人気機種を緊急値下げ!限定SALE開催中
スマツー ロゴ

WiMAXの店舗契約とネット契約を比較!申し込みの流れ・近くの店舗を探す方法

モバイルWiFi

  更新日:2020.06.02 

モバイルWiFi WiMAXの店舗契約とネット契約を比較!申し込みの流れ・近くの店舗を探す方法
限定セール限定セール

WiMAXには店舗契約ができるプロバイダもあります。店舗契約とネット契約の主な違いは、月額料金やキャンペーン内容で、ネット契約のほうがお得な傾向にあります。

本記事では店舗契約・ネット契約それぞれのメリットやデメリットを比較して紹介します。
申し込みの流れや近くの店舗を探す方法、おすすめプロパイダについても紹介しているので、参考にしてください。

  • Broad WiMAXではネット申し込みしたあと店舗受け取りが可能
  • 店舗契約はルーター端末の実機確認ができるのがメリット
  • どこで契約しても初期費用として事務手数料3,000円がかかる

WiMAXの申し込み方法は2種類

スマホを使う女性

WiMAXはネットまたは店舗から契約できます。
店舗は店員さんが直接申し込み手順を教えてくれるため、ネットが苦手な人や手続きに不安がある人でも安心です。

ネットは自分で申し込む必要がありますが、店舗と比べるとお得に契約できます。
順番待ちをする必要もないため、オンライン手続きになれている人はネット申し込みがおすすめです。

では、WiMAXの店舗契約とネット契約について詳しく説明していきます。

UQスポット・家電量販店などの店舗で契約する

WiMAXを契約できる主要な店舗は、以下を参考にしてください。

  • auショップ
  • ヤマダ電機
  • ビックカメラ
  • ベスト電器
  • ソフマップ
  • コジマ
  • ヨドバシカメラ
  • エディオン
  • ノジマ
  • ケーズデンキ
  • UQスポット

基本的にどの店舗で契約しても通信速度やプラン内容、対応エリアなどサービスの本質的な部分は変わりません。
なぜなら大元はUQ WiMAXに統一されており、それぞれの店舗・プロパイダはあくまで窓口的な存在でしかないからです。

ではどこで契約しても全く同じかと言われるとそうではなく、料金やキャンペーン特典、契約期間、端末代などが異なります。
つまり最終的な支払い料金が安いプロパイダで契約するのがお得というわけです。
傾向としては、ネット受付しているプロパイダのほうが安いです。

例えばビックカメラ系列で契約できるWiMAXは「BIC WiMAX」と呼ばれ、家電の値引きやキャッシュバック、期間条件なしの契約ができます。
各店舗の行うキャンペーン内容は時期などによって変わるため、契約する前にあらかじめ調査が必要です。

店舗契約の流れ

  1. 店員さんに契約したい旨を伝える
  2. 指示に従って申し込みを済ませる
  3. 利用開始

またUQの販売ショップである「UQスポット」はイオン内に存在し、東京や大阪、名古屋などを中心に全国2,700店舗以上展開しています。
東京を例にあげると、以下のような場所で契約ができます。

  • 世田谷区
  • 江戸川区
  • 八王子市
  • 足立区
  • 豊島区
  • 新宿区

近くのWiMAXが契約できる店舗はUQ WiMAX店舗の地図検索で調べられます。
利用の際は、現在地情報の利用を許可してください。

WiMAXプロバイダのWebページからネット契約する

先ほど店舗契約できる店舗について紹介しましたが、基本的にはネット契約のほうが安くてお得です。
ネット契約が安い理由は、主に実店舗を構えた場合と比べて人件費や事務所費用を安く抑えられるといった点が挙げられます。

ネット受付のみの主要WiMAXプロパイダ

  • GMO
  • BIGLOBE
  • UQ WiMAX
  • so-net
  • Broad WiMAX
  • カシモWiMAX

ネット契約のデメリットを挙げるとすれば端末を手に取って試せないことや、即日発送でも到着まで数日かかることです。
しかし上記であげたBroad WiMAXは、ネット契約して実店舗で端末を受け取れます。
並ぶことなく申し込みを済ませたあと、店舗受け取りできるので急いで端末が欲しい人におすすめです。

ネット契約する主なメリット

  • キャッシュバック特典などのキャンペーンが充実している
  • 店舗に行く手間や並ぶ手間が省ける
  • 営業をかけられて不本意な契約を結ぶ危険がない
  • 最新キャンペーン内容を他社と比較しやすい

UQが直接販売するWiMAXと、正規代理店が販売するWiMAXとで、WiMAXの対応エリアや通信速度、速度制限の条件などが変わることはありません。
したがって、いくつかのプロパイダを比較してみて、最終的な料金が最もお得なプロパイダに申し込むのがおすすめです。

