SIMフリースマートフォン全品送料無料

ワイモバイルとUQモバイルの違いは?料金や速度などを比較

格安SIM

  更新日:2020.01.15

格安SIM ワイモバイルとUQモバイル

ワイモバイルとUQモバイルは、それぞれソフトバンク、auのサブブランドのため、格安SIMの中でも速度が速く、高品質なサービスが特徴です。

しかし、知名度が高く、人気のある2社だからこそ、どっちに乗り換えようか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では、月額料金や速度、各種割引サービスなど、様々な角度から、ワイモバイルとUQモバイルを徹底比較します!

本記事の最後には、どっちのキャリアがあなたにおすすめなのか「見極めるポイント」を紹介するので、迷っている人はぜひ参考にしてください!

  • ワイモバイルとUQモバイルの料金プランはほぼ一緒
  • どちらのキャリアでも、SIMカードとiPhoneがセットで買える
  • データ繰り越しの有無や、通話かけ放題サービスの内容が異なる

ワイモバイルとUQモバイルを比較

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブキャリアです。日本全国の4Gプラチナバンド・4GプラチナバンドLTEに対応しているので、速度が速く安定しています。

一方、UQモバイルは、auのサブキャリアで、KDDIグループのUQコミュニケーションズ株式会社が運営しています。UQモバイルではau 4G LTEが利用できるので、全国各地で高速通信ができます。

以下の表では、ワイモバイルとUQモバイルの主なサービスを比較しました。

特徴 ワイモバイル UQモバイル
通信回線 ソフトバンク回線 au回線
月額料金(最安) 1,480円 1,480円
取り扱い端末 20機種以上 10機種以上
iPhoneの取り扱い
データ繰り越し ×
学割

ワイモバイルとUQモバイルでは、月額基本料金の差はほとんどありません。
したがって、料金面で比較するなら、学割や家族割などの各種割引サービスでどれくらい安くなるのかをシュミレーションするのがおすすめです。

各社で販売しているiPhoneやSIMフリースマホの端末は、ワイモバイルの方が種類豊富です。iPhoneは、どちらのキャリアでも販売しています。

またどちらも実店舗を展開しているため、格安SIMでも対面サポートを受けたい人にとって、安心して使えるのがメリットです。

ワイモバイルとUQモバイルの料金比較

ワイモバイルとUQモバイルの料金比較

では、ワイモバイルとUQモバイルはどちらの方が安いのでしょうか。

以下の表では、ワイモバイルとUQモバイルの料金プランをデータ容量別に比較しました。

月額料金 ワイモバイル UQモバイル
3GB 1,980円 1,980円
9GB 3,680円 2,980円
14GB 4,680円 3,980円

参照:ワイモバイルの料金プラン
参照:UQモバイルの料金プラン

結論からいうと、ワイモバイルもUQモバイルも料金プランに大差はありません。データ容量が多くなるとUQモバイルの方がお得な料金設定になりますが、ワイモバイルに10分かけ放題が無料でついている点を踏まえると優越がつけずらいです。

ワイモバイルもUQモバイルも、2台目以降のスマホ料金が500円割引になります。したがって、家族でまるごと乗り換えることで、月々の通信料をキャリアよりも圧倒的に安くできますよ。他社キャリアからの乗り換えや機種変更で、データ増量が無料になるので上記の月額料金でさらにお得に使えます。

iPhoneの料金比較

続いて、iPhoneの端末料金を比較しましょう。

以下の表では、iPhone 7とiPhone 6sの端末代をそれぞれ比較しました。

月額料金 ワイモバイル UQモバイル
iPhone 7(32GB) 73,116円 67,932円
iPhone 6s(32GB) 32,292円 59,724円

ワイモバイルとUQモバイルのiPhone端末料金を比較すると、iPhone 7はUQモバイルが安く、反対にiPhone 6sはワイモバイルが安いことがわかります。

特にiPhone6sの場合、ワイモバイルならUQモバイルの半額で買うことができます。

iPhoneの旧式モデルをお得に買うなら、ワイモバイルに乗り換えるのがおすすめですよ!

