SIMフリースマートフォン全品送料無料

Xperia Aceのレビュー!価格・スペック・CPU・カメラ性能

スマホ

  更新日:2019.08.08

スマホ Xperia Aceのレビュー

Xperia Aceのレビューを価格やスペック、CPU、カメラなど筆者の見解を交えながら紹介していきます。

2019年6月1日にSONYから発売されたXperia Ace。価格スペック共にミドルレンジで、日常使いにピッタリの機種です。最大の特徴はコンパクトなサイズです。

Xperia Aceはドコモでのみ販売されている機種なので、ドコモユーザーはもちろん、その他の回線を利用している人はこの機会にドコモに乗り換えるのも1つの手です。

Xperia Aceについて、一緒に掘り下げていきましょう。

  • 5.0インチのコンパクトサイズで、片手で操作が楽々できる
  • トリルミナスディスプレイ搭載で同サイズのスマホよりも画面が大きい
  • 他のXperiaよりも価格帯が安く手に入れやすい

Xperia Aceのスペックと価格

Xperia Aceのスペックと価格を一覧表で見てみましょう。

機種名 Xperia Ace
カラー ブラック、ホワイト、パープル
本体価格 48,600円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約67.0×140.0×9.3mm
重量 約154g
OS Android 9 Pie
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 630
メモリ 4GB
ストレージ 64GB
SIMカード nanoSIM
バッテリー 2700mAh
ディスプレイ 約5インチ
カメラ アウトカメラ: 1200万画素
インカメラ: 800万画素
通信速度 受信時最大500Mbps
送信時最大57Mbps
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.0
USB USB Type-C
SDカード microSDカード 最大512GB
センサー 加速度、重力、ジャイロ、地磁気、照度、近接、気圧、回転ベクトルセンサー
通信方式 FDD-LTE: B1/B3/B5/B12/B17/B19/B21
WCDMA: B1/B5/B6/B19
GSM: 850/900/1800/1900MHz
発売日 2019年6月1日

参照: 「Xperia Aceのスペック詳細

Xperia Aceのスペックを見てみると、コンパクトなサイズが他のスマホとの大きな違いです。近年のスマホは大画面ディスプレイが主流です。そのため、スマホのサイズも以前より大きくなっています。女性や手の小さい人にとっては、スマホが大きすぎると片手で操作が難しいという悩みが生まれます。

Xperia Aceは5.0インチとコンパクトなサイズ・4万円台のお手頃価格なので、女性や手の小さい人でも片手で操作ができるだけでなく、ポケットへの収まりも良いです。

サイズだけでなく、スペックも日常使いには十分なCPUやメモリ、バッテリーが搭載されています。一般的なゲームや動画は快適に楽しめるので、使い勝手が良い機種です。

Xperia Aceの特徴・メリット

Xperia Aceの特徴やメリットは以下の通りです。

Xperia Aceの気になる項目をタップすれば、すぐに詳細が確認できます。

Qualcomm Snapdragon 630の高速CPUと4GB大容量メモリ

Xperia AceにはQualcomm Snapdragon 630の高速CPUと、4GBの大容量メモリが搭載されているので、快適な操作が実現できます。ストレージも64GBと十分な容量です。

全体的にバランスの取れたスペックであり、複数アプリを同時に動かしても遅くなったり、フリーズしたりといった問題が起きにくいです。ストレス無くスマホが使えます。

5.0インチの片手コンパクトサイズで頑丈

Xperia Aceは5.0インチのコンパクトな片手サイズです。メタルかつグロス仕上げの背面はスマートであり、エレガントな印象を与えます。全面には強化ガラス、背面にはグラスファイバー強化プラスチックが使用されているので、小型でありながら頑丈でパワフルです。

操作しやすくするための「サイドセンス」と「片手モード」がXperia Aceに備わっています。

サイドセンスは画面側面のサイドセンスバーをダブルクリックすることで、次に使いたいアプリを自動で予測して表示してくれます。片手モードは画面のサイズを簡単に変更できるので、手が届かない場所でも簡単に操作できます。

