日本全国配送料無料
スマツー ロゴ

【WiMAX】引っ越しで必要な住所変更の手続き!引っ越し先で繋がらないときの対処法

モバイルWiFi

  更新日:2020.07.14 

モバイルWiFi wimax 引っ越し

かんたん格安SIM比較 | お得な格安SIMはこれ!

UQ mobile

UQ mobile

Y!mobile

Y!mobile

BIC SIM

BIC SIM

WiMAX(ワイマックス)を契約していて、これから引っ越す予定がある場合、転居先がエリア外でないかを事前に確認しておくことが重要です。引越し先でルーターが圏外表示となり、電波が繋がらないときは、解約や他社プロバイダに乗り換えることも視野に入れましょう。

本記事では、WiMAX契約者の引越しで必要な住所変更の手続き方法を紹介します。社会人の転勤や、これから一人暮らしをはじめる大学生はぜひ参考にしてください。

  • WiMAXの住所変更の手続きはネット・電話の2種類
  • 転居先が対応エリアであることを確認しよう
  • 電波が繋がらないときは解約・乗り換えを検討しよう

引っ越しに伴うWiMAXの登録住所の変更方法

スマホとパソコン

WiMAX契約時の登録住所の変更方法を紹介します。

登録住所の変更方法はネット手続きと電話連絡の2つから選べます。もし早めに住所変更を済ませたい場合は電話連絡がスムーズです。

住所を変更することで請求書の請求先も新居へ変わるため、引越しで転居先でも契約中のWiMAXを利用する際は転居手続きを済ませておく必要があります。変更せずにいると転居前の住所宛に荷物や請求書が届く場合があるので、引越ししてからまだ変更が済んでいない人は早めに済ませておきましょう。

契約プロバイダのマイページからネットで手続きする

WiMAXの住所変更をネットで済ませたい人は、契約プロバイダのマイページから変更が行えます。ここではUQ WiMAXを例に紹介します。

UQ WiMAXの住所変更の手続きは以下の手順です。

  1. my UQ WiMAXにログイン
  2. トップ画面にある「ご契約内容」をタップ
  3. 「契約者情報照会/変更」をタップし、契約者情報の下部にある「変更する」をタップ
  4. 「請求先情報も一緒に変更」または「契約情報のみ」が選べるので選択
  5. 変更箇所を上書きし「次へ」をタップ
  6. 確認画面で変更内容に問題なければ「変更する」をタップして完了

IDやパスワードを忘れた人で契約プロバイダのマイページにログインできないときは、UQお客様センターに問い合わせすることで解決します。問い合わせの際に「ご契約者様名」「連絡先電話番号」「暗証番号」もしくは「生年月日」および「契約先住所」が求められるので入力間違いに気をつけてください。

サポートセンターに電話で連絡する

サポートセンター窓口に電話で連絡する方法を紹介します。

電話連絡はその場で住所変更が完了するので、早めに連絡を済ませたい人に向いています。

サポートセンター窓口の詳細は、以下の表を確認ください。

概要 UQ WiMAXサポートセンター
電話番号 0120-929-818
受付時間 9時~21時(日本時間 年中無休)
電話の繋がりやすい時間帯 平日11時~17時
混雑する時間帯 毎月月末を挟んだ5営業日
月末最終日の17時以降

>>WiMAX提携会社一覧

どのプロバイダと契約しているかを忘れたときは月々の料金を支払うクレジットカードの引き落とし会社を確認しましょう。それでも分からないときはUQ WiMAXのサポートセンターに電話で確認してください。

引っ越し先がWiMAXの対応エリアか確認する

WiMAXを転居先でも利用する場合、引越し先がWiMAX対応エリアであるかを事前に確認しましょう。

WiMAXは光回線のフレッツ光やNURO光と比べても電波が弱い傾向にあります。遮蔽物や電化製品の近くにルーター端末を設置すると、電波干渉により繋がらないことも。鉄筋コンクリートマンションや住宅は圏外や電波が繋がりにくくなることもあるので、引越し先の住宅でも快適にWiMAXが使えるかを調べておくと安心です。