申し込みから到着までの主な流れは以下の通り。

  1. プロパイダのオンラインショップにアクセス
  2. 商品を選ぶ
  3. 申し込み手続きを済ませる
  4. 商品が到着後、利用開始

配送までの目安は、最短翌日~1週間程度です。

WiMAXを店舗で契約するメリット

WiMAXを店舗で契約するメリットは、主に以下のような内容があります。

店舗契約のメリットは、その場で質問できることや端末を手に取って確認できることです。
それぞれ詳しく解説していくので、気になる項目を確認してください。

即日契約・受け取りができる

店舗契約なら、即日契約やルーター端末の受け取りができます。
ネット契約の場合は基本的に最短で翌日到着なので、今すぐにでも使いたい人にとって大きなメリットです。

申し込みから持ち帰りまでの所要時間は混雑具合にもよりますが、最短30分程度。
WiMAXは開通工事なしで使えるので、端末を受け取ったらその場で利用できます。

またbroad wimaxのネット申し込みの場合は、手続きをネットで済ませた後に店舗へ行くと端末の即日受け取りが可能です。
ただし即日受け取りできる店舗は限られており、現時点で渋谷と秋葉原、大宮、梅田、名古屋に1店舗ずつしかありません。

Wi-Fiルーター端末を実際に触って確認できる

UQスポットや家電量販店でWiMAXを契約する場合、販売されている実機を手に取って確認できます。

WiMAXで契約できるルーターは大きく分けてモバイルルーター、ホームルーターの2種類。

ルーター端末 特徴
モバイルルーター 持ち運び可能な小型Wi-Fiルーター
ホームルーター 自宅に据え置きタイプのWi-Fiルーター

色や大きさなどを実際に手に取って確かめられるため、イメージと違っていたという失敗を防げます。
気になる実機をそれぞれ見比べながら店員さんと相談したり比較できるのも、店舗契約するメリットです。

店員に料金プランや使い方などの相談ができる

店舗契約の最大のメリットは、わからないことをその場ですぐ解決できる点です。以下のような悩みがある人は、対面で質問できる店舗契約がおすすめです。

  • スマホ初心者でWi-Fiの使い方がわからない
  • 料金プランの内容などに不安がある
  • ルーター端末の初期設定や接続方法がわからない

ただネット契約の場合も電話サポートなどのサービスがあり、質問や相談ができます。
ルーター端末の初期設定の方法も、取扱説明書を見れば簡単に設定可能です。
基本的にはネット契約のほうがお得なので、どうしても一人で手続きするのが不安な場合以外はネット契約をおすすめします。

WiMAXを店舗で契約するデメリット

店舗契約するメリットの次は、デメリットの紹介です。
WiMAXを店舗契約するデメリットには、以下のようなものが挙げられます。

それぞれ解説していくので、気になる項目を確認してください。

ネット契約と比較すると月額料金が高い

店舗契約するデメリットの1つは、ネット契約と比較して月額料金が高い傾向があることです。

以下の表では、例として店舗申し込みのUQ WiMAXネット申し込み限定のGMOとくとくBBを比較しています。
前提条件として、契約プランはどちらもギガ放題プランです。
各項目ごとにどの程度差があるか参考にしてください。

契約プロパイダ 事務手数料 端末代 月額料金 期間限定のキャッシュバック特典
UQ WiMAX 3,000円 15,000円 1ヶ月〜ずっと/3,880円(税別) なし
GMOとくとくBB 3,000円 無料 1ヶ月目〜2ヶ月目/2,590円(税別)
2ヶ月目〜24ヶ月目/3,344円(税別)
25ヶ月以降/4,263円(税別)
3,000円キャッシュバック

初期費用として登録手数料3,000円が発生するのは共通です。
その他の費用に関しては、ネット契約のGMOとくとくBBが圧倒的にお得です。

家電量販店やUQ WiMAXの実店舗での契約は、キャンペーン内容がわかりずらく、お得感も少ないためあまりおすすめしません。キャッシュバックは家電購入時の割引サービスなどが多いです。またキャンペーン条件として、オプションへの加入が必要な場合もあります。
ただし、ネット契約もキャッシュバック特典は期間限定の場合があるので、タイミングを逃さないようにしましょう!