フルHD+のトリルミナスディスプレイ採用

ディスプレイはブラビアで培った技術をスマホ用に進化させたフルHD+のトリルミナスディスプレイを採用しています。従来のディスプレイよりも豊かな色合いを表現できるようになり、リアリティーのある映像を楽しめます。

縦長ディスプレイにすることで、同サイズの他のスマホよりもディスプレイサイズが大きいです。そのため、スマホが見やすくなり、WEBサイト閲覧やSNSがより快適になります。

2700mAh搭載でバッテリーを長持ちさせるいたわり充電

Xperia Aceに搭載されているバッテリーの容量は、2700mAhと日常使いには十分なバッテリーです。バッテリーの劣化を防ぎ、バッテリーを長持ちさせるためのいたわり充電が採用されています。

自動で充電習慣を学習する機能により、睡眠時の充電における過充電を防ぎ、起床時にちょうどバッテリーが100%になるように充電ペースを調整します。

バッテリーは最大で125時間持つので、外出先でもバッテリーを気にすることなく使用可能です。

ハイレゾ音源とフロントステレオスピーカー

Xperia Aceはハイレゾに対応しているので、高音から重低音まで繊細な音のニュアンスを表現できます。

フロントステレオスピーカーが搭載されていて、臨場感あるサウンドが楽しめます。ハイレゾとフロントステレオスピーカーの持ち味が掛け合わられることによって、音楽はライブ会場にいるかのような体験。映像は実際に目の前で起きているかのような体験ができます。

Xperia Aceには、エンタメコンテンツを楽しむための環境が整っています。

他のXperiaシリーズよりも価格帯が安い

Xperiaシリーズはハイスペックスマホであることから、高価格な機種が多いです。Xperia Aceは満足のいくスペックを搭載していながら、他のXperiaシリーズよりも、48,600円〜と手に入れやすい低価格です。

高価格ゆえに、Xperiaシリーズを使用するのを躊躇していた人も、Xperia Aceで気軽にXperiaデビューができます。

Xperiaカバーストアで自分好みのケースが見つかる

Xperiaシリーズ用のスマホケースに特化した、Xperiaカバーストアで販売しているスマホカバーは、おしゃれなカバーからカッコイイカバーまで、豊富なラインナップです。あなたが好きなデザインのスマホカバーを見つけることができるでしょう。

スマホカバー以外にも、Xperia共通で使用できるアクセサリーも4000アイテム以上販売しているので、XperiaユーザーはXperiaカバーストアの確認が欠かせません。

イヤホンジャック搭載

Xperia Aceにはイヤホンジャックが搭載されているので、有線イヤホン派の人にとっては便利です。イヤホンジャックが搭載されていることによって、音楽を聴きながら充電することも可能です。

Xperia 1やXperia XZ3にはイヤホンジャックがありません。イヤホンジャックを使いたい人は、Xperia Aceがおすすめです。

防水防塵・おサイフケータイ搭載

Xperia Aceは防水防塵・おサイフケータイに対応しています。お風呂や料理をしながらスマホを使う人も多いです。水濡れを気にすることなく、スマホが使用できるのは嬉しいです。

キャッシュレス払いができる、おサイフケータイにも対応しているので、財布代わりにXperia Aceを使うこともできます。

Xperia Aceのデメリット

Xperia Aceのデメリットを購入前に確認しておきましょう。デメリットをしっかりと理解してから、Xperia Aceを購入しましょう。デメリットは以下の通りです。

気になる項目をタップすれば、すぐに詳細が確認できます。

OSバージョンアップ保証がない

XperiaシリーズのOSバージョンアップ対応は他社よりも優れていますが、ミドル価格帯のXperia Aceはバージョンアップ保証がされていません。バージョンアップに対応する可能性は高いですが、確実ではありません。

Xperia Aceは長期間使用するのにあまり向いていません。2年程度なら良いですが、それ以上使用する場合OSが古くなってしまうと、セキュリティが弱くなってしまうことを頭に入れておきましょう。

1200万画素のシングルカメラを採用

Xperia Aceに搭載されているアウトカメラ: 1200万画素のシングルカメラ、インカメラ: 800万画素は、Xperiaの上位バージョンや海外スマホと比較すると、物足りなさを感じてしまいます。