UQ WiMAXのエリア確認は以下から行えますので、引越し先でもWiMAXの利用を検討している人は調査しましょう。
>>UQ WiMAX サービスエリアマップ

引越し先が決まっていて、利用機種がエリア外の場合は他社プロバイダに乗り換えを検討してください。

エリア確認に関する詳細を知りたい人は、以下の記事が参考になります。

引っ越し先でWiMAXが使えない場合の対処法

スマホを持つ人物

対応エリアであるものの引っ越したら使えないなどのトラブルは、ルーター端末の置き場所や環境が悪い場合があります。

引越し先で電波が繋がらないときや圏外表示となる場合は、以下の対処法を試してください。

ルーター端末の場所を変動しても改善が見られない場合は、最終手段として解約または乗り換えを推奨します。

ルーター端末の置き場所を変更する

ルーター端末の設置場所を工夫することで改善する場合があります。

固定回線(光回線)と比べても電波が弱い傾向にあるため、室内の奥まった場所や窓のない室内だと通信速度の低下や圏外になる場合も。WiMAXの電波は屋外から電波が届けられるため、遮蔽物のない窓際に設置すると良いでしょう。

そのほかにWiMAXで電波が繋がらないときの改善方法を知りたい人は、以下の記事も併せて確認ください。

WiMAXを解約する

ルーターの設置場所を変えても改善が見られず、外出先で利用することがない場合は最終手段としてWiMAXを解約するしかありません。

WiMAXは基本的に更新月以外のタイミングで解約すると解約違約金が発生するので要注意。もし来月で更新月になる場合は、1ヶ月分の月額料金を払ってから更新月で解約したほうがお得です。

もし電波が繋がらずにWiMAXを解約する場合は更新月と解約にかかる違約金を調べておきましょう。

更新月を確認して解約金がいくら発生するかを調べる

更新月なら違約金なしで解約ができるので、WiMAXを解約する際は更新月を確認し解約違約金が発生するかを確認してください。

WiMAXは契約期間によって解約金がかかります。契約期間はプロバイダや契約プランによって異なるので、現在契約しているプランと更新月をプロバイダのマイページまたは電話から確認してください。

ここでは例としてとくとくBBの3年プランの解約金一覧を紹介します。

利用期間に応じた契約解除料一覧 とくとくBBの3年プラン
1ヶ月目〜12ヶ月目 19,000円〜
13ヶ月目〜24ヶ月目 14,000円〜
25ヶ月目以降 9,500円〜
契約更新月 0円〜

とくとくBB以外だと、例えばUQ WiMAXの新プランは2年間の契約期間で、更新月以外のタイミングで解約すると違約金が9,500円発生します。

BIGLOBE WiMAXは1年間の契約期間で解約金1,000円になります。ただし、端末代は2年の分割払いのため要注意。もし端末代金を支払い終える24ヶ月を待たずに解約した場合は、データ端末残債分を一括で支払う必要があります。

自宅でWiMAXが利用できないときは解約手続きを契約プロバイダで行うか、外出先でのみ使うなど使い方を工夫すると良いでしょう。

契約プロバイダで解約手続きをする

WiMAXの解約や契約プロバイダで解約手続きを行います。

とくとくBBは更新月でないとネット解約ができず、途中解約は電話連絡のみとなります。プロバイダによって電話連絡・ネット手続き・郵送での手続きが異なるので、利用しているプロバイダのホームページを確認ください。

