人気機種を緊急値下げ!限定SALE開催中
スマツー ロゴ

WiMAXルーター端末の充電方法!充電器の選び方・充電できないときの対処法

モバイルWiFi

  更新日:2020.06.27 

モバイルWiFi WiMAXルーター端末の充電方法!充電器の選び方・充電できないときの対処法
限定セール限定セール

WiMAX(ワイマックス)を契約したあと、自宅に届いたルーター端末セットには、充電用のACアダプタが同梱されていないため自分で用意をする必要があります。正しい充電器を選ぶことでトラブルなくルーター端末が充電できるので、当サイトで充電器の選び方を確認しましょう。

本記事では、WiMAXルーター端末の充電方法と、充電器の選び方を紹介します。ケーブル端子にも種類があり、ルーター端末と種類が一致しなければ充電に利用することはできないので注意しましょう。

本記事後半では、WiMAX端末が充電できないときの対処法についても触れているので、充電に関する困りごとがあればぜひ参考にしてください。

  • ルーター端末とケーブル端子の種類を確認する
  • WiMAXをエコモードで使えばバッテリーの長持ちに繋がる
  • 高温状態はバッテリーの寿命を縮める

WiMAXのルーター端末の充電方法

WiMAX

WiMAXルーター端末には複数の充電方法が選べます。ここでは大きく分けて4種類の充電方法を紹介するので、充電器選びの参考にしてください。

WiMAXルーター端末の充電方法は、以下の4つです。

それぞれ確認していきましょう。

ACアダプタを使って充電する

WiMAXルーター端末のACアダプタを使った充電はコンセントに差し込むだけなので誰でも簡単にできるおすすめの充電方法です。しかし、手持ちのルーター端末と接続端子が一致しなければ充電することはできません。

端子は充電器など他の電気器具を差し込むときに取り付ける金具のことで、手持ちのルーター端末に対応する端子を選ぶ必要があります。充電器を購入する前に事前に端末の端子を調べておきましょう。

手元にあるルーター端末下部にて差込口が上下対称であればUSB Type-C低い台形であればmicroUSBが端子となります。

端子の種類ごとに対応したWiMAXを知りたい人は、以下の表を参考にしてください。

端子の種類 USB Type-C microUSB
端末機種名
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT W04
  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi NEXT W03
  • Speed Wi-Fi NEXT W02
  • Speed Wi-Fi NEXT W01
  • Speed Wi-Fi NEXT WX03
  • Speed Wi-Fi NEXT WX02
  • Speed Wi-Fi NEXT WX01
  • ACアダプタは家庭にあるコンセントから充電するため、他の充電方法と比べて充電スピードが速いのがメリット。短時間でフル充電できるので前日に充電しておけば翌日の外出先でもバッテリー切れを起こすことはあまりありません。

    充電スピードを重視する人は、ACアダプタでの充電方法を選ぶと良いでしょう。

    UQ WiMAXの純正アダプタを購入する場合

    充電器は基本付属せず、別売りとなっているので要注意。UQ WiMAXの純正アダプタは公式ショップからいつでも購入が可能です。

    価格や最新の在庫情報は公式ショップから確認ください。
    >>公式 UQアクセサリーショップ

    家電量販店でも純正アダプタを取り扱っている場合がありますが、Amazonやビックカメラなど通販サイトでの購入が手軽でおすすめです。UQオンラインショップに在庫がない場合でも、通販サイトでは取り扱っていることがあるため、各通販サイトを確認すると良いでしょう。

    スマホの充電器を代用する場合

    手持ちのiPhoneやAndroidスマホの充電器を代用する方法もありますが、接続端子が一致しなければ充電することはできません。

    iPhoneなどApple製品のLightningケーブルはWiMAXルーター端末に対応していないため充電不可です。しかし、一体型ではなく取り外しできるUSBポート付きのACアダプタであれば、USBケーブルを付け替えるだけで充電に使えます。

    スマホの充電器を代用している間はスマホの充電ができないので、どちらも利用頻度が多いのならそれぞれ専用の充電器を用意することをおすすめします。

    パソコンに接続して充電する

    パソコンのUSBポートが空いている場合、パソコンに接続してWiMAX端末の充電が行えます。

    WiMAXルーター端末にはACアダプタはついてきませんが、USBケーブルは同梱されているのでパソコンのUSBポートに差し込むだけで充電できます。

    パソコンを使った充電はACアダプタ充電器がなくても充電できるメリットがありますが、ACアダプタと比べても充電スピードは遅くパソコンをつけっぱなしにするデメリットもあります。パソコンで作業をすることが多い人は作業ついでに充電が可能ですが、外出先に持ち運ぶことが多い場合はACアダプタを使ったコンセントでの充電を推奨します。

    モバイルバッテリーを使って充電する

    モバイルバッテリーを使った充電なら外出先でも手軽に充電できます。

    スマートフォンやタブレットの充電からWiMAX端末の充電まで1台でこなせるので、外出先でも所持しておくと安心です。メリットとして長時間の外出でもバッテリー切れになりにくく、鞄の中で充電できるので場所を縛られる必要がありません。

    しかし、充電スピードはパソコン同様に遅くモバイルバッテリー自体も事前に充電しておく必要があります。どちらも一長一短なので普段はACアダプタでの充電を行い、外出先で必要になったらモバイルバッテリーを使うと良いでしょう。

