人気機種を緊急値下げ!限定SALE開催中
スマツー ロゴ

WiMAXでもPS4オンラインゲームができる!接続設定・速度の改善方法

モバイルWiFi

  更新日:2020.06.25 

モバイルWiFi WiMAX PS4 オンラインゲーム
限定セール限定セール

PS4のオンラインゲームを遊びたいけど、自宅にインターネット環境がなくて悩んでいる人はいませんか。実は、WiMAXでもPS4のオンラインゲームが遊べます。WiMAXには一部通信制限がありますが、使い方を気をつければ十分ゲームをプレイできます。

本記事では、PS4で遊ぶために必要な通信速度やPing値をWiMAXが満たしているかどうかや、WiMAXとPS4の接続方法、WiMAXを利用してPS4のオンラインゲームを楽しむ方法などについて紹介しています。PS4のオンラインゲームをアップデートする際の注意点などについても言及しているので、最後まで読んでください。

  • WiMAXでもPS4のオンラインゲームができる
  • 通信の安定性を求めるなら有線接続がおすすめ
  • WiMAXを利用するときは通信制限に注意が必要

WiMAXでもPS4のオンラインゲームができる

モバイルルーター

PS4でオンラインゲームを楽しむ場合、光回線ではなくWiMAXを使うことも可能です。WiMAXを利用することのメリットとしては下記のような点が挙げられます。

  • 工事不要ですぐに使用できる
  • 月額料金が光回線より安い
  • 場所を取らない

初めて光回線を通す場合は工事が必要なので、申し込んですぐに使えるというわけではなく利用するまでに時間がかかります。WiMAXは本体のみで利用することができるので工事不要です。そのため、WiMAXでは本体さえ手に入ればすぐに利用開始できます。

料金に関しても、光回線では工事費用が分割で組み込まれますが、WiMAXでは工事料金がかからない分、月額料金も安くすみます。そもそもの通信料金も光回線では4,000円台が多いですが、WiMAXでは3,000円台もしくはそれ以下の料金で利用できます。

光回線を利用する場合、無線LANルーターを設置する必要がありますが、WiMAXなら、持ち運びできるモバイルルーターのみで無線利用できます。そのため、場所を取らないこともメリットです。

必要な通信速度(Mbps)

ゲームのジャンルにもよりますがPS4でゲームをする上で必要な速度は大体10Mbps以上です。ソロプレイのRPGゲームやマインクラフトなどは通信速度がそこまで必要ないので、10Mbps〜あれば遊ぶことができます。しかし、Apex LegendsやCall of Duty、PUBG、フォートナイトなどのバトロア系のFPS/TPSゲームは、30Mbps以上の通信速度が求められます。

実際、WiMAXではどれくらいの速度が出るのでしょうか。WiMAX2+のW06では、USBケーブルを利用した場合の最高下り速度は1.2Gbpsと公開されています。Wi-Fi接続時では、最高速度は867Mbpsです。この速度は理論上の最高速度であり、実測値は使っている地域やWiMAXを置いている場所など環境によって変化しますが、対応エリアである限り、基本的にPS4でゲームする分には問題ないです。

実際に筆者はWiMAX(W05)でApex Legendsを半年以上プレイしていました。クレードルを利用して有線接続していましたが、特に動作に問題はなく遊べました。通信制限中はマッチ接続時にパーティーから弾かれることが何度かありましたが、筆者の通信環境だと十分プレイできました。

必要な応答速度(Ping値)

PS4でオンラインゲームをするにあたって、チェックしておきたいものの1つに「Ping値」があります。Ping値とはサーバー間で行われる情報伝達の遅延時間、つまり応答速度を表す指標のことです。

通常Ping値は20〜50ms程度ならば正常にプレイすることができます。50を超えるとプレイすることは可能ですが、少し画面がカクつくので、FPSなどではプレイが不利になるかもしれません。

PS4でインターネットの速度とPing値を測定したい場合は、「インターネットブラウザー」から確認できます。インターネットブラウザーを開き、Googleの検索エンジンに「SPEED.net」と入力します。最上部に表示される「Speedtest by Ookla」を開き「Go」を押せば、インターネットの速度とPing値を同時に確認できます。

安定性を求めるなら有線LAN接続する

光回線は基地局から家まで光のケーブルでつながっていますが、WiMAXでは基地局から電波で繋がっているため無線です。そのため、光回線と比べるとWiMAXでは速度の安定性は劣ってしまいます。ただし、できるだけWiMAXの速度を安定させる改善策もあります。その方法はWiMAXとデバイスを有線接続する方法です。