ワイモバイルとUQモバイルでは、端末料金が24回払いと一括払いから選べます。どちらも分割支払いの手数料が不要なので、24回払いでも割高になることはありません。

ワイモバイルとUQモバイルの割引比較

ワイモバイルとUQモバイルの主な割引サービスを比較しました。

2社とも家族向けの割引サービスが充実しており、家族全員が割引価格で安く使えるようになっています。

割引サービス ワイモバイル UQモバイル
1年目割引 6ヶ月目まで新規割で700円割引
家族割 2台目以降は月額500円割引 2台目以降は月額500円割引
2年間割引
長期利用割引
スマホ+Wi-Fiのセット割 おうち割光セット
月額最大-500円
ウルトラギガMAX
スマホとセットで月額5,560円〜

参照:ワイモバイルの学割の詳細
参照:UQモバイルの学割の詳細

ワイモバイルもUQモバイルも、全ての割引サービスを併用できます。

上記表を見ると、ワイモバイルの方が割引サービスが多く見えますが、2年間の長期的な視点で見るとUQモバイルの方が安く利用できます。ただし、UQモバイルは10分かけ放題が別途オプション料金となります。通話頻度が多いならワイモバイルも同等の料金設定で利用できます。通話頻度が少ないならUQモバイルの方がお得に利用できるケースが多いです。

例として家族3人で乗り換えた場合の月額料金と2年間でかかる費用を比較してみると、以下の通り。

■家族3人が3GBプランを利用した場合

ワイモバイル UQモバイル
6ヶ月目までの月額料金 1,480×3= 4,440円 1,480×3= 4,440円
6ヶ月目以降の月額料金 2,180×3= 6,540円 1,480×3= 4,440円
2年間合計 14,4360円 10,6560円

以上のように、家族割や各種割引サービスを適用すると、最初の半年はワイモバイルもUQモバイルも同じ料金で利用できますが、ワイモバイルの新規割の適用が終了になると2年間トータルでUQモバイルの方がお得に利用できます。

端末の種類や価格帯はワイモバイル・UQモバイルそれぞれ異なります。安い格安SIMを選ぶなら、端末の割引額や機種で決めるといいでしょう。

ワイモバイルとUQモバイルの速度比較

ワイモバイルとUQモバイルの速度比較

では、ワイモバイルとUQモバイルの速度はどちらが速いのでしょうか。

以下、公式発表されている受信最大速度と、通信制限がかかった時の低速モードの速度を比較しました。

ワイモバイル UQモバイル
最大受信速度 最大187.5Mbps 最大150Mbps
(端末によって最大225Mbps)
低速モード 最大128Kbps 最大300Kbps

結論からいうと、ワイモバイルもUQモバイルも、実際の使用感ではどちらも速いです。どちらもキャリア並みの速度なので、大手キャリアから乗り換えても、特に違和感なく使えます。

速度制限中は、UQモバイルの方が若干速いかな、という程度です。

上記の数値は、いわゆるベストエフォート値で、理論上の速度です。
実際の通信速度は、スマホを使う地域や通信環境、時間帯による回線の混雑状況などによって常に変化するので、あくまでも参考程度に考えましょう。

ワイモバイルとUQモバイルの機種比較

では、ワイモバイルとUQモバイルで販売している機種を比較してみましょう。

■ワイモバイルの主な取り扱い端末

  • iPhone7
  • iPhone6S
  • iPhoneSE
  • Android One X5
  • Android One S5
  • Android One X4
  • HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI P20
  • HUAWEI nova lite2
  • HUAWEI P10 plus
  • HUAWEI Mate10 pro
  • HUAWEI Mate10 lite
  • HUAWEI nova3
  • HUAWEI Mate20 pro
  • AQUOSケータイ3(ガラケー)

参照:ワイモバイルの製品一覧

ワイモバイルは、UQモバイルよりも取り扱い端末が多いのがメリットです。

iPhoneは、iPhone7、iPhone6S、iPhoneSEを販売。

スマートフォンは、各メーカーがGoogleと共同開発した端末「Android One」シリーズを中心に、人気のファーウェイ機種を幅広く取り揃えています。

■UQモバイルの主な取り扱い端末

  • iPhone7
  • iPhone6S
  • HUAWEI nova lite 3
  • HUAWEI P20 lite
  • HUAWEI nova 2
  • OPPO R17 neo
  • SHARP AQUOS sense2
  • SHARP AQUOS sense
  • 京セラ DIGNO A
  • 京セラ DIGNO Phone(ガラケー)

参照:UQモバイルの製品一覧

UQモバイルは、ワイモバイルと比較すると端末の選択肢が少ないですが、iPhoneはもちろん、ファーウェイOPPOなどの人気ブランドのほか、日本製のスマホを取り扱っています。

SHARPのAQUOSシリーズや、富士通のarrows、京セラのDIGNOなどの国産スマホが欲しい人は、UQモバイルに乗り換えるのがおすすめですよ!