解約・端末故障のサポートは店舗で受けられない場合がある

店舗契約する場合、注意しておきたいのが解約・端末故障のサポートを店舗で受けられない可能性があることです。

故障しても、購入店舗に持っていくのではなく、基本的にサポートダイヤルに電話して対応してもらうことになります。また解約する際もサポートへの電話が必要な場合が多いです。

契約店舗 解約・端末故障時のサポート方法
ビックカメラ
  • サポートセンターへの電話
  • 解約届けの郵送
ヤマダ電機
  • サポートセンターへの電話
  • 本人確認書類、契約管理IDの分かる書類、契約中のWiMAX端末を持って最寄りのヤマダ電機で手続き
ケーズデンキ 解約申請書をコールセンターへ郵送またはFAX

店舗での購入したWiMAXを解約する際に使う解約申請書は、基本的に自分でデータをダウンロードする必要があります。
店舗購入する際はあらかじめ店員さんにサポートに関することも質問しておくと安心です。

WiMAXの店舗申し込みはこんな人におすすめ

結論として、WiMAXの店舗申し込みが向いているのは以下のような人です。

  • ネットで申し込みをするのが不安な人
  • ルーター端末の実機を見てじっくり比較したい人
  • 即日受け取りして今すぐWi-Fiを使いたい人
  • 近隣の店舗で、ネット契約よりお得なキャンペーンが行われている人
  • プラン内容や支払い料金について、じっくり質問して決めたい人

基本的にはネット契約がおすすめですが、上記のような場合は店舗契約が向いています。

近くのWiMAX取り扱い店舗は、以下サイトで確認できます。現在地情報の利用を許可または、住所か駅名を入力して検索してください。

近くのWiMAXの店舗を検索する

WiMAXはお得なネット申し込みがおすすめ

スマホとパソコン

WiMAXは、正規代理店でのネット申し込みがおすすめです。
店舗販売と比べて人件費や事務所費用が安く抑えられるぶん、利用料金が安くキャンペーンがお得な傾向にあります。

ネット契約の場合も、電話サポートでプランの相談が可能です。
初期設定も取扱説明書を見れば簡単にできるため、あまり不安を感じる必要はありません。

GMOとくとくBB

ネット契約する際におすすめしたいプロパイダは、GMOとくとくBB(月額割)です。

特徴

  • 端末代無料で約2万円程度の出費が節約できる
  • 14時までの申し込みで即日発送にも対応
  • 20日以内ならキャンセル可能なので、初めて契約する人も安心
  • auユーザーはauスマートバリューmine適用でスマホ料金が割引
  • 契約期間は端末発送月を0ヶ月目と数えて36ヶ月(3年契約)
  • 支払い方法はクレジットカードのみ

とくとくBBは20日以内なら違約金なしでキャンセル可能なため、初めて契約する人でも安心して使えます。
契約期間は3年間で、解約申し込みがない限り自動更新されます。解約したい場合、37ヶ月目に申請すると違約金なしで解約可能です。

とくとくBBは最新機種を含めてすべての端末が無料でもらえます。期間限定のキャッシュバック特典はいつ終わるかわかりません!今すぐ申し込んで、月々の通信費を効率的に節約しましょう!

公式サイトに移動する

BIGLOBE WiMAX

2つ目におすすめなプロパイダは「BIGLOBE WiMAX」です。

特徴

  • 支払いはクレジットカードのほか口座振替にも対応
  • サービス開始月の利用料無料
  • ルーター端末の同時申し込みで15,000円キャッシュバック
  • 契約期間は1年、自動更新なし
  • 端末代がかかる

BIGLOBE WiMAXは契約期間(最低利用期間)が他社プロパイダと比べて、1年と短いのがメリットです。自動更新もないため、解約時は更新月を気にする必要もありません。

ルーター端末を同時申し込みする場合は、翌月15,000円のキャッシュバックを受け取れます。

初月無料でその後はずっと3,980円で一律のため、料金がわかりやすいのも安心です。(端末代は別途かかります)
auスマートバリューmineの対象でもあるため、auユーザーはスマホ料金が割引されます。

また口座振替にも対応しているため、クレジットカードを持たない人にも向いています。
ただし口座振替の場合は、別途で口座振替手数料200円(税別)/月が必要です。

口座振替で申し込むなら、BIGLOBE WiMAXがもっともおすすめです!今すぐ申し込んで、快適なWiMAXの高速インターネット通信を使いましょう!

公式サイトに移動する

まとめ

WiMAXはどのプロパイダで契約しても、速度や対応エリアといった基本的なサービスは変わりません。
異なるのはプラン利用料金の割引額や、キャンペーン内容といった料金の部分です。
店舗で契約するよりも、ネットで契約したほうがお得になる傾向にあります。

どこで契約しても基本的なサービスに違いはないので、最終的な支払額が最もお得なプロパイダと契約してください。

最後に記事内容のおさらいです。

  • 店舗契約は即日持ち帰れるため、急ぎで契約したい人におすすめ
  • 月額料金や契約期間、キャンペーン内容はプロパイダごとに違う
  • 店舗契約の場合、故障や解約時にサポートが店舗で受けられない可能性がある

投稿者名: takanashi モバイルWiFi