モバイルルータータイプの場合は、クレードルを購入してLANケーブルでPS4に繋げましょう。またLANポートが標準搭載されているホームルータータイプを契約するのもおすすめです。LANケーブルをLANポートに差し込めば接続できます。

W06など、専用クレードルがない端末もあるので注意しましょう。

WiMAXでPS4を遊ぶときは通信制限に注意

WiMAXでは「ギガ放題プラン」というものがあり、このプランでは1ヶ月単位で利用できるデータ量は無制限です。ただし、同じ速度で無制限に利用できるというわけではありません。WiMAXの「ギガ放題プラン」では、ネットワークの混雑を避けるために速度制限が設けられており、3日間で10GB以上使ってしまうと制限されます

速度制限にかかると、10GBを超えてしまった翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)の最大通信速度が1Mbpsになります。この速度はスマホでYouTubeなどを視聴することはできますが、PS4でオンラインゲームをするには厳しい速度です。速度制限は、通信量が3日間10GB以内に収まり次第、制限時間帯の2時を過ぎたタイミングで順次解除されます。

10GBを超える原因としては新しいゲームのダウンロードが挙げられます。また、PS4のオンラインでゲームでは定期的にアップデートが行われ、最新パッチを適用しなければ遊べないこともあります。夜間や遅い時間にゲームをすることが多い人は注意しましょう。

WiMAXとPS4のネット接続方法

SIMフリーモバイルルーター

WiMAXをこれから利用する人に向けて、WiMAXとPS4を接続する設定方法について紹介します。

紹介する手順を踏んでも接続できない、PS4がインターネットに繋がらないなどのアクシデントが起こることもあります。接続できない場合は、WiMAXとPS4を再起動してみたり、もう一度接続し直すなどして対処しましょう。

有線LAN接続の設定手順

有線で接続するには、ホームルーターで接続する方法と、モバイルルーターとクレードルを利用して接続する方法の2種類があります。WiMAXではホームルーターかモバイルルータータイプを選ぶことができ、ホームルーターでは2つの機種同時に接続することが可能です。ホームルーターだと持ち運ぶことはできませんが、W06ではクレードルがないことに注意してルーターのタイプは選びましょう。

有線LAN接続の方法は下記の通りです。

  1. WiMAXを設置したクレードルまたはホームルーターとPS4をLANケーブルで繋ぐ
  2. PS4で設定画面を開く
  3. 「ネットワーク」「インターネット接続を設定する」の順で選択
  4. 「LANケーブルを使う」「かんたん」の順に選択して完了
LANケーブルにはCAT5、CAT5e、CAT6、CAT7、CAT8がありますが、PS4で使用するのにおすすめなのはCAT7です。CAT5やCAT5eでは、通信にラグが発生してしまうことがありますし、CAT8だと性能は良いですが金額が高くコストパフォーマンスは悪いです。CAT7で満足な通信が得られるので、迷っている人はCAT7を用意しましょう。

無線LAN接続の設定手順

無線LANで接続する方法は、自動で設定する方法と手動で設定する方法の2種類あります。2種類の方法をそれぞれ紹介しますが、自動設定の方が簡単なので、自動設定できない場合に手動設定を実行してみてください。

自動設定の手順はとても簡単です。WiMAXのホーム画面から「かんたん設定」を選択し、ワンタッチ設定(WPS)を選択することで自動設定できます。

■手動設定の手順

  1. WiMAXとPS4の電源をいれる
  2. PS4の設定を開き「ネットワーク」を選択
  3. 「インターネット接続を設定する」を選択
  4. 「Wi-Fiを使う」「かんたん」の順に選択
  5. ネットワーク名一覧からWiMAXのSSIDを選ぶ
  6. パスワードを入力すれば完了

WiMAXでPS4を快適に楽しむ方法

WiMAXでPS4を快適に楽しむ方法をいくつか紹介します。

WiMAXでPS4を楽しむためには、自宅が通信エリア対応であることが大前提です。WiMAXを契約しても、エリア外や圏外で繋がらないと話になりませんよね。自宅が対応エリアかどうかは公式サイトの「ピンポイントエリア判定」から確認することができます。契約する前に自宅の住所がエリアに対応しているか確認しましょう。

