日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

WiMAXの契約更新月の確認方法!解約手順・機種変更よりもお得に乗り換える方法

モバイルWiFi

  更新日:2020.07.11 

モバイルWiFi 契約更新月の確認

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

基本的にWiMAXでは、どのプロバイダでもそれぞれ最低利用期間があります。契約更新月以外で解約すると違約金を取られてしまいます。したがって、WiMAXを解約する前に、事前に更新月を確認しておくのが重要です。

本記事では、WiMAXの契約更新月の確認方法を紹介します。また、機種変更するよりもプロバイダ乗り換えの方をおすすめする理由や、WiMAXを更新月に解約する手順、更新月の締め日などについても解説しているので、WiMAXを契約中の方はぜひ1度最後まで読んでください。

  • 契約更新月を確認する方法はマイページ、サポートセンターに電話、通知メールの3つ
  • 契約更新月以外に契約解除すると約1万円以上の違約金がかかる
  • 契約更新するより他プロバイダへの乗り換えがお得

WiMAXの契約更新月の確認方法

スマホを使う人物

WiMAXを解約する場合、違約金がかかるのをご存知でしょうか。違約金とは契約解除料のことで、契約期間の途中で解約すると発生する料金です。違約金の金額は解約のタイミング(利用期間)によって異なります。課金開始月を1カ月目として、1〜13カ月目までは19,000円、14〜25カ月目までは14,000円、それ以降は9,500円です。違約金の金額については分かりやすように下記の表にもまとめました。

1〜13カ月目 19,000円
14〜25カ月目 14,000円
26カ月以降 9,500円
契約更新月 無料

ただし、契約更新月に解約すれば違約金もかかりません。基本的には2年契約か3年契約のプランが多いですが、契約期間はプランによって異なり1年から4年まで様々です。しかし、契約期間が終了したら再度手続きが必要なわけではなく、放置していれば自動更新されます。更新月を過ぎると、その後違約金が発生する月が続いてしまうので、更新月のタイミングで解約することがベストです

更新月を逃さず解約金なしで契約解除するためには、自分が契約しているプランが何年契約か確認する必要もあります。加えて、キャンペーン期間に契約している場合は別途キャンペーン違約金が発生する場合もあるので確認が必要です。そこで、これから更新月を確認する方法についていくつか紹介します。

契約プロバイダのマイページで確認する

契約更新月は、ネットから契約プロバイダのマイページで確認することができます。プロバイダによってマイページのレイアウトや仕様は異なりますが、基本的に確認できることは同じです。更新月を確認する方法も大まかな流れは同じなので、今回は「UQ WiMAX」を例に挙げて、マイページで確認する方法を紹介します。

  1. 「my UQ WiMAX」にログイン
  2. 「契約内容の変更・確認」を選択
  3. 「ご契約案内サブメニュー」の「契約一覧照会/変更」をタップ

以上の手順を踏めば、更新月や契約期間を確認することができます。

my UQ WiMAX IDやパスワードなどの会員情報を忘れた場合も「my UQ WiMAX」から確認することは可能です。パスワードを忘れてしまった場合は、パスワード再発行の手続きが必要になります。こちらのサイトにアクセスし、「パスワードをお忘れの方はこちら」から再発行手続きを行ってください。

my UQ WiMAX IDを忘れてしまった場合は、毎月届く「UQ WiMAXサービスご利用金額のご案内」メールに記載されています。メールを消してしまって確認できない場合は、「UQお客様センター」で問い合わせましょう。

そもそも、どのプロバイダで契約したか分からなくなってしまった人は、UQコミュニケーションズに問い合わせすれば教えてもらうことができます。メールまたは電話で問い合わせることが可能なので、プロバイダが分からなくて困っている人は下記のサイトを確認してください。
⇨⇨プロバイダが分からなくなった方はこちらから

サポートセンターに電話で問い合わせをする

契約更新月を知りたいときは、各プロバイダのサポートセンターに電話することで確認できます。

サポートセンターに電話したら、まずmy UQ WiMAX IDもしくはパスワードを知りたいという旨を伝えます。電話で問い合わせるときは契約者本人が電話する必要があります。電話する際に用意しておかなければならない情報としては下記の3つです。

  • 契約者名
  • 連絡先電話番号
  • 暗証番号、生年月日と契約先住所のいずれか

サポートセンターに電話するメリットとしては、my UQ WiMAX IDやパスワードなどのログイン情報を忘れた場合でも契約更新月を調べることができる点です。デメリットとしてはサポートセンターが混雑している際はなかなか電話が繋がらないことが挙げられます。基本的にはマイページで確認する方が手軽なので、ネットから確認することがおすすめです。

更新月の通知メールを確認する

WiMAXを契約していると基本的に契約更新の通知メールが届きます。メールが届くタイミングはプロバイダによって異なりますが更新月の1〜3カ月前に届きます。通知メールは1カ月以上前に届くので、乗り換えを検討している場合も次のプロバイダをじっくり選ぶ期間があります。

通知メールが届かない場合は、プロバイダ独自のドメインに届いている可能性があります。「GMO とくとく BB」や「BIGLOBE」ではプロバイダ独自のメールアドレスに設定している可能性が高いです。通知メールだけに頼らず事前に更新月を確認し、通知メールはリマインダーとして利用することをおすすめします。