ここではUQ WiMAXを電話で解約する際の手続きを紹介します。

  1. UQお客さまセンターの電話番号に連絡
  2. 音声ガイダンスに従い「1」を選択
  3. 解約に関するお問い合わせの「4」を選択し、オペレーターに解約の旨を伝える

電話解約は短時間で即日解約が可能です。

UQ WiMAXの場合、月末が締め日で毎月1日から末日までの利用料金が翌月に請求されます。月途中の解約では利用日数に応じて日割りされますが、ほとんどのプロバイダは日割りなしのところが多いため要注意。

また、WiMAXは解約時にSIMカードや端末返却の必要はありません

WiMAXの解約手続き方法を詳しく知りたい人は、以下の記事を併せて確認しましょう。

引っ越しにはレンタルポケットWiFiがおすすめ

引っ越し先でWiMAXが繋がらないときや、固定回線がなくて今すぐインターネットを使いたいときはレンタルポケットWiFiがオススメです。

レンタルポケットWiFiでは、ソフトバンク回線を利用したポケットWiFiなどが短期間で利用できます。キャリア回線を利用しているポケットWiFiは、WiMAXと比べて全国的に繋がりやすいメリットがあります。また契約期間に縛りがないため好きなタイミングで解約が可能です。

レンタルポケットWiFiのメリット・特徴は以下の通りです。

  • 解約金がかからない
  • 契約期間の縛りなし
  • 短期間から長期間まで使いたい期間を選べる
  • 引っ越し以外にも、出張や短期間のテレワークに便利

固定回線が使えるようになるまでの必要な日数だけ短期間に使って解約するなどの使い方もできます。

引っ越し前後で一時的にポケットWiFiを利用したい人は、業界No.1の格安料金を謳うWiFi東京レンタルショップがオススメ。ネットの簡単予約で当日発送、国内99%のエリアでLTE高速インターネットが使えます。1日だけのレンタルもできるので、短期間~長期間でポケットWiFiを使いたい人にぴったりです。

WiFi東京レンタルショップのメリット・特徴は以下の通り。

ルーターの速度
(ソフトバンク回線)
下り最大通信速度:187.5Mbps
上り最大通信速度:37.5Mbps
料金 短期レンタル
1日 400円
15日 3,500円
30日 6,000円

長期レンタル
60日 12,000円
90日 16,500円
180日 30,000円

特徴
  • 同時接続台数は最大5台
  • 通信連続時間が6~8時間
  • 1日166円~(長期レンタルの場合)
  • 最短即日発送
  • 配送先の住所であればどこでもお届け
  • レターパックで投函返却
  • メリット
  • 1日のみ利用が可能
  • 返却方法がポスト投函のため楽
  • 現金払いに対応
  • 送料負担はなし
  • 即日利用が可能
  • 引っ越し直後で一時的にWi-Fiを利用したいときはレンタルポケットWiFiが最適です。1日からのレンタルが可能で解約金も発生せず、低価格でギガ無制限のコスパの良いポケットWiFiを探している人は、今すぐWiFi東京レンタルショップに申し込みましょう!

    公式サイトをみる

    そのほかのおすすめレンタルポケットWiFiを知りたい人は、以下の記事が参考になりますので併せて確認ください。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。

    本記事では、WiMAX契約者の引越しに伴う住所変更方法を紹介しました。住所変更にはネットと電話の2つの方法が選べるので好みの方法を選ぶと良いでしょう。契約プロバイダのマイページにログインができないときは、サポートセンターに電話で住所変更をしてください。

    また、転居先で通信速度が低下した、電波が切れる、繋がらないなどのトラブルがあればルーター端末の置き場所を変更することで解決する場合も。もし解決しないときは解約・乗り換えを検討し、一時的にレンタルポケットWiFiを利用してはいかがでしょうか。

    最後に、本記事のまとめをおさらいします。

    • WiMAXの住所変更はネットと電話の2種類
    • 窓口の電話手続きは混雑時間を避けるとスムーズに解約できる
    • 転居先が対応エリアであることを確認
    • 電波が繋がらないときは解約または乗り換えを検討しよう

    投稿者名: aya モバイルWiFi