⇨⇨WiMAXの対応エリア確認はこちらから

ギガ放題プランを契約する

WiMAXはどこのプロバイダで契約するかによって、提供されているプランの料金が異なります。ただし、基本的にギガ放題はどこのプロバイダでも提供さてれているので安心してください。ギガ放題以外のプランでは1ヶ月に7GB以上使うと速度制限にかかってしまいます。7GBではPS4で1ヶ月間ゲームすることはできないので、ギガ放題を選びましょう

ただし先ほども紹介したように、ギガ放題にも速度制限がないわけではなく、3日で10GB超えると翌日の夜間は制限されてしまうので注意してください。

最新のルーター端末を選ぶ

WiMAXを快適に使用するためには、最新のルーター端末を選ぶこともポイントです。ルーターは最新の機種であればあるほど、性能が高く通信速度が速いです。最も速度が速いおすすめのホームルーターは「Speed Wi-Fi HOME L02」です。下りの速度は最大1.0Gbpsで、LANポートは2つです。無線LANを利用すれば最大40台まで同時接続できます。

モバイルルーターのおすすめ機種は、スペックも高く速度も速い「W06」。しかしW06は専用クレードルがないためUSBケーブルで有線接続することができません。クレードルで有線接続できるものだと「W05」が最新なので有線接続したい人はW05を使ってください。

お得なWiMAXプロバイダに申し込む

せっかくWiMAXを利用するなら、お得に利用できるプロバイダで申し込みましょう。

WiMAXのサービスを提供しているプロバイダはたくさんありますが、回線自体は同じです。というのも、WiMAX回線を管理しているのはUQコミュニケーションズという会社で、UQコミュニケーションズが他のプロバイダに回線を貸し出しているからです。回線が同じなので、どのプロバイダで契約しても対応エリアや通信速度、通信制限の条件は同じです。ですから、契約するときは1番料金が安いところで申し込むことをおすすめします。

当編集部が最もおすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB」です。GMOとくとくBBならば、端末代無料で契約することができ、約2万円お得です。さらに月額料金割引もあり、ギガ放題プランで契約すると1ヶ月目と2ヶ月目の月額料金が1,673円割引されて、月額2,590円で利用できます。その後も2年目までずっと、月額1,000円ほど割引されます。

とくとくBBなら最新機種も含めてすべて端末代無料です!月額料金も業界トップクラスの安さで毎月の通信費を節約できます!今すぐ下記のボタンから申し込んで、期間限定のキャッシュバック特典を受け取りましょう!

公式サイトに移動する

その他、当編集部おすすめのWiMAXは以下の記事に紹介しているので参考にしてください。

https://sma-2.jp/mag/wimax-hikaku

電波の良い場所にルーター端末を置く

WiMAXを利用する場合、できるだけ電波の良い場所にルーター端末を置きましょう。おすすめの置き場所は窓際のできるだけ高いところです。障害物があればあるほど電波は届きにくくなってしまいます。基地局からの電波をできるだけ障害物なく受信できる、窓際の高いところに設置してください。また、ルーター端末とPS4の距離も重要です。PS4をルーター端末と同じ部屋で使えば、より通信が安定します。

その他、通信速度が遅いときや電波が繋がらないときの改善方法は下記の記事で紹介しているので、気になる人は読んでください。

https://sma-2.jp/mag/wimax-slowspeed

まとめ

本記事ではWiMAXを利用してPS4で遊ぶことができるかについて言及しました。

結論から言うと、WiMAXでもPS4を利用することができます。通信の安定性は固定回線に比べると劣りますが、工事不要ですぐに使用できる、月額料金が光回線より安い、場所を取らないなどのメリットがあります。PS4で遊ぶために必要な通信速度は最低でも10Mbps以上、Ping値は20〜50ms程度が理想です。

PS4で遊ぶときは通信速度が安定するように、できるだけ有線接続するようにしましょう。また、WiMAXではギガ放題でも3日間で10GBを超えると通信制限になるので注意してください。WiMAXでPS4を快適に楽しむためには、ギガ放題プランを契約する、最新のルーター端末を選ぶ、お得なWiMAXプロバイダに申し込む、電波の良い場所にルーター端末を置くなど工夫しましょう。

最後に本記事の要点をまとめました。

  • 固定回線に比べると通信の安定性は劣るが、WiMAXでもPS4で十分に遊べる
  • 通信の安定性のため、PS4をルーター端末は有線接続することがおすすめ
  • ギガ放題でも3日間で10GB利用すると速度制限になるので注意

投稿者名: kurage モバイルWiFi