WiMAXは契約更新よりも他社に乗り換えるのがお得

WiMAXを契約していると、契約期間が過ぎると自動更新されてしまいます。しかし、実はWiMAXでは契約更新よりも他社に乗り換える方がお得です。契約更新よりも乗り換えがお得な理由としては以下のようなポイントが挙げられます。

  • 乗り換えなら最新のルーター端末に変えても機種代が無料になることが多い
  • 乗り換えなら月額料金が割引されて安くなる
  • キャンペーン期間だとキャッシュバックがあることも

Broad WiMAXなど一部のプロバイダでは、違約金なしの機種変更無料キャンペーンを開催しています。このキャンペーンを利用すると、他のプロバイダに乗り換えなくてもお得な気がしますよね。しかし、他社乗り換えの方が月額料金の割引額が多かったり、機種変更なら3年以上の長期契約でも2年までしか割引が効かなかったりします。また、機種変更ではキャッシュバック特典がないので、乗り換えに比べると結局損になることが多いです。

「乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ」では具体的な数字を出して乗り換えの方がおすすめであることを示しているので、後で読んでください。

WiMAXを更新月に解約する方法

WiMAXの契約更新月を確認する方法について紹介したので、更新月に解約する方法を紹介します。解約する方法としては主にネットと電話の2つがあります。ただし、各プロバイダによって対応している解約方法は異なるので、プロバイダの公式サイトで確認しましょう。

WiMAXを解約するときに注意してほしいことが何点かあります。まずは更新月の締め日までに解約手続きを済ませましょう。各プロバイダによって締め日は異なりますが、大抵20日になっています。締め日が過ぎると翌月解約扱いになるので注意しましょう。
WiMAXは基本的に解約時は日割りなしです。更新月になったら忘れないうちに早めに解約手続きをしましょう。

解約後はSIMカードやルーター端末は返却不要の場合が多いです。また解約当月末までは利用可能なことが多いです。

WiMAXの解約については下記の記事で詳しく紹介しているので参考にしてください。

https://sma-2.jp/mag/wimax-cancellation

乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダ

スマホを使う人物

結論から言うと、GMOとくとくBBに乗り換えるのがもっともお得です。

例として、Broad WiMAXを契約していて機種変更と乗り換えで悩んでいる場合について具体的な数字で考えてみましょう。機種変更する場合は下記のような割引があります。

  • 約2万円の端末代が無料
  • 毎月最大400円月額料金が割引(2年目以降はElenoセット割-100円のみ)
  • LTEオプション料約1,000円が無料

3年契約の場合は、2万+(400×24)+(100×12)+(1,000×36)=66,800円お得になります。

では、Broad WiMAXからGMOとくとくBBに乗り換えた場合について考えます。

  • 約2万円の端末代が無料
  • ギガ放題プランだと1,2ヶ月目の月額料金が約1,700円割引
  • 3カ月〜24カ月目まで月額1,000円割引
  • LTEオプション料約1,000円無料
  • 期間限定で3,000円のキャッシュバック

3年契約の場合は、2万+(1,700×2)+(1,000×22)+(1,000×36)+3,000=84,400円お得になります。キャッシュバックの受け取り忘れには気をつけて、しっかり受け取れるように申請してください。

過去にGMOとくとくBBで、まとめてキャッシュバック特典がもらえるプランに申し込んだことがある人でも、当サイトで紹介している「月額割引型のプラン」なら申し込むことができます。

以上のように、同じプロバイダで機種変更するよりも、GMOとくとくBBに乗り換えた方が約2万円ほどお得に契約できます。以下のボタンからGMOとくとくBBに申し込んで、毎月の通信費を賢く節約しましょう!

公式サイトに移動する

その他、乗り換えにおすすめのWiMAXプロバイダは、以下の記事で紹介しているので気になる人は読んでください。

https://sma-2.jp/mag/wimax-hikaku

まとめ

本記事ではWiMAXの契約更新月を確認する方法について紹介しました。

WiMAXの契約更新月を確認する方法としては、契約プロバイダのマイページで確認する方法、サポートセンターに電話で問い合わせする方法、更新月の通知メールを確認する方法の3つがあります。マイページで確認する方法が1番簡単なのでおすすめです。サポートセンターに電話しても確認できますが、電話が混み合っているとなかなか繋がらないこともあります。できるだけマイページで確認しましょう。通知メールは1〜3カ月前に届くので、リマインダーとして利用しましょう。

契約更新月が過ぎると自動更新されますが、同じプロバイダを契約し続けて機種変更するよりも、他のプロバイダに乗り換える方がお得です。乗り換えならルーター端末代無料、月額料金割引、キャッシュバックなどのキャンペーンがあり機種変更より特典が多いので自分にとってどちらがプラスか検討してください。

最後に本記事のおさらいをしましょう。

  • 契約更新月の確認方法は契約プロバイダのマイページから確認する方法がおすすめ
  • 契約更新月の通知メールはリマインダーとして使うと便利
  • 契約更新で機種変更するより他プロバイダへの乗り換えがお得

投稿者名: kurage モバイルWiFi