ワイモバイルとUQモバイルのキャッシュバック比較

ワイモバイルには、現状キャッシュバックキャンペーンがありません。

一方、UQモバイルでは、専用ページからのネット申し込み限定で最大10,200円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

適用条件 キャッシュバック金額 対象プラン
UQ WiMAX+UQ mobileの同月内契約 3,000円(毎月の利用料金も300円割引) UQ WiMAX:ギガ放題3年プラン
UQ mobile:スマホプラン(S/M/L)

参照:UQモバイルのキャッシュバック詳細

UQ WiMAX+UQ mobileを同時申し込みすることで3,000円のキャッシュバックと毎月300円の割引を受けることができます。2年間UQモバイルを2年間使ったと仮定すると、2年間で7,200円の割引になります。実質10,200円がキャッシュバックされる仕組みです。

キャッシュバック特典は、契約4か月目に登録したメールアドレスにキャッシュバックの通知メールが届きます。
そのメールに記載されているURLから口座情報を入力して、キャッシュバック金額を受け取る流れです。

原則として、口座情報を入力したら翌営業日までに振込されるので、メールさえ見逃さなければ、余計な手間なく簡単にキャッシュバックが受け取れますよ!

ワイモバイルとUQモバイルのサービス比較

ワイモバイルとUQモバイルのサービスの違いを簡潔にまとめました。

  • ワイモバイルは無料で10分かけ放題、UQモバイルは別途オプション追加で10分かけ放題
  • ワイモバイルはiPhone6sが安く買える
  • UQモバイルはデータ繰り越しができる
  • UQモバイルはデータ無制限プラン(最大速度500kbps)が選べる
  • ワイモバイルは無料で「@yahoo.ne.jp」が取得可能
  • UQモバイルは月額200円で「@uqmobile.jp」のメールアドレスがもらえる

大きな違いは、通話かけ放題の時間と、データ繰り越しの有無です。

またワイモバイルでは、無料でヤフーメールが作れますが、UQモバイルでは独自ドメインのメールアドレスは有料になります。

では続けて、どちらのキャリアが自分にぴったりなのか見極めるポイントを紹介します。

ワイモバイルとUQモバイルはどっちが良い?

2台のスマホ

ワイモバイルとUQモバイルの違いをわかりやすく一覧にまとめました。

以下の項目に当てはまる数が多い方が、あなたにぴったりの格安SIMです。
自分のライフスタイルにはどちらのサービスが合っているか、ぜひイメージしてみてください!

ワイモバイルがおすすめの人

  • 10分通話無料サービスで、毎月の通話料を0円にしたい
  • iPhone6Sを安く買いたい
  • ファーウェイやAndroid Oneシリーズのスマホを使いたい
  • 家族でデータシェアして無駄なく使いたい

ワイモバイルは、ある程度通話の機会が多い人におすすめです。
ワイモバイルの10分通話無料サービスがあれば、毎月の通話料を0円にすることもできますよ。

またワイモバイルでは、データ繰り越しができない代わりにデータシェアができるので、家族で大容量データプランに申し込んでお得に使う方法がぴったりですよ!

ワイモバイルで購入する

▼ ワイモバイルの料金プランや乗り換え方法について詳しくは以下の記事で紹介しています。

UQモバイルがおすすめの人

  • データ無制限プラン(最大速度500kbps)で速度制限を気にせずデータ通信したい
  • SHARPのAQUOSや富士通のarrowsなどの国産スマホを安く買いたい
  • 余ったデータ容量は翌月に繰り越したい
  • キャッシュバック特典を活用してお得に乗り換えたい

UQモバイルには、データ無制限プランもあるので、選べるプランの幅が広いです。

またワイモバイルと違って、データ繰り越しができるので、家族単位でなく、一人でも無駄なくデータ容量を使い切れるのがメリットですよ!

UQモバイルで購入する

▼ UQモバイルの料金プランや乗り換え方法について詳しくは以下の記事で紹介しています。

まとめ

本記事では、ワイモバイルとUQモバイルの料金や速度、サービスを徹底比較して紹介しました。

どちらもキャリアのサブブランドとして安定した高速通信ができるので、初めて格安SIMに乗り換える人でも違和感なく快適に使うことができますよ。

本記事で紹介した各キャリアの特徴を踏まえて、あなたにあったキャリアを選んでください!

最後に本記事で紹介した内容をおさらいしましょう!

■ワイモバイルとUQモバイルの共通点

  • 2回線以降は月額500円割引
  • 旧モデルのiPhoneが安く買える
■ワイモバイルとUQモバイルの違い

  • ワイモバイルは10分かけ放題、UQモバイルは別途オプション追加で10分かけ放題
  • ワイモバイルはデータ繰り越しができない
  • UQモバイルはデータシェアができない
  • ワイモバイルにはキャッシュバック特典がない

投稿者名: goto 格安SIM