    クレードルを使って充電する

    クレードルはスタンド型の拡張器機のことで、WiMAX端末をセットするだけで充電できる優れモノです。

    本来、WiMAX端末は無線を使ったネット接続ですがクレードルにはLANポートがあるため、有線LANケーブルを繋ぐことが可能です。ただし、クレードルは別売りとなっており別途購入する必要があります。

    専用クレードルのあるWiMAX機種は以下の通りです。

    • Speed Wi-Fi NEXT WX05
    • Speed Wi-Fi NEXT WX04
    • Speed Wi-Fi NEXT WX03
    • Speed Wi-Fi NEXT WX02
    • Speed Wi-Fi NEXT W02

    最新機種Speed Wi-Fi NEXT W06では、これまで同梱されていたクレードルが廃止されているので要注意。クレードル装着時の時計画面を非表示にしたいときは、電源ボタンを短押しでホーム画面に戻せます。

    常にクレードルにWiMAX端末をセットすることで充電忘れを防ぎ、有線LAN接続による快適なインターネットが体験できます。

    クレードルに関する詳細を知りたい人は、以下の記事が参考になりますのであわせて確認ください。

    ルーター端末が充電できない原因と対処法

    SIMフリーモバイルルーターの選び方

    ルーター端末が充電できない場合や、充電に時間がかかる場合は、以下のような原因が考えられます。

    • ルーター端末を長期間使っていなかったため、バッテリーが空になっている
    • ACアダプタやUSBケーブルの故障
    • 端末の故障・劣化

    バッテリーが空になっている場合、充電されるまで時間を要するので、起動までに1~2時間ほど待つことで解決できます。

    ACアダプタやUSBケーブルの故障は、スマホなど他の端末で充電を試すことで故障と判断できます。もし他端末で試しても充電が上手くいかなかった場合は新しく買い直しましょう。

    充電がすぐなくなる場合はバッテリーが劣化している可能性があります。端末故障と思われる場合は契約プロバイダに連絡を行いましょう。どのプロバイダで契約していても、端末の修理は基本的にauショップに持ち込むことになります。
    WiMAXの提供会社一覧ページから、プロバイダの連絡先を確認できます。

    端末を3年以上使っている場合は経年劣化の可能性があるため、他社プロバイダへの乗り替えをおすすめします。同じプロバイダで機種変更をするよりも乗り替えの方がキャッシュバック特典や月額割引が受けられるのでお得です。

    乗り替えにおすすめのプロバイダを知りたい人は、以下の記事もあわせて確認ください。

    ルーター端末の充電・バッテリー寿命を長持ちさせる方法

    ルーター端末は使い方に気をつけるだけでバッテリーを長持ちできます。

    充電・バッテリー持ちを良くする方法は、以下の3つです。

    それぞれ確認していきましょう。

    エコモードに設定して使う

    ルーター端末をエコモードに設定して使うことで、バッテリー持ちを良くし省エネにも繋がります。

    端末にはハイパフォーマンスモード、ノーマルモード、エコモードといった3種類のパフォーマンス設定が選べ、パフォーマンス設定の変更は本体メニュー画面からいつでも行えます。

    設定に応じて通信速度や消費電力が変動するため、用途に合わせて切り替えると良いでしょう。エコモード(バッテリーセーブ)は通信速度よりもバッテリー持ちを良くしたい人に向いている設定です。

    消費電力を抑えられるので寝る前やあまり使わないときはエコモードに設定しておくことをおすすめします。

    高温状態・過充電を避けて使う

    バッテリーの消耗を早くしないためにも、高温状態・過充電を避けることが大切です。できるだけバッテリーに負荷を与えないような充電を行いましょう。

    充電しながらハイパフォーマンス設定で使用し続けていると端末が熱くなりやすく、バッテリー寿命を縮めることになります。また、ルーター端末を充電しっぱなしにすると過充電となり、必要以上に充電されるのでバッテリー消耗の原因になることも。

    ハイパフォーマンス設定で使う際は充電を取り外し、短時間使用を心がけましょう。

    端末のアップデートをして最新状態に保つ

    端末のファームウェアを最新にアップデートすることで、通信速度の向上や消費電力を抑えることに繋がります。

    アップデートの目的はセキュリティ機能の改善不具合修正が主になりますが、中には充電最適化のアップデートもあります。過去にWX03が長時間連続充電する際の充電最適化が行われているので、端末はこまめに最新状態を保つことを推奨します。

    WiMAXのアップデート方法に関する詳細を知りたい人は、以下の記事が参考になりますのであわせて確認しましょう。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    本記事では、WiMAXルーター端末の充電方法について紹介しました。充電方法はACアダプタやモバイルバッテリー、パソコン、クレードルが選べます。より早く充電を済ませたいときはACアダプタの利用をおすすめします。

    端末の高温状態や過充電を行うとバッテリーの寿命を縮めてしまうため、正しく充電を行うことが重要です。ぜひ当サイトを参考にして正しい充電を行ってください。

    最後に、本記事のまとめをおさらいします。

    • ACアダプタを使えば早く充電できる
    • モバイルバッテリーがあれば外出先でも充電可能
    • 端末とケーブル端子の種類に要注意
    • 高温状態・過充電はバッテリーの寿命を縮める

    投稿者名: aya モバイルWiFi