットカードや携帯会社、普段よく使うサービスなどによって異なります。スマホ決済ごとに行われているキャンペーン内容によって、還元率も異なるため一概には言えませんが、選び方に迷ったときは、以下を参考にしながら各サービスを比較して、一番お得に使えるスマホ決済を見極めてください。

スマホ決済アプリ おすすめの人
PayPay
  • ヤフーカードを所有している人
  • ソフトバンクユーザーもしくはワイモバイルユーザーの人
  • ヤフーショッピングなどヤフーのサービスを良く利用する人
  • 加盟店が最も多いスマホ決済アプリを利用したい人
  • LINE Pay
  • LINEのサービスをよく利用している人
  • Visa LINE Payクレジットカードの初年度3%還元を利用したい人
  • 楽天ペイ
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 楽天市場など楽天のサービスをよく利用する人
  • 楽天カードを所有している人
  • Suicaを利用している人
  • d払い
  • ドコモユーザーの人
  • dカードを所有している人
  • dポイントを貯めている人
  • マツキヨなどdポイント加盟店をよく利用する人
  • au PAY
  • auユーザーの人
  • Pontaポイントを貯めている人
  • チャージ式で利用したい人
  • ローソンなどPontaポイント加盟店をよく利用する人
  • スマホ決済は、以前に比べると全体的に利用回数や利用金額などに応じて還元率が上がるなど、お得に使うための条件が増えてきています。そのためスマホ決済アプリは一本化し、高還元率を受けられるように利用するのがおすすめです。

    PayPayやd払いなどスマホ決済アプリによっては、銀行口座の登録やATMからのチャージで使えるアプリもありますが、本格的にポイント還元を狙って運用するのであれば、PayPayであればヤフーカード、d払いであればdカードのように、そのアプリに最適なクレジットカードの作成がおすすめです。

    スマホ決済のキャンペーンや還元率は今後も変更される可能性が高いため、常に公式情報をチェックし、お得にスマホ決済アプリを利用してください。

    まとめ

    本記事では、人気のスマホ決済のポイント還元率を比較して紹介しました。ポイント還元率はサービスによって異なりますが、いずれも高還元率を受けるためには相性のいいクレジットカードの利用がおすすめです。

    使い勝手やよく利用する店舗、貯めているポイントなどに応じてそれぞれにあったスマホ決済アプリを見つけてください。スマホ決済のポイント還元率やキャンペーン情報を、公式サイトで定期的にチェックすることを忘れないようにすれば、よりお得にスマホ決済アプリを利用できます。

    最後に本記事のおさらいをして、スマホ決済のポイント還元率について理解を深めましょう。

    • PayPayは利用回数や金額によって、0.5%〜2%のPayPayボーナスが還元される
    • LINE Payはポイント獲得数に応じて、1%〜3%のLINEポイントが還元されるがVisa LINE Payクレジットカードが必要
    • 楽天ペイは、楽天カードや楽天加盟店での利用で楽天ポイントの三重取りが可能
    • d払いは、店舗では0.5%、ネットでは1%のdポイント還元され、dカードを利用するとよりお得
    • au PAYは0.5%のPontaポイントが還元される

    投稿者名: missan スマホ決済