スマホを選ぶ際にカメラを重視するといった人には不向きの機種です。カメラを重視しない人は問題無いです。

ワンセグ・フルセグ非搭載

ワンセグ・フルセグ非搭載なので、Xperia Aceでテレビを見れません。好きな番組を見逃さないためにも、録画予約などを忘れずにしておきましょう。

リマインダーやメモなどを使用して、録画し忘れを防ぐ方法は、Xperia Aceでも可能です。

Xperia AceとXperia 1のスペック比較

ドコモの2019年夏モデルのXperia AceとXperia 1のスペック比較をしてみましょう。以下の表にスペックをまとめたので確認してください。

機種名 Xperia Ace Xperia 1
カラー ブラック、ホワイト、パープル ドコモ: ブラック、パープル
au: ブラック、パープル、ホワイト、グレー
ソフトバンク: ブラック、パープル、ホワイト
本体価格 48,600円〜 約100,000円〜
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
約67.0×140.0×9.3mm 約72.0×164.0×8.2mm
重量 約154g 約178g
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 630 Qualcomm Snapdragon 855
メモリ 4GB 6GB
ストレージ 64GB 64GB
バッテリー 2700mAh 3200mAh
ディスプレイ 約5インチ 約6.5インチ 有機EL
カメラ アウトカメラ: 1200万画素
インカメラ: 800万画素
アウトカメラ: 約1220万画素+1220万画素+1220万画素
インカメラ: 800万画素
SDカード microSDカード 最大512GB microSDカード 最大512GB
発売日 2019年6月1日 2019年6月14日

参照: 「Xperia Aceのスペック詳細
参照: 「Xperia 1のスペック詳細

Xperia Aceが優っている点は、価格とサイズ・重量です。Xperia AceはXperia 1よりも5万円以上安いので、購入しやすい低価格です。手に収まるコンパクトなサイズと長時間持っていても疲れを感じにくい軽量デザインです。また、イヤホンジャックが搭載しているのは、Xperia Aceのみです。

Xperia 1が優っている点は、カメラとCPUです。1200万画素のトリプルカメラを搭載しているので、1200万画素のシングルカメラのXperia Aceと比べて、圧倒的に高画質な写真が撮影できます。CPUはQualcomm Snapdragon 855かつメモリ6GBなので、高負荷のゲームや高画質動画でも、サクサク快適に使用できるハイスペック仕様です。

安いスマホやコンパクトなスマホが好きならXperia Ace。ハイスペックスマホやスマホのカメラにこだわりがあるならXperia 1がおすすめです。

Xperia Aceがおすすめの人

Xperia Aceがおすすめの人は以下に該当する人です。

  • 価格が安くコスパの良いスマホが欲しい人
  • 手のひらサイズのコンパクトなスマホが欲しい人
  • ミドルクラスのスペックに適しているスマホの使い方が日常使いの人
  • 超広角インカメラでセルフィーを撮りたい人
  • 有線イヤホンを使用している人

上記に該当する人はXperia Aceに機種変更すれば、今よりも快適にスマホを使えます。操作性抜群のXperia Aceで、新たなスマホライフを送りましょう。

Xperia Aceが少しでも気になる人は、以下のボタンから公式サイトを確認してみましょう。

公式サイトに移動する

まとめ

Xperia Aceのレビューを紹介しました。

コンパクトで日常使いに文句なしのXperia Ace。Xperiaシリーズとは思えない低価格も魅力です。ハイスペックなスマホが必ずしも良いという訳ではありません。自分のスマホの使い方に合ったスペックを搭載しているスマホを選ぶことが重要です。

コスパ抜群でコンパクトなミドルクラスのXperia Aceを使いこなして、日々の生活を豊かにしましょう。

最後に本記事をおさらいします。

  • Xperia Aceは、5.0インチの小型サイズで片手で操作しやすい
  • ミドルクラスのスペック搭載で、日常使いには文句なし
  • いたわり充電機能により、バッテリーを長持ちさせられる
  • アウトカメラ: 1200万画素、インカメラ: 800万画素とカメラ性能が他のスマホよりも劣る
  • Xperiaシリーズの中では手に入れやすい低価格なので、Xperia AceでXperiaデビューも良い

投稿者名: スマツー編集